森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

雨の被害

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 森の中で雨の被害というのはあったことがありません。沢の水は確かに増水してますが河川のように
  氾濫するということはないです。ただ沢を覗き込むと、とても川底がきれいになっていて、川石が見える
  ようになっています。沢は腐葉土が分解されたような、沈殿物が堆積するので川底に泥が溜まります。

  土砂のような泥ではないのですが、とにかく増水すると洗い流されて綺麗になります。


2016-09-10 雨の草刈り 018


    土が溜まるとそこに植物が生えてきますから、その原因で沢が塞がれ氾濫することになります。
    ですからこのように大雨で沢が掃除されると都合がよいのです。今回の増水で川底が掘られて

    蛇行に変化がでできました。深い処と浅いところが作られて、生物が住みやすくなったようにも
    見えます。なんとなく自然に見えますね、ここはもとただの側溝だったところなのですが川(沢)
 
    らしくなってきました。もっと蛇行させてみたくなりました。



2016-09-08 砕石ダンプ2回分 018

    今年の木工仕事ですが、忘れてました。シャッターの上にもう一つ屋根を付ける予定でいました。
    これがないと雪庇が落ちて、シャッタを塞いでしまい、除雪に手間取るからです。

    シャッターを開けてしまえばブルがあるので、そのまま出てきて雪を払いのけれますが
    シャッターを開けるまで一苦労しています。こういう車庫は雪国では駄目ですね。



shako01.jpg


    必要な材料は89角の10ftの柱2本と、束石二つだけです。あとの材料はあまったので
    できます。ただ、ホームセンターに行って買ってきますが、車の上に積んで来るのが

    いまいち心配です。荷締め機で縛ってくるのですが、こういう大型の材料を自前で運搬
    するのって大変ですよね。近くに木材屋さんがあって、まとまればすぐに持ってきてくれる

    ならいいのですが、町内にはないそうです。



2016-09-08 砕石ダンプ2回分 022



    まだ緑色してますが、次期に紅葉します。ぼやぼやしているとあと3か月で終わりになります。
    
    今年は何としてでもロータリー除雪機を動かして、冬にもここにきて仕事ができるようにするのが
    夢です。半年しか使えないのであればもったいないです。



2016-09-08 砕石ダンプ2回分 010

     ツリバナはまだ緑のままです。ナナカマドは赤くなり始めました。






Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2298-d55272e7