森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

車庫の場所の整地

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

■ 車庫を建てるので水平を出してきました。

  ブルで削りました。半日もあればできます。自然に生えたハンノキも

  押し倒してしまいました。


2012年6月25日 010


■ 反対側から見た写真です。


2012年6月25日 017



■ 見た目は赤土でいい感じの地面ですね。しかし・・・


2012年6月25日 011


  奥のほうは粘土地で水が湧いてきました。やっぱり


2012年6月25日 012


  この奥には無理ですね。というより、ここの土地が恐ろしいんですけど。

  以前にも重機を埋めてしまったことがあります。

  水はけの悪い土地はどうしようもないです。


Comment

源造 says... "Everさん、こんばんは!"
ご無沙汰してます。またまたビッグなプロジェクトが始まりましたね!立木は伐採すると、もれなく伐根作業が付いてくるので、バックホーで押し倒せるのは、そうした方がいいと、何かの本で読みました。縦方向の上下のバランスを考えないと危険ということでしたが…。
湿地、またまた大変ですね。バックホーで行けるところまで行って、暗渠の管を埋めて、長期間放置して水を抜くっていうのは、どうなんでしょうか?水が潤沢過ぎて、さっばり土が乾いてこないなんてオチなんでしょうか?
2012.06.30 01:00 | URL | #bi94IFRw [edit]
エバー says... "こんばんは源造さん"
 お忙しいようで、その後お変わりありませんでしょうか。
立木と言っても、全てハンノキの10年もので、全てなぎ倒して

しまいました。10年前は更地でしたがハンノキが生えました。
ハンノキなのでいらないと思いました。白樺なら移植したかも
しれません。

 湿地ですね。全体的じゃなくて部分的に水が湧いてきます。粘土の
具合から言って100年もたったようなところですが。

 やはり暗渠の管を入れて、上に30cmくらい土をかければ重機でも
通れます。30cmじゃ無理かな。

 こういうのは建築じゃなくて、土木の世界ですね。
2012.06.30 22:28 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1323-350bf6db