森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

水車製作組立その後

Posted by エバー on   1 comments   0 trackback

□ 各部品のカットが終わって、だいたいは寸法をそろえてます。
   一応ね。

2017-08-18 水車コマ完成 002


               これだけ合わせても、いざ組上げていくと狂ってくるのはどうして
               なんでしょうね。


2017-08-18 水車コマ完成 005



               コンパネの上にT字に組んだ部材を並べます。


2017-08-18 水車コマ完成 008


               この上にサイドパネルを並べてコーススレッドで打ちます。


2017-08-18 水車コマ完成 011



              次にひっくりかえします。やっぱり添え木を打たないと、ばらばらに
              なりそうでした。


2017-08-18 水車コマ完成 012



             あとは真ん中のドラムを作って、支柱を作って乗せて終わりです。
             回転させながらキシラデのこげ茶を塗り、すき間にコーキングしたら
             終わりです。発電ユニットは来年に回転数を見てから考えます。
             そもそも良くわかんないし。

水車製作その後 カット編

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  スライド丸鋸が30cmスライドするので、冶具作るよりこれで十分だった。こんなにスライド
   するのを忘れていた。おまけに22.5度に目盛りが入っていて、カットするのも簡単ではないか。
   冶具作った2時間ばかり損した。(ほかの切削冶具は使えたが)


2017-08-17 水車ジョイフル買物別荘へ 001


      
    全部品はやはり3時間くらいでカットできた。丸鋸ってすごいね
    これをノコでやっていたら一週間かかってもできないかもしれないは。



2017-08-17 水車ジョイフル買物別荘へ 004


     しかし、部品をあわせると、どうしても隙間が空く。ぴったりできるわけがないよね。
     最大で5mm位くらい開く所がでてきてしまったので、もう一度削りなおして合わせるわけ。


2017-08-17 水車ジョイフル買物別荘へ 010



      最終的には上から部品をコーススレッドで取り付けて、裏面をつけるのに
      ひっくり返さないといけない。100kgにもなるものを裏返しにしたとたん
     
      潰れないのだろうか。仮止めを一杯して変形するのを防ぐしかないだろうね。
      この水車、直径150cmである。ちょっとでかかったかな。

      搬入と設置はバックホーでするから問題ないが、その前に立たせることが
      できるんであろうか。

      最終的な組み立ては、バックホーを用意して、その近くでやったほうが
      いいような気がしてきた。たぶん、腰を痛めるんではないだろうか。






水車のその後

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 水車のセグメント造りですが、冶具を作って取り合えず1ピース組み立ててみました。


2017-08-15 水車カット組立評価 003

 
        これは2個組ですが、こういうのが全部で8個つながって、輪になります。


2017-08-15 水車カット組立評価 005


        厚さt38の板を隣のピースどうしで共有して、繋いでいきます。
        と言っても、綺麗な正円にはならないので(多分)、調整して形を
        整えるつもりです。上手くいけば一発で決まりますが。



2017-08-15 水車カット組立評価 004


       ただ2x12の板厚t38でもこんなに反ってるので、簡単にはいかない
       でしょうね。それにこれ一つで10kgくらいありそうで、全体的には回転部分だけ
       でも100kg越えますね。となると・・・・・シャフトの軸受け部分は強度的に持たないで
       でょうね。M4ボルトで4本止めだから。板金をかえさないと。


□ 話は変わって、ドローンは余裕で飛ばしてます。写真撮影もできちゃったりして、意外と簡単
   ではないですか。


2017-08-15 水車カット組立評価 031


         今日はまだ激突してません



2017-08-15 水車カット組立評価 020


         上空は風が舞ってたりするから、難しいですね。
         もう少し高く上がらないと、カメラが水平にしかついてないので、真下が
         撮影できません。


2017-08-15 水車カット組立評価 010


         バラのいいところは、色ですか、綺麗だと思います。
         頑張って咲いてくれてます。



ドローンに慣れてきました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  別荘に持っていって飛ばしました。少し風が(微風)あったのですが、修正ができるように
   なり流されなくなりました。でもバッテリーが切れて操縦不能になり
   立木に激突です。

2017-08-14 冶具製作 006

            バッテリー2個分やって終わりです。



2017-08-14 冶具製作 002



        墜落を恐れて、まだ高くまで上げてません。どこまで上昇できるんでしょうか。



2017-08-14 冶具製作 003



        屋根より高く飛ばせれるようになったら、撮影してみます。



2017-08-14 冶具製作 007



        今日の仕事は丸鋸の切断ガイド試作です。水車の外周のパーツの
        為です。やっぱりあったほうが安全なようです。とにかく正確に角度切り
        できないと、正円に組み立てられないので、ここが力の入れ所ですね。



