森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

最強の万能野菜・クレソン

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 雪が溶けて最初にやるのが、クレソンからです。

  苗床というか、湿地帯に直播で発芽するんでしょうかね。やってみますが
  何しろ、最強の野菜というらしく、こんなものほったらかしでも増えてくるので、なんぼでも
  植えてやります。

   大好きです。特に肉料理の口直しに苦からず甘からずであってます。
  むかしフレンチで生のマッシュルームとクレソンのサラダで感激したことがありました。


クレソン102


   この間買ったら、数本入っていて190円位しました。なんという高級食材でしょうか。


□ 3月が終わり、明日から新しい年度です。3月末決算の会社は今日が〆日で、明日から経理の人は
   忙しくなります。僕の所はほぼ終わって、最終チェックをして税理士さんに早々と渡します。

   新年度はどうなるんでしょうか、消費税の判断は?中国バブルは?
   野菜一杯食べて、頑張りましょう。(お気楽です)







ネットワークカメラ故障・復活

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 家の中にネットワークカメラが7台も設置してあります。2台は屋根ですが、一台でも壊れると
  困ることになります。母親の介護に使ってますから。

   今日も玄関先のトイレ前の一台が不通になりました。もともと市販のネットワークカメラは
  安いだけあって、信頼性に難があります。壊れればあきらめるのみです。


2016-03-30 wifi再設定 002


     外してきて、有線LANで繋げると画像が出るじゃありませんか。
     これはWi-Fiだということで、再設定すると、治りました。

     で、壁に取り付けたら、また不通です。それでまたそこでWi-Fiの
     設定すると、また元に戻りました。

     Wi-Fiは面倒で、仮にうまくいかないと、Wi-Fi親機(ブジッリモード)
     ルータ、ハブ、ネットワークカメラと全部疑わないといけません。

     たいていは自分でやりますが、昔々、どうやっても分からずNTTを呼んだことあります。
     そうしたら、LANケーブルの一部が猫にかじられて、露出してたことがありました。

      さすがに・・それだけは、分かりませんでした。



どこまでやるgoogle

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 皆さんはグーグルストリートをご存じだと思います。それに付け加えグーグルアースというものがあって
  航空写真による画像サービスだったですね。従来はそれが分かれてましたが、シームレスに繋がって
  しまいました。


GG002.jpg


    これは、近くの陸上自衛隊真駒内駐屯地の写真です。一見写真に見えますがフル3D
    でどこから見ても立体的に見えます。よく見ると戦車の位置まで分かります。

    試しにパリに行ってみました。(実際には行ったことありません)

GG001.jpg


    はい綺麗に3次元データで出てきます。


GG003.jpg


    ついでにNYのタイムズスクエアです。ここも行ったことありませんが
    詳細に現れます。

    4方向から撮影して、プログラムで3D化しているんですね。
    いつの間にやらこんなもの作っていたんでしょうか。街の中では商店街の部屋の中まで
    入っていけます。

    恐ろしい時代になりました。グーグルは最終的にこのデータをどういう風に使う
    考えでいるんでしょうか。単なる詳細な地図サービスではないような気がします。









準備OK

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 屋根の雪も全部落ちて、あとは地面の雪だけになりました。


2016-03-26 2016年3月26日全部無事確認 021


     森のアウトドアライフこれから春バージョンの始まりです



2016-03-26 2016年3月26日全部無事確認 023


      とっても綺麗です





一か月ぶりの現地です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ まだ路面は濡れてますが、凍結はしていません。車が調子乗って飛ばしてました。

  スノウシューが要らないかもしれません。とりあえずは履いて歩きました。

2016-03-26 2016年3月26日全部無事確認 007

             いい天気です、さて小屋は大丈夫でしょうか



2016-03-26 2016年3月26日全部無事確認 009


            がんがん溶けてますね


2016-03-26 2016年3月26日全部無事確認 015


            ここも梯子の上に雪がありますが、これなら大丈夫


2016-03-26 2016年3月26日全部無事確認 034


            完璧に落ちてます、梯子も大丈夫


2016-03-26 2016年3月26日全部無事確認 014


            母屋も問題なしでした


2016-03-26 2016年3月26日全部無事確認 017


            +8度です
            
            春ですね。早く雪が溶けて欲しいです。次は道を除雪します。





             

