森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

雨雲ズームレーダ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  天気荒れてますね。少し収まりましたが、各地で道路は交通規制がされ、飛行機も欠航している
   ようです。札幌は経験的に大荒れで一日に50cmを越えて降ったという事はありません。

   そんなに降りません地形的にそうなっているんですね。最近は天気予報を見るより雨雲レーダの
   ほうが正確に予報できます。


amagumo01.jpg


    10時5分ですが、レーダによると数mm/hの降水量となっています。
    実際は↓


1_2016-02-29_10-19-50.jpg

   降ってません。と、まあその辺の誤差はあるのかもしれません。一時間に数mmですからね。
   とにかく風の向きが西から東に向かっていて、これから降るのか晴れるのかはだいたい分かります。

   これによって早めに仕事を切り上げるか、もう少し頑張るとかは判断できるようになりました。概ね
   便利です。特にスマホで使えますから。


□ 札幌は30cmくらい積もりましたでしょうか。雪かきしなければならない、レベルですが面倒です。
  札幌の人は几帳面なのか、雪が降るとすぐに出てきて、除雪し場合によってはスノウプッシャーで
  地面をフラットにしないと気が済まない家がありますが、僕の所はそんな事しません。



沢2本を1本にするという事

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□   雪が残っているうちに、上流に登っていかないと笹が邪魔で歩けないのです。かといって2m
   を超す雪があると遭難するかもしれません。

    たぶんですが、一番最初に入植した人が、隣の土地に小川を流すために、上流で二股にわけたん
   じゃないかと思うのです。そういう跡がありました。

    そのために隣の土地が乾かなくて、水を切ってしまいたいのです。やり方は簡単です。


2011年5月7日 041


    沢を登って行くと、山の斜面から水がわき出しているところがあり、そこで流れを1本化するわけです。
    


2011年5月7日 043


    石がいっぱいあるので、並べてせき止めてくるだけです。問題はそこに行くのが大変ですね。
    でも未踏の地ですから、ウサギや鹿と出くわすことがあります。

    以前にはウサギとはち合わせしたことがあります。びっくりしました。

    熊はいないでしょうね。もしこのブログが更新されないときは熊にやられた
    ということです。



土地について

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ この土地を買った時のオーナの家です。オーナというのは何か違うような気がしますが、事実この
  山林をもっていたお婆ちゃんです。この家に住んでいました。積雪3m以上の豪雪地帯に良く暮らして
  いたものだと不思議に思います。見ての通り壁は板一枚で、断熱材なるものはあるわけはありません。

    節穴から外が見えてました。蜂が出入りしていて、家の中にはスズメバチの
  巣もありました。危害を加えなければ、一緒に生活できるという事ですか。

   見方によっては悲惨な暮らしをしていたと言えますが、犬と一緒に楽しく暮らしていたみたいです。
  たぶん楽しかったんじゃないでしょうか。なんとなく分かるような気がします。何か楽しそうです。

   そんなお婆ちゃんですが、息子さんがおられたので流石に息子さんもこのままではあり得ないと
  思ったらしく、自分の所に引き寄せたらしいです。

   そんなことで、手放してもいいという情報を父が入手しました。町の知り合いを仲介して売買の
  取り決めになったわけです。それが、今、僕が使っている別荘の土地です。

   父は他界しましたが、話によるとこの土地を大事にしてもらいたいという願いを込めて
  それができるなら、売ってもいいという事になったと聞いています。そういうことでその後その
  お婆ちゃんが現れる機会もなかったのですが、一度お会いして見たかったです。



お婆ちゃんの家



   この建物は5年後くらいですか、倒壊の恐れがあったので壊しました。
   建物の真ん中に川が流れていて、そこがトイレだったようです。良く今でもアジアの地域では
   用を足すときに、近くの川に行って済ませていますが、家の中に川を通らせているのは
   聞いたことがありません。
   
   
     なので一階は形の上では家ですが、外に近く、実際は2階で寝ていたようです。この
    建物は2階があったんです。

□ 手放したときは80歳を越えていたようで、年の割には超が付くほどお元気だったですね。というより
  元気になるわけです。人間誰しも都会に住むから、病気になるんであって、森からもらえるパワーって
  凄いものがあります。これ本当です。



グーグルアース

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ グーグルアースというものがあって、世界中のどこでも見られるようになりました。
  それにストリートが加わって、上からと道路から詳細画像が手に入ります。おまけに