水車その後

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 朝からの雨という事で、本日はお休みしている。世間ではお盆休みでどこへ行っても渋滞かも
   しれない。仕事をしていないと休みの感覚がないし、他人様の休日には早く帰宅しないと
   渋滞に巻き込まれるので、そもそも別荘には行かないもんね。

  
   昔は鉛筆と紙で図面を書いていたが、最近はパソコンでできるので
   図面を書くことが億劫どころか、設計をしていると落ち着く。顔も洗わないで
   図面書いている時もある。


   今日は水車の材料取りの冶具を考えてみた。例の円周上パーツであるが
   全部で16枚も切り出さなkればならない。いちいちケガキしていると
   丸鋸では正確でないし、何よりもキックバックみたいなものがあって
   危険だ。

   それで、丸鋸にガイドを設けて、スムーズに切断できるようにしたものが下記
   である。


2017-08-12 水車材料 0kjui


          材料は2x12の板を挟み込んで丸鋸で切れるようにしたもの
          面倒だから説明しないけど、多分うまくいくと思う。



2017-08-12 水車材料 001


       これがジョイフルから買ってきた材料。試しに買ってきたが
       必要数量が置いてなかったので、もし全数欲しければ、探さないといけない
       かもしれない。そもそも2x12なんて置いてない。厚さは19mmと38mmの
       2種を使う。

       エクストレールは後部座席を倒すと180cmあるが、木材の183cmに足りない。
       斜めにすると入るのでこうやって運んで来る。




2017-08-12 水車材料 002


           機械部品はネットで手に入る、φ30の丸棒は遅れるらしい。
           手前がシャフトを本体に固定するフランジ2,090円である。

           奥がそれを支柱に固定する、ピローユニット979円。
           ピローユニットがベアリングも入っていて979円なのに

           フランジがなぜ2,090円もするのか意味わかんないが
           まあ、そんなものなんでしょう。

           ちゃんとステンのコーススレッドも買ってきた。

           
□  水車が出来れば風車もできる。以前に直径1mくらいの風車を作って回していたが
   台風で破損したことがある。こちらの風車は鹿対策に応用してみようと思っている。

   
 2017-08-10 ホテル大雪 0hgfr


          昨日、層雲峡に行ってきたが、途中の道では4頭が草を食んでいた。
          もうどこでもいるね。






ドローンのその後

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 同じような写真しかありませんが、もう一枚を

2017-08-07 ドローン初飛行 003


           しばらく家でも練習しているうちに、壁に激突はしますが
           どうにかホバーリングはできるようになりました。

           4つのプロペラのバランスで動くので、狂ってくるとどちらかに
           片寄って動きますが、リセットボタンで元に戻ります。

           バッテリーはすぐに無くなるので、追加注文のしておきました。
           合計9個保有することになりますが、それでもあっという間です。

           充電器は一度に4個充電できます。
          
           もう少し飛ばせるようになれば撮影開始です。それか木に挟まって
           回収不能になるかです。










                      

水車設計その後

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ だいたい設計済みと思っていたら、肝心の水車中心部が抜けてました。
  図中の赤い部分です。


水車101


             図面書いたら、意外と大変そうで、
             19mmの厚さの板に、角度をつけて切断し
             切断面が鋭角にならないと、いけない訳。


水車100

             これが一番面倒で、やったことないから
             できるんだろうかね。


ドローン初経験

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ かねてから、買うぞと心に決めておいたドローンですが、ついに買いました。
  Amazonで一番人気の13,820円だったかな。細かい事は忘れましたが。


2017-08-07 ドローン初飛行 001


           簡単かと思いきや、いきなり外で試したら、そのまま上昇して林の中に
           突っ込んでいきました。

           これはいかんと思い、室内に持ち込んで練習です。
           自宅のあの狭い部屋よりは、別荘のほうがはるかに広いですから

           なんとかいくんではないかと思いましたが・・・・
           壁にぶち当たりまくりました。

           おまけにバッテリーが持たず、感覚的には5分も使ってないんじゃ
           ないの。こんなもの、住宅地で使ったら、よそ様のお庭に間違いなく
           大迷惑の墜落です。良かった、家でやらなくて。

           海辺で使えば海に落ちるだろうな。その後、半泣きで練習したら
           なんとか行けそうになりました。癖として左に流れるので常に右に
           寄せておくのと、ホバーリングできるようになりました。もともと
           おかしいんじゃないの?

