森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

バーベキューテーブル設計終了

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 椅子の座面の高さとテーブルの高さを一致させました。
  そうして、イスとテーブルをくっつけると、180x200のベッドになります。


benchi20.jpg


   はい、これで完成です。ひょっとするとテーブルの高さを可変にするかもしれませんが
   菜園と、花壇が終われば作ります。



種を植えました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 明日から☂なので、種ものを植えました。

2016-05-30 豆・とうきび植え 001


    花も野菜もありますけど、とりあえずは野菜物を植えました。
    念願のクレソンがありますけど、種からはどうでしょう?発芽すればなんとかなりますが。




2016-05-30 豆・とうきび植え 012


    実に綺麗な畑です。かなり気合を入れて、フルイで小石類を取ったあとです。
    肥料も考えてやってますので、特に枝豆はガンガン成長してくるはずなんですが。



2016-05-30 豆・とうきび植え 024


    こっちはサブの畑でひまわりを植えて種をとります。


2016-05-30 豆・とうきび植え 006


    こちらはカスミ草です。できるのでしょうか。


2016-05-30 豆・とうきび植え 010


    という具合で次第に菜園の準備はできつつあります。





バーベキュウセットの3D

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日は出かけないで札幌にいましたが、やっていることはDIYで例のバーベキュウテーブルを
   作ってみました。


benchiset10.jpg


    こんな感じですね。実際はキシラデのこげ茶を塗りますから、木肌は見えませんが
    中央のテーブルは交換式で、ジンギスカン鍋とバーベキュウコンロの取り換えが
    できるようにしてみました。



netcamera529.jpg

           ネットワークカメラからの画像です。本日も森は平穏無事なようです。








朝5時からの仕事が気持ちいい

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 朝が早くに明けるようになりましたね。もう4時ごろから明るくなり仕事ができます。

  ビジネスマン時代なら、朝の4時から仕事なんか考えたこともありませんが、実に
  気持ちがいいもので、何といっても清々しいです。


2016-05-28 苗植え単管柵完了 025


     朝6時ですが気温22度、湿度30%です。


2016-05-28 苗植え単管柵完了 013


     東の方面から朝日が入ります。



2016-05-28 苗植え単管柵完了 007


     ゲストハウスも、朝日を浴びて、室内に光が入るようになっています。
     日中や夕方は陽が入らないようになっています。

2016-05-28 苗植え単管柵完了 006


    やっぱり朝は気持ちがいいのです。朝は蚊がまだいませんでして、仕事がしやすいんです。
    鳥はいっぱい鳴いています。ホーホケキョって鶯がないてます。ホーホケは「誰かいませんか」
    という求愛の鳴き声らしいです。そのあとの「ケキョケキョ」は自分のテリトリーに来るなという
    警告だとか。

    空にはトンビが3羽飛んでました。去年からそうでしたから、まだ子別れしてないようです。
    朝はいろいろな動物が活発に活動を初めまして、実に一日の始まりは気持ちがいいものです。






    

苗植え終わりました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 苗を植えました。

2016-05-28 苗植え単管柵完了 020

□ 単管パイプのベースを作ります。

2016-05-28 苗植え単管柵完了 026


□ 縦単管パイプを直交クランプで立てていきます。

2016-05-28 苗植え単管柵完了 027


□ 次に上の横単管パイプを付けます

2016-05-28 苗植え単管柵完了 028


□ できたらネットをひっかけます。


2016-05-28 苗植え単管柵完了 030


2016-05-28 苗植え単管柵完了 031


    ネットをひっかけるだけです。簡単ですね。


2016-05-28 苗植え単管柵完了 032


   ついでに天井のネットも、張っておきます。これは枝豆を植えた時に、キジバトに
   食べられないようにです。もちろん周りのネットは鹿対策ですね。


2016-05-28 苗植え単管柵完了 010


   苗植えはこれでだいたい終わりで、次は種ものがあります。大豆とかクレソンとか
   花もひまわりとかできるだけ、買い集めましたので植えることになっています。

   かすみ草も買ってきました。机の上に置いておいたらカラスが加えて飛んでいきました。
   追いかけて、駄目だよと言ったら、分かったらしく木の上から落としてくれました。

   実はカラスと仲がいいのです。






畑の準備しています

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 耕運機で畝を切りますが、やや土地が傾斜しているために、流れて行きます。
  それを逆ハンで直しますが、そう簡単ではありません。結局は曲がって畝が出来上がります。


