森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

豪雪地帯別荘のモデリング

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 屋根の傾斜の問題ですが、最後に造った小屋は経費のこともありフラットです。
  このほうが安全に雪下ろしができるからという理由です。屋根の上にあがってママさんダンプで
  雪下ろしをすればいいんですからね。屋根から間違っても落ちて怪我することはありません。

  しかし、ブルーシートを掛けることで、シーズンを通して、もし雪下ろしをする必要がなくなれば
  それにこしたことはありません。以前に造ったモデルを変更しました。屋根には全て傾斜を

  もうけてあります。がらっとイメージが変わりました。



bessouw16copy.jpg



     メンテしやすい事を考えて、平屋であることは以前のままです。
     屋根を全て傾斜させたわけです。

     あとはそのブルーシートを短時間で、できれば1時間程度で全棟
     張ることができれば、理想的ですね。

     屋根に上らなくても、ブルーシートを掛けることができればさらにOK
     です。
  

     

ブルーシート効果について考察3

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ネットワークカメラがないので、現地に様子を見に行きました。
  気温1度くらいで溶け始めています。屋根からはポタポタ水滴が落ちている状態で


2016-11-28 ブルーシート順調確認 032

     昼に若干のプラスだけで、あとはマイナスです。


2016-11-28 ブルーシート順調確認 002


     ブルーシートの部分は落雪してます。その左右は落ちていません。



2016-11-28 ブルーシート順調確認 004


     反対側の屋根もブルーシートの部分だけが落ちています。



2016-11-28 ブルーシート順調確認 005


    ゲストハウスでは全部の部分が落雪してますね。この条件ではまだ分かりませんが
    ブルーシートの効果はあります。もし零下状態の1月に一度でも落ちれば、雪下ろしは
    必要ないかもしれません。

    12月はプラスになりますから落雪し、2月もプラスになりますから落雪します。
    ブルーシートで雪下ろしの必要が無くなればかなり楽になりますね。



2016-11-28 ブルーシート順調確認 001



    これだけの雪ですが、一度溶けてなくなるんじゃないでしょうか。もしそうなれば
    ブルーシートを追加します。


2016-11-28 ブルーシート順調確認 046


    中山峠は気温-3.5度、路面温度も-1.5度くらいです。路面はほとんど溶けてました。
    60kmくらいで走っていたら、後ろのバンが車間距離無しでついてきました。

    いくら雪がなくても、凍結してますから危ないですよ、ちょっとでも路面が出ると
    調子にのる人がいますが、ブラックアイスバーンのほうが要注意です。





ブルーシート考察2

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 昨日、屋根の板金屋さんとテナント現場で話をすることがありました。
  以前に雪下ろしをしてくれた人です。

  ブルーシートを掛けたと言ったら、あれば滑ると言ってました。分かってるんですね。


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 042


      でもこういう平面だと・・・


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 039


      水が逃げないので、そのまま凍ってしまいます。



2016-11-21 ブルーシート滑落OK 040



       こうなると剥がれません。水が溶ける気温まで上昇するしかありません。
       多少の傾斜があると違いますが、何とも言えません、

       1月に気温がプラスになることはありません。ですので1月に溜まった雪が
       落ちないまま危険になります。傾斜があって、気温がマイナスでどこまで
       落ちてくれるかですね。

       明日行ってきますので、結果分かります。


TVがやってきた

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  テレビはありますが、JCOMの有線なので自分の部屋にはありません。
    (リビングにあるのみ)

   もともとあまり見ないので、不便には思っていなかったのですが、見たい番組を
   見逃すことがあります。この度、パソコンのディスプレイが余ったのをいい機会にし
   て地デジのチューナと平面アンテナを買ってみました。


2016-11-26 TV 002


     平面アンテナに期待をしてなかったのですが、ばっちり映ります。


2016-11-26 TV 003


     平面アンテナ 1byone 価格1,990円

     TV2波チューナ IODATA HVT-BT200 9,780円

     これだけだと音声が出ないので、手持ちのスピーカにつなげると音が
     でます。

     平面アンテナなんかA4サイズもありません。これでも札幌市内だと
     映るんですね。

     ひょっとすると別荘にノートパソコンを持って行って、このアンテナと
     TVチューナを持っていけば地デジが映るかもしれませんね。




札幌の雪

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ ニセコの温泉旅館に泊まってきました。

  露天風呂なので完全にオープンになっています、景色いいですね。雪だるまを作りましたが
  まだ、達磨に握れます。これが1月の雪になるとパウダーになって握れなくなります。
  

 
2016-11-25 坐忘林 005


    ニセコでは昨日から40cmくらい積もったようです。喜茂別でも恐らくそのくらいは
    積もったでしょうね。もう車で入れません。11月で本格的な雪下ろしですか、びっくりです。






   

母屋の屋根にもブルーシートを

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  ブルーシートに効果が認められれば、母屋にも掛けます。
   母屋の雪がまとまって落ちてくると、ガラスを割ります。ガラスの修理に25000円
   かかりますが、まだ修理できます。

