森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ロータリー除雪機始動させる

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 前回除雪しておいたので多少は動けると思いましたが、エンジンはかかっても前進できませんでした。


2017-04-11 除雪車始動OK 013


         ただ、簡単にエンジンは動きませんね。やっぱりか・・・
         エアークリーナ吸入口にこれを吹き付けて吸わせます。


2017-04-11 除雪車始動OK 018


        思ったのですが、吸入口ではなく、蓋を開けてエレメントに吹き付けても
        いいみたいですね、昔の人はニトロとか言います。ニトロではありません。
        ニトロは持ち運びできないでしょう。


2017-04-11 除雪車始動OK 015


        何しろこのポンコツですから、ものにすると言うか、エンジンがかかればもう
        御の字ですね。



2017-04-11 除雪車始動OK 019


       座席から見るとこんな感じになります。
       どうやら作業機は動くようですが。使い方の分からないレバーが
       4,5本あります。



2017-04-11 除雪車始動OK 016

              取説がないし、前任者も良く分からないようです。


□ ロータリ除雪車は諦めて屋根の上に張ったブルーシートを片付けました。周りの雪もそろそろ固くなり
  スノウシューなくても歩けるようになりました。試しに小山に登ってみることにしました。

  鹿の足跡がありましたね。どうやら平地には降りてこないで、山の中腹から上のほうで、木の皮を食べて
  いるようです。



2017-04-11 除雪車始動OK 029


   小山に登っただけでももう其処は別世界です。以前に国道の反対側の山に登ったことがあるのですが
   雪で足跡があるにもかかわらず、道が分からなくなりました。ぐるぐる回っているうちに、本当に足跡が
   一杯ついて、どれをたどって降りて行けばいいのか困ったことがあります。山で遭難するのは、こういう事
   かって思いました。僕の場合は遠目に、もう別荘が見えていたので、遭難することはありませんが。

   春のタケノコ採りに必ず遭難する人出ますよね、傾斜が急なほど、登ってきた景色と、下りとで見た目が
   変わるので迷うことになります。山は怖いですよ。

   ましてや吹雪で足跡が消えてしまうなんかなると、それは考えただけで恐ろしいです。





   

   

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2471-c3d0bde2