森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

中山峠名所10選

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 国道230号線を使って中山峠を通過しますが、お気に入りの場所があります。

  残念ながら簾舞を通過するまではただの雑踏ですが、小金湯あたりから景色が
  いい感じになってきます。


2016-11-14 ブルーシートOK 002



     この辺からもう北海道の雄大な景色が味わえますね。左に見えるのはカラマツの紅葉で
     写真はまずいですが綺麗なんですよね。はい、ここから調子に乗ってスピードを出し、パトカーに
     捕まるところです。気持ちもルンルンになりますが、ここで80km出してもなんか問題あるんですか?


2016-11-14 ブルーシートOK 003


     ここに来るとまず一番最初にホッとします、どうしてなのかというと電信柱が隠れてて
     無駄な立て看板がないからです。何度もいいますが、変な看板を出して景観を壊すのは
     やめて欲しいです。それがないからここが大好きなんです。




2016-11-14 ブルーシートOK 005



     右折すると小金湯ですが、あの山の状態を見るとだいたいこれからの積雪状態が
     分かります。あの山が真っ白になっていれば、この先も雪です。



2016-11-14 ブルーシートOK 006



     先ずは定山渓を通ります。この町はなんの風情もありません。
     飛騨の高山では景観を維持するために、クーラの室外機に木質の
     覆いで隠しているんですね。そこまでして街並みを造っているのです。
     ここの定山渓はそれが欠けています。拡幅工事によってコンビニを
     新設してますが、あれって温泉街に相応しいの?もうちょっと作りようが
     あるんじゃないの

     と言っても、しょうがないので好きにやりなさい・・・・

      写真↑は例のNシスを通過して、これから峠に入ろうというポイントです。
      左に川が見えるんですね。その水量によっても季節が分かります。今は
      一番少ないかな。

      この両端の道の白樺は綺麗でしょう。


2016-11-14 ブルーシートOK 009


      途中にいいポイントがあるのですが撮影できません、路肩に停めて
      車の中から撮影しているので、流れていればそのまま走りました。

      でもやはり中山峠山頂ですね。今日はばっりち見えました。
      蝦夷富士、羊蹄山です。実はここからのビューが一番綺麗かな。

      富士山っぽくて、ニセコ側からだと意外と変形してます。



2016-11-14 ブルーシートOK 013



      シンメトリーで綺麗ですね



2016-11-14 ブルーシートOK 012


      今日は快晴でしたので、ニセコ方面まで見えます。中央がグランヒラフです。



2016-11-14 ブルーシートOK 014



      日本最高の雪質と滑降ゲレンデですね。長さ的に言えば八方、野沢、志賀
      いろいろそれはありますが、この傾斜で上から下までつながっているのはここを
      おいてありません。しかも、周辺のスキー場が一番上でつながっているんです。

      よく見てください、上から下まで初心者用のゲレンデはないんですよ。


      一番上のアンヌプリ頂上のゲレンデは新雪で2mくらいあります。転ぶと起き上がれ
      ません。ヨーロッパに行かなくても日本にこれだけのゲレンデがあるというので

      今やニセコは異邦人の場所となってしまいました。外人ばっかりよ。



2016-11-14 ブルーシートOK 021



      ここから喜茂別方面は下りになりますが、たしか5回くらい羊蹄山が見えます。
      それぞれに美しいですね。


2016-11-14 ブルーシートOK 022



       で、最後の直線コースです。ギヤをニュートラルに入れても、80kmは
       出てしまうという危険コースです。注意なのは鹿が横断してきます。

       もっと危ないのは覆面パトが入れ食いで追いかけてます。


        素晴らしいですね、この中山峠を春夏秋冬で走っていると、実に豊かな
        気分になれます。四季の変化を感じられるのって幸せですね。











Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2358-0c8a333d