   問題なのは壁で、壊れれば代替えがありませんので、この問題の解決は必須です。


2015年10月1日防虫ネット 021



      こちら側の屋根だけブルーシートを掛ければいいのですが、そうもいかないかも知れません。
      両面掛けるとします。

      どうやって掛けるの?屋根には上がりません。

      ブルーシートにパイロットロープとういうものをつけて、先端になんでもいのですが
      傷をつけないようにテニスボールを結びます。

      それを放り投げて、反対側の斜面方向に飛ばしてやればいいのです。あとは
      それを引っ張ってブルーシートを張ってやります。

      コツは最初のパイロットロープを蛸糸でやらないと、ボールが飛ばせられません。
      やったことがあるのですが、ソフトロープでは抵抗がありすぎて、ボールを飛ばせない
      のです。良く、ヘリコプターで電線を張るときに、最初のロープを繊維ロープの軽い

      ものですることがありますが、あれと同じです。


      それと屋根下に雪が積もりますので、ソフトロープでテンションを張りますが、切れると
      困りますので、部分的にゴムを使います。


      毎年北海道では雪下ろしで亡くなる方が必ずいます。ブルーシートに限らず、雪が落ちる
      シートを張ることができれば、問題は解決できることが多いと考えます。


自宅ネットワークカメラケース交換

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  家の中にはネットワークカメラが一杯ありますが、野外用として屋根の上にも2台
   設置してあります。


2013年9月14日屋根完成 007


        雪を考えて随分頑固に作ってありますが、一台が曇ってきました。


2016-11-22 IOカメラケース交換 002



        プラスチックケースにひびが入っていて、それが原因でした。
        交換のために外してきました。


2016-11-22 IOカメラケース交換 003


        曇っていても画像は得られましたが、何よりもカメラのほうが心配で



2013年8月24日IODATAOK 009



         3年たってもカメラは問題なしです。IODATA製はいいですね。
         夏冬に関係なくちゃんと動いてました。



2016-11-22 IOカメラケース交換 004



         調味料用のケースを使います。新しく買ってきました。野外用にするには
         徹底的にコーキングして、針の穴ほどの隙間も設けない事です。

         でもケースはプラなのでガラスと違って割れますね。太陽光線が当たり
         劣化しないように施してましたが、膨張によるひずみが出るのかもしれ
         ません。

        

□ 別荘のネットワークカメラはまだはっきりしません。目の前にあるソフトバンクの基地局が使えるのか
   どうかショップに行って聞いてこないと、いまいちですね。





雪庇ガード(フェンス)

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 冬の屋根には厄介な現象があります。雪庇です。


2013年3月20日雪下ろし2 003x


     最初の頃のゲストハウスですが、玄関上に雪庇ができます。雪庇とは風によって
     次第に下流方向に雪塊が成長してくる現象です。

     これが厄介でして、こうなるといくらブルーシート作戦でも、落雪しない可能性が
     あります。全体がキノコの頭みたいにひとかたまりになってしまからです。



2013年3月20日雪下ろし2 005x



      この反対側はまったく雪庇ができません。どちら側に雪庇ができるかは建ててみないと
      分かりません。風の向きが読めれば分かります。

      写真は業者さんに雪下ろしを頼んだ時の画像ですが、この上に5~6人乗って作業を
      開始した直後に雪がみんな落雪して怪我人が出たときです。



□ その雪庇対策ですが、フェンスを設けると雪庇の成長を防ぐことができます。


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 015

    
    一つのイメージですが、実際は軽くするために網でもOKです。これを作って
    冬の間だけ設置します。そうすると雪庇ができないし、ブルーシートで自然に
 
    落雪するので、雪下ろしが不要になる可能性があります。ただしブルーシートでも
    落雪しないとなると、上に登ってスコップで落としますので、雪庇ガードを設ける

    必要はありませんね。今年の様子見によっては来シーズンはこの雪庇ガードを
    作ることになると思うのです。





    

ブルーシート大作戦

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ゲストハウスにブルーシートを掛けて実験をしています。
  ゲストハウスの雪下ろしについては、渡り廊下を設けることによって、安全に自分一人で
  雪下ろしができるようになってます。でもそれはそれで、次は雪下ろしをしなくてもいい方法を考えます。


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 001


      昨日に比べ15cm積もりましたが、これなら上まで走破できます。


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 005


      気温2度、積雪15cmで、ブルーシートの所は綺麗に落雪してます。
      (落雪した時の気温は分かりません、零下でも落ちていたかもしれません)


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 012


     
      反対側も落ちてます。トタンの屋根部は落ちないのですが、ブルーシートなら
      ひとたまりもありません。さすがの雪も落とされます。



2016-11-21 ブルーシート滑落OK 010


      もう一つの小屋は屋根の傾斜角が緩いので、西側のみ落雪してました。


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 021



       東側は残ってます、この理由が良く分かりません。むしろ東側のほうが日射時間が
       長いと思うのですが、気温が昼にかけて上がってくる事によるのでしょうか。
       ブルーシートの表、裏面はどちらも同じです。両屋根とも一応表を上にしてます。
       (裏も表も同じみたいですが)



2016-11-21 ブルーシート滑落OK 030


      昼の太陽はちょうど真上です。


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 026


     母屋はゲストハウスと同じくらいで90度です。こちらは東、西斜面も落雪していません。
  


2014年2月25日ストーブ着火 003


     上の写真は2014年の2月26日です。つまりたまりに溜まった雪が相当の気温に
     ならないと落雪してこないという事でして、しかも落ちてくるときはこんな感じで窓を
     壊します。

