森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

「相対性理論」と「量子論」

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 佐藤勝彦さんの本2冊を続けて読みました。

  とてもわかりやすく、初めて読む人でも、ある程度知っている人にでもお勧めです。
  本題にもあるように、読んでいて楽しかったです。

  (理系の人なら分かっていて当然かも知れませんが)


量子論 002


  相対性理論のほうは昔、お酒を飲みながら議論していたこともあります。
 
  とても不思議なことですが、昔は確かめようがなかったのです。なにしろ物体の速度が
  光速に近づかないと、変化が分からなかったですから。

  しかし、今はGPSがあり、もし一般相対性理論による補正をしないと、車の位置が地表で数Kmも
  狂ってしまうので、ナビが使い物にならないんです。

  ありがたいことです。


  量子論のほうも面白いです。宇宙が何もない所から突然現れるのです。それが理論的に解明
  されて、どう考えても神様が天地創造されたことでないことは確かになりました。

  こんな理論も何が面白いのかと不思議に思う人もいるでしょうが、一番困るのは宗教論者では
  ないでしょうか。

  科学が進めば、神様がいるという合理性が失われるからです。いや、余剰次元の中にいるかも
  しれません。ヒッグス粒子を発見したCERNではこの余剰次元を見つけるらしいです。

  そこに発見されたらどうしましょうか(笑)


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1627-567478aa