  建物の内部は見られないじゃないかと思っていたら、一部の商業施設では、中まで入れる
  ようになってます。ススキノではラーメン屋まで入って見せてました。壁に貼ってあったお品書き
  まで読めました。

    一体グーグルはどこまでやったら気が済むのでしょう、。



南極

    これは南極のある場所です、地表からとったものです。何するんですか。

    もっと凄いのは・・・・・・グーグルアースでも凄いのに、グーグルムーンもできて
    おまけにグーグルマースまでやってしまいました。


kasei


    ↑は火星のある場所です。本当に何するんでしょうか。





JWCAD始めました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 以前からやってますが、建築図面はしてました。jWCADはほとんどが建築関係で、電気回路図という
   のもありますが、どちらかというと建築が主ですね。

   いろいろ梯子とか柵とか作ってますが、手書きだったので後から整理がやり難くなりました。ファイリング
   しないとならないからです。

    かと言って3DCGはリアルにレンダリングできますが、寸法を入れた図面はできません。それで
   アマゾンで調べましたら一冊ありました。

2016-02-22 JWCAD 001


     機械や木工は3面図が必要ですから、これでできるんだと思います。

    でも機械加工図というのは寸法公差があります。+-0.01mmとかいうものです。
    それの指定はどうやるのでしょうか。文字の大きさ変えるのですか。

    そんなこんなで、できるようになれば、ちょっとこれからの事で考えることが
    あります。

     セルフビルドなんかのDIY人はできて当たりまえなんでしょうね。









2016年は塗装の年

Posted by エバー on   1 comments   0 trackback

□  今年は母屋も小屋もそろそろ塗装をしないといけなくて、困ってます。別に自分でやるのはいいのですが
   母屋だけは業者さんですね。ついでに屋根もやるので、お金かかりそうです。

    ただし、小屋は自分でします。木造なのでやはり4年から5年に一回は塗装しないと黒ずんできます。

21年8月30日 118Z


     最初っから暗い色にすると、木質が失われるので、かなり透明に調色して塗ってます。
     その後、どうしても焼けたり、カビなどで黒ずんできますので、それに伴い暗くしていきます。


2015年9月17日塗装中 016Z

     
      このこげ茶色も落ち着いて、いい色でしょう。最後はこれにしようと思ってます。




     

2015年10月22日キシラデ 011Z


     見て分かる通り、破風の所は傷みやすく黒ずんできますので、昨年塗り直しました。
     その時は棒にローラを付けて塗りましたが、なにせこの棒の長さがこんなになります。↓



2015年10月22日キシラデ 010Y



     このローラに塗料を付けるのが一苦労です。かといって、これでできるのに
     業者さんみたく、足場を組むのはもっと面倒です。足場を持ってますけどね。




□ もちろん梯子を使ってもやりますが、意外に梯子は危険だし、やり難いです。片手にローラもしくは
   刷毛をもって、反対の手に塗料の入れ物を持つわけですから、疲れてきます。それでいて塗装できる
   範囲もそう広くありませんから、最後の細かいところだけという事ですね。



□ それでは結論ですが、どうしたらいいのでしょうか。それは・・・

   自動給油装置を使って、必要な量をローラの内部に送油する装置を設けることです。
   実は一度作ったことがあって、やったことがありますが、あの時は油性塗料だったので

   今回と違います。今回はキシラデのような粘度の低いサラサラしたものですから、なんと
   家庭でポリタンクから灯油のカートリッジに給油する、乾電池を使った電動ポンプを改造します。

   揚程にも限度がありますから、タンクはローラの近くになります。そうするとあまり大きなものは
   作業性を悪くしますから、500CC位でしょうか。

    つまり500CCは無給油で連続して壁を塗れます。


□ 木質にあこがれて木で建てたはいいが、その後のメンテをしなかったので、薄汚れてしまった建物が
  いっぱいあります。そうなると漂白しないともとに戻りませんから、この方法が出来れば画期的です。塗装は

  基本的に自分でDIYするものだと思ってます。小屋3つの塗装代がおおざっぱですが100万はするでしょう。
  キシラデは一斗缶3本でできるとしたらDIYで5万円でできます。その差は大きいですね。もちろん自分の

  人件費は入ってません。早速、電動ポンプを買ってきて試してみます。うまくいけばいいですね。

  (一つ不安材料は、乾電池がどれだけ持つのでしょうか。乾電池代がかかりすぎるのもバカらしいです
   その時はまた別な方法を考えます)