     つまり母屋にもブルーシートを掛けると、問題は解決するかもしれません。
     かけ方はゲストハウスよりはむしろ簡単です。ロープに重りをつけて、飛ばし
     それを反対側から引いて、登らせます。詳しくは何れの機会で。



2016-11-21 ブルーシート滑落OK 033


     シーズンを通してみないと結果は分かりませんが、少なくてもプラスの気温に
     恵まれれば雪下ろしは必要ないかもしれません。


2016-11-21 ブルーシート滑落OK 036

      100均の温度計は信用できません、もう少しちゃんとしたものを買ってみましょう。
      ここの数度が大事なとこですね。

       100均ではなかったですね、278円かな。であれば正確でしょう。
       予報では12時で-1度でしたから、+2度は暖かったんですね。







ゲストハウスにブルーシート

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日まで天気が良く、明日から日中でもマイナスらしいです。その後は雪が降り続くとか言ってます。
   早速でかけました。母屋まで車で登れるなら行けるまで行きます。


2016-11-20 ゲストハウスブルーシートOK 005


      道はこんな感じですね。もう土が出てますから走れます。本当は、この時期
      雪もないんですが。



2016-11-20 ゲストハウスブルーシートOK 003


      なんとなく湿気が多くて空気が柔らかですが、気温は低いです。数度しかありません。
      どうも100ショップの寒暖計なのでいまいち信用できませんが。


2016-11-20 ゲストハウスブルーシートOK 011
2016-11-20 ゲストハウスブルーシートOK 025


     ゲストハウスにブルーシート3.6mx4.5mを2枚張りました。
     初めての仕事でもあり、高所恐怖症でもあるので2時間かかりました。

     これで雪が落ちるのです。ひょっとするシーズン中でも、雪が自然落下するかも
     しれません。もしくは落ちなくても、軽い衝撃を与えるだけで、落下することが期待できます。


     
2016-11-20 ゲストハウスブルーシートOK 023



      随分融けましたね。この時期ゴジュウカラみたいな鳥が目立ちます。
      ドアを開けていたら、中に入ってきました。ドアが開いているのでまた
      出ていきましたが。


2016-11-20 ゲストハウスブルーシートOK 033

      
      白樺も太く、寿命も長くなると木肌がピンク色になるようです。
      綺麗ですよ。



2016-11-20 ゲストハウスブルーシートOK 028



      明日から本格的な冬が到来しそうです。これからは屋根の雪下ろしが仕事になってくるのですが
      人、物、金をかけないで 雪下ろしをしなくても済むようにします。


車庫にもブルーシートを

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日はとても気温が高いのですが、家にいます。

  車庫の除雪を朝から考えてます。結局はブルーシートを掛けることにしました。

shako012.jpg


   まだ分かりませんが、アイデアの1つです。屋根はフラットです。そこに雪が降ってから、雪で傾斜を
   作ります。その上にブルーシートを掛けてスロープにします。

   ブルーシートの上に溜まった雪を滑らせて屋根下に落とします。

   とにかくブルーシートは良く滑ります。摩擦係数に動と静がありますが、この動摩擦係数が
   非常に小さいので、動き始めるととても良く滑ってくれます。


shako013.jpg



    ブルーシートを使う場合は、こんなトンボを作って押してやるほうが効率的です。
    できるだけ大きなキュウビックに切り出して、押して落としてやるのが早いです。


    傾斜のある屋根にも、これを使って上から押してやると、どどっとみんな一塊になって
    落下していきます。

    そしてブルーシートは安いです、屋根全体を覆ってもそれほどのお金はかかりません。
    ただし、人間もその上を歩くと滑りますので、それは要注意ですね。


□ この方法に気が付いたのは、ゲートの囲いをブルーシートで覆ったときです。
  この上に1mも雪が積もった時に、除雪しようと思いました。この上に登ってやろうと
  思ったときに、雪塊を蹴っ飛ばしただけで落雪していったんですね。

2016-11-17 檜風呂終了ゲートOK 035


    その時に分かりました、ブルーシートと雪はくっついていない
    これを使えば画期的に雪下ろしは楽になると。






ブルーシートの評価

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  傾斜の緩いガレージハウスにブルーシートをつけてます。
   気温3度ですが、残念ながら自然落下には至ってません。もう少し積もると落ちるかも
   しれませんが。効果はあることは間違いありません。


2016-11-18 屋根ブルーシート評価 021

     
        屋根の上に登ってロングスコップで突くと、簡単に落ちて行きます。


2016-11-18 屋根ブルーシート評価 019



         気温は3度で溶けてきてました。屋根から水滴が落ちてきます。


2016-11-18 屋根ブルーシート評価 005


         撥水性が高いので水滴が盛り上がってます。


2016-11-18 屋根ブルーシート評価 004



         右側のトタン屋根とブルーシートを比較すれば一目瞭然です。


2016-11-18 屋根ブルーシート評価 006



          屋根の上にもブルーシートをオーバラップさせてますので、逆にこれが
          危なくて困りました。この上に乗ろうと思うと、滑りすぎて危険になって
          しまいました。


2016-11-18 屋根ブルーシート評価 025



          前回ゲストハウスに掛けようとして止めましたが、もしやっていれば自然落下
          していたかもしれません。現在は屋根に雪が残ってます。


          
□ シーズン中の雪下ろしは各小屋に対して3回ほどします。1m積もると、4時間かけて
  雪下ろしをします。それを3回やります。雪下ろしは安全にできるようになりましたが、以前として
  大変な仕事です。


