森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

除雪対策

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 昨日車庫の除雪してきましたが、5時間かかって全部終わりません。

  おかげで全身筋肉痛で、体の為になったと言えばいいのですが、どうでしょうか。
  
2017-01-20 車庫初除雪 044


           これは屋根の上です。これを屋根の下に落とすわけですね。
            
           やり方にもよりますが、なんとなく頭つかってないのが嫌になります。


2017-01-20 車庫初除雪 014



           その後のゲストハウスですが、こうやってブルーシートの部分は
           落ちるわけです。たぶん2月になって暖気になると自然に落ちるでしょうね。



2017-01-20 車庫初除雪 052



           下に置いてあるブルドーザです。ここにもブルーシートを掛けてありますが
           ちょっと押すとすぐに天井の雪が落ちるんですね。



2017-01-20 車庫初除雪 rt



            屋根の上にこういう柱を設けたいのです。そのままもちろん
            置きっぱなしです。



2017-01-20 車庫初除雪 rtgt



           それで冬の間だけ、ブルーシートをかけます。

           雪を落とすには、中に入って、下から突き上げてやれば
           落ちるでしょう。もうスコップも使わなくて雪下ろしできます。



           105x105x3650 荒材 30本あればできますが。





Comment

勘太郎 says... ""
 叔父に除雪除雪やくら台の説明をしました。
想像していた、反応ではなく、「そういう手もあるなあ」とそっけないものでした。
「喉元すぎれば熱さ忘れる」でまだまだできるから、そのうち考えよう」
夏になったら、大工さんに相談してみよう」という言葉でした。
台の写真はしばらく眺めて、なかなか良く作ってあるなあと感心の言葉を口にしていました。

 なんでもそうなのです(じぶんでも)、じぶんが屋根に上って雪下ろししているのはそれほど怖くないのです。
他人が雪下ろししているのをみると、とってもこわいだろうと想像してしまいます。

82さいの雪下ろし、叔父自身も口では「いつまでできるか判らないから、かんがえてはいる」とは言うものの、
あんまり、リホームやら、やぐら台を今すぐでも段取りして、春にはやろうとは思わないみたいです。

来年も問題なくできるかもしれませんし、外野はやきもきするのが精いっぱいです。

2017.01.23 19:59 | URL | #- [edit]
エバー says... "こにちは勘太郎さん"
 82歳で雪下ろしができるなんて、お元気ですね。私の母は85歳ですが
そろそろ歩いていても転ぶようになりました。

 雪下ろしは屋根の高さとか形状とかいろいろありますから簡単には言え
ませんが、危険なものですね。そういう自分も3回くらい滑落しております。

 どうかご自身も含めて怪我のないようにお祈りしております。
2017.01.25 11:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2410-301ca911