   


札幌での一日

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日は風邪をうつされてかどうか分かりませんが、自宅にいます。風邪をひいても熱は出ません。
  
  昔、子供の頃、しょっちゅう熱を出して、扁桃腺を切除したほうがいいのではということになって、扁桃腺を
  切除してしまいました。小学校2年生くらいでしょうか。よく覚えています。なにしろ、麻酔があまり効かない
  体質らしく、手術が大変だったのをよく覚えてますから。右と左がありますから、別々にやりました。

  そんなこともあって、それ以来、風邪はうつされても、病院には行ったこともなく、寝てれば治るという状態
  になってしまいました。しかし、たぶん鼻水やら咳もでるのでベストのわけはありません。
  それなりにだるいです。


   こんなときはむしろ、山に行って、良い空気を吸って体を動かしたほうが治ります。、免疫力が強く
  なるとというのは本当なのです。



1_2016-02-20_09-54-41.jpg


    どうでしょうか、今日20日の午前10時頃のネットワークカメラからの画像です。
    この間、全部落ちた屋根の雪がまたこんなになってます。

      実に綺麗ですね。


□   こういう場所を里山っていいます。つまり、山と人里の境界あたりを言って、もともとは火をおこす
   ための薪木を育てていた場所です。今は薪なんかは使いませんから、良き里山という風景もなくなり
   つつあります。なので山に住む動物たちも、境界がなくなり、いきなり人の住む街に出没するように
   なったという事にもなっています。

    ただし、動物たちにとっては、このへんにある家庭菜園は食べ放題の楽園ですね。熊がいないのが
   幸いですが、もしいたら単管パイプの垣根なんか、一撃ですね。

     いたらいたでもいいですけどね。びっくりさせなければいいんですよ。


その後のターシャの森

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ターシャの森は現在、入ることができなくなっていて、資料はターシャミュージアムの
  ほうに展示されているそうです。

    以前はグーグルアースにも表示されてました。


ターシャ101


    今は表示されていませんし、詳しい住所も記載されているものもないみたいですね。
    僕は知ってますので、久しぶりに失礼ではありますが、覗いてみました。


ターシャ102


    建物もないように見えますね。グーグルアースは精度が上がって、いまや僕のところでは
    バラの植えた跡まで映っています。そんなに見せなくてもいい気持がします。ついでに自宅
    も見てみましたが、もろに映ってました。(また更新してました)



ターシャ100

    空撮だけではなく、ストリートでも分かります、ここです。たぶん看板の文字が
    読めませんが、立ち入り禁止になっているのではないでしょうか。


    ちなみにターシャは北緯42度51′僕の所は同じく北緯42度50′で100m
    くらい違うでしょうか。でもまったく偶然でなんの関係もないです。





    

除雪に来ました

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□  今日は町内の除雪で、正確には排雪と言って削り取っていくものです。すごい重機が来ます。
  それに道を誘導する補助作業員もいっぱい来ます。


2016-02-18 澄川除雪 001

      黄色いのがロータリー除雪車で排雪してます。。除雪ではなく正確に言うと排雪です。
      排雪は莫大な費用がかかります。例えば幹線道路100mを除雪するのに3000円
      かかるとしたら、排雪は24万円かかるんですね。ダンプに雪を乗せて捨てにいくのです。



2016-02-18 澄川除雪 003


      先ずはグレーだと言って、道を削るのが来ます。真ん中にブレード(刃)が付いてるでしょう。
      これで平らに削るんです。



2016-02-18 澄川除雪 004



        それからホイールローダが来て、横に堆積している雪を落とします。それに加え
        各家庭の軒先にある溜まった雪をバックホーのバケットで崩してますね。


        これを全部やって、道路に集めてはダンプに積んでいくんですから排雪は大変な
        費用がかかります。しかも札幌は降雪量6m、最大積雪深1mの世界でもまれに
        みる降雪地帯の大都市です。それに広いでしょう、東京23区の倍
 
        もあるんですよ。(面積だけは、かなり南区が占めてるけど)なので、除雪が必要な
        延長合計は5,400km、実に直線で札幌から石垣島まであるわけです。

        ええっという距離でしょう。これがLINEスタンプならびっくりマークです。


2016-02-18 澄川除雪 002


         昔から比べて、実に綺麗に取っていくようになって、実に助かってますが
         費用から考えて、本当に排雪が必要なのかどうか札幌市でも困ってる
         わけです。僕が子供のころは除雪さえもなかったです。雪がふれば、

