森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

コンパクトシティは失敗する

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 昔からコンパクトシティは役所の考え方で、そうはうまくはいかないよって言ってきました。
  今でも逆に郊外に車で出かけるほうが便利な世の中になってます。特に北海道は過疎と
  少子高齢化が進んで、都市に集約させないとインフラの費用が掛かりすぎるというのが
  理由の一つですが。


city.jpg


     はっきり言ってこんなところに住みたくないからです↑。いくら便利だからといってもね。

     特に公共機関を利用すれと声高に言ってますが、あれは乗車率が100%近くないと
     ペイできないものなんですね。輸送方法としてはお金がかかりすぎるのです。

     東京なら話も分かりますが、北海道では赤字になるのは無理もない事です。車のほうが
     便利なんです。それに忘れてませんか、車は何れ自動化運転になります。

     免許がなくても乗れる時代がくるわけですね。 街そのものを自動化運転車を基本とした
     設計に考え直さないといけないのですが、誰もそんな事考えてないように思いますね。

     私見ですが、安全を考えると自動化の場合はかなり走行速度が遅くなると思うのです。
     今まで4時間かかったところが5時間くらいかかるようになるとします。

     でも、完全自動化ですから、女性は車の中でお化粧をすればいいし、場合によっては
     車の中で食事を作り、食べながら現地に進むというのもありです。もっとはシャワーを
     浴びてもいいし、車自体がキャンピングカーみたくなるんじゃないかと思います。

     これだと、時間がかかっても日常生活しながら走行できるので、ゆっくり走ってもらっても
     よろしいですね。こんな輸送手段が一般化できるのに、鉄道路線を主線とした街作り
     なんかなるわけないでしょう。





     
     

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2354-41c262d2