森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

冬囲いその2

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ やっと母屋の裏の冬囲いが終わりました。
  例によって単管パイプでのガードです。

 
2012年11月15日単管ガード完成 044


    反対側からもう一枚。こんなものでも丸三日はかかってます。
    これでもちゃんと水準器を使って、水平垂直を出しながら組み立ててます。

2012年11月15日単管ガード完成 039


   右側の構造物はプロパンガスの保存庫です。↑
   
   これはもうバラしません。このまま冬季以外でもそのままにしておきます。
   ただしコンパネは通年でそのままにしておくと水で強度がおちるので塗装します。

   さて来年はどうなっていることでしょう。(たぶん大丈夫)


□ いよいよ中山峠も雪が積もり始めました。怖いですね。乾燥路面でも事故が多いのに。


2012年11月15日単管ガード完成 002


□ でも峠を降りて別荘の所ではまだ6度もあります。


2012年11月15日単管ガード完成 047


□ これくらいの気温なら厚着をすれば、全然問題ありません。木々の葉っぱがみんななくなり
  ましたからシジュウカラでしょうか、鳥が目立つようになりました。作業をしていたら

  すぐそばまでやってきます。この時期、冬囲いがなければ外遊びしてもいい時期ですが、どうも
  気ぜわしくて落ち着けません。

  空気は凛としていて、カメムシもいなくなり
  笹刈りとか、木の伐倒、玉切りとか来年に向けて汗かく仕事が一杯ありますから
  本当は気持ちがいいです。



2012年11月15日単管ガード完成 016


□ 笹刈りに一番いい時期なんですけどね、雑草がなくなり笹だけが目立つでしょう。
  

2012年11月15日単管ガード完成 019


  こうやって見ていると、自然に笹を刈りたくなりませんか?
 
  今年は冬でも頑張りますから、森のアウトドアライフも冬バージョンに入ります。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1405-9d6bdfc1