森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ツルバラについて

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ この時期に畑には何もありません。全て休眠中です。

2012年11月15日単管ガード完成 034


□ 緑色が残っているのは苔です。


2012年11月15日単管ガード完成 024


□ 植物が何もないこの零下の時期に、まだ咲こうしている生命力あふれる植物がいます。

 信じられませんがツルバラです。この間まで艶のある葉を出してました。
 でも葉も鹿に食べられてしまいました。つぼみも花も・・しかして葉もでしょうか?


2012年11月15日単管ガード完成 011


   よほど鹿にとっては、おいしい餌なのでしょう。バラを育てるうえで鹿がもっとも
   恐ろしい鬼門です。

   鹿に食べられないように周りを柵とネットで覆えば、見たいバラが隠れてしまいます。



□ この寒い時期にも芽を出すのはここではツルバラしかありません。


2012年11月15日単管ガード完成 012


  鹿はその芽も食べてしまいます。

  こういう時期にせっかく咲いてもらえるバラに、なんという仕打ちでしょうか(涙)

  バラが咲いているのを寒中に見ると、勇気付けられる事がしばしあります。
  こんな寒い中でもちゃんと生きようとしているじゃないかって。

  積雪と鹿対策にアイデアが出れば、来年は大量のバラを仕込んで、もう一度挑戦ですね。
  この命、無駄にはしたくないです。



2012年11月10日単管ガード 005


    生き物に教えてもらう森のアウトドアライフです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1406-72139140