森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

雑誌紹介

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ この手の本は実はよく読みます。寝る前に読むのはこんな本だったりします。
  (以前にそれが信じられないって言われたことがある)

 日経ビジネスで紹介されたのがきっかけで購入しました。幻冬舎新書から発売されていて
 880円です。

 その後東洋経済にも紹介されていたので、よほど評判がいいのでしょう。(うなづく)


book200.jpg


  確かに漫画がいっぱい書いてあっても、なんだかよくわからないという物理学の本が
  多い中にあって分かりやすいです。

  
■ そもそも相対性理論に興味のある方はいらっしゃいますか?


  昔は物体の速度が光に近づかないと効果が確かめられなかった相対性理論ですが
  原子時計なるもので一億分の1秒が測れるようになると、がぜんと意味合いが変わって

  きました。大阪から東京へ新幹線で旅行すると、約一億分の1秒時計が遅れているらしい
  です。そんなこともわかっちゃう時代になったんで、問題が現実化してきました。

  高層ビルの一階と最上階では時計の進み方が違ってきます。実際に確かめられています。


■ そんなことでGPSは


  なので遠い宇宙に浮かんでいるGPS用の人工衛星は、相対性理論による補正がされてます。

  時間は、速度、引力、その他もろもろで変わってきますから、ちゃんと補正してやらないと
  カーナビでは数キロメートルの誤差になるらしいです。

  今のところ実用レベルですから相対性理論で補正してあげているおかげなんですね。


■ 重力とは

 本の結論は重力とは何ぞやというところに結論されないのですが、今はやりの量子力学から
 宇宙論まで含めて分かりやすくまとめられています。

 そもそも分かりやすいのは著者の大栗博司氏の人柄によるものなのでしょう。

 物理学者はもともと普段から言っている意味が分かりませんから、そんな人が書いた本なんか
 サルでもわかると言っても、分かりません。

 昔ホーキングの本を2冊読みましたが、まるで分かりませんでした。(涙)

 それに比べたらなんて易しいというより、優しい本なんですね。

 先ほどの時間は相対的に進むというところに、興味を持たれた方はご一読下さい。







  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1377-4e8e878f