森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

森の微生物

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 森というのは微生物でできているようなもので、角砂糖位の大きさに何十億という微生物が
  いるらしいのです。(数えたことありませんが)

  実に不思議な世界で、もともとこの微生物というものはまだ分かってないことが多いのです。


2017-03-03 9割が細菌 001


   太古の昔から、自然界の中ではこの微生物のバランスで成り立っているのであって
   それが崩れると大変な事が起こりえます。

   夏になると良く食中毒が発生して食堂が営業停止になることがありますね。あれは不潔に
   いているわけではなく、無菌状態になっているからです、そこにある種の菌が付くとバランスが
   崩れてしますのですね。

   そういうことを言うと、我が家の台所なんか特に清潔でもないのに、食中毒なんか起こしたことも
   ないし、皆さんの家庭でもそうだと思うのです。良い菌もあれば悪い菌もあって、無菌状態にすると

   何が起こるか分かんないんですね。それこそ、抗生物質を使って体の中を滅菌してしまうと
   いろいろな弊害もおこったりします。

   都会はあまりにも清潔過ぎて、逆に菌に侵されやすくなっているんです。不潔にすればいいと
   言うことではありませんが、土と触れ合う事でたぶんですが、体のある種の生態系が保たれると
   思っているんですね。いつもの森林生活美化論ですが、私の。

   もう少しこの手の研究が進んで、土と戯れることがとても重要だと言ってもらいたいですね。
   動物たちだって土の付いた食べ物を食べていて、お腹を壊した話なんか聞いたことないでしょう。

   あれは微生物を体の中に取り込んでいるんですよ。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2437-b90af1ce