冬に逆戻りました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 春の陽気で道が乾き、タイヤ交換してもいいのかと思わせる日々でした。しかし、あっという間に一日
  15cmも積もり、また冬道です。しかも2日続いたので、すっかり雪景色が戻ってきました。

  ネットワークカメラの本日です。午前中にカメラが起動してましたが、午後には不通になりました。
  一か月に一度は再起動しないと、動かなくなります。

1_2016-03-25_09-43-58.jpg


    数日前には屋根にまったく雪が残ってませんでしたが、これなら20cmくらい積もってますね。
    
    そろそろ現地に行かないと駄目ですが、良く降りますね。でも暖かい日が続きますので
    一日あれば雪も消えちゃいますが。


□ 天気が良くなる日曜日にも行ってきます。一か月ぶりの現地です。

2012年5月27日中山峠 040


     この間、開発局の人と話をしましたが、ついでに聞いておきました。札幌から行くと下りに
   なりますがトンネルがあります。このトンネルが曲がっていてほぼ一回転くらいするんじゃないかと
   思うくらいカーブしてます。特に冬の凍結路面では下りに相当の神経を使います。

    いろいろなトンネルがありますが、ここが一番嫌いです。トンネルの中での事故も2回くらい見た
   ことありますね。それで、現在ここの山側で工事していて、大量の大きな石が山積みになっています。

   側道でも作るんじゃないかって、思ってました。下りだけ別な道を作って安全に下れるようにするという
   気の利いたことですね。結果は、まったくそんな計画ないそうです。


     じゃあ、あの工事は何をするもんなんでしょうね。






材料の仕入れ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ もう手持ちの材料を使い果たし、残りが少なくなりました。

木材運搬 003x


       これはホームセンターで買ったのですが、防腐剤を塗ってあります。それでいて
       未塗装と同じくらいの値段でした。12ftあって1本300円だったかな。100本買いました。

       つまり在庫処分で大特価です。木材は時たま処分するので、チャンスがあれば買いです。
       もう3月で決算時期だから、やらないのでしょうか。

       そろそろ行ってみましょうか。12ftのツーバイ材欲しいです。
       




    

ヒノキ風呂対策

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ もうそろそろ陽気にも恵まれ、凍結する恐れもなくなりつつあります。

  ゲストハウスにはヒノキ風呂があり、乾燥防止のために水をはってあります。
  でも、マイナス20度にもなるので、凍ってしまいます。そのためにペット用の

  暖房器具を防水処理をしてヒノキ風呂の中に仕込ませてあります。


DSCN1221.jpg


   11月頃の写真ですが、用意してあったポりタンクの水がすでに凍り始めてました。


DSCN1222.jpg


   これをやると、ヒノキ風呂の中は、ほのかに湿気が保たれて、乾燥を防いでくれます。
   そろそろ電気を切ってもいい時期ですね。

    実際はこの上に布団を何枚も重ねて、暖かく断熱しています。
    ヒノキの香りって、とてもいいです。部屋に入っただけで香りがしてきますから。

    でも、使わないでいるときの手間が大変です。全部をヒノキにするのではなく、部分的に
    使うほうがいいのかもしれません。


2013年9月25日支笏翆山亭 059

2013年9月25日支笏翆山亭 058


    参考になれば・・・・(支笏湖粋山亭より)




WWFジャパン

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

 WWFは環境保護や、地球温暖化対策でいろいろな保護活動をしている。直接に日本ではWWFジャパンが対応しているのであるが、クジラの問題がありやや主張のニュアンスが違う感じになっている。それでもグリーンピースやシーシェパードのような過激団体とは一線を画すので、日本でも一定の評価は高い。その中で、いつも感心するのはこの「消えゆくネコ科動物を守ろう!」キャンぺ-ンである。猫好きの人間をターゲットにしたと言われるだけあって、自分も雪ヒョウの動画を見た時には涙がでてきたほどだった。初回に5,950万の投資で6,085名の会員獲得を達成したとある。キャンペーンするのにそんなにお金がかかるのかと逆に思ったりしたが、1.3年で元は取ったということらしい。結果好調を受けてさらに、キャンペーンを実施しているらしい。そういえばネットの画面のどこかに、このキャンペーンの絵が出てくると思うようになった。この写真を見せられては、会員になり寄付をせざるを得ない。自分もWWFの会員。