         最初に大人が雪の中を歩いて、その上を子供が歩いたものです。みんなが
         同じところを歩いてちゃんと道ができたものです。なので、最初に早起きして
         歩いた大人はえらい目にあったと思いますよ。一番最初に道付けした人が、
         曲がりくねって歩いていたら次の人もそこを歩いてました(笑)

          車もありましたが、どうしてましたかね・・・・・


         実に年間150億円もかかってます。こんなことをしているのは
         政令指定都市4番目の人口をもつ190数万人の札幌だけです。あと一か月も
         したら黙ってても雪消えますから悔しいです。

          これが税金だから、分からないだけで、一世帯あたり13000円です、徴収
         しに来ましたと言ったら、ウソっとか言って誰も払わないですよ。そういう人に
         限って玄関前の雪まで綺麗に持っていけってきつく言うんですよね。



□ それとはそれほど関係はありませんが、僕の所でも重機による除雪はやめました。
  いくら雪が降っても、スノウシューで歩けば歩けるって、いうことにして、自然に逆らわない
  事にしました。こんなオチでいいでしょうか。
  


DSC02579ガレージハウス雪下し37


         最大積雪深2m50cmあれば、逆らうだけ無駄です。






         

春です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  気持ちはもう春です。すっかり雪下ろしをしてしまい、たっぷりと雪はあっても気持ちは春になってます。
  先日、雪下ろしに行ったときに、後方200mくらいに、ロータリー除雪車がいて

  こちらに向かって来ました。自分の車は多少道路にはみ出していましたが、少しくらいならいいかと
  思っていた矢先です。暫く、待っていたら、やってきて除雪してあげるからどいてくれと、おっちゃんが
  サインしてくれました。それがこの結果です。


2017-02-13 雪下ろし母屋大丈夫1 002

  
       ラッキーですね、もう20分くらい早くついて、ここに車を停めていたら
       パスして除雪車が行ってしまうことになっていました。


2009-01-01 雪下ろし母屋大丈夫1 001


      前方を走っている車がそうです。最近は、僕が冬季期間でも来ている
      ことを知ってか、スペースをあけてくれるようです。



ゲストハウス雪降し-8


      さて今度は、ここからの除雪です。



   

ゲストハウスの雪下ろし

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ゲストハウスとなっていますが、ゲストが来たことがありません。(呼んでないから来ない)
  さて、ここの雪下ろしですが、この傾斜ですから、暖気で落ちます。見ている目の前で、気持ちよく
  ドドッドっと落ちてきました。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 005


□ 裏に回って、梯子で登ります。でも、たぶん雪が積もっているわけですが。

2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 006


    梯子の所だけ雪が落ちてないですね。こうなるわけですね。
    45度になってます。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 016
2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 014


    こういう狭いところの雪を落とすというか、削るには車のウインドウの雪かき棒
    みたいなものを使ってます。あのガリガリと削るやつですね。いつもベルトに付けていて
    凍っているところにはこれでやります。手では無理です。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 010


    あとは上に登って、例のロングスコップで刺激を与えてやると、これまたドドドって落ちて行きます。
    落ちて行くときってすごいですね。先ずは音がして振動します。それからめくれ上がったかと
    思ったら、落ちて行きます。なるほど、こうやって落ちて行くんだ、とじっくり見たわけです。

     高所恐怖症の自分だから、こんな風に踏板を付けたわけで、知人に言わせると、雪が
    落ちた時に自分も落ちないように、屋根のちょうど真ん中にいないと駄目だよ。と言って
    ました。・・・「そんな事、できるかあ!どこが真ん中だか分かんないは」 

     しかし、でもこれくらいになると、雪がすぐ下まで迫ってきているので、恐怖感は幾分
    なくなりました。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 041


    もうかれこれ6回くらいは雪下ろししているでしょうか。多すぎます。せめても2回まででしょう。
    来年はブルーシートを全部とは言いませんが、屋根に張りますから、どんな落ち方をするのか

    楽しみです。そろそろ冬バージョンも終わりで、今度はどうやって道をあけるかになります。
    ロータリー除雪車の出番ですが、あれこそ、難しいです。操作レバーがいっぱいあって

    教えてくれた人が、これはなんだったかな?みたいな感じなので、把握できてません。












母屋の雪滑落

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 母屋の雪下ろしはできません。できてもどうでしょうか、危険すぎて考えるまでもないでしょう。
  小屋とは比較になりませんから。ただ傾斜がきついので、ちょっとした暖気で落ちるんです。

