森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

笹刈り跡

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 雪融け後はごらんの通りまだ草が生えてきません。本当はここに
  笹があったのですが、数度の笹刈りで絶滅してしまいました。

2013年5月26日梯子修理 023


  ちょっとでも残っていようものなら、すぐにナイロンコードで切ってしまいます。


2013年5月26日梯子修理 022


  ここからいろいろな雑草が生えてきますが、(世の中に雑草という植物はいませんが)
  そのままにしておくと、背の高い植物が繁茂してきます。


2013年5月26日梯子修理 029


  それをまた刈っていくこと数年繰り返すと、背の低いグランドキーパと呼ばれるような
  地面を覆い尽くす植物によって覆われます。スミレとかイチリンソウとか。

  もちろんカタクリもエンゴサクも時間がかかりますが、増えてきます。


□ 以前から書いてますが、北海道の原野は笹で覆われてます。笹に覆われると他の植物が
  負けてしまいます。実は木も着床しないので生えてきません。

  
2013年5月26日梯子修理 024


  ここはお隣の土地ですが、手入れをしないので笹だらけです。実にうっとおしい光景ですね。
  
  馬は笹を食べるらしいので、野生の馬がいてもいいと思うのですが。

  野生の馬を増やしてくれませんでょうか。馬は零下30度くらいでも平気らしいです。

  鹿と同じで冬の食べ物に困るのか・・・


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1512-2e54b88e