森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

母屋の水落としやりました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 水落としをするという事はもうトイレは使えないということです。
  あまりにも例年に比較して早すぎます、しかし水道管破裂よりはましでしょう。

  といいながら、水道管破裂というのはないんですよ、一番問題なのは・・・・
  ウオッシュレットのトイレです。



2016-11-03 母屋水落とし 004


    ウオッシュレットのトイレは温水タンクを持っていますから、これがパンクします。
    2年間で二つ壊しました。
    全部プラスチック(正確にいうと熱可塑性)ですので、すぐに壊れます。

    また良くふらないと水が抜けきらないのです。(まだ・・出るかっていう感じ)
    本当に良く壊れます。自分が設計担当なら、こんな設計しませんね(パナ製)
    (ちなみに東芝も同じ)


2016-11-03 母屋水落とし 006


   今日は母屋に入って、そういう事で早々と水落としをしてしまいました。
   こうなると氷点下何度まで下がっても大丈夫です。


□ もう一つの問題は屋根にブルーシートを張ることですが、やりました。3.6mx5.4mのブルーシートですが
   新しく買っていって屋根に張ってみました。


2016-11-03 母屋水落とし 012

   3.6mだと若干短いですね。でも問題ないでしょう、こういう風に屋根にブルーシートを
   張るわけです。ブルーシートは撥水性が高いので、氷つきません。これが成功すれば
   雪下ろしさえいらなくなります。絶対に雪下ろしは必要なくなります・・・というつもりなの。




2016-11-03 母屋水落とし 014

   帰ろうと思ったら、落ち葉が管路に詰まっていたので取り除きました。太い針金の先端をカギ状にして
   回転させながら送っていくと、管路の落ち葉が取れます。5m以上の奧で詰まってました。良くあること
   です。



2016-11-03 母屋水落とし 017



    そうこうしているうちに裏山のほうがカスミががってきました。たぶんそこは雪が降っている
    んでしょう。それを見て早々と3時ごろですが帰宅準備しました。

     もう本当に冬だね、こんなことするのは半月以上早いですが、これから暖かくなるのを
     期待します。そうしたら水車作りますから。


□ 今日の230号線     喜茂別から山頂へ行く途中にミニバンみたいな車が
                  ひっくり返ってました。すでにパトカーか2台来てました。
                  よく見るとタイヤは夏タイヤです。路面は濡れてましたが
                  凍結はしてないような気がします。峠からの下り坂ですが
                  あんな道でも夏タイヤだと横転するんでしょうか。
                  おっそろしいですね。ひっくり返ったのは初めて見ました





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2349-96f4029f