森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ウオッシュレットを修理する

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 松下のウオッシュレットですが、またもや壊れました。2台目です。前回は電気不具合ですが
  今回は水漏れとシャワーの勢いがおかしいです。
  
   2台ともどうやら原因は凍結でタンクにヒビが入ったようです。

2014年8月13日トイレ修理 001

      やってみないと分からないということで分解します。1台目も保管してあります。


2014年8月13日トイレ修理 003

      1台目の温水タンクです。見事に割れてます。


2014年8月13日トイレ修理 004x

      2台目のタンクです。つなぎ目の所が空いていて、ここから水が漏れてました。


       原因)思うに・・・・・・

      温水タンクなので冬季中も通電していれば、温度は保たれています。
      ですから、あえて水抜きのドレインはついてません(のうような気がする)

      ですから、電気を切っておけば当然、水が入ったままになっているので
      凍結してタンクが割れるということです。

       対策)こうなれば・・・
  
      通電状態なら電気を食うだけですから、それはできません。かくなる上は
      外して自宅に持って帰るということになります。

       設備屋さんに聞いたことがありますが、水抜きがうまくいかないものがあるので
       外して暖かい部屋で保管しておくのがベストらしです。(なるほど)




□ 修理ですが、内圧がそれほどでもなく、人体にかかる温水なので温度も高いはずがありません。
  と勝手に考えて、原因か所をコーキング剤で塗布して、水漏れを直してみました。

  結果はコーキング剤が硬化するまで待ってますので、まだ分かりません。


□ ウオッシュレットは電気を抜いて、冬期間保管をする場合は自宅に持ち帰ってほうが無難です。

2014年8月13日トイレ修理 011

    森の中はもう秋の気配がしてきました。










Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1796-545f9539