森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

雨の日には森へ行こう

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 弱☂でお湿り程度に降ってました。数日続きますので、畑にはどうでしょうか。今日は雨だということも
  あり家の中を掃除しに行きました。。

  そうしたらバルコニーの所にザリガニの殻がありました。これはカラスが食べたものです。
  この場所で絶滅したものと思ってましたが、いたんですね。それもかなりの大きさなので
  びっくりしました。

2016-07-28 netcamera復活とザリガニ 004


      やはり沢を住みやすくしてますから復活したのでしょうか、そうだったらいいのですが。

2016-07-28 netcamera復活とザリガニ 038


      気を良くしてさらに改良を沢に施しましょう。


2016-07-28 netcamera復活とザリガニ 023


     雨が降っても林の中はトンネル見たくなっているので、傘無しでも歩けます。
     天気が良いときには日差しが遮られるし、木はいいものですね。

     昔ありましたが、良い木、悪い木、普通の木と言えば

     いい木は「朴の木」ですね、九州から北海道まで分布して高さ20m以上にもなる巨木です。
     葉は大きいし、花はハスのようだし、不思議な木です。

     悪い木は「ハンノキ」です。見た目が汚いし、とにかく繁殖力が強くて、雑草のように生えてきます。
     この木だけは欲しくないです。秋にも綺麗には色づきません。

     普通の木「ブナ」です。白樺は幹が綺麗なので、普通ではありません。美人のほうです。このいわゆる
     どんぐり系は秋にはクリーム色に紅葉しますが、どこにでもあるしまあ普通でしょう。

     以上、自分の森の中での思い付きでした。







Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2259-25fcec6c