森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ブルーシート大作戦

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ゲストハウスにブルーシートを掛けて実験をしています。
  ゲストハウスの雪下ろしについては、渡り廊下を設けることによって、安全に自分一人で
  雪下ろしができるようになってます。でもそれはそれで、次は雪下ろしをしなくてもいい方法を考えます。


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 001


      昨日に比べ15cm積もりましたが、これなら上まで走破できます。


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 005


      気温2度、積雪15cmで、ブルーシートの所は綺麗に落雪してます。
      (落雪した時の気温は分かりません、零下でも落ちていたかもしれません)


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 012


     
      反対側も落ちてます。トタンの屋根部は落ちないのですが、ブルーシートなら
      ひとたまりもありません。さすがの雪も落とされます。



2016-11-21 ブルーシート滑落OK 010


      もう一つの小屋は屋根の傾斜角が緩いので、西側のみ落雪してました。


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 021



       東側は残ってます、この理由が良く分かりません。むしろ東側のほうが日射時間が
       長いと思うのですが、気温が昼にかけて上がってくる事によるのでしょうか。
       ブルーシートの表、裏面はどちらも同じです。両屋根とも一応表を上にしてます。
       (裏も表も同じみたいですが)



2016-11-21 ブルーシート滑落OK 030


      昼の太陽はちょうど真上です。


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 026


     母屋はゲストハウスと同じくらいで90度です。こちらは東、西斜面も落雪していません。
  


2014年2月25日ストーブ着火 003


     上の写真は2014年の2月26日です。つまりたまりに溜まった雪が相当の気温に
     ならないと落雪してこないという事でして、しかも落ちてくるときはこんな感じで窓を
     壊します。

     つまり母屋にもブルーシートを掛けると、問題は解決するかもしれません。
     かけ方はゲストハウスよりはむしろ簡単です。ロープに重りをつけて、飛ばし
     それを反対側から引いて、登らせます。詳しくは何れの機会で。



2016-11-21 ブルーシート滑落OK 033


     シーズンを通してみないと結果は分かりませんが、少なくてもプラスの気温に
     恵まれれば雪下ろしは必要ないかもしれません。


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 036

      100均の温度計は信用できません、もう少しちゃんとしたものを買ってみましょう。
      ここの数度が大事なとこですね。

       100均ではなかったですね、278円かな。であれば正確でしょう。
       予報では12時で-1度でしたから、+2度は暖かったんですね。







Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2365-035e320b