森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

6.ゲストハウス外壁

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 骨組みができて外壁に入っています。
  今回のお風呂は壁に断熱材が入ります。

  ちょっと手間が増えています。

2011年7月23 033


□ 100mmのスタイロフォームが全面に入ります。
  

2011年7月23 005


□ 建具屋さんに注文したドアが届きました。ドアなのに障子みたくなっています。
  良いも悪いもこの建具のイメージで決まります。

  周りの枠(カマチ)はオイルステン塗装の黒に近いこげ茶です。

  クリヤー無しの2回塗りでしなびた感じを出させています。
  現物はその通りで、自分がイメージしたものと同じです。

  思ったより良くできていますね。塗装時に立ち会おうかと
  思ったくらいですが、最初にお願いしていた色でできています。



2011年7月23 001


  オイルステンは一度ふき取ってから塗るらしいですが、ムラになるのを
  避けるためにふき取りせず、履け塗りしないでスプレーガンで塗装した
  らしいです。

  こういうイメージがちゃんと伝わっているのがうれしいですね。
  かなり説明してきましたからね。

□ 話は変わって天候ですが、本州の猛暑に比べて寒すぎる毎日が続いています。
  帰りの車の中では寒くて暖房を入れて運転してました。

  省エネ冷房どころじゃなくて寒すぎですね。


2011年7月22日 045



  どことなく空ももう秋が近いような雲になっています。
  それはいくらなんでも早すぎるでしょうか。
  


2011年7月23 037


  羊蹄山は綺麗ですね。富士山みたいです。

Comment

源造 says... "Everさん、こんばんは!"
前の記事の写真を、今日も見てふと思ったのですが、
足場が二段しかないのに、これだけの勾配の屋根にどうやって
野地板の合板を張ったんでしょうね…?すごいです!

あれ、ひょっとしてこの足場、EVERさんのマイ足場ですか…?

ときに、今日の建具の話題、この建具屋さん、
本当に痒いところに手が届くすばらしい仕事をされていますね。
「職人の鑑」ですね。すてきです。

ところで、先週くらいから、日射しや風が何やら秋っぽく
なってきていると思ったのは、単に私の気のせいだけでは
なかったってことなのでしょうか…。
2011.07.24 23:48 | URL | #bi94IFRw [edit]
エバー says... "こんばんは源造さん"
 屋根は足場用の材料を打ち付けて上がっていますね。
垂木みたいな細い木ですが、終わればそれをはずしています。

 それでもあんな高いところで作業すること自体遠慮しますが。
建具やさんのノウハウってなんなんでしょうか。

 同じドアの枠でも大工さんができそうな気がしますが
建具屋さんの仕事なんですね。幅25mmの枠を作るだけ
なんですが。木のソリなんかを考えて材料どりする技術が

あるのでしょうか。

 確かにまだ7月ですが空をみると空き雲ですね。これは
思ったより秋が早いんじゃないでしょうか。それは僕にも
わかります。
2011.07.25 21:17 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://greenfactory.blog50.fc2.com/tb.php/1187-b8f29a32