2016-05-27 畝きりと肥料 016

    写真では真っすぐに見えてますが。


□ バラの花が枯れています。実は昨年買ったバラの苗ですが、4本が枯れてしまいました。
  寒さで耐えきれなかったようですが、そのうち2本に芽がでてきました。復活してくれたんですね。

2016-05-27 畝きりと肥料 006


    これがバラの凄いところで、再び生き返ることがあります。


□ そろそろ木々に葉っぱが出始め、地面に太陽の影が出ることになりました。


2016-05-27 畝きりと肥料 013


    こうなるといわゆる春の妖精達は、役目を終え休眠にはいります。
    最後はスミレでしょうか。今はスミレが一杯咲いてますね。


□ フキはもう出てますが、ウドもいい頃です。固くならないうちに食べてしまいましょう。


2016-05-27 畝きりと肥料 015


   フキも好きですが、ウドは酢味噌和えが大好きです。




日ハム球場移転

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 昨日知ったばかりで詳しいことは分かりませんが、候補地は真駒内か北広島だという
  記事を読みました。北広島はないでしょう、地下鉄沿線じゃないし、場所は確かにあるけど
  行けません。その点、真駒内なら地下鉄南北線があります。そうなると場所は?


jieitaiatoti.jpg


    上の青い場所が自衛隊です。昔から、個人的に言ってますが、札幌の街の中で
    これだけの土地があるのは、有効活用から言ってもったいないです。自衛隊さんは
    西岡のほうにもっと広大な土地があるので、そこに行ってもらってですね、ここに
    ドームを作ってもらえれば、近くにアイスアリーナもあるし、相当の相乗効果が
    考えられます。澄川は飲み屋街が一杯あるし、そのままススキノに行っても良し、
    
    ほお、いよいよ自衛隊跡地について、国と市と民間で内緒話が始まったかなと
    期待してしまいました。札幌は冬季オリンピックの招致も考えていますし、そう
    なると、まさにここをおいてないと個人的に思うわけです。

    僕の家はこの近くで、もうしそうなれば歩いていけます。ここを使えるとなると
    札幌は、とっても魅力ある街になるんですけどね。ここから30分で定山渓の
    温泉街はあるし、どうでしょうか。




しし落とし

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ しし落としというのがありますね。竹で作られていて、カーンという音を立てるものです。
  なかなか竹の澄んだ音が心地よい場合もありますが、本来は動物除けの目的で作られるものです。

  
2014年8月22日雨工作室掃除 003


   池の排水口ですが、ここに取り付けられます、竹が手に入らないので塩ビ管かなんかで
   こしらえて、鹿が警戒するような音を出してみようかと、思ってます。

   幸い音を立てても、ご近所さんがいないものでして、迷惑にはならないという安心感が
   あります。なにしろ、四六時中鳴るわけですから、うるさいでしょう。

   あまり、期待はできませんでしょうね、鹿もそうバカじゃないので慣れてしまい、見に
   来るかもしれません。そうなっちゃおしまいですが、30分もあれば作れるので、試しに

   やってみましょう。これで来なくなれば大儲けです。



sisiotosi.jpg



     果たして、こんなのが しし落としの音で逃げるのでしょうか。



耕運機かけました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 明日は雨の予報ですので、、畑の準備をしてみました。すこし乾燥していて土が割れてきてます。
  ☂ふってほしいですね。


畑準備001

        ペーハ測定で酸性化してませんが、一応石灰撒いてみました。
        


DSC_0021.jpg


       耕運機で横にかけます、そのあとクロスするように縦にかけます。


DSC_0022.jpg


       そのあと、とりあえず小石と草をフルイにかけて、取りました。


DSC_0024.jpg



       81㎡を3時間半ですが、いい運動になりました。風があったので涼しく
       仕事ができました。土はもうフカフカすね、これで野菜が育たないようなら
       僕のせいではありませんね。あとは化成肥料をまきながら、もう一度攪拌
       して、畝を切ります。

      


水草の繁茂

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 池がありまして、青サギにやられてから魚はいません。放そうとは思っているんですが
  そのままになっております。

  その池に、ポツポツと生えておりました、水草が今や池を覆い尽そうとしておりまして
  原因を考えておりました。

2016-05-22 畑単管準備 010


   たぶんですが分かりました。池というのは沢の水をひいていますが、細かい泥のようなものを
   運んでは池の底に沈殿していきます。上流にはそれを避けるために沈殿槽をこしらえてありますが

   それでも溜まってきます。泥や砂のようなものと言いましたが、実に細かい粒子でできていて
   溶けたチョコレートのようになっています。

   これは、山から運び込まれたある種の栄養で、これを天日に干すと、鰹節のような臭いがでます。
   単なる砂や泥ではありません。以前にも書きましたが、山から運ばれる栄養です。実に不思議な

