森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ラウンドアバウト

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ グーグルアースで田舎を見ることがあります。都会は知ってますが、それぞれの国の
  田舎というのはどうなっているのか、興味があります。やはりお国柄が良く分かります。

  その中で北緯43度近辺を見ますが、札幌がそうだからです。昔からビールの良くできる
  場所として、ミュンヘン、札幌、ミルウオーキとか言ってCMされてました。この北緯43度

  近辺というのは過ごしやすい場所なんですね。今回はフランスのボルドー地区あたりを
  眺めていたら、田舎なのにラウンドアバウトと言って、信号機のない交差点がありました。



10002.jpg


    北海道というのはこの交差点の信号無視がかなり多く、交通量がないのにも
    かかわらず良く事故がおきます。信号機があっても土地が広くて気が付かない
    事があるんです。本当です。


10003.jpg



   旭川あたりで導入されたとか聞いた事がありますが、景観的にもいいし、信号は要らないし
   ゆっくり回ることが強いられるので北海道には宜しいんじゃないでしょうか。土地一杯ありますから。

   上の写真はニセコに行く周辺の道路です。



10004.jpg



   カナダのバンク―バの郊外ですが、こんなに道広いんですよ。中央の白線なんかないですね。
   これって一車線ということではないですよね。停止線はあるようですが。

   どの国もそうですが、道がとっても広いです。北海道は本州と違った規格で物事を考えて
   くれませんかと思います。

  
   北海道は外国ですから、こんな風にしてもらいたいです。事実、札幌でも山のほうへ車で
   10分も行けば、そこは熊の領土で未開の土地ですから、なにも本州と同じような街造り
   しなくてもいいんでよ。





   

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2324-3ed86e46