森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

続トイレの窓からの景色

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ トイレの窓から見たいという小山はこれです。

  秋にはとても綺麗に色づきます。この小山のふもとには

  小川が流れていて、この土地にはどなたかが開墾されていた

  あとがあります。電信柱も土の中からでてきています。


  一体どれほどの昔なんでしょうか。少なくてもここで
  
  農業をされていた人がいるし、電気もきてたということです。



2011年8月22日 029


  この間きていた設備屋さんに聞いたら、子供の頃から
 
  ここにいるけど分からないというんですね。中山峠の道は

  現在の230号線ができる前は、確かに非常に危険な道で

  良く崖の下に車が落ちていたという話は僕も聞いたことが

  あります。僕の父が命がけでそこを通ってきたとか

  子供心に覚えているような気がします。

  昔はここにどんな生活があったんでしょうか。興味が

  ありますが、何も資料が残っていないんでしょうか。知っている長老らしき人物は
  はいないのかと聞いたらいるとの返事が返ってきました。一度、お会いした
 
  いですね。ここのなんとか100年史とかあればいいんですけど。



  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1221-cefa6e0b