   もので、一度乾燥させると水に溶けません。こういうものが底に溜まってきたので、それに水草が
   反応してきたんですね。

   そろそろ時に、これをすくい取らないといけません、魚がいないので、池をかき回して泥どろにしてから
   排水口から放出してやれば、それが一番簡単なようです。

   魚を増やすには、山に木を植えるとはいいますが、こういうものが山から流れてくるんですね。
   森というものは誠に不思議なものです。


2016-05-21 ボイラー破損 002


   水生昆虫が一杯いますので、魚をいれるととんでもなく成長して大きくなります。
   でも、サギにやられるとは思いませんでした。





 

畑の準備始まりました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  なじみのお店の店頭に苗の販売が始まりました。買い出しに行く前に耕運機で
   畑おこしをしないといけません。その前に、単管パイプの本数の確認をしました。

2016-05-22 畑単管準備 002

    
     9mx9mの81㎡の畑です。もちろん耕運機無しでは、土起こしはできませんね。
     実は耕運機でも、見るとおりに傾斜地なので、逆ハン切らないといけないくらいに
     力技が要ります。

     単管パイプとネットはもちろん鹿用です。



2016-05-22 畑単管準備 007


    新しいガソリンを持って行って、刈り払い機を動かしtました。やっぱりガソリンは新しいのに
    限るっていう事ですが、ついでに、ちょっと崖の所をチップソーで草刈りしました。


2016-05-22 畑単管準備 005


  いい季節ですね、裏山のほうは春モミジっていうやつで、すこし紅葉してます。
  ひょっとするとですが、わかりませんけどね、新芽が赤いのはバラと同じで
  紫外線対策でしょうか。


2016-05-22 畑単管準備 014


   一年でもこの時期は特に綺麗ですね。もちろん秋も綺麗ですが、雪が残っていて、新芽が
   でて、針葉樹の濃い緑も対比できるというのは、この時期の特徴です。
    
     春と夏と冬の季節ですが、一度に見ることができます。


2016-05-22 畑単管準備 016


    綺麗ですよね。車も多かったのですが、バイクが多かったですね。案の定、定山渓の駐車場で
    大型バイク一台が事故ってました。それに救急車も違う時間帯で走ってましたから、どこかで
    事故っているんです。本当に事故が多い路線で、中山峠山頂に救急車両常駐させたほうがい
    いいんじゃないでしょうか。





  

灯油ボイラー破損

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 暑かったですね。寒暖計の場所が悪いのか分かりませんが、二つの温度計が
  両方とも30度を指しているので本当でしょう。


2016-05-21 ボイラー破損 015

   
     寒暖差が大きいので、油断すると夕方寒くなります。



2016-05-21 ボイラー破損 006


     今日はオープニング最後の仕事で、ゲストハウスの水出しですね。久しぶりに中の虫も
     掃除機で取って綺麗にしました。


2016-05-21 ボイラー破損 005


    ポンプをセットして約10分で水が上がってきました、一安心です。


□ ところが最悪なのは、灯油ボイラーの下から水があふれ出てきました。床が水浸しです。
  

2016-05-21 ボイラー破損 013


    このボイラーは水抜きがありません。中の銅管コイルにヒータが入っていて、通電しておけば
    凍ることはないことになってますが、・・・・ヒータの一番遠くのパイプが破損しました。

    業者さんが外して持って帰りましたが、結果の電話が来て、そうだと分かりました。
    ガーンですね。まあ、お金はかかりますが、メーカには出さず、時間がかかっても
    業者さんが安く修理してくれると聞いて、安心しました。


2016-05-21 ボイラー破損 028


    耕運機が動きました。昨年のガソリンを入れっぱなしにしておりますが、どうやら昨年
    燃料フィルターの交換をしてあったおかげで、古くても動いたようです。本来は古いガソリンでは
    動きません、経験あります。


2016-05-21 ボイラー破損 030



     こっちの刈り払い機2台は、混合油なので、さすがに残った燃料では
     うんともすんとも言いません。新しいガソリンなら動くでしょう。



2016-05-21 ボイラー破損 023


     さまざまなトラブルに見舞われます。自慢ではありませんが、メカに強い人間とは言え
    こう立て続けに壊れると、へこみますね。と言っても、相手は機械なので原理さえ分かれば
    なんとかなるものです。が、目下の敵は「鹿」です、今日、業者さんから聞かれました。ここは
    鹿はでないんですかって、出るって答えておきました。絶対に鹿は人間をなめてますね。




     
     
    