  それが零下気温が続き、雪も降り積もるとそのまま、屋根に居座って、それは恐ろしい光景を
  見ることになります。厚さ1mの氷の塊が落ちてくることになります。


ゲストハウス雪下ろし完11


   今年は4回くらいは落ちている感じですね。でもだんだん積もってきて、御覧のように2階の窓に
   近くなります。窓は壊れても修理可能ですが。問題は、外壁でもう材料がありません。ここが過去に

   2回も穴をあけられてます。それだけは勘弁して欲しいです。もう補修用の壁材は残ってません。



2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 021


   この暖気ですから、行ったら見事に落ちてました。厚さ30cmくらいはあって、かなり固くなってます。
   壁材まであと少しですが、被害はありませんでした。

    実は、こうなることを想定して、雪が落ちるところを、前もって1mくらい掘っておいたんですね。
  

   これが残す最後の課題で、毎年、グランドラインを掘ってさげるのは勘弁して欲しいです。ブルを
   奥に置いておいて、それで除雪するようにしてましたが、ブルが完全に埋まってしまって動けない
   んですね。なので自分で手堀しました。


□ 今年から新設した、窓の雪囲いはどうやら問題なさそうですね。

2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 023

   非常に堅牢に作りましたから、これが破壊されるようじゃ、終わってます。


□ これから雪が降っても、暖かくなるので、降ってはすぐに滑落していきます。そうすると固い雪になら
  ないので、これからの雪は心配することはありません。ただし・・・・



2017-02-14 雪下ろし母屋大丈夫1 005


    一番上に、残っている雪が固くなって、あれが落ちて来たらどうなるのか分かりません。

    森のアウトドアライフの冬バージョンは、とっても危険が一杯なんです。それでも経験です
    から、次から次へと対策のアイデアは出てきます。

     諦めなければ、最後はなんとかなるものですし、体と頭を使うのはただです。
    しかし、そのただのものが弱くなってきているからな。です。ただより怖いものは

    ないといいますが。




   

雪下ろし中、落ちました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日は暖かく朝から、雪解けに注意と報道されてました。
  願わくば溶けて、屋根の雪が落ちてくれるのが望ましいです。ただし、自分も落ちました、


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 001

 
     最初は梯子の雪下ろしです。雪と一緒に梯子も落とされる危険性があるので
     梯子の周りを除雪します。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 004


     こんな風にですね。それで時間があるので、屋根の雪下ろしにかかりました。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 034


    メインロープにフックを付けて、動き回れるようにしてます。



2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 035


    これをベルトに金具で付けているわけです。とまあ、ここまでは
    完璧ですが。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 032


    やっぱり落ちましたね。屋根全体が一気に落ちて、当然自分も落ちましたが
    命綱を付けているので、途中で止まることになります。

     さてその状態で、困ることは、屋根の中腹で宙づりになったまま、上に登ろうと
    しても滑って上がれません。腕力だけでロープを手繰り寄せるのもできません。

     どうしたかというと、フックを外して、自分で下に落ちて行きました。


2016-02-13 雪下ろし母屋大丈夫2 037


    高さがないので実に安全で、子供の滑り台みたいなものです。

    でもそのとき分かりましたが、何れにしても、命は助かるのですが
    そうなったときに、上に登れないことですね。(前からそう思ってましたが
    その通りになりました)

    しかも、まだ金属製のフックで簡単に外れますが、もしロープを結んでいたら
    落ちた時のショックで、結び目がほどけません。そうなると、宙づりのまま

    どうしたらいいのでしょうか。

     という事になりますね。上に登れない、下に落ちれないという極めて恥ずかしい
    シチュエーションになります。

     それにまだベルトをしているので食い込みがありませんが、もし細いロープを
    お腹に巻いていたら、苦しいことになりますよ。

     本当に安全を考えたら、3点式のハーネスがいいんでしょうね。


シンボルツリー

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ トドマツがどういうわけか、いいところに生えてます。10年前の写真です。
  一番上が雪で折れて、その後修復に時間がかかったんです。もちろん自力で治っていくんですよ。   

