森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

川の流れが変わる

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 北海道に住んでいると川の流れ方が変わるのは当然だと思ってました。

  それを以前にブログで紹介したときに、川って変わるんですかって面白がられた
  ことがあります。


2012年8月6日宿泊 044


    変わると言えるほどのことかって言われるとそうでもないのかもしれません。

    でも↑の写真のようにカーブで崖を削りますから岩とか木をなぎ倒して、川幅を
    狭めてしまいます。



■ そうすると、水の抵抗力が増えるために反対側から流れるようになります。↓
  
  写真左側の浅瀬に今度は流れ始めました。


2012年8月6日宿泊 045


■ 水が流れると川底を削り、川が深くなってまた水量が増えます。


2012年8月6日宿泊 046


   この川いつも見てますが、何かしらの変化がありますよ。
   イワナとカジカがいますから、川遊びにはいいですが、もう少し景観が

   良くてもいいと思います。普通の川ですね。



■ クルミの大きな木ですが、今年も下枝を切ったりして手入れしてます。

  ものすごい巨木になってきました。昔は背丈ほどしかなかったのにです。



2012年8月6日宿泊 051


  30年で5倍くらいになったでしょうか、

  でもね、植林したカラマツは30年で倍の高さ、太さも10cm以下ですよ。

  それなら違う木でも植えてほしかったな。補助金でやっているので持ち出しは
  ありませんが。桜でも植えてくれたら、もう見事な場所になっているのに。




2012年8月6日宿泊 054



   よく見るとクルミの芽みたいなものが分かります。どうやら今年は
   クルミに限っては問題ないみたいです。

   心配ですよ、ドングリもです。去年はドングリができなくて
   熊が人里に下りてきています。

   ここのドングリはできてません。今年も不作のようです。



■ 久しぶりに泊まったので朝早く散歩にでました。

  たくさんの鳥たちがいました。すごかったですね。鳥の朝食の時間帯
  だったようです。

  一番いたのはシジュウカラで、ベランダに来た鳥を撮影しました。
  カーテンを開けても逃げないので、警戒心がない鳥ですね。


2012年8月6日宿泊 012


  今度は望遠レンズを持って行って、朝早く散歩に出ます。


■ クワガタは今年も元気なようです。


2012年8月6日宿泊 031


   新しい木から樹液が出ているようで、そこに集まってます。
   アカゲラが開けた穴から、樹液が出てるんです。

   これだけたくさんの木があっても樹液が出る木は数本しか
   ないですね。

   しかも、昆虫が集まってくるのは、沢の中の木々が多いです。
   沢風にのって樹液の匂いに引き寄せられるのでしょうか。

   クワガタを見つけるには風を見つけたほうが分かりやすいかも。


■ 沢の流れも変えないといけない


  以前から書いてますが、日本ザリガニがいなくなりました。春の増水で下流に
  流されています。そのために、いろいろ堰き止めていますが、それでも流れが

  きついと思います。日本ザリガニ貴重なので、沢を整備してからどこからか
  持ってきて、放流しようと計画してます。


  その前に、こんな流れを考えました。


堰き止め


  流れと直角の方向に静圧を取る感じで、たまりを作ってやります。
  そうすれば流れがきつくなくて、ここで生息できるんじゃないかって

  思うのですが。次回に掘ってみます。



2012年7月25日ロフト整理 020


  早く気が付いて、実行すれば良かったのですね、ザリガニくらい
  どんな環境でも繁殖すると思ってたのが、間違いです。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1347-06be71ad