森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ターザンロープはいかが

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 例年になく暖かい日が数日続いて、屋根の雪が解けてしまいました。
  と言っても積雪量は変わらないんです。現在喜茂別で18cmです。昨年同時期と全く同じです。

  さて、いつも頭を悩ませているのが、降った時にどうやってブルのある車庫まで歩いて行くかです。

  あまり降ればスノウシューを使います。距離にしてたった200mですが、歩くと意外に大変です。
  
  そこで数々のアイデアがありますが、ターザンロープを張るというのもあります。
  
  意外とマジです。


ropelift.jpg


   鉄塔を3本用意しないといけませんが、単管パイプであっという間に作れます。高さ4mあれば
   積雪3mなので間に合います。

   距離にして194m、それに入口と車庫までの標高差が8mもあります。滑車をうまく使えば
   入口から車庫まで一気に行けます。

    万が一、落ちてもどうせ雪なので、お笑いで終りです。

   問題は194mのロープですね。人間一人なのでΦ6もあれば十分でしょう。
   小売り価格200mで1万円です。

   
      つまり1万円だせば、入口から車庫までターザンロープを設置して歩かないで
      行けます。帰りはブルで除雪してありますから、そのままフックを持って帰れば

      いいわけです。全く簡単ですね、しいて言えば滑車にブレーキをどうするか位
      なものです。

      困ったことに、やってみたくなってきました。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2081-8666ad8c