catWWF.jpg


     じぶんは犬も猫もであり、動物として○○派という区切りはないけど、猫は可愛いね。







今日の現地写真

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ もうかれこれ一か月は行ってないことになります。特に行かなくても、もう屋根の雪は自然に落ちてくれます。
  積もってる雪も50cmくらいなので、固くないしも被害がありません。


1_2016-03-20_09-29-26.jpg

    
      あと2m位はあるようですね。あと一か月以上かけてなくなります。

      暖かくなっているので外にいても気持ちがいいです。やることは何もありません。
      というより何もまだできません。しいて言えば巻き割で、丸太を割るのがいいでしょうか。

      このとき、丸太を割ろうとすると、其処に蛇がいたりするんですよ。鳥とか蜂なら
      明るいほうに逃げいていくので、すぐにいなくなりますが、蛇は隙間に逃げようとします
      ので追い払うのが大変です。

      
2015年8月14日木材カット 001


      昨年までは良く蛇が中にいることがありましたが、シャッターの下に垂木を加工して
      塞いだらそれから、蛇が入らなくなりました。実はシャッターの下に貼ってある、スポンジ
      を押し上げて入ってくるんです。せいぜい2cmくらいですが、頭が入れば、侵入して
      くるんです。


□ 蛇のテストで、目の前にたくさんの写真を置いて(いろいろな形のもの)、どれに瞬間的に反応
  するかというものがあります。テレビのモニターでもいいのですが、人間は蛇のようなくねくねした
  ものに、すぐに反応します。

  それだけ嫌なわけなんです。僕も道を歩いていて、蛇のような枯れ木があった場合、一瞬、心臓
  止まりますからね。

  それにスズメ蜂なんかは殺してもいいですが、蛇は殺しません。捕獲して、川に流します。
  泳げますが、流れて下流の方向に行ってしまうだけです。戻ってはきません。

     
       皆さん蛇はどうされているんですか?まずは蛇対策でしょう。


冬道での安全対策

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ いくらスタッドレスタイヤの性能が上がったとはいえ、見ての通り追突十何台で
  100mは止まりませんでしたとなるわけです。止まらないとはいえ、スピードは出そうと思えば
  100kmも出るわけですから、運が良ければ事故に会わないというのが本当の所ではないでしょ
  うか。

  さて、そんな除雪された道路などではなく、スノウシューでさえ困難極める道を、どうしても車で
  走破したいのですね。スノウモービルは置き場所に困るので論外です。

   それで、究極的にはこうなるのが理想ではないでしょうか。


sefecar.jpg


   ゴムキャタなので舗装道路を傷めません。自宅からこのまま走ります。急ブレーキOKで
   止まりまくる感じがします。最高速度がいくらなのか知りませんが動画を見る限りは60kmは
   軽いようです。

    日本の運輸省が認めるわけありませんが、外国で作って逆輸入するという事になれば
   ひょっとしたら、なんとかなるかもでは、ありませんか。

    九州のどこかでロボット特区を作ったのですから(まだかな)、北海道でも特区として認めて
   欲しいですね。もうこれしかないのではと、思います、マジで。


□ 昨日、古着回収屋から電話があって、スーツの古着があれば回収しますからと言って、今日
  来ました。亡くなった父親のスーツが一杯あったので、用意してあげたら、一着も持っていきま
  せんでした。どういうこと?