  まだ分かりませんが、一回の雪下ろしにかかる時間は瞬時じゃないでしょうか。
  衝撃を与えてやると、雪崩のようにしてまとまって落ちて行きます。ただし気温がプラスの3度
  位あるときです。マイナス10度くらいだとどうなるか分かりません

   

2016-11-18 屋根ブルーシート評価 022


    ブルーシートのセットは壁にフックを設けて、そこにひっかけるようにすれば
    30分もあればかけれると思います。


2016-11-03 母屋水落とし 012x



      課題はこっちの小屋のセットで、このブルーシート掛けが簡単にできるように
      ならないと駄目ですね、できないことではないですが・・・・・・

      ブルーシートを掛けるのは一苦労ですが、雪下ろしは遥かに楽になります。

      こうなると残るは車庫で、下の写真は1月15日の写真ですが、この時点で一回は
      雪下ろしが必要になります。


2014年1月15日バッテリー交換vv


      雪下ろしをしないと、屋根が沈みます。ここだけは未だ人力で素直に雪下ろしするしか
      手はないんですね。











  

冬囲い最終バージョン

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ また降ってます。現地に行けば40cmは積もってました。一日で30cmは普通に積もりますから
  またしても車での踏破は無理です。SUVエクストレールですが、宣伝しているほどには走れんもんです。
  他の車もそう。


2016-11-17 檜風呂終了ゲートOK 030


     見てください、積雪0cmだったのにもう3,40cn積もってます。
     ブルで除雪して、母屋まで車で登りました。



2016-11-17 檜風呂終了ゲートOK 004


    ブルーシート効果ありません。予定では落雪しているはずですが、積雪してます。
    まだ分かりませんが。え~落ちないの?



2016-11-17 檜風呂終了ゲートOK 001



     ゲストハウスの室内は0度です。



2016-11-17 檜風呂終了ゲートOK 010



     なんだか分かりますか?ボイラーです、凍結防止に布団を巻きました。
     ヒノキ風呂に乾燥防止の水タンクを入れて、保温マットを通電させました。


2016-11-17 檜風呂終了ゲートOK 025


    これで冬支度はほぼ終わりました。クローズしても問題ありません。


2016-11-17 檜風呂終了ゲートOK 022


    11月中なのに、もう完全な真冬じゃん、早すぎるぞ。
    もう一回は溶けると思っています。



2016-11-17 檜風呂終了ゲートOK 035


    入り口のゲートはさらにブルーシートで覆います。なんでも覆っちゃいます。
    


2016-11-17 檜風呂終了ゲートOK 020



    これで雪が降ると大変な世界になりますが、昨日「エベレス」トというDVDを見ました。
    あれに比べると、天国のようなものです。八甲田山「死の彷徨」という映画も見てます。

    そんなもの見る必要もありませんが(笑)、これから気合いれて頑張ります。



オス猫一匹います

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  夫婦の猫のママさんが逝ったので、パパさんがいます。
   二匹飼っていて、急に一匹がいなくなったのに、特に寂しがるようなことがありません。

   その変わり、自分一匹になったので遠慮なく甘えてくるようになりました。
   寝る時もベッドの端に乗ってきます。

   まだ布団の中に入ってくることはありませんが。


chatora.jpg


   最近では珍しい茶とらですね。昔から確かに甘えん坊でした。
   犬派でもネコ派でもありません。動物はみんな可愛いと思います。

   犬、猫、ウサギ、鳥、亀、とか一杯いましたが、なにより寿命が長くなりましたね。
   亀なんか買ったら、飼い主より生きているんでしょうね。

   動物病院の女医さんが言ってました、動物は明日の事なんか考えてないって
   その日その日が幸せなら満足なんですって。

   でしょうね。猫が明日の事を考え悩むことなんかないと思います。
   人間だけでしょうね、明日のこと心配しているのは。



ブルーシートを掛ける

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 外に置いてある木製のテーブルその他にブルーシートを掛けます。
  なにせ半年も雪と接触している土地柄だけあって、保護しておく意味はあります。

  キシラデ(浸透性)ならいいのですが、普通の水性塗料なら、木が水分で膨張して
  塗膜なんか、見事に地面に落ちてます。


2016-11-14 ブルーシートOK 030


  意外と安いものなので、できることなら何でも覆ってしまいます。


2016-11-14 ブルーシートOK 031


  今年はこのクリップのおかげで作業性がかなり上がりました。こんな使い方もできます。


2016-11-15 ゲートブルーシート 014



     ゲートなんか水性の塗料で塗ってますので、完全にブルーシートで覆ってます。
     この間の雪のおかげで、水のたまる部分なんかの白色塗料はみんな剥離してました。

     

2016-11-15 ゲートブルーシート 005



      半完成品の囲いをバックホーで吊って、刈り合わせして、それから
      微調整しながらコーススレッドで組み立てるのですが、4から5時間かかりました。

      雪囲いに5時間はかかりすぎですね。来年までの課題ですね。目標は作業終了に
      2時間というところでしょうか。



2016-11-14 ブルーシートOK 027



      それで、屋根にブルーシートをこういう風にはりました。前回はゲストハウスですが
      こっちの小屋で試すことにしました。ゲストハウスは急傾斜で高所恐怖症の私としては

