森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

12.洗面所の意匠工事

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 洗面所はもうできていますが、飾り柱をつけます。
  コーナには入れ隅(イレズミとかイレスミ)を設けます。

  これが僕のこだわりで古民家風にするためにつけてもらいました。
  意外とイメージ通りにいき、大工さんもうまくいきましたねと

  お褒めを頂きました。


2011年8月2日 017

  こげ茶の細い柱がそうです。ある種の見切りみたいなものですね。
  昔は塗り壁だったのでこういう柱が見えていたんです。


2011年8月2日 018

  大工さんもつけるのは初めてです。定山渓の旅館フルカワの
  写真を例に説明してあります。


□ お風呂の壁は杉の板材です。ヒノキじゃなくて杉になったのは
  お金の問題でしょうか。この辺はお任せしてありました。
  ヒノキでやるもんなら、とんでもない金額になるんでしょうね。


  これをステンレスのピンみたいなもので留めていくんですね。


2011年8月2日 004


□ 今日から井戸堀です。2mも掘ったところで断念されました。
  石にぶち当たったようです。

  前から石が多いので打てませんよとは十分に説明してあります。
  さて無事打ち込めるのでしょうか。

  深さにして5mも打ち込めば水脈に当たると言っています。


2011年8月2日 001


  ほぼ毎日現地に出かけています。往復100kmですから
  燃料代が馬鹿になりませんね。

  一応ディーゼルで今のところリッター12.7km走りますが
  気がつくと直ぐに燃料がなくなってます。

  明日はいよいよ左官屋さんがきてお風呂のタイル工事を始めます。
   




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1195-f0752de2