写真をすべてスキャンしてます

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今でこそデジタルですが、20年くらい前となるとフィルム写真なのでアルバムが何冊もあります。
  一眼レフを持っていたので、普通の人より写真枚数が多いかもしれません。

   スキャナーで取り込みますが、フラットヘッドなんか使ったら日が暮れてしまいます。ここは
   ドキュメントスキャナーを使うと、20枚くらい入れて数秒で取り込めます。それでDVDに焼くので
   すが500枚くらいスキャンしましたが数十メガにしかならず、一生分を取り込んでもDVD一枚にも
   ならないですね。最近のデジタル写真は一枚数メガもありますから、それは別ですけど。



別荘旧家のコピー


   今日は昔の別荘の写真を取り込みました。

   こんな感じだったんです。実にワイルドな世界ですね。今の世の中グランピングというのが
   ブームになっていて、食材とサービス付きのキャンプみたいなものです。小奇麗な宿泊施設と

   BBQが楽しめるので家族やグループに大うけのようです。凄いのは多摩川の河川敷でも
   そんな事やってましたね。

    やっぱりBBQというのは炭でこそ、美味しくてジンギスカンなんかは、家の中でフライパン
   でやると、まったく美味しくないもんです。北海道の人は集まると、すぐにジンギスカンします

   から横浜の寮でそれやって、怒られたことあります(笑)
    ちなみに僕はタレ、後付け派です。






   

田舎の人

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 田舎の人の凄いところはメカに強い。

  基本はトラクターだから重機関係の運転はできて当たり前。

  トラクターにはPTOと言って機械的な出力シャフトがでているので、そこにアタッチメントを
  つける。例えば、除雪機を付けたりする。

   それを改造したりするから、溶接ができる。もちろん修理もできて
   ブルドーザのキャタピラを一人で脱着して組み込んだりする。

   古いエンジンをもらってきて、自分のよりはいいと言って、乗せ換えたりする。


2014年7月15日コルゲート管 005


   余っているからあげるよっと言って、こんなのもくれたりする↑

   自動車のタイヤ交換とかバッテリーの交換でビビっている都会の人達とは
   次元が違う。

   自分が思うに、木工は割と誰でもできるが、溶接でものを作り始めると、もう
   極め人ですね。ターシャだって溶接はできないからね。
















   

緑のネタ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 札幌の道路は乾いてきて、これなら夏タイヤでもOK的になりました。もちろん、我が土地は極寒の場所で
  あります。と言っても日中プラスになれば雪質も変わってくるのですが。

  いつもいつも真っ白な写真ばかりでは精彩が上がらないので、目に鮮やかな草刈りをした後をご紹介
  します。


2013年6月22日草刈半日x

2013年6月22日草刈半日z


    ナイロンコードで草刈りをしますが、草刈機ガソリン満タンでも、コードがなくなります。
   なので、ナイロンコードとカッターを持ちながら、作業します。かなりの長さと回転数で切るので

   安全に防護眼鏡はしてます。ただ、左の長靴がいつも飛ぶ小石で切れます。スパッと
   カッターで切られたようになります。



2013年8月10日草刈裏x


   周辺に人がいないので、危険ではないのですが、毎回買ったばかりの長靴に穴をあける
   のは困りものです。ホームセンターには靴カバーが売られてました。今年は買ったほうが
   いいと思ってます。そろそろ行こうかなと思ってます、北広島のあそこです。



2013年8月10日草刈裏z

   
    こうやって草刈りをしていると、いつの間にか生態系が変わって、変な植物が繁茂して
   くることがあるんですね。ここの土地ですが↑ 水草みたいな、草が生えてきて、ちっとも
   芝生みたくならないんです。

    変なものが生えてきても気持ちが悪いですね。そういう場合は徹底的に切ってやります。


   
    
  

省庁移転による地方再生

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ まったく進まない省庁の移転ですが、場合によっては百害あって一利なしとも言われてます。
  そんな事ないと思いますが、すべてはインターネットで仕事をするのに、東京にくっついてなくても

  いいでしょう。東京は地震の問題があり、いつかはという思いにさせられますね。


省庁移転

   今のところ徳島の消費者庁というのが他県に比べて一歩進んでいるようです。
   我が北海道は観光庁ですか。

   観光庁の移転にそれほどのお金がかかりますか?北海道では廃校になった建物
   いっぱいあるし、従業員の宿舎だって、ただみたいな建物あるんですから
   有効活用してください。立派な建物つくるからですよ、地方に行っても役所の建物