まだ準備中です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 未だに、冬囲いの整理とかしてます。
  今年から窓の囲いはユニットにしてこんな具合いに片付けます。

2016-05-20 CT75 002


     組み立ても、設置も開梱も楽になりました



2016-05-20 CT75 027


     母屋の裏に山桜があって、実は綺麗なんです。かなり大きいんですよ。
     花見なんかしたことありませんけど。




2016-05-20 CT75 028


     勝手に種から生えてくれた桜です。とってもありがたいですね。


2016-05-20 CT75 024


     本来は水仙よりも先にチューリップが咲きますが、徹底的に鹿が食べてます。
     1本もありません。たぶんですが早朝にきてますね。


2016-05-20 CT75 015


     地面がやっと緑で覆われるようになりました、エゾエンゴサク、イチリンソウ
     エンレイソウ等が咲き終わると、草刈りに入ります。雑草が伸びる前に刈ります。



□ 2台あるブルドーザの燃料漏れが発生しました、原因箇所は分かりまして、バルブに亀裂が入ってます。
   もう一つは作動油がダダ漏れです。それの原因箇所が分かりません。サブ機なので様子をみて
   修理に入ります。

□  まだ、ゲストハウスのポンプもつけてません。当然、水も出ないし、トイレも使えません。これが終わって
  やっとオープンできます。長いでしょうここまで来るのに。

    今日は暑くてまいりました。明日は朝早くから行って、涼しいうちに仕事したいと思います。


田舎暮らし

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ たまたまTVを見ていたら、田舎暮らしのテーマで番組がありました。バイキングという放送です。
  田舎のメリット、デメリットという観点からトークがありましたが、デメリットはカメムシだったですね。

  どこでも同じですか。放送では粘着テープでカメムシを取っていました。多いときで一日30匹だと
  いって、驚かしていました。ええっ~~~なんて。

  あれはね、ガムテープでも取れますが、充電式のハンディクリーナのほうが便利です。手の届かない
  ところでも簡単に取れます。中に溜まってきたら、カメムシ用の殺虫剤でも吸い込ませてやれば
  一コロです。



2016-05-17 バラ柵修復完成 024


    僕の所は山を背負っているだけあって、数が半端ではありません。そういって脅かすわけでは
    ありませんが、襲われるのは越冬する前の10日間くらいなものです。

    数日前も知人から電話がありまして、木サク酢が効くとかいってましたが、どうでしょうか。殺虫剤
    が効かないんだから、だめでしょう。というより殺虫剤が人間にとって害になるので使いません。



    テレビの内容に付け加えますが、もともと人間は森の中で生活していたわけで、フィトンチッドの
    空気を吸っていたわけです。土の中の雑菌も人間にとっては有益なわけで、都会のように無菌
    状態になってしまうと、ある種の菌だけに侵されやすくなります。悪い菌を殺すことによって、良い
    菌も殺してしまうわけです。だから、どれだけ清潔にしても、抵抗力が失われていくので、逆に体
    が過敏になってしまいます。なので、都会か田舎かという事より人間の体にとって、田舎の環境は
    必要なことなんです。田舎暮らしというのは生態学的な問題なんですね。趣味趣向の問題では
    ありません。


    

ジョイフル行ってきました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□   木材と塗料と束石を買ってきましたら、通路にベンチの見本が置いて
   ありました。なるほど、こうなのね。かねてからジンギスカン用の椅子を考えて

   ましたから、これだと思いましたね。

DSC_0020.jpg

   全部、2x4 38x89x1829で1本税抜きで298円です。だいたい15本もあれば
   間に合いますでしょうか。しめて税込みで4,815円です。塗料代は別です。

   この材料がカンナもかけてあって、一番安いです。自分もゲートにはこれを使いま
   した。

   ただよく見ますとね。赤丸のところで、こうしなくてもできます。どうしてこうやったの
   かはわかりません。これだと材料無駄になるところがでてきますね。


bench102.jpg

   これで十分できると思います。1時間で、仕上がりますね。作ったあとに面取りしてから
   キシラデ塗ります。

   製作費1万円、2x4で30本ですか、30本買ってくるというのが大仕事です
    (2個でです)








オープン準備中

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ もう5月だというのに、まだ準備中の別荘ですが、ぼちぼちと進んでおります。
  昨日は大変に重い材料を起こしました、途中で腰を痛めるかと思いましたが、どうやら
  腰痛は免れたようです。こんなんで、冬の運動不足が急に解消されますが、あまりに
  急なもので、体中、節々がおかしくなっております。


