森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

水車のイメージ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日は朝から家にいて、3DCGしてました。CADまではいかないのであくまでイメージ画だけです。
  水車ですが1.8mの大きさでいい材料ですが、小売り価格50万となってました。

  本格的なのはそれくらいするのですね。常に水と接触するので木が膨張するのでして
  それを考えて組み立てしているらしいです。やっぱりそういう事考えるのね。

suisha07.jpg

  
     見た目同じですが、前回から軽量化を図っていて、間性モーメントの軽減を図ってます。
     そういえば画像見ましたが、みんな軽そうですね。


suisha09.jpg


    でもって、羽の向きなんですが、水を抱えれるように角度がついているんです。それを参考に
    させてもらいました。

    数が多い仕事ですが治具を使えば単純作業です。コーススレッドにステンレスを使いますので
    多少は出費しますが、予算2万円だいです。発電ユニットは別ですが。

    
    追伸 上から水を落とすタイプなので、常に水と接触するのは羽の内側だけです。
        だとするとコーキングしておけば、部材に損傷は少ないはずです。ましてや

        防水処理すればなお問題ありません。YOUTUBEで見ましたが高さ2mの
        水車がおしっこみたいな水量で回転してました、あれに比べれば水量が
        10倍くらいありますから、ひょっとすると羽の角度なんか変えなくても済む
        かもしれません。だとしたらまったく簡単です。


        むしろ回転しすぎて、空飛んで行ったら大変です。






Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2321-ee808864