      おっかないのでやめました。実験なのでこっちでもいいかということで、こっちにはりました。

      もし成功すれば、屋根の雪落としはかなり簡単になります。今まではママさんダンプで
      半日かかりました。それをシーズン3回やるんですね。もし、ブルーシートで簡単に雪が
  
      落ちるのなら、屋根に上ってスコップで刺激を与えるだけで、落ちて行くはずです。
      それかもう、何もしなくても落ちるかですね。

      さあ、雪積もってもらいましょうか。






      

中山峠名所10選

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 国道230号線を使って中山峠を通過しますが、お気に入りの場所があります。

  残念ながら簾舞を通過するまではただの雑踏ですが、小金湯あたりから景色が
  いい感じになってきます。


2016-11-14 ブルーシートOK 002



     この辺からもう北海道の雄大な景色が味わえますね。左に見えるのはカラマツの紅葉で
     写真はまずいですが綺麗なんですよね。はい、ここから調子に乗ってスピードを出し、パトカーに
     捕まるところです。気持ちもルンルンになりますが、ここで80km出してもなんか問題あるんですか?


2016-11-14 ブルーシートOK 003


     ここに来るとまず一番最初にホッとします、どうしてなのかというと電信柱が隠れてて
     無駄な立て看板がないからです。何度もいいますが、変な看板を出して景観を壊すのは
     やめて欲しいです。それがないからここが大好きなんです。




2016-11-14 ブルーシートOK 005



     右折すると小金湯ですが、あの山の状態を見るとだいたいこれからの積雪状態が
     分かります。あの山が真っ白になっていれば、この先も雪です。



2016-11-14 ブルーシートOK 006



     先ずは定山渓を通ります。この町はなんの風情もありません。
     飛騨の高山では景観を維持するために、クーラの室外機に木質の
     覆いで隠しているんですね。そこまでして街並みを造っているのです。
     ここの定山渓はそれが欠けています。拡幅工事によってコンビニを
     新設してますが、あれって温泉街に相応しいの?もうちょっと作りようが
     あるんじゃないの

     と言っても、しょうがないので好きにやりなさい・・・・

      写真↑は例のNシスを通過して、これから峠に入ろうというポイントです。
      左に川が見えるんですね。その水量によっても季節が分かります。今は
      一番少ないかな。

      この両端の道の白樺は綺麗でしょう。


2016-11-14 ブルーシートOK 009


      途中にいいポイントがあるのですが撮影できません、路肩に停めて
      車の中から撮影しているので、流れていればそのまま走りました。

      でもやはり中山峠山頂ですね。今日はばっりち見えました。
      蝦夷富士、羊蹄山です。実はここからのビューが一番綺麗かな。

      富士山っぽくて、ニセコ側からだと意外と変形してます。



2016-11-14 ブルーシートOK 013



      シンメトリーで綺麗ですね



2016-11-14 ブルーシートOK 012


      今日は快晴でしたので、ニセコ方面まで見えます。中央がグランヒラフです。



2016-11-14 ブルーシートOK 014



      日本最高の雪質と滑降ゲレンデですね。長さ的に言えば八方、野沢、志賀
      いろいろそれはありますが、この傾斜で上から下までつながっているのはここを
      おいてありません。しかも、周辺のスキー場が一番上でつながっているんです。

      よく見てください、上から下まで初心者用のゲレンデはないんですよ。


      一番上のアンヌプリ頂上のゲレンデは新雪で2mくらいあります。転ぶと起き上がれ
      ません。ヨーロッパに行かなくても日本にこれだけのゲレンデがあるというので

      今やニセコは異邦人の場所となってしまいました。外人ばっかりよ。



2016-11-14 ブルーシートOK 021



      ここから喜茂別方面は下りになりますが、たしか5回くらい羊蹄山が見えます。
      それぞれに美しいですね。


2016-11-14 ブルーシートOK 022



       で、最後の直線コースです。ギヤをニュートラルに入れても、80kmは
       出てしまうという危険コースです。注意なのは鹿が横断してきます。

       もっと危ないのは覆面パトが入れ食いで追いかけてます。


        素晴らしいですね、この中山峠を春夏秋冬で走っていると、実に豊かな
        気分になれます。四季の変化を感じられるのって幸せですね。











バラの冬囲い終了です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ バラだけは冬囲いはします。バラの茎が折れちゃいますから。
  今回はする前に、雪が積もってしまいました。まだ蕾が一杯あって天気が
  続けば咲くような感じなのにね。


2016-11-13 バラ冬囲い終わり 016


    単管パイプでやります。これだけするのに4時間くらいかかりました。
    単管パイプとクランプを運ぶだけでも一苦労です。

    
2016-11-13 バラ冬囲い終わり 005



    ネットを使いますが、単管のボルト頭にひっかけるので都合がいいんです。
    それとこの間紹介しましたクリップですが、こんな風に使います。



2016-11-13 バラ冬囲い終わり 015


    気温5度で午後から☂降ってきました。まったく動いている分には寒くないです。
    
    単管パイプで4時間はかかり過ぎだと思いますね。せいぜい2時間でしょう。
    パイプの組み方を変えますかね。
    次回の課題です。



2016-11-13 バラ冬囲い終わり 012


    暖かかく湿度が高く、まるで信州の冬みたいですね。スキーに行ったときの事を思って
    しまいました。北海道の真冬はまるで違います。マイナス20度の雪は塊りませんから。

    