2016-05-17 バラ柵修復完成 032


    いい運動になっておりますが、なにしろ空気が綺麗なもので、清々しくなります。
    仕事というのはこうでなくてはいけません。

    世の中、一番長生きする商売は、なんかというと植木屋さんらしいです。
    その次に農家さんらしいですが、農家と植木を両方やっている僕なんか

    120歳まではいってもらいたいものです。


DSC_0025.jpg



    と言っても、細々したものも一杯ありありまして、ゲートです。
    地盤沈下などありますと、中央のかんぬきが合わなくなります。
  
    見た目でも水平で狂ってますね。これを直さないけません。沈んだものを
    1cmくらい上げないとならないわけで、それは大変です。ジャッキーで
    あげますが、その隙間に砂を詰めます。



2016-05-08 重機始動・花路地植え 014


    腹立つのがコーススレッドです。普通に梯子を作っておいて
    雪が消えるとこうなっております。弱すぎるんですね。中で
    2本とも折れております。できれば4本留めですね。

    梯子が折れるようでは話になりません。


2016-05-17 バラ柵修復完成 046


    早いのは植物のほうで、勝手にぐんぐん伸びて勝手に花を咲かせます。
    まことに自然というものはたくましいものです。森の仕事も植物も先を
    急いでおりますところで。








バラの柵の修復

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ バラの柵は立て柱を残して、横柵は外してあります。その修復ですが
  冬の間に束石から倒れています。何しろ傾斜地に、部材だけを水平垂直に立ててますから
  束石が地面から浮いてるところもあります。束石というものは地面に埋めるものですが。
  

2016-05-17 バラ柵修復完成 001

    とりあえず、柱を垂直に立てました。


2016-05-17 バラ柵修復完成 002


    治具でスパンを決めて、水準器で水平になるように束石を位置決めします。


2016-05-17 バラ柵修復完成 013


    ちょっと目でも、きちんと垂直に立ってますでしょ、これをするのに2時間かかりましたね。



2016-05-17 バラ柵修復完成 049


   後は横柵をはめ込んで、一か所コーススレッドで停めるだけです、これは早くできて
   小一時間で終わりました。

   この束石の位置が決まらないのが問題で、おまけにぐらついてますから、強風で
   倒れます。いろいろアイデアあるんですが、試案中です。

   
2016-05-17 バラ柵修復完成 021


    エゾエンゴサが密集してます。でも・・・・カタクリがありません、そうです、鹿が
    食べつくしてます。



2016-05-17 バラ柵修復完成 015

  
    おまけにチューリップが全滅です。昨日のニュースでチューリップが食べられたというのが
    犯人が鹿だったというお話がありました。

    おんなじです、鹿です。一度も食べられなかったのに、やられました。

    鹿は防ぎようがありません、鹿にはやられっぱなしではありませんか。
    食べ放題エリアになってますから、なんらかの対策ですかね。打つ手ないね・・・







伊逹有珠善光寺に行ってきました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 桜が見たくて、有珠善光寺に行ってきました。完全ピーカンでいいドライブ日和でした。

  
2016-05-13 清水屋 001

   伊逹くらいともなると、北海道では珍しい藁ぶき屋根になっていました。
   みると全部の屋根がネットでおおわれていまして、そばにいたおっさんになんでと
   聞くと、カラスが巣作りに引っこ抜いていくからだと言ってました。



2016-05-13 清水屋 019


    13日でしたから、ほとんど桜は残っていませんでしたが、何本かは写真に収めました。


2016-05-14 清水屋 033


    オロフレ峠からの洞爺湖です。羊蹄山もばっりと見え、最高の眺めでしたね。
    これ以上のない天気でしたが、真冬の過酷さを思うとぞっとする峠です。

    この間まで、路面凍結してたらしいです。







また壊れるネットワークカメラ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日は出かけようと思っていたら、玄関前のネットワークカメラが動きません。
  Wi-Fiですから、こんな事もあろうかと思ってLANケーブルを30m買って這わせてあります。

  はい、LANケーブルを接続しました。えええ・・動きません。


2016-03-30 wifi再設定 002x


  それから、いろいろあって、一時はつながるが、その後またお釈迦です
  こういう電子機器は壊れますね。信頼性という問題で、何年しかもたないもんなんですね。
  これはソリッド社です。


2013年11月28日雪 003x


   IODATAは4台ありますが、壊れません。中でも2台は室内用をちょいとケースを作って屋根の上に
   設置してありますが。一度もリセットしてません。動きっぱなしでもう3年になります。

  