   だけは恐ろしく立派ですよね。耐震の問題あるとかいいながら、なぜ高級ホテル並みの
   建物必要なんでしょう。

   崩れかかったボロ家手直してやるから、来いと言っても絶対に来ないでしょうね。





   

猫ブームらしい

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 猫と犬の保有数が逆転したか、するらしいです。犬のほうが少なくなり
  変わって猫が増えました。アメリカではもう猫のほうが多いらしいですね。

   猫のほうが確かに飼いやすいです。エサは置き餌しても、決まった量しか食べないし
  トイレは猫砂の所でしかしません。

   これが犬になるとトイレのために散歩に行かなければならないでしょう。また犬って散歩が
  大好きで、必ずしますから。昔は犬も飼ってました。最後のシェルティで3頭目です。猫が飼いや
  すいというのは本当に分かりますね。


2016-03-12 cat2016 001


    猫がに2匹いて、どちらも12才に近いです。野良猫でしたが、病気もせずに元気にやってます。
    でもいつかはお別れの日が来るのが、つらいですね。





230号線の中央分離帯

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 開発局の人がきましてね、道路に中央分離帯を設けるので、確認事項についての説明がありました。
  要は札幌から来たときに、中央分離帯があるので、そのまま入り口に入れません。暫く行き過ぎて、そこ
  に中央分離帯が切れているところがあるので、引き返すことになります。よろしいですがというjことなので
  問題はありませんよ。とお答えしておきました。事実、冬はそうしているんです。そのかわり入りやすくする
  ために間口を広くしてくれるらしいです。その他に、今はありませんが側溝を付けて雨水を誘導するとか
  ついでのお願いもしておきました。

    どうしてなのかと聞きましたら、事故の原因は追い越しにあるんではないかと考えているようです。
  この川上付近は中央分離帯がないので追い越しをかける際に事故になるのでは、だから仕切りをつけ
  たら安全になるとかですね。そうでしょうかね。そうすると片側一車線しかないので、遅い車がいると、
  繋がります。2車線になるまで相当の距離があるので、その間はそういうことですね。まあ、少しでも安全
  になるならいい事です。


□ その時に相手も山林のついて興味があるらしく、いろいろな話が出ました。僕の周りにもいろいろな
  地権者がいますが、相続されているので、現在は誰が所有しているのか、どこが管理されているのかわか
  らなくなっているんですよって。もともとは森林組合と多少の税金があるので税務署なのでしょうが、山なん
  て誰がもっているんだかはっきりしないのが本当なんです。事実、転売もされればもっとわかなくなるで
  しょう。


□ さてその北海道ですが


230号拡幅


    こんなに広いわけです。埼玉、山梨、東京、神奈川、群馬・・・などと合計してもまだそれ以上に広いわけ
   です。北方4島含めたらもっとです。

      なにしろ、。札幌の南区の大きさが、東京23区と同じくらいですから、むこうは13000万人、南区は
    14万6000人くらい。比べることも意味ないですが。

□ このほとんどが山林です。もともと日本の国土の75%が山林です。山林国家なわけです。しかも北欧と
   比べ、山の傾斜がきついので、木材を搬出するのに費用が掛かりすぎるんです。良くたまに日本の再生
   は林業からだとか、里山再生が日本を救うだとか本が出版されることがありますが、ほとんどは冗談でし
   ょうね。


□  そういう国土ですが、北海道はそんな山林がいっぱいあって、誰が持っているんだかわからんという事態
   ではもったいないと思いませんか。やはり山林も人間が入らないと、谷地化する恐れがあります。僕の土地は
   旧国道を使ってますが、僕が管理してなければ今頃は水没してます。僕が側溝を掘って水はけを良くしている
   からです。その証拠に、反対側の土地は暇がなくてほおっておいたら、水没してどこが道だが分からなくなりま
   た。


□   山林をもう少し林業も含めてですが、その他の有効活用という事で、森林組合と話しするべきでしょうね。
   僕が知っている人で、とてもいい山林を持っている人がいました。確か何十万坪です。その人亡くなった後
   はどうなったのでしょうか。