2016-11-13 バラ冬囲い終わり 019



    ゲートからはこんな感じで、地面が出てますがびじゃびじゃです。昨日500円で車を
    洗車してきましたが、本日もっとドロドロになりました。

    まだまだ仕事は続きますよ。お願いだから、雪溶けてね。

     屋根をブルーシートで覆い、雪下ろしをしないでも済むという、実験をしたいのです。
    それまで積もらないでおいてね。










    

母屋まで踏破

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 溶けてますね、一応不安ではありましたが母屋まで車で登りました。

2016-11-12 母屋到達バラ柵撤去冬囲い 002


    雪が30cmあって、下が固まってなければ途中で止まりますね。現況は積雪15cmで
    一番下は土です。これならならなんとかです。



2016-11-12 母屋到達バラ柵撤去冬囲い 022


     まだやってないことが一杯あって、バラは冬囲いする前に雪で埋もれてしまいました。
     手で掘り起こしてあげて、ムシロを撒いてあげました。もち、これで終わりません
     単管パイプで組み、雪で潰れないようにしますが、そこまではできませんでした。



2016-11-12 母屋到達バラ柵撤去冬囲い 010



      昨日かな、北海道で一番寒いマイナス13度を喜茂別で記録しました。どうしてでしょう。
      もっと凄い所あるでしょうに。

      でも溶けてきましたよ、絶対に雪なくなると思ってます。


2016-11-12 母屋到達バラ柵撤去冬囲い 001


       日中プラスの7度くらいです。天気予報では6度だったので正解ですね。



2016-11-12 母屋到達バラ柵撤去冬囲い 011


        40cm以上あった雪が15cm位になってます。気軽に歩けますね。


2016-11-12 母屋到達バラ柵撤去冬囲い 029


       とは言っても、冬は陽が暮れるのが早く、午後3時半の中山峠はこんなんです。
       中山峠スキー場ではもう滑ってました。11月12日よ、たくさんいましたよ。

       そんなに早く滑りたいですかあ。



2016-11-12 母屋到達バラ柵撤去冬囲い 030


         11月14日がスーパムーンらしいです。70年ぶりに地球に最接近するんだとか。
         帰りにまじまじと眺めながら帰ってきました。

         道中、ずっと月が見えるんです。確かに大きく、明るくなってました。
         早く帰って天体に思いを馳せ、一杯やりたくなりました。










     

モデム不調にて交換

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ パソコンを新しくしましたが、その直後にネットワークが繋がらなくなり、いろいろやってもダメでJCOMに
   電話しました。遠隔でそのモデムが通信不良と分かり、担当者が2名来て、モデムを交換してくれました。


2016-11-11 モデム交換 001

    なにしろ壊れたと言ってはまた復帰して、復帰してからまた不通になるの繰り返し
    です。ネットワークというものはそういうもので、修理に来る人も疑心暗鬼でやって
    きます。

    場合によっては「奥さん、電源コードが外れてましたあ・・」とかマジであります。

    僕の場合はルータが絡んでいるので、ルータが原因の時があります。
    いつ壊れてもいいように予備機を持っていまして、交換してもやはり駄目。

    PCも複数台あるので、全PCが駄目だとネットワークとういことになります。
    しかもブラウザーもIE,クローム、ファイヤーフォックス、おまけにオペラも入ってま
    すからブラウザーでもありません。(IEだけお使いの方は、他のインスト必要です)

    最後はモデムとパソコン直結でやってみると、それでもネットワークが動きません。
    そうなると間違いなくモデムです。(10年以上使ってますから、良くもったねえ
    頼むから、新品に変えてえ・・って懇願しました)

    はい、それで治りました。


□ ノートパソコンの安いものはなんと2万円台で買えます。いつ壊れるか分かりません。
  DELLですが、触ると手の油がついてなんとなく汚れます。それで、なんちゃってカーボン
  シートを張りました。

2016-11-10 モデム交換 003

  カーボンシートに見せかけただのビニールですが、手触りがいいんですね。


2016-11-10 モデム交換 001

  本来は車に貼るものですが、前回に使って余ったのがあったので、使って
  みました。平面に貼るのでとっても簡単です。良く趣味でスマホとかにする
  人もいます。


2015年6月8日Z貼り直し 011x


   こんなふうに車に貼ります。粘着シートですが、時間がたつとはがれてきます。
   曲面はさすがに難しいですというより、無理なんじゃないの。できる人、信じられません。
  
   でも貼ると傷がつかないし、なによりもかっこよく見えます。あなたもなんちゃってカーボン
   お試し下さい。







    

コンパクトシティは失敗する

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 昔からコンパクトシティは役所の考え方で、そうはうまくはいかないよって言ってきました。
  今でも逆に郊外に車で出かけるほうが便利な世の中になってます。特に北海道は過疎と
  少子高齢化が進んで、都市に集約させないとインフラの費用が掛かりすぎるというのが
  理由の一つですが。


city.jpg


     はっきり言ってこんなところに住みたくないからです↑。いくら便利だからといってもね。

     特に公共機関を利用すれと声高に言ってますが、あれは乗車率が100%近くないと
     ペイできないものなんですね。輸送方法としてはお金がかかりすぎるのです。

     東京なら話も分かりますが、北海道では赤字になるのは無理もない事です。車のほうが
     便利なんです。それに忘れてませんか、車は何れ自動化運転になります。

     免許がなくても乗れる時代がくるわけですね。 街そのものを自動化運転車を基本とした
     設計に考え直さないといけないのですが、誰もそんな事考えてないように思いますね。

