森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

雪下ろし中、落ちました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日は暖かく朝から、雪解けに注意と報道されてました。
  願わくば溶けて、屋根の雪が落ちてくれるのが望ましいです。ただし、自分も落ちました、


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 001

 
     最初は梯子の雪下ろしです。雪と一緒に梯子も落とされる危険性があるので
     梯子の周りを除雪します。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 004


     こんな風にですね。それで時間があるので、屋根の雪下ろしにかかりました。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 034


    メインロープにフックを付けて、動き回れるようにしてます。



2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 035


    これをベルトに金具で付けているわけです。とまあ、ここまでは
    完璧ですが。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 032


    やっぱり落ちましたね。屋根全体が一気に落ちて、当然自分も落ちましたが
    命綱を付けているので、途中で止まることになります。

     さてその状態で、困ることは、屋根の中腹で宙づりになったまま、上に登ろうと
    しても滑って上がれません。腕力だけでロープを手繰り寄せるのもできません。

     どうしたかというと、フックを外して、自分で下に落ちて行きました。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 037


    高さがないので実に安全で、子供の滑り台みたいなものです。

    でもそのとき分かりましたが、何れにしても、命は助かるのですが
    そうなったときに、上に登れないことですね。(前からそう思ってましたが
    その通りになりました)

    しかも、まだ金属製のフックで簡単に外れますが、もしロープを結んでいたら
    落ちた時のショックで、結び目がほどけません。そうなると、宙づりのまま

    どうしたらいいのでしょうか。

     という事になりますね。上に登れない、下に落ちれないという極めて恥ずかしい
    シチュエーションになります。

     それにまだベルトをしているので食い込みがありませんが、もし細いロープを
    お腹に巻いていたら、苦しいことになりますよ。

     本当に安全を考えたら、3点式のハーネスがいいんでしょうね。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2127-88bec483