森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

真冬の雪景色

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ 雪が降ってしまいました。様子を見に現地に行ってきました。
  まだ、大きな荷物というか運搬するものがあるので、車でいけるうちは

   行ってしまいたいです。

  現地にいくとそこは積雪15cmくらいです。これくらいなら走破できますね。


2011年11月17日 002


□ なんなく上まで登ってきました。


2011年11月17日 023


□ まずは仕事をする前に見学です。いい天気でしたね。足跡はねずみと鹿ですね。

  鳥は声は聞こえど姿は見えずです。ひっそりと静まり返った冬景色があるだけです。

2011年11月17日 032


□ 今日の仕事は水落しです。気温はマイナス3度くらい。建物の中は凍結してません。

  でもゲストハウスの野外のポンプはもう凍っていました。壊れてないだろうなあ
  と思いながら、ホースをはずして家の中に持っていきました。あまり重たくないので

  冬は屋内に保管したほうがいいと言われて、そうすることになったんです。


  ゲストハウスの屋根は雪が良く落ちますね。


2011年11月17日 013


□ 母屋の屋根も直ぐに雪が落ちます。急に落ちてくるので軒下は危険なくらいです。


2011年11月17日 017


□ これで根雪になるんでしょうか?まだ混合ガソリンが余っているので

  チェンソーとか笹刈り仕事とか山ほどしたいわけです。

  お願いだからあと5日くらいは仕事をしたいです。 



2011年11月17日 029


  というより、ずっとここにいたいです。
  

Comment

ノア says... "雪が降る。"
こんばんは、エバーさん
喜茂別は雪に覆われましたか!!
札幌もけっこうな雪の量、降りましたね!!
先ほど峠ナビで中山峠を見てみたのですが雪が積もっていますね。
やっぱり寒いので道路、凍っていますか?
今回の記事のエクストレイルの写真で初めてサンルーフが付いているのを知りました。
僕の家の前愛車のウィッシュにもサンルーフを付けていました。
ここから思い出話になります
ある冬、僕はスーパーの駐車場で買い物をしている家族をウィッシュの中で待っていたんです。
あまりにも戻ってくるのが遅くて、車の取り扱い説明書でも読んでみるかと車内ランプを点けようとしたら間違いサンルーフのスイッチを押してしまい車内に大量の雪が入ってきたことがありました。
その時、あらためて自分はバカだな~と思いました。
エバーさんはこんな風になった経験、ありますか?
まあ、エバーさんも気をつけてください。
2011.11.17 20:58 | URL | #- [edit]
kapi says... "No title"
エバーさん  こんにちは

とうとう雪景色になりましたか。今年も沢山の情報有難うございました。
「ずっとここにいたい」というお気持ちよく分かります。
冬の峠道の運転、くれぐれも気をつけて下さいね。
2011.11.18 10:27 | URL | #- [edit]
エバー says... "こんちはノアさん"
 中山峠はブラックアイスバーンです。とうとう来ました。
乾いているところもあるので安心して日陰に突っ込むとすべる
でしょうね。

 サンルーフはありますよ、同じようにルームランプと同じところに
あるので間違えて押して、雪が落ちてきたことがあります。奥さん
ですけどね。



 
2011.11.18 12:58 | URL | #- [edit]
エバー says... "こんちはkapiさん"
 本当にクローズする時期になってしまいました。
ここに暮らしていたいですね。寒いですけど工夫すれば

なんとかなります。以前住んでいたおばあちゃんが犬と
一緒に住んでいたのですが、今はおばあちゃんの気持ちが

分かるような気がします。ここにいても淋しくなんかない
ですね。都会に住んでいたほうが、よほど疲れます。

2011.11.18 13:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1255-fb4ba856