森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ポンプの水出し成功

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 連休ですね、交通量が多くてみんな飛ばしてますが、簾舞あたりで捕まってました。
  あの辺を通る車はみんな分かっていて60kmで走っているのに、どうして調子にのって80km位で
  追い越し車線を飛ばしていくんでしょうか。覆面ではなくて横道に待機しているパトカーなんですけどね。

  それはご愁傷さまですが、今回は冬の間、止めてあったポンプを動かして水を出します。
  止めてある期間が長いので、一抹の不安があります。結果は5分くらいで水があがってきました。


2017-05-02 水出しOK柵塗装準備 005


         全ての蛇口を水抜きしてありますから、元に戻して、なおかつシャワートイレも
         セットしないといけないので、できるまで面倒なんです。もし仮に凍結していて

         どこかのバルブが割れていたら、水が噴き出しことになります。どうやら大丈夫
         だったようです。



2017-05-02 水出しOK柵塗装準備 008



         車はどうやら敷地内でも通行できるまでに溶けてきました。



2017-05-02 水出しOK柵塗装準備 007



         保護してあるブルーシートを片付けないといけないですが、かなりの枚数を
         使ってますから、畳むのも一苦労ですね。丸めてしまったほうがいいのでしょうか。
     

2017-05-02 水出しOK柵塗装準備 011



          池という池にはカエルが卵をを産んでいます。エゾサンショウウオも産んでいる
          はずですね。


2017-05-02 水出しOK柵塗装準備 040


         先ずはバラの柵を造らないといけないので、塗装の準備をします。



2017-05-02 水出しOK柵塗装準備 043


        立てかけて塗装しやすくしました。水性の塗料でブリティシュグリーンに塗ります。



2017-05-02 水出しOK柵塗装準備 041


       水性塗料ですが、一年持ちません。このような状態になります。浸透性のほうが
       数年持ちますが、発色が薄いので好んでは使いません。

       サーフェイサーでも塗れば、長持ちするのかもしれませんが、上塗りするだけなので
       剥げたらまた塗るだけです。

       
2017-05-02 水出しOK柵塗装準備 019


       春の妖精と呼ばれる、エゾエンゴサク、カタクリらが一斉に咲いてきます。木々の葉が出始める
       前に陽光を得るためになんですね。冬が長かった分、今が一番忙しいですね。




Comment

おっくん says... ""
初めまして、いつも拝見しています!
私のところも冬はポンプを止めております。
ポンプ内部が錆びるのですが、錆びませんか?
2017.05.04 17:40 | URL | #- [edit]
エバー says... "初めましておっくんさん"
 ポンプの内部は鉄なので錆びます。ステンでもないし
塗装もどうだか分かりませんが。ただ、水を常時流していると
酸素に触れないので、それ以上錆びることはありませんが
止めたりすると、最初に凄い赤さびがでます。
その分、肉厚の鉄を使っているので、特に気にしない
ようですね。それに錆でポンプが回らなくなってという
事もないので、大丈夫じゃないんですか。
2017.05.05 10:29 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2491-105b3e19