  頂芽優勢というもので、しばらくは双頭だったんですが、そのうち威勢のいいほうが勝っててっぺんに
  なりました。それからドンドン伸びていきました。


19年5月20日 036

        このときは、格好いいという木ではありませんでしたが・・・


DSC02553ガレージハウス雪下し11


        今やお気に入りのシンボルツリーになりました。よく見ると
        一番上はまだ、2本になってますよね。当時の名残です。

        こういう円錐形になるのが、一番雪でやられない形なのです。
        そのために頂上を優先させて伸ばしています。




□ しかし、カラマツを植林しているのですが、それが30年たっても、ほとんどとは言いませんが
  成長していません。場所の区別なく、すべてのカラマツがです。


2017-02-06 2016年2月6日車庫雪下し完 005

      
          雪で埋まっているとはいえ、まったくのおそ松です。
          失敗してますね。苗が悪かったのでしょうか。ほとんど補助金なので
          持ち出しで費用が掛かったという事ではないのです。でも税金です。


リス001


          胡桃を植えてくれればよかったのにね
          あとモミジとか楓とか桜とか、広葉樹を一杯に。

          山桜を植えて30年もたったら、見事な山になって
          いたはずなのに残念です。

          国のアホ、バカ、間抜けってリスが言ってました。



SW見て雪まつり行ってきました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  SWってスイッチ(SWITCH)じゃないですよ。スターウオーズです。最初の頃からもう40年も経ちました。
  それほどの熱心なファンじゃありませんが、話題性があるので見ます。感激して涙を流すほどではないと思い
   ますが。 どうなんでしょう。SWファンには申し訳ありませんが、ストーリーがイマイチなのは衆目の一致する
   ところじゃないんですか。ただ、常にCG映画としてはその時代の最先端をいっていることは間違いありません。
   今回も、昔のH、X翼機の 鏡面反射が金属的で硬質になりました。見ていて「ほお」と思っちゃいます。


SW001.jpg



     SWのCG世界観というのは、巨大なものをどうやって巨大にみせるかなんですね。
     予告編にもありましたが、このシーンです。エンジンの出口に対比して、小さな主人公が
     そこにいますね。こんなデカい構造物なんか地球上では、セメントで作った建築物以外は
     お目にかかったこともないのですが、SWではあり得るわけです。これがあんまり大きく
     なるとばかばかしくなるので、(昔インディペントディで宇宙船の大きさが月の何分の一
     くらいあってリアルさに欠けた)、ほどほどの限界で大きくさせているのがSWではうまいと
     思ってます。だから見るたびに、デカい、デカいと喜んでしまいますが、あの最後のデススター
     の何十倍もある惑星型宇宙船はでっかすぎて、漫画になってしまいました。


2016-02-09 雪祭りSWこう楽 037


     進撃の巨人ですが、映画もみました。日本の場合の特撮は着ぐるみからきているし、
     (古くはゴジラ)、街もミニチュアで作ってましたから、ある一定の比率が相互にある
     と思うんですね。ゴジラがあの2倍あってもおかしいし、半分でもなんか,迫力がありま
     せん。そうなるとウルトラマンもゴジラも進撃の巨人も、同じ大きさに描かれるのでは
     ないでしょうか。はい、詳しくありませんが、ガンダムも期せずして同じですね。そこが

     広大な宇宙を描いてきたSWと着ぐるみでミニチュアの街を壊してきたゴジラ映画的な
     違いなのかなと、思ってしまいました。

     以上、SWと雪まつりの進撃の巨人を見たどうでもいい感想でした。





     
    
     

21cm積もりました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□   喜茂別の測候所のデータです。来ましたね一気に。こんなものですよ冬は。
   今年は雪が少ないね、なんか言ってたらこんなになっちゃうんです。でも一日で
   50cm降られたというのは記憶にありません。多くて30cmくらいでしょうか。


1_2016-02-08_09-15-02.jpg


      雪も雨と同じで、終わると綺麗に晴れ渡ります。空気中のチリやホコリも片付けてくれるので
     余計に綺麗になります。本日の10時頃のネットワークカメラ画像ですが、綺麗でしょう。

       あとどれくらい積もりますかね。あと1m積もれば凹凸がなくなって、大平原になります。
     そこまでいくかどうかは分かりませんが、地表から2m以上の所を歩いているわけです。

      ブルドーザが埋まるわけが分かりますでしょう。


1_2016-02-08_13-38-24.jpg

      午後1時半ごろの画像です。日が西日になってきました。影が綺麗に出ますね。
     街の中に住んでいては、影のことなんか気にもなりませんが。



□   ネットワークカメラカメラの画像でさえも、雪面にキラキラ光る雪が映ってますね。特に午前中の
    写真には良く映っているでしょう。ダイヤモンドを散りばめたようです。