           最後、少し上昇させたら、気流のせいで、今度は草むらに飛んで
           いって終わりです。
                     
           とにかく、使いこなして空撮できるようにならんとと思いました。




2017-08-07 ドローン初飛行 005


           ドローンはバッテリーがもたないので適当にやって終わりですが、
           本日のメインは台風にそなえてのバラ柵の補強です。単管パイプで
           行いました。

           以前は風でやられてばらばらになってましたからね。台風5号ですが
           北海道にも上陸するんでしょうか。




           

水車設計終わり

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 支柱の寸法を入れて、終了しました。
   
   カットに半日、仮組、組み立てに半日で丸一日で終わります。そんなに
   焦ってやって怪我でもしたら困るので、ゆっくりやって2日っていうかんじで
   しょうか。さらにキシラデ塗装に一日ですね。



suisha 123


          設置はスリングで吊って、バックホーでもっていきます。
          その前にコンクリで基礎を作ってからです。

          捨てコンで石をならべた上に、コンクリを流すだけです。
          これが一日かかるんじゃないでしょうか。

          現在は池の水を止めているので、問題はないです。

□ 発電に関しては来年です。第一どのくらいの回転数で回るのか、さっぱりわかりません。
   回らないという事はないと思いますが、どうなんでしょうね。




          

サラブレッド銀座にドライブ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  「ゆから」に温泉してきました。帰りに山道を通って新冠のほうへ行くと
   サラブレッド銀座があって、そこは馬の牧場が道路に沿って続いています。

   あの牧草地を見ているだけで、この上なく気持ちがいいものです。いかにも
   北海道的なシーンですね。

2017-08-04 ゆから 048


         馬を買うと雑草を食べてくれて、花を食べないのでいつも芝を刈ったような
         牧草地にしてくれるって、すごくないですか。


2017-08-04 ゆから 067


        優駿記念館では、引退したなんとかというスター馬がいました。残念ながら
        競馬をしないので、名前が分かりません。オグリキャップの記念品が一杯
        展示してありました。




2017-08-04 ゆから 056


          馬って人懐こくて、呼ぶと来そうです。


2017-08-04 ゆから 033


         こちらは黒毛和牛です。食べられてしまうので、ちょっと可哀想かな。


2017-08-04 ゆから 086



         どこに行ってもこの広さです。札幌から3時間くらいで行けて、まったく渋滞もありません。
         信号があるのは札幌に近くなってからです。
         動物に触れあえるのは気持ちが豊かになりますね。動物園の動物ではなくてね。

         
2017-08-04 ゆから nbgf

         



水車の支柱と台座の構造

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日、札幌のとある病院に母親の薬だけをもらいに行ってきました。
  その向かいに蕎麦屋があって、よく見ると本物の水車が飾ってあるじゃありませんか。
  昔から知っているし、食べに入ったこともあるのですが、水車があったのは頭に入って
  いませんでした。それで、写真に撮ってきました。

IMG_0342zxcd.jpg

           高さは2mを越えます。実際に使っていたものです。



IMG_0339qwer.jpg



           かなり丈夫に作ってます。ステンのコーススレッドなんか考えてましたが
           もっと丈夫にしないと、崩れおちますね。


IMG_0339aswe.jpg


          なるほどと感心する箇所もありました。だいたいがこちらが思っていた
          通りですが。


IMG_0342oiut.jpg


          実は昨日から、この水車の支柱のデザインが納得しないもので
          悩んでいたのですが、これでひらめきました。

          参考にというより、真似させてもらいました。
          今日はラッキーでした。

          なかなか難しそうですね。十年もたったらボロボロになるんでは
          ないでしょうか。





また草刈り

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日は4時間草刈りしました。雑草が長くなると刈払い機に絡まり、余計に無駄な時間が
   発生しますので、早くしないと次第に大変になります。

   
2017-08-01 裏山草刈り 002


            今日は裏庭をできるだけやりました。



2017-08-01 裏山草刈り 006


            草刈りというより、もう地面が出てますので地面刈りでしょうか。


2017-08-01 裏山草刈り 001

          
           ナイロンコードでやって、フキのようなものも細かく裁断してしまいます。


2017-08-01 裏山草刈り 027


          草刈りをするから別荘っぽく見えますが、伸び放題に放置すると
          ジャングルです。

          でも草刈りすると、本当に綺麗になるんですよね。
          もう気の済むまで、草刈りしてみたいと思うのです。