□ 電子機器はなにゆえに原因も分からず、こうも壊れるもんですかね。
  うちの洗濯機なんか毎日使いますが、現役続行中です。


□ もっと凄いのはバックホーですが、いったい何時ごろからあるのか、良くわかりません。
  昭和の製品です。UH02といいまして昭和の40年ごろの製品ではないでしょうか。

  ですからもう、50年くらいは経ってますが、立派に活躍しております。なぜ壊れないのか
  というと、電子機器がないからです。全部機械部品でできてますから、すり減らない限りは
  
  そのままです。このパソコン、スマホを含めて電子部品の信頼性のなさはなんとかならん
  もんでしょうか。


2015年5月25日重機OK 003


     昭和40年代製です。深緑色は自分で塗りました。もとはオレンジ色です。









   

植林活動にて

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 植林といっても、たいそれたことはしません。森を歩いていると、笹を刈った後に
  妙に綺麗なトドマツの稚木に出会うことがあります。

21年11月9日 001y

  
    出会うと言っても、あちらこちらにありますが、中でもちょっと丈夫そうなものを取ってきて
    畑に植えます。



21年11月9日 002y


    木というものは丈夫なもので、花と違って肥料なんかやったことはありません。
    水もやらなくても、生命力だけで、ぐんぐん伸びてきます。

    面白いもので、ひまわりと同じように陽のほうに向かっていきます。
  


2016-05-07 初仕事水出しOK 020



    これが大きくなって1mくらいなると、雪の中に埋もれるのではなく、折れ曲がってしまいます。
    しょうがないので、こうやって雪囲いしてやるんですね。



2016-05-07 初仕事水出しOK 019y



    いつまでもこうやっていては、大きくなると困ります。適当な時期に、場所を変えます。
    ちゃんと考えないと、とんでもなく大きくなれば道をふさいで切らないといけなくなる

    そうなっては元も子もなくなりますので、いいところに植え替えます。

    これをズラッと並べて、防風林にします。そうすると台風がきても風を抑えてくれるという
    役目になります。







ゲートの開梱、シャッターガードの取り外し

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  冬囲いというものはいろいろあるものですが、大抵は冬に組み立てするよりは
   解くほうが大変なものです。何しろ雪の重みで変形しているので、あちらこちら曲がって
   おります。

    とりあえずは、3時間かかってゲートの囲いを取り外しました。


2016-05-10 シャッターガード開梱 003


   全部をすぽっと上から抜きたいところですが、バックホーがそこまで上に上がりません。
   しょうがないので2分割して、あの手この手でばらばらにします。



2016-05-10 シャッターガード開梱 017


   トラックも車庫にはいってまして、エンジンをかけて外に出しました。
   いすゞですが半年も使ってないのに、軽くエンジンがかかります。
   知っている人は知ってますが、バックホーも同じいすゞのエンジン
   でして、エンジンの良さには定評があります。



2016-05-10 シャッターガード開梱 010


   シャッターの前のガードも、ひょいとバックホーで吊り上げて裏に持っていきます。
   こんな風に、冬のものを片付けてから、いよいよ畑仕事に入ります。

   今度は耕運機が動かないとか、が始まります。







ゲート開梱しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 入り口にあるゲートですが、観音開きと言って左右に開きます。
  ところが、ここは3mもある雪の降り積もる世界、おまけに道路の除雪にロータリーが
  雪を飛ばしてくるところです。

  せっかく作った、ゲートですが1トンもある重みに耐えられるわけでもなく、雪囲いをして
  おります。

  今日はそのゲートの雪囲いを開梱することにしました。



DSC_0025x.jpg

  

   ものすごく頑丈に作ってますが、コーススレッドなんか、ぼこぼこ折れております。
   一時間もすれば開梱もできますが、それはもう重いわけで、あとはバックホーで
   つり上げて運びます。

   本来は簡単にいくはずでしたが、世の中そう甘くはありません。まあ、それは
   後にすることにして、とにかくこうなりました。

    ところが、地盤が沈むせいで、あちらこちらの水平が出ません。観音開きも
   門が閉まらない。これを修整するわけですね。

   ジャッキーと水準器とスペーサがいるわけです。これがまた大変で   
   こんな風にして、やっと始まります。




重機始動開始しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 車庫に重機が入ってますが、あの雪ですから、中が水たまりになってました。
  基礎がないのでしょうがありません。それよりもブルドーザですが、動きません。