    ターシャのような土地が欲しければ、山林で賄えます。いつも思うのですが、なにかすっきりしません。
   

ネットワークカメラ再起動

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ネットワークカメラの一台が必ず一か月に一度は不通になります。今朝の9時ごろですが
   ちゃんと画像を送信してきてます。

1_2016-03-10_09-32-16.jpg

    昼頃には不通になってました。そういう時には現地に行って、電源抜いて
    もう一度入れてやると治ります。面倒というより、この不安定さが嫌ですね。
 
    いつか壊れそうで。今朝もブログのレイアウトが崩れていて、元に戻ったり
    崩れたりしてます。IEではだめで、FireFox,Googleではちゃんと表示されます。

    なんででしょうか?


□  もうひとつ調子が悪いのは風邪ひいてて、この間治ったのですが、またうつされて2回目です。
   今日あたりは復帰してますが、何もやる気がおきません。完全に病気のせいですね。

   こういうときでも、山にいけばやる気がでてきて、普段と変わらなく仕事が出来ます。
   本当に不思議だと思いませんか、好きだからということではないのです。

   都会にいては病気になるだけです。診療報酬ごまかして、一晩に何百万のお酒を飲んだ
   バカがいるようですが、100万も出して、花の種でも買って御覧なさい、このへん見渡す限り

   楽園ができますよ。男も高級クラブに行ってお酒飲みたいですかね、まったく興味
   ありません。



森林生活最大の敵

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 暖かくなっているせいか、自宅でカメムシを窓で発見しました。冬に冬眠していたのが
  目覚めたのでしょうか。

   とにかくこの何十年間、カメムシにはこれといった手段がなく、たんなる我慢で過ごして
  きました。話によるとどこも同じです。プロ用の殺虫剤を噴霧しても効果はありません。

   あらゆる事を試してきましたが、駄目です。しかし、考えればですね、虫除け用のネットが
  あるんじゃないですか。


2015年10月17日タイヤ交換 003


   これは塗装用の車カバーです。不織布でできていて軽く、車に傷をつけなくて、なおかつカメムシの
   侵入を防げます。これを使わなければ、少なくても10匹は車の中に入ってきてました。運転中に
   どれだけ邪魔になったか。


    そうです、こういうカバーが最適なんです。ただし、家全体をこれで覆うという発想が
    起きてこなかっただけで、やってできないことはありません。



2015年10月17日タイヤ交換 002


     現在、雪がたまっていて、地面のレベルが相当高くなってます。梯子を使うと破風の板材の
     所まで届きます。そこにフックを取り付けておけば、これを利用して虫除けネットが張れます。

     問題は残った上の三角形の部分です。ここにネットを張るには、屋根のてっぺんにフックを
     取り付けないとできません。梯子では無理です。

      今年、お金に余裕があれば外壁の塗装をするので足場を組みます、その時にフックを
     取り付けられるので、それができれば完成ですね。


□ 問題は台風時の強い風ですが、防虫ネットは目が粗いので、昨年も経験しましたがまったく
  平気だったです。


2015年10月17日タイヤ交換 007


           いよいよカメムシ問題も解決する時がくるのでしょうか。







急激に気温が上がってます

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 気温がたぶん+5度くらいになってますでしょうか。札幌なんかはもう暖房を切っています。
  道路はぐしゃぐしゃで車もやっと走ってました。さっき、コンビニに行きましたが、車3台がすれ違えなくて
  困ってました。見たら3台ともおばちゃんで、怖くて端に寄れないから、すれ違えないのです。

  男的に言って、アホカという感じですが、まだ除雪車が道路を削っているのでこんな感じですが、削らな   
  なければどういう風になるのか良く分かりますね。

   さて現地のネットワークカメラからですが、どんな雪も+5度にもなれば、ひとたまりもありません。


1_2016-03-07_13-52-16.jpg


     一気に20cmは沈み込みました。溶けているんです、この溶けた水はどこにいってるかというと
     一番下の地面から低い所にトンネル状態になって流れて行ってます。


