森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

枝豆考察

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 屋根の雪下ろしを終えたばかりですが、もう頭の中は春です。
  (頭の中が花畑という意味ではありません、それは意味が違います)

  外国人の日本料理についてのグーグル検索で、一位の寿司に続いて
  検索数が多かったのは、枝豆でした。これは料理とは言えるのかどうか

  分かりませんが、急速に人気が高まってきたのはどうしてでしょう。そもそも
  枝豆って日本だけのものというのは知りませんでした。


2011年7月10日 024


   あんなものと言っては枝豆に失礼ですが、ゆでて塩を振ってあるだけですが
   妙に旨いです。一番はビールですね。日本酒にもいけます。ワインでも
   いいやウイスキーでもつまみにならないことはない。

   考えれば不思議な食べ物で、5味というものがありますが、それに含まれない
   なにかほのかな香りというより、清涼感があります。

   食べた時に、ああなにか幸せ感がわいてくるような、満足感がありますね。
   食べれば食べるほど健康にいいので、食べ過ぎても後悔するものがありません。

   実は、僕の家庭菜園の半分が枝豆なんです。これは動物も大好きで、全動物が
   狙ってきます。鹿なんかは大好きで、豆はおろか、葉も茎も全て食べつくしてしまう
   くらいです。美味しいと思うのは人間だけじゃないんですね。

   その枝豆ですが市販されているのは、脱色してから染め直したりするらしいです。
   冷凍技術が発達してますから、食べれないこともないですが、本当の収穫した

   枝豆に比べれば、このえもいわれん生命観という味が存在してませんね。そんなに
   日本の枝豆が食べたいのか、こっちはさらにその上をいく究極の枝豆を食べているん

   だぞっと自慢したくなりますが。

   いや、本当においしいですね。肉は高級なんとか牛でも興味ないです。あれは生きてる
   ものを殺生した味です。(美味しいけど)それに比較して「枝豆」様は大地の恵みが凝縮
   されている味です。ああ、今年はなんとか頑張って、豊作に持っていきたいな。




   


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1895-3574748a