  まったく反応しません。バッテリー充電ともなると、外すのに小一時間かかる
  しろもので、20kgもあるものが2個ついてます。

  がっかりです・・・・バックホーだけは動きました。

  と言いながら、ほかの仕事をしながら、帰り際に、あきらめついでにもう一度
  キーを回すとカチンという音が

  見事に動くじゃありませんか。原因はリレーです。ホッとしましたね。


2016-05-08 重機始動・花路地植え 020

     ブルが動けば100人力


2016-05-08 重機始動・花路地植え 018

   
    バックフォーが動けば200人力
 
    まずこの2台が動けば、一安心です。なにしろ、修理屋が遠慮するほどの
    古株、壊れれば自分で直さないとなりません。


2016-05-08 重機始動・花路地植え 008


    母の日のプレゼントですが、飾ったかと思ったら、いち早く持ってきて
    路地植えにしました。根がつきますかね。



2016-05-08 重機始動・花路地植え 002


    中山峠ですが、スキー場はかなり人が一杯いました。やってます。ここはほかがクローズして
    から、始まります。駐車場に入りきれない車が、道路にはみ出してました。


2016-05-08 重機始動・花路地植え 001


     連休最終日ですから、午後ともなると渋滞が始まります。
     昼頃には早々と帰宅しました。

     気持ちのいい中山峠のドライブです。




      

男のバラ園

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 札幌では演芸市が開かれ、にぎわっているようです。たまたまラジオを聴いていたら
  バラについてのお話がありました。


2015年8月24日窓枠中 020y


     北海道のバラは四季咲きの場合、春から冬まで一年中咲いています。
     次から次へと蕾を出しては咲き続けます。

     本州では夏が暑すぎるために、春と秋しか咲かないらしいです。
     それなら北海道こそ、バラに相応しいですね。聞いて喜びました。


2015年11月5日ゲストポンプ脱 049


     周りには雪が積もっているのに、まだ咲こうとしています。↑
     全て旭川で育てられた耐寒性のバラということもありますが、これがバラに
     魅せられた理由です。

     男は育てるとバラにはまるらしいです。綺麗に咲けば自分のおかげ、咲かなければ
     自分のせい。まさにその通りです。

     



今日から始まりました開通です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  やはりGWからなんですね。今年は除雪しないで、雪が無くなるまで待ちました。
   ネットワークカメラでは車で通れそうに見えましたが、実際にはぎりぎりだったです。
   途中埋まりそうになりましたが、なんとか走り抜けました。



2016-05-07 初仕事水出しOK 045

      途中の道でも被害はないようです。側溝が埋まって、あふれていることがあります。


2016-05-07 初仕事水出しOK 040


    小雨でしたが散策してみました。気温10度ですが、湿気が多く空気が柔らかいのが
    よく分かります。いろいろな植物が芽吹き始めているので、空気に精気が感じられます。



2016-05-07 初仕事水出しOK 034


    写真では分かりませんが、チューリップも水仙も芽がでて、もうかなり伸びています。
    春を待ちきれないで、雪の中を伸びてくるので、雪が消えたらもう姿になってます。


2016-05-07 初仕事水出しOK 036


    これから忙しくなりますね。



コンピュータの行く末

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ GWも終わりの日ですが、いかがお過ごしでしょうか。金曜日は日経ビジネスの郵送される日です。
  その中からシリコンバレーの世界鳥瞰という記事で、競争は「アプリからボット」へを紹介します。

  これだけではなんのことか分かりませんが、ボットというのはロボットから来ている言葉で
  要は会話できる機械です。スターウオーズでもボットと言ってましたよね。

  自分はコンピュータ会社にいてIBM360からNECの8801、その後の9801と言って大型
  コンピュータからパソコンへ変わる時代にもう仕事してました。パソコン一式プリンターも
  入れて100万円という時代で、フロッピーディスク一枚1メガにプログラムが入っている
  ものでした。今じゃ1メガなら写真も撮れませんね。

  それからパソコンが10万円台になり携帯からスマホに代わって、今やパソコンなんか
  いらないよっていう時代になりました。

  それでは、その次はどうなるのでしょうかというごく自然な疑問です。一時はウエラブルか
  と思いきや、そうでもないみたいです。ではなんでしょうか?記事によると、音声らしいです。

   もう端末という概念がなくなり、音声のやり取りだけで、直接コンピュータに指示できるように
  なるとのことです。Amazonで買い物するにも、キーからではなく、会話しながら注文するわけです。

   今でもそれに近いものがありますが、より一層、AIが発達して会話しながら、利用者の望みを
  叶える、そうらしいです。これって便利なんでしょうか。パソコンに詳しくない人でも、扱える
  わけですが、将来はマイクやスピーカが端末になるという事です。

   でもですね、世の中ネットワークとCPUが発達しても、結局は夢中になるものがゲームだったり
  します。スマホが普及しても、何やっているかというと四六時中ゲームやっているわけです。