2012年5月2日 044


      これが最終的には川に流れ込むので、あまり一気に溶けだすと増水してしまいます。
      川下で危なくなりますから、急に暖かくなるのも困ります。



20141年5月31日苗植え 010


     お口直しの緑ですが、オオバナノエンレイソウです。あちらこちらに咲きますが綺麗なので
     一か所に集めたことがあります。

    一か所に集めると、目立つので鹿がやってきて食べます。本当にいい加減にしてもらい
    たいです。鹿の糞もコロコロであちらこちらにするために、ホウキでとって捨てたりします。
    


sika0011.jpg


    これはもう無理ですね。朝起きたら、バルコニー下にいました。音を立てれば逃げて行きます。
    日本各地でいろいろ動物の被害がありますが、猿よりはいいかもしれません。攻撃的ではありません。
    (猿はもちろん北限を越えてますからいません)

     それにアライグマは家庭菜園の垣根を上りますから、これよりもいいです。


araiguma0011.jpg


    これはアライグマです。しっぽの模様でタヌキと区別できます。一度見かけてこの写真を撮りましたが
    それ以来、現れたことがありません。どこかに行ったのでしょうか。


     この間玄関前において置いた、長靴を持って行って、遊んだような跡がありました。犯人は何なので
    しょう。




春を待ちます

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ やっと晴れてきました。☀具合も春の兆しが感じられて、暖かくなりました。
   今日のネットワークカメラの画像です。


1_2016-03-05_12-14-57.jpg

     積雪深2m50cmで終わりです。


1_2015-07-10_09-53-12.jpg


    この世界がこうなるわけですから、凄いでしょう。


2011年6月19日 015


    雪が溶けたら、一斉に植物が芽を出して、太陽の奪い合いが始まります。
    ところどころに見えているのは、トドマツの稚木です。こうやって雑草に負けずと
    生えてきます。全部が成長するわけではありません。この中で丈夫なのが生き残って
    成長します。ですから、自然に生えた木はとても生命力が強いのです。植林した木は
    種から育てたものではないので、時として失敗します。


□ 緑ってどうしてこんなに鮮やかなのでしょう。生命力を感じますね。

2014年8月30日車庫入れ 043


    世の中で一番うまいものは「枝豆」じゃないのかって思うのです。
    売っている枝豆は枝豆もどきであれは違います。

    自分で作って採りたてで、湯でたてはこの上なく旨いですね。
    三ツ星のレストランに行って、最高のフレンチを食べても美味いですが

    こっちのほうが旨いです。

    動物の肉はいくら美味しくても、所詮は殺して殺生したものです。
    でも植物の実は、食べてくれと言って、世に出てきたものです。

    だから、いくら食べても、健康にいいようにできているんです。
    今年も全力で最高の枝豆を作りますよ。とてつもなくうまいです。

    (日本の枝豆が世界的なブームになりつつありますが、ふふふ
     あれはもどきで、本物はもっと凄いのだ)














道路拡幅工事

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□   ここで良く230号線の事故について記事にしますが、どうも川上あたりを拡幅して中央分離帯を
   設けるようですね。僕の持っている土地の一部を(ほんの少しの部分)売却してくれと国のほうから

   要請されてますが、それが一度棚上げになりました。、根本的に事故が起こらないように考え直す
   そうです。中央分離帯ができるわけです。

   現在はその検討の測量をする前の段階でできるのは数年後ですが、それができると困ります。
   札幌方面から僕の入り口に入れなくなります。



2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 008


   そんなこんなで開発客の人が打ち合わせにくるらしいです。実際は中央分離帯と言っても
   途中で切れてますので、そこまで行って引き返すことになります。それよりも、この写真で

   分かるように、自分の車を置くスペースです。恒久的にスペースをあけてくれないと追突
   される危険性があります。考えてもらいましょう。



雪打ち止めでしょうか

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ドカッときてまた溜まりました。これで平年並みの水準に戻りましたが、あと一回くらいドカ雪がきて
  終わりでしょう。それに暖かくなってきたし、日が暮れるのも遅くなりました。春ですね。