   -20度の雪ですから、結晶化されていてとがってます。旅行にも行きますが、自分の所の土地が
   一番綺麗だと思ってます。1km四方、僕以外には動物たちのほか誰もいません。自然の独り占めです。

    これで温泉がでたらな。宝くじに当たったら温泉掘るかもしれませんね。当たらないですよ買ったこと
    ありませんから。




札幌の一日はつまらない

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ウインドウズ10になってから、画面のガジェットが消えました。アナログ時計とカレンダーを
  表示させていたのですが、標準でなくされました。セキュリティホールがあるとかなんとかで

  その後、自力でダウンロードしても、OSが更新するたびに消されるのです。しょうがないので
  時計を買いました。静音タイプで秒針のカチカチが聞こえません。以前買ったものは音が

  大きくて眠れません。外してしまいました。いい時計を買えば時間管理がシビヤになる気が
  しませんか。一日の中で何十回も見るものは時計です。ところがいくら時計を見つめていても

  無駄に時間が過ぎていくだけで、気が付けば夕方です。



2017-02-07 時計 006


   森に行かないときは、たったこの半畳のスペースの中で、買い物も映画もテレビも
   ネットバンキングもみんな終わってしまって、決算も確定申告もパソコンさえあれば
   済んでしまいますね。実に不健康です。短縮された時間を活用するためにゲームに
   手を出してしまいそうです。幸運にもゲームはまったくやりません。



DSC02551ガレージハウス雪下し09


   今日は雪降ってますから、こんないい天気ではありません。
   綺麗な時の写真です。


DSC02562ガレージハウス雪下し20


   家にいれば半畳の生活で、森に来れば広大な活動範囲ですが
   これだけエネルギーを使っているのに、なぜお腹がだぶだぶなんでしょう。

   食べてしまうんでしょうね。農家の人とか、漁師さんとかはしまってますでしょう
   (タバコ吸うけど)考えないとだめですね。

   反省します。(といいながら飲んでますけど安心してください、ノンアルコールビールで
   ノンカロリーです。つまみ食べれば同じですが)


車庫の雪下し完了です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 小屋の中で一番体力を使うのが、車庫です。危険は平屋なので、ないのですが
  その分、雪を下すことができないので、スコップで放り投げる力技です。


2017-02-06 2016年2月6日車庫雪下し完 011


   この間、全部取ったのに50cm以上も積もっていて、一週間しかたってないのに
   固まってきています。最後は角砂糖くらいの固さになります。


2016-02-06 2016年㋁6日車庫雪下し完2 003


    はい、これが最後の雪下ろしで、ここから積もっても1mです。それにもう屋根下に落とせません。
    同じレベルになってしまってます。これ以上になると、雪下しではなく、雪上げになります。
    屋根の雪上げとは聞いたことがありません。



2017-02-06 2016年2月6日車庫雪下し完 016


   いい斜面ですね。上からボードかスキーで降りてくるには。この辺もそうですが、外人がいっぱい
   山登りしている場所があります。登っては滑って降りてくるんです。バックカントリーっていうものですか。

   このあいだニセコに行ったら、車が何十台もあって、それなりのグループで山に登ってました。リフトのない
   山に絶対に登る気がしません。体がもちませんね。




2017-02-06 2016年2月6日車庫雪下し完 013


     ロータリ除雪車が埋まってます。春の雪解けの頃に、道を開通するのに使うだけにしました。
     

2016-02-06 2016年㋁6日車庫雪下し完2 008


     数時間で終えて帰ってきました。札幌もそうですが、道路が乾いてますね。
     FRのスポーツカーが走ってました。もう春なんですね。

     と言いたいところですが、そんなわけありません。



また除雪に行く

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ この間、除雪してルンルンだった日から、たったの一週間しかたっていないのに
  もう50cm以上積もっていた。


2017-02-05 2016年㋁5日ゲストハウス雪下し 001


     中でも一番面倒なのが、国道淵の除雪で、これをしないと駐車スペースが
     確保できないのです。先ずは30分はかかりました。それでもまだいいほうです。


□ 取り合えずはゲストハウスの雪下ろしします。

2017-02-05 2016年㋁5日ゲストハウス雪下し 002


      前回完全に雪下ろしをしていたので、積もっている雪はまだ固くなっていません。
      上から、スコップで刺すと、面白いように割れて下に落ちていきます。

      今日のニュースで雪下ろしで亡くなった方が2人いました。命綱をしていなかったと
      報道されましたが、命綱は付けられないのも無理ないですね。

      つけられるなら付けてますよ。




バラの囲い延長

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ バラの囲いです。鹿がやってきて蕾と花を食べるからですね。