     私見ですが、安全を考えると自動化の場合はかなり走行速度が遅くなると思うのです。
     今まで4時間かかったところが5時間くらいかかるようになるとします。

     でも、完全自動化ですから、女性は車の中でお化粧をすればいいし、場合によっては
     車の中で食事を作り、食べながら現地に進むというのもありです。もっとはシャワーを
     浴びてもいいし、車自体がキャンピングカーみたくなるんじゃないかと思います。

     これだと、時間がかかっても日常生活しながら走行できるので、ゆっくり走ってもらっても
     よろしいですね。こんな輸送手段が一般化できるのに、鉄道路線を主線とした街作り
     なんかなるわけないでしょう。





     
     

一か月早い除雪

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ まだ11月初めだというのに除雪とは驚きました。通常ならあと一か月は雪無しでいろいろ楽しめます。
  とにかくネットワークカメラが無くなったので現地の積雪量が分かりません。取りあえずは行ってみました。
  びっくりです、ちょうど膝位まで積もってました。


2016-11-09 初除雪CT80 016


     これは除雪後のゲートですが、最初は凍っていて開けませんでした。


2016-11-09 初除雪CT80 011


     50cmと言ってもブルドーザなら、一押しで済んじゃいますので、ブルを動かして
     削ってみました。

2016-11-09 初除雪CT80 010


     あとはこの状態でエクストレールが走破できるかどうかです。
     止まると埋まる可能性がありますので、スピードをつけて走る去るように運転します。


2016-11-09 初除雪CT80 005


    一応は溶けると思っているんですが、4,50cmあったらどうでしょう。まさか根雪になんか
    ならないでしょう。


2016-11-09 初除雪CT80 001


    -5度です。動いてますから寒くはないです。東京のほうではプラス5度で問題にしてますが
    プラスなら水も凍らないし、一枚着るものを多くすれば済むことなので、まるで問題になりません。

    問題なのは気温より雪です。車も入れなくなるし、運転もできなくなります。


    今日の230号線
    簾舞と小金湯の間で車が横転してました。単独事故のようですが、まさか夏タイヤ
    だったのでしょうか。周りは真っ白ですよ。まだ夏タイヤの人いるんですか。
    中山峠は吹雪てました。吹雪かれるどこが道なのか、路肩なのか分からなくなります。
    

栗の樹ファーム

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 日曜の朝にNHKで栗山監督のインタビューが放映されてました。日本シリーズが終わってまだ
  2日目ですが、監督は栗山の自宅にいました。長靴履いてました。いいですね北海道らしくて。


kurinoki01.jpg


   監督ともなると都会や高級住宅街のいい処に住んでいるんでしょうけど、森の中です。
   ご自分で草刈りもしている写真がありました。僕と違って草刈り機ではなく、タイヤのついた
   専用のマシンです、芝の長さをそろえるんでしょう。


kurinoki02.jpg


   いろんな自分の考えを整理するために草刈りをするんですって。なんかわかるな。
   これはその栗の樹ファームにある、球場です。まるでフィールドオブドリームス(和名)
   (発音から行くドリームズ)を地で行くような世界ですね。

   映画ではケビン・コスナー演じる主人公が、最後に死んだ父親とキャッチボールをするので
   すが、そうなるために唯一のトウモロコシ畑を自分で切り開いて球場を作るのです。

   そこに夢があるのですが、栗山監督もここで日本一の夢を描いて来たんだと思うと
   考え深いものがありますね。

   年がら年中、草刈りをしているという僕を馬鹿にしないようにね。
   フィールド・オブ・ドリームスだけど、やり終えると何かがやってくるという感じなんです。


    追伸・写真お借りしましたよ、ありがとうございます。





札幌ファクトリーはもうクリスマス

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ちょっとした用事でファクトリーに行ってきました。4日からイルミネーションが始まっているんですね。
  早いなクリスマスまで一か月半もあるのにもうですか。


ブリック008

   北海道の人って大々的にクリスマスの飾りつけしませんねって言われました。
   北海道の場合は、もう雪があって、自然のクリスマスツリーが一杯あるので、いらないんです。


ブリック014


   自分もクリスマス商戦には何にも関係ありません。


ブリック009


   あと二か月で今年も終わりですね。怪我もなく病気もなく健康的に過ごせれば
   何もいりません。


パソコン治る(ファン)

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ パソコンを起動すると初期画面にfan failureとなってセットアップしますかと表示されるので
  そのまま使ってました。ファンに異常は感じられなかったので。


2016-11-04 fan治る 002

    この間、メモリーの抜き差しで治ったばかりでしたが、今度はファンかあ・・・・
  
    突然、けたたましい異音が発生して、ついに来たかと思いました。んで筐体を
    開けたら、CPUファンの左側にあるワイヤーハーネスが羽に接触しているではありませんか。

    メモリーを動かしている時に、ハーネスに触ったんでしょう。もとに戻して事なきを得ました。
  
    でも異音が発生していないで、ちょっと接触していただけで検出できるの?

           CPU fan failure set up .............