1_2015-11-30_09-50-03.jpg


        11月30日です↑ああ嫌だな、これからまた冬が始まるのかって思う季節です。


1_2015-12-07_09-36-41.jpg


         12月7日 本格的な冬を前に、今年の冬はどうなんだろうと思う毎日。




1_2016-01-13_11-44-07.jpg


         1月13日 さらさらの雪で冬も悪くないなと思う季節です。


1_2016-02-20_09-54-41.jpg


         2月20日 屋根の雪下ろしは終えて、今あるのはそれからの追加分です。
         雪の峠は越えて、屋根の雪も、そのまま乗せていてもOKの季節です。



1_2016-03-02_12-16-43.jpg


          3月2日 2m50cmの世界です。見渡す限りただの平原。超フラットの世界。

           と言いながら毎年冬を過ごすのです。屋根の雪下ろし問題は解決しましたが
          天気のいい日に宿泊して、自然を楽しみたいですね。こんな素晴らしい所で

          日帰りするのはもったいないです。


やっと晴れましたが

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 朝起きると雪が止んでましたが、夜中に除雪車が削ってましたから、案の定、家の前は
  削った雪で、ちょっと山ができてました。最近は、家の前には雪山にしないように業者さん

  も気を遣うようになりました。僕の家は向かいの家の塀があって、そこに雪を置いておけるので
  ママさんダンプで運ぶ必要がありません。高く積んでおけば春にはもちろん溶けてなくなります。
  数年前はそこもママさんダンプで排雪して、綺麗になくしておきましたが、これ見よがしに除雪業者
  さんが雪を置いていって、頭にきたことがあります。

  それ以来、お隣の家もそうですが、塀のところの雪を排雪しないようにしてます。どうだ
  雪の置き場がなくて困ったろう「バーカ」ってとなりのおじさんが言ってました。


□ 最近は事細かく雪を削ってますが、あれは溶けた時にタイヤが埋まらないようにしているんです。
  20年くらい前に、そういう事件があって、札幌市内全域で、車が立ち往生したことがあります。
  行く先々で、車が埋まってました。それは軽とFR車で4輪駆動なら走破できるに決まってます。

  
□ 幹線道路でも随分事故おきてました。10数台の追突事故です。100m止まらなかったって
  ドライバーが言ってました。時速40kmで止まる距離は80mです。40kmで走っているわけ
  ないでしょう、トラックなら満載で走ってますから、60kmで走っていても制動距離200mとか
  なるんじゃないですか。


□ この間も、かなりのスピードで抜いていった中型車がありましたが、案の定、トンネルを抜けたところで
  雪山につっこんでました。搭乗者は外にいましたから無事だったようですが。フロント部分大破です。



2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 003

  
□ 車間距離ですが、それぞれ安全だと思われる最小車間距離というのは個人差があるらしいです。
  ただし、車間距離の短いドライバーはその他でも事故率が高いという結果があります。

   
2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 005


   中山峠はとっても危険です。滞在しているときに救急車の音が聞こえない時がありません。
   峠に救急車を常駐させてもいいんじゃないでしょうか。

   そのくらい危ないです。特に車間距離には注意しましょう。嘘だと思ったらぶつかってみて
   下さい。








暴風警報の札幌

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□   朝の4時ごろ、風の音で起こされて、外を見たら雪が真横に走ってました。
   どこかで被害が発生してもおかしくない荒れようです。一軒家なので、こういうときは
   何かが飛んでいくか、屋根がなくなっているか、最悪の事態を想像するものです。

   すぐに気になるのは、屋根の上にネットワークカメラ2台がありますが、そんなに
   がっちりと組み付けしているわけではありません。すぐに映像を確かめてみると
   ちゃんと外の景色を映しています。ほお、無事だったかと安心しました。


2016-03-01 tenkamera 002


     意外と丈夫ですね。性格的に言って、わりといい加減なのでこんなはずじゃないのですが。
     

20160301.jpg

   
     中山峠スキー場前です。10時半ではまだ吹雪いてません。


1_2016-03-01_10-01-46.jpg


     現地です。いよいよ2m50cmの指針が雪で埋もれました。


20160301x.jpg



     ズームレーダでは札幌がモロです。今日一日注意が必要ですね。特に車での移動が
     必要な人はとにかくやめることです。