森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

さらに草刈にしつこく

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

■ 新しく建てる小屋の敷地ですが、完全な粘土地です。

  こんなところに建ててもいいのでしょうかね。車庫ですから基礎もないし
  何ともないかのように思っております。

  それでも一応、側溝を掘って雨水が流れるようにしました。

2012年7月22日初チェンソー 005

  山から流れてくる水がここを通ります。そのまま沢に流すには
  敷地内に大きな側溝をこしらえないとならないです。それは無理ですね。

  それで途中までは側溝を掘って、それから先は塩ビ管で沢に誘導します。


■ 側溝に枝を埋めます。敷地内には冬に折れた枝が散乱してます。

  草刈するときに邪魔になるでしょう。見た目も汚いので、トラックで集めては
  この側溝に入れてしまうんです。そうしたらこの上に落ち葉が堆積して

  側溝が埋まってきますが、下の枝は腐ってきてトンネルになるというわけです。

  自然な暗渠ですね。


2012年7月22日初チェンソー 017


  違う場所の側溝なんですけど、見た目に埋まってきているでしょう。
  

■ 今年は雪のせいで、一杯枝が折れましたね。

  チェンソーで切らないとならないほどの太い枝も折れました。↓



2012年7月22日初チェンソー 002



■ 半年ぶりでしたがチェンソーが動きました。中には去年の混合油を入れっぱなし
  でした。本当は劣化するので抜かないといけないのに、忘れたんですね。

  プラグが新しいので動くみたいです。

  あとは少しは昔と違ってチェンソーの始動がうまくなったんじゃないでしょうか。
  
  (おい、何年かかるんだよ)(はっきり言って10年)

  
■ これで林の中も少しは綺麗になりました。


2012年7月22日初チェンソー 012

  日差しが強くて、早く森の中に入りたかったですよ。

  この中で草刈する分には涼しくて問題ないですが、日の当たるところでは
  日射病になりそうでした。


2012年7月22日初チェンソー 013

  
  まだ、それほど綺麗にはしてないんですよ。もう一度この上からやると
  綺麗になります。2度くらいやらないと綺麗にならないものです。


2012年7月22日初チェンソー 014


  この間からやってますが、これだけやってもまだ半分以下なんですよ。

  まだまだあります。


2012年7月22日初チェンソー 018



■ 草刈状態をご覧にいれておりますが、草刈しないとというより

  草刈前の状態はこんなものです。↓


2012年7月22日初チェンソー 015


  でもみんな雑草なのでナイロンコードで切れます。笹がなくなったので楽に
  なったんですよ。笹だとチップソーじゃないと切れませんから。



■ 工事が決まりました、今月の27日から始まってお盆前に完成です。

  ここに車庫を作ります。入口に盛り土しておきました。

  ここを通過するうちに次第にくぼんでくるからです。

  敷地の整地も終わりほぼ、準備万端です。


2012年7月22日初チェンソー 008



  ターシャの森にはまだほど遠いですね。(いいえ、真似をするつもりは毛頭・・)

  でもターシャは本格的に森作りを始めたのは50歳後半です。

  僕もそういう風になりそうですけど。







  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1335-0760c633