   まるで生産的ではないし、創造的でもありません。しかも今度は音声でやりとりする時代にゲーム
  というものはどういう風に、ゲーマの心をとらえるのでしょうか。ロボットの機械的な動きには限度
  があります。口は達者になっても、パワーソースが限られているので、そんなに機敏に動くものは
  できません。さて、思い付きで予見してみましたが、次世代は何がどうなるのでしょうか。
   
  そうか、次は機械にみんな話しかける時代ですか、気持ち悪いな。


  

  

ネットワークカメラ不具合

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 自宅のネットワークカメラがまたおかしくなりました。

   玄関先に取り付けてあるカメラで、誰がきているかすぐにモニタリングできます。


DSC03394.jpg


   原因はWi-Fiです。

   再度、親機のAOSSを発信して、受信させても動きません。

   取り外して、LANケーブルだと復帰します。

   その後、もう一度、Wi-Fiの設定をすると治ります。

   こんな風にWI-Fiだと安定しません。他のカメラは全て有線LANなのでこういうことはありません。
   これは玄関先に付けているので、2階までLANケーブルを引っ張ってくるには40mくらい必要になります。

   がっかりしちゃいますね。ネットワークカメラというものはこういうものです。
   LANケーブルを買ってくることにしましょう。




車で行けそうです

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 除雪するまでもなくだんだん地面が出てきました。
  バラの柵ですが、柱は2本ばかり、倒れているようです。2本で済めば良かった位です。
  今日から中島公園の演芸市ですが、用事があって行けませんでした。バラを買いたかったのですが

  苗床ができていないので、作ってから買うことにしました。

1_2016-05-04_13-04-40.jpg

    写真中、左下の場所がバラの柵です。今は冬囲いしています。

1_2016-05-04_13-09-40.jpg

   おそらくもう車で通れるようですね。最初にすることはゲートの冬囲いを解かないと
   なりません。


椅子とテーブルの自作イメージ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ジンギスカン用のテーブルと椅子を作ってみました。

  もともといろいろな椅子とかあるんですが、都度だしたりしまったりするのが
  面倒なんです。それにあちらこちらにテーブルを置いておくと、それなりに便利なんです。

  そこで、このテーブルセットは所定に位置に置きっぱなしです。


table001.jpg


     それだとテーブルとか座面とかが汚れますので、天板だけ外れて水洗いできる
     ようにします。たぶんテーブルの板はコンパネでしょう。

     椅子も適当に作りますが、座るところは着脱式にして、小屋に収めておきます。
     お客さんが来た時だけ、上に乗せます。

     こんなイメージで作ってみました。


□ 以前に使ったテーブルと椅子ですが、これは重くで運ぶのに大変でした。おまけに地面に
   落として金具を壊しました。それに置きっぱなしにはできません。

2015年7月22日柵作成 010x
 
    思ったほど使い勝手良くありません。↑



2015年7月22日柵作成 009x



    ここですね、ジンギスカンとバーベキュウの場所は、立木があって涼しいのです。
    早くビールとジンギスカンを味わいたいですね。







森の中はジンギスカン

Posted by エバー on   1 comments   0 trackback

□ お花見のシーズンですが、たぶん公園では(許可あり)ジンギスカンをしているでしょう。
  北海道の場合は各家庭に必ずジンギスカン鍋があります。関西の家庭にタコ焼き器があるのと
  同じです。(そっちのほうが信じられない)

  親戚が来ようとしている時期があります。フキとウドが採り放題だからです。この間来た時には
  もうすでに赤くなっているので駄目だと言われました。
  
  それはいいとしても、やはりジンギスカンが食べたくなります。実は羊肉は太りにくいので一日
  くらいお腹一杯食べても、翌日体重が変わらなかったりします。


別荘_233x



    でも支度と後片付けが意外と大変なんです。そのためにゲストハウスを作りましたが
    あの囲炉裏ではジンギスカンは無理です。


DSC02149.jpg


   このテーブルはジンギスカンもしくはバーベキュウ用に作ったのですが、真ん中に穴をあけるのを
   躊躇しているうちに、やめてしまいました。

    それに天井にパーゴラのようなものがないと、日中は暑いのです。

    やっぱりジンギスカンですよね、それにノンアルコールビールを飲めば運転もできるし
    カロリー0のものもあります。(普段飲んでます)
    2x4でジンギスカン専用のテーブルを作りましょうか。半日あればできますよ。塗装の
    ほうがむしろ時間がかかるくらいです。

    図面書いてみます。できたらジンギスカン食べに来てください。