森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

230号線の中央分離帯

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 開発局の人がきましてね、道路に中央分離帯を設けるので、確認事項についての説明がありました。
  要は札幌から来たときに、中央分離帯があるので、そのまま入り口に入れません。暫く行き過ぎて、そこ
  に中央分離帯が切れているところがあるので、引き返すことになります。よろしいですがというjことなので
  問題はありませんよ。とお答えしておきました。事実、冬はそうしているんです。そのかわり入りやすくする
  ために間口を広くしてくれるらしいです。その他に、今はありませんが側溝を付けて雨水を誘導するとか
  ついでのお願いもしておきました。

    どうしてなのかと聞きましたら、事故の原因は追い越しにあるんではないかと考えているようです。
  この川上付近は中央分離帯がないので追い越しをかける際に事故になるのでは、だから仕切りをつけ
  たら安全になるとかですね。そうでしょうかね。そうすると片側一車線しかないので、遅い車がいると、
  繋がります。2車線になるまで相当の距離があるので、その間はそういうことですね。まあ、少しでも安全
  になるならいい事です。


□ その時に相手も山林のついて興味があるらしく、いろいろな話が出ました。僕の周りにもいろいろな
  地権者がいますが、相続されているので、現在は誰が所有しているのか、どこが管理されているのかわか
  らなくなっているんですよって。もともとは森林組合と多少の税金があるので税務署なのでしょうが、山なん
  て誰がもっているんだかはっきりしないのが本当なんです。事実、転売もされればもっとわかなくなるで
  しょう。


□ さてその北海道ですが


230号拡幅


    こんなに広いわけです。埼玉、山梨、東京、神奈川、群馬・・・などと合計してもまだそれ以上に広いわけ
   です。北方4島含めたらもっとです。

      なにしろ、。札幌の南区の大きさが、東京23区と同じくらいですから、むこうは13000万人、南区は
    14万6000人くらい。比べることも意味ないですが。

□ このほとんどが山林です。もともと日本の国土の75%が山林です。山林国家なわけです。しかも北欧と
   比べ、山の傾斜がきついので、木材を搬出するのに費用が掛かりすぎるんです。良くたまに日本の再生
   は林業からだとか、里山再生が日本を救うだとか本が出版されることがありますが、ほとんどは冗談でし
   ょうね。


□  そういう国土ですが、北海道はそんな山林がいっぱいあって、誰が持っているんだかわからんという事態
   ではもったいないと思いませんか。やはり山林も人間が入らないと、谷地化する恐れがあります。僕の土地は
   旧国道を使ってますが、僕が管理してなければ今頃は水没してます。僕が側溝を掘って水はけを良くしている
   からです。その証拠に、反対側の土地は暇がなくてほおっておいたら、水没してどこが道だが分からなくなりま
   た。


□   山林をもう少し林業も含めてですが、その他の有効活用という事で、森林組合と話しするべきでしょうね。
   僕が知っている人で、とてもいい山林を持っている人がいました。確か何十万坪です。その人亡くなった後
   はどうなったのでしょうか。

    ターシャのような土地が欲しければ、山林で賄えます。いつも思うのですが、なにかすっきりしません。
   

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2148-424eb21b