森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

新踏み台乗せる

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 新しい踏み台の完成形を屋根に乗せました。

2015年9月16日切断完了 012

    でもビビってこの上に立てないです。(何にもならない)



2015年9月16日切断完了 001


   量産に備えて単管で台を作りました。と言ってもあと4ユニットですけど。



□ コーススレッドはなぜこんなに折れる?

2015年9月16日切断完了 009


    普通に登っていて、横材を止めているコーススレッドが2本とも折れました。
    幸い怪我はありませんが、人の昇降で折れますか!びっくりです。



2015年9月16日切断完了 010

   こんな風にΦ4.2かな、2本で打っていますが、これで折れますか。長さ65mmです。
   外形がΦ4.2なので谷径はもっと細いですけど。梯子のコーススレッドが折れれば

   人命にかかわります。信頼性が必要なら、釘のほうがいいという事になります。
   台湾製ですが、プロは何を使っているのでしょう。折れすぎるような気がします。


□ 今日の中山峠

    いつものように帰りの峠ですが、後ろからちょっと古いタイプのセダンが、車間距離を
   取らないでくっ付いてきました。見たところおっさんです。

     だいたいその時80kmは出してました。それをあおってくるので、よほど飛ばしたいの
   でしょうね。いつもの測定をしている場所から1km手前位です。車を寄せる場所がありまし

   たので、寄ってその車を先に行かせました。喜んで飛ばしていきましたら、案の定
   スピード測定の場所で捕まってました。制限速度50kmの所を80kmで走ったとしても

   30kmオーバで一発免停です。実際はおまけして25kmオーバくらいでしょうか。
   同じくそこに、北海道では珍しいフェラーリも捕まってました。100km位で走るんでは
  
   ないでしょうか。そうなるとあのスポーツカーはどう転んでも免停です。可哀そう
   ですが、50km制限を甘くみてはいけませんよ。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/2020-7033af2d