森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

バラの柵の修復

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ バラの柵は立て柱を残して、横柵は外してあります。その修復ですが
  冬の間に束石から倒れています。何しろ傾斜地に、部材だけを水平垂直に立ててますから
  束石が地面から浮いてるところもあります。束石というものは地面に埋めるものですが。
  

2016-05-17 バラ柵修復完成 001

    とりあえず、柱を垂直に立てました。


2016-05-17 バラ柵修復完成 002


    治具でスパンを決めて、水準器で水平になるように束石を位置決めします。


2016-05-17 バラ柵修復完成 013


    ちょっと目でも、きちんと垂直に立ってますでしょ、これをするのに2時間かかりましたね。



2016-05-17 バラ柵修復完成 049


   後は横柵をはめ込んで、一か所コーススレッドで停めるだけです、これは早くできて
   小一時間で終わりました。

   この束石の位置が決まらないのが問題で、おまけにぐらついてますから、強風で
   倒れます。いろいろアイデアあるんですが、試案中です。

   
2016-05-17 バラ柵修復完成 021


    エゾエンゴサが密集してます。でも・・・・カタクリがありません、そうです、鹿が
    食べつくしてます。



2016-05-17 バラ柵修復完成 015

  
    おまけにチューリップが全滅です。昨日のニュースでチューリップが食べられたというのが
    犯人が鹿だったというお話がありました。

    おんなじです、鹿です。一度も食べられなかったのに、やられました。

    鹿は防ぎようがありません、鹿にはやられっぱなしではありませんか。
    食べ放題エリアになってますから、なんらかの対策ですかね。打つ手ないね・・・







Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2199-c5c57206