2015年8月7日ドア完成 001

        このイングリッシュグリーンと白の組み合わせはとても気に入ってます。
        (その変わり手入れが大変です、浸透材ではないので剥離してきます)



□ しかし傾斜地に建てたために、束石が浮いているところがあって、かなり不安定です。
  台風がきたら案の定、倒れまくりました。

   ですから鹿がもう少し利口でわかっていたら、体当たりで簡単に侵入できます。

2015年10月10日バラ囲い修復 002



□ 今年は一軒分、拡張しようと思っています。

roseplan1.jpg


     図の赤い部分がそうですね。それで基礎をコンクリでちゃんとするかと思ってましたが
     (結構大変)
     よく考えてみれば、束石って貫通穴をもっているんですね。ということはこの貫通穴を利用して
     鉄パイプでも地中に埋め込めば、倒れなくなるかなとおもったりします。

       さてどうでしょうか?



電動除雪機は

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ これはどうでしょうか?なんと5,980円です。

   これをゲストハウスの屋根に上げて、下すようにして除雪するのです。


5980.jpg


    ゲストハウスは電気がきているので、延長ケーブルのりールに接続してやれば
    動かすことはできます。今年やったように、人力でもできるのですが、もっと楽にできる
    方法なないものかと、考えています。


      この値段でできるようには思いませんが・・・・?
     
      手でやったほうが早いという事になるんでしょうね。


木工道具

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ホームセンター大好き人間で、時間の許す限り、店内を見回してみたくなります。

  もともと機械系の人間なので、機械部品については常識的に知っていますが
  建築資材等については、そんないいものがあるのかと、驚くことがあります。

  基本的にものを一から作るのではなく、ある物の応用ですから、知っておくと
  いろいろなアイデアに使えます。そういう意味で大きなホームセンターはDIY

  にとって、とっても役にたつ存在ですね。昨年、初めてスライド丸鋸を買いました。



2015年9月2日スライド丸鋸 001


     とっても便利で、こんなに切れるものとは思ってませんでした。
     なんと角材を1mm幅でスライスすることもできます。角度も正確に切れます。



2014年5月11日高速切断機 001


     それまでは鉄用の高速切断機で切っていたんですね。もともとは単管パイプの
     切断につかってましたが、木材も切ってました。でも刃が薄く、横に逃げてしまうために
     直角に切り下せません。

     木工をする人はスライド丸鋸ですね。もちろんもっているでしょうが、これは
     19,800円です。良く日立のプロ用は4~5万くらいしますが、何が違うのでしょうか。




2014年5月27日苗買い 002


    あとこれも持ってます。上の二つは柱を切るためのものですから、組み立て品を切ることは
    できません。できたものを解体するには、こういうものがあったほうがいいです。
    スピードが調整できますから、細かい作業もできます。どちらにしても1万円以下ですから
    あり難い価格です。


    僕の場合は2倍材を使いますから、カンナかけをしてあります。ですから単純に切断して
    コーススレッドで打つだけ、本当に簡単になりました。






今日のネットワークカメラ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日の現地は曇です。札幌は青空が出てます。

  少し雪が積もったようですね。


1_2016-02-01_10-16-11.jpg


     見ている分にはだんだん滑らかになって綺麗ですが・・・・

     雪は2mくらいは積もってます。正確に言えないのは、風の影響があるので
     数10cmくらいの違いは場所によってあるようです。



1_2015-11-22_12-37-52.jpg



     これはネットワークカメラと言って、インターネットの回線が来ていれば(電話回線でもいい)
     映像のやり取りができます。

      今、問題になっているのは、それがネット上で公開できていることです。ネットワークカメラ
     は三つのメーカを使ってますが、本当に初期値はだいたいが同じパスワードになっています。

     これでは簡単に他人がアクセスできます。その後にパスの変更をしていないんですね。

      別に悪いことはしていませんから、どこで監視されようが、困ることはありませんが、凄い
     世の中になっていますね、カメラが道路にあって、建物の中にあって、個人で使っていて、

     おまけに、衛星からも覗かれていて、ありとあらゆるところから見られています。