森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

被害はありませんでした

Posted by エバー on   7 comments   0 trackback

□ 雨量で300mm以上は降ってましたね。
  外においておいたバケツが満杯になってました。

  でも特には変わったところはありませんでした。
  良かったですね、一応心配してました。

2011年9月8日 021

 
  水溜りもありません。


2011年9月8日 005


  林の中は雨がふったかどうかさえ分かりません。
  みんな腐葉土に浸み込んじゃうんです。

  

2011年9月8日 027


  ゲストハウスも変わりありません。


2011年9月8日 019


 ただ屋根からの雨水が地面を掘ってしまうので
 このところは次回の改善テーマになっています。

 完全に草が生えてしまえばいいんですが。


2011年9月8日 012


 ただひとつ雨水の通路がありまして、そこの土が流され
 その下の石がむき出しででています。

 住宅地では側溝があってそこを流れるようになってますね。
 ここでは費用がかかるのでコンクリートの溝は設けていません。

 でもとりあえず雨水の流れる経路については
 作らずとも、自然に掘れてできています。

 森の中はそういうものなんですね。

Comment

kapi says... "No title"
ああ、大きな被害がなくて良かったです。
草木や腐葉土の保水力のお蔭ですね。
うちも雨水の通路で地面がえぐられてる所がありますが、段々草木が生えてきて改善しているようです。
2011.09.09 12:37 | URL | #- [edit]
くま says... "自然は理になかっています"
だいたい人が手を加えると、自然災害は起きますね
自然の森林はそれほど崩れたりしません
紀伊半島の土砂崩れも、植林によって針葉樹ばかりを植えてしまったのも一因でしょう
針葉樹の根は割と浅く保水力がありませんから

エバーさんの所も、草のない所がえぐれている様な気がします
うちの土地も、出入りする道の先に大分土砂が流出してしまっていますが、そこは自分の土地ではないためなんともしようがありません
2011.09.09 15:35 | URL | #hzq8qpAo [edit]
ノア says... "No title"
こんばんはエバーさん
被害がなくてよかったですね。
森はとてもすごいパワーを持っているのにはとても感心しました!!
エバーさんも一安心できましたか?
2011.09.09 21:29 | URL | #- [edit]
エバー says... "こんちはkapiさん"
 はい、まったく心配のないところですね。
森は天然のダムとありますが、いくらでも地面に
浸み込んでいくようです。
2011.09.10 15:01 | URL | #- [edit]
エバー says... "こんちはクマさん"
 腐葉土のところに一体どれくらいの水が
浸み込むのかテストしたことがあります。

 ドラム缶一杯ですから1m以上ですね。
それを倒したときに横に広がらないで吸い取って
いきました。

 ですから雨で言えば1000mmの雨が
降っても平気ということです。しかも短時間
ですから、かなりのものですね。
2011.09.10 15:06 | URL | #- [edit]
エバー says... "こんちはノアさん"
 とりあえずは安心しました。
でも雨が降っているときに、滞在していたかったです。
雨の通る経路を見て、側溝堀をするともっと土が
掘れないように工夫することができるんですが。
2011.09.10 15:08 | URL | #- [edit]
源造 says... "Everさん、こんばんは!"
 土壌は草木を育み、草木は土壌を保護する

 自然というものは全くよくできたものですね。
2011.09.10 22:03 | URL | #bi94IFRw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1217-d9ceebdf