森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

準備終了

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ プロパンガス、割れた窓ガラス交換、ゲストハウス水出しその他
  滞りなく終わりました。これであとは単管パイプを解体して、家庭菜園に入ります。


2014年5月18日柵製作中 023

   プロパンガスのお兄さんと雑談してました。喜茂別は限界集落でこれといった売り出しもなく
  本当に過疎になっていくだけだと。

   札幌から車で一時間でこれて、こんなに自然が豊かなのに勿体ないと過去より思ってました。
  僕が言うほどのことではありませんが、地元の人から言うと簡単ではないのでしょう。

   ただ230号線はもっとも交通量の多い国道だし、それに伴って常に拡幅工事もされています。
  これからもっとアクセスが便利になるのに、ただの通過するだけの町でしかないのは、残念です。

   そういう話をお互いに思いますねという会話でした。特に喜茂別は沢が多く水資源に困りません。
  どの山地にも沢があり、セカンドハウスの土地としてはうって付けです。

   一坪100円だよという話にはびっくりしてました。住宅地ではないのでそうなります。原野というか
  山林とはそんなものです。

    ただし冬の厳しさがありますから、住むには難しいです。そうなるとセカンドハウスとして夏場だけ
  過ごすという考えもできなくはありません。なにかいいアイデアがありませんでしょうか。


2014年5月21日水ガスok 009


   ゲストハウスの水出しができました。最初ポンプが回りませんでした。設備屋さんを呼びました。
  ポンプの後ろのシャフトにマイナスドライバーで回転させてやると動きました。

   羽の所にゴミでもかんでいたんでしょう。喜茂別は業者さんがみんな近いのですぐきてくれます。

   田舎ってそういう感じで、たよりになります。


2014年5月21日水ガスok 005

    
     単管パイプを片付け、シャッターが開くようにしました。
     さあ、これから頑張りましょう。








  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1747-c607d045