森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ゲストハウスの雪下ろし

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ゲストハウスとなっていますが、ゲストが来たことがありません。(呼んでないから来ない)
  さて、ここの雪下ろしですが、この傾斜ですから、暖気で落ちます。見ている目の前で、気持ちよく
  ドドッドっと落ちてきました。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 005


□ 裏に回って、梯子で登ります。でも、たぶん雪が積もっているわけですが。

2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 006


    梯子の所だけ雪が落ちてないですね。こうなるわけですね。
    45度になってます。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 016
2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 014


    こういう狭いところの雪を落とすというか、削るには車のウインドウの雪かき棒
    みたいなものを使ってます。あのガリガリと削るやつですね。いつもベルトに付けていて
    凍っているところにはこれでやります。手では無理です。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 010


    あとは上に登って、例のロングスコップで刺激を与えてやると、これまたドドドって落ちて行きます。
    落ちて行くときってすごいですね。先ずは音がして振動します。それからめくれ上がったかと
    思ったら、落ちて行きます。なるほど、こうやって落ちて行くんだ、とじっくり見たわけです。

     高所恐怖症の自分だから、こんな風に踏板を付けたわけで、知人に言わせると、雪が
    落ちた時に自分も落ちないように、屋根のちょうど真ん中にいないと駄目だよ。と言って
    ました。・・・「そんな事、できるかあ!どこが真ん中だか分かんないは」 

     しかし、でもこれくらいになると、雪がすぐ下まで迫ってきているので、恐怖感は幾分
    なくなりました。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 041


    もうかれこれ6回くらいは雪下ろししているでしょうか。多すぎます。せめても2回まででしょう。
    来年はブルーシートを全部とは言いませんが、屋根に張りますから、どんな落ち方をするのか

    楽しみです。そろそろ冬バージョンも終わりで、今度はどうやって道をあけるかになります。
    ロータリー除雪車の出番ですが、あれこそ、難しいです。操作レバーがいっぱいあって

    教えてくれた人が、これはなんだったかな?みたいな感じなので、把握できてません。












Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2129-bf29c715