     しばらくはこのXPSは使えそうな感じしてきました。(ああ、一台NEWを買ってしまった
     じゃないか・・・・・・)





母屋の水落としやりました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 水落としをするという事はもうトイレは使えないということです。
  あまりにも例年に比較して早すぎます、しかし水道管破裂よりはましでしょう。

  といいながら、水道管破裂というのはないんですよ、一番問題なのは・・・・
  ウオッシュレットのトイレです。



2016-11-03 母屋水落とし 004


    ウオッシュレットのトイレは温水タンクを持っていますから、これがパンクします。
    2年間で二つ壊しました。
    全部プラスチック(正確にいうと熱可塑性)ですので、すぐに壊れます。

    また良くふらないと水が抜けきらないのです。(まだ・・出るかっていう感じ)
    本当に良く壊れます。自分が設計担当なら、こんな設計しませんね(パナ製)
    (ちなみに東芝も同じ)


2016-11-03 母屋水落とし 006


   今日は母屋に入って、そういう事で早々と水落としをしてしまいました。
   こうなると氷点下何度まで下がっても大丈夫です。


□ もう一つの問題は屋根にブルーシートを張ることですが、やりました。3.6mx5.4mのブルーシートですが
   新しく買っていって屋根に張ってみました。


2016-11-03 母屋水落とし 012

   3.6mだと若干短いですね。でも問題ないでしょう、こういう風に屋根にブルーシートを
   張るわけです。ブルーシートは撥水性が高いので、氷つきません。これが成功すれば
   雪下ろしさえいらなくなります。絶対に雪下ろしは必要なくなります・・・というつもりなの。




2016-11-03 母屋水落とし 014

   帰ろうと思ったら、落ち葉が管路に詰まっていたので取り除きました。太い針金の先端をカギ状にして
   回転させながら送っていくと、管路の落ち葉が取れます。5m以上の奧で詰まってました。良くあること
   です。



2016-11-03 母屋水落とし 017



    そうこうしているうちに裏山のほうがカスミががってきました。たぶんそこは雪が降っている
    んでしょう。それを見て早々と3時ごろですが帰宅準備しました。

     もう本当に冬だね、こんなことするのは半月以上早いですが、これから暖かくなるのを
     期待します。そうしたら水車作りますから。


□ 今日の230号線     喜茂別から山頂へ行く途中にミニバンみたいな車が
                  ひっくり返ってました。すでにパトカーか2台来てました。
                  よく見るとタイヤは夏タイヤです。路面は濡れてましたが
                  凍結はしてないような気がします。峠からの下り坂ですが
                  あんな道でも夏タイヤだと横転するんでしょうか。
                  おっそろしいですね。ひっくり返ったのは初めて見ました





水道管凍結

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ この時期で初めてですが、ゲストハウスの水道管凍結して、お風呂場の混合栓が壊れました。


2016-11-02 ゲストハウス凍結カラン破損 001


     この混合栓はプラスチックを使っている箇所があまりにも簡単には破損します。
    一応外して、前回壊れたものから部品を外して使おうと思ったら、同じところ壊れてました。


2016-11-02 ゲストハウス凍結カラン破損 002


    日中はプラス3度ですが、朝方はマイナス3度くらいのようです。全ての管路が水出しする前に
    凍結してしまいました。驚きです。まだそれほどガチガチに凍る前だったので、その他の破損は

    一部を除いて大丈夫だと思いますが・・・



2016-11-02 ゲストハウス凍結カラン破損 003


    もうポンプなんか外して持って帰ってきちゃいますからね。


2016-11-02 ゲストハウス凍結カラン破損 024


    一応、ドライヤーで温めて水抜き栓だけは外しておきました。
    このまま氷続けるのでしょうか。


2016-11-02 ゲストハウス凍結カラン破損 031


    がっかりして帰路につきます、幸い修理中だったブルの燃料タンク漏れは治しました。


2016-11-02 ゲストハウス凍結カラン破損 047


     帰りの中山峠、寒々しいですね。



2016-11-02 ゲストハウス凍結カラン破損 046


     今年は春から最悪の年で、持っている機械が殆ど壊れました。スマホ、パソコン
     エクストレール、ボイラー、混合栓、重量シャッター、ブルドーザ、ネットワークカメラも
     使えなくなったし、飼い猫もお亡くなりになったし、これほど酷い年はないなあ。

     ただネコ以外は自力で何とか復帰させたか新しくなったので、心を入れ替えよという
     事でしょうか。





    

早すぎる初雪

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 11月下旬のような気温で山のほうも真っ白なようです。まだネットワークカメラを設置していないので
  現地のモニタリングができません。

  でもまだ11月初めですから、また暖かくなるでしょう。初雪が早くてもその年の冬に雪が多いとは
  限りません。長期予報も当たったことがありません。


2016-10-24 初積雪ネット外し滞在1H 055


     一週間前の写真です。これくらいにはなっているかな。


□ さてゲストハウスの雪下ろし対策が自信を持ってできるようになった次は、雪下ろしをしなくてもいい方法
  を考えるわけです。例のブルーシート作戦。


2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 039x


    今年の1月の写真ですが、屋根の上に乗ってロングスコップで押してやると、雪がどどどっと
    落ちていきますが、シーズン3回はしないといけません。3m積もりますから1mづつ3回という
    感じですね。これを一回で済ませることができればかなり楽になります。


2016-10-24 初積雪ネット外し滞在1H 063


   バラの横柵は簡単に外れますので、車庫の中にしまいます。

   さて、今年のブルーシート作戦はどうでしょう。