森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ニセコに行ってきました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 温泉ですが、ニセコです。2日目がとてもいい天気で、道にはほとんど雪が残っていませんでした。
  -8度の気温ですがなぜか路面温度が高く凍結してないんです。




紅葉音120




    比羅夫スキー場ですが、山頂もごらんの通り晴れています。
   スキーもやらなくなってしまいましたが(2年ばかり)、やると怪我しそうで
   温泉につかっていたほうが無難ですね。

    比羅夫もそうですが、歩いているのはほとんど外人ばかりで、長期で来て
   コンドミニアムに泊まっていくようです。

    以前良く使っていた、グリーンリーフはゲレンデが目の前で好きだったのですが
   どうも外国人資本に買収されたおかげで、日本人が相手にされなくなりました。

    夜の食事もないんですね。一泊二日でスキーと温泉を楽しむという場所でなくなり
   つつあります。ましてや札幌から小遣いで中学生や高校生が日帰りで楽しむという

   場所でもないような感じがします。なにしろ食事が馬鹿みたく高くなりました。
   外国人が来るのはいいのですが、日本人が楽しめなくなるのは残念な気がします。



紅葉音109


   高橋牧場の所からです。夏にきても冬にきても天気さえよければ、気持ちがいい
   ですね。羊蹄山も綺麗に見えてました。↓



紅葉音108


    土曜日なのに交通量が少なく、普通に走れます。
   北海道ってどこに行っても、車が少ないですね。以前の横浜では
   アパートの玄関前から渋滞してました。目的地まで、全部車で埋まってます。

    阿寒に行くときは、すれ違う車もなく、これでいいのかと思ってしまいました。
   観光地は必ず、渋滞という意識があるからです。どこに行っても帰ってくるのは

   良くて夜中。やっぱり北海道はいいです。





   
   

花の準備をそろそろ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 気が早いもので、雪下ろしを終えたらもう気持ちは春に向かっています。
  バラの買い足しもしますが、そのほかの花も植えないといけません。


2014年9月7日ミニ動かす 002

    これはノコンギクというらしいです。秋の花ですが、何もしなくても
    何十年も咲き続けてます。これを増やそうかなと思ってます。やるとなると
    少しばかりではなく、200坪くらいにはなるでしょうか。多年草なので
    楽です。ひまわりもしましたが、一年草なので種を取るのが面倒になります。


□ 農業時代

   ちょっとした番組紹介だったですが、農業関連でいろいろな本が出版されてるんですね。
   

農業



    これからの農業は面白いと思いますよ。応援したいですね。
    どうして面白いかというと、いわゆるノビシロがいっぱいあるからなんです。
    
    機械化、IT化、自動化等、夢がたくさんありますね。
    北海道は土地がいっぱい余っています。僕の土地は8万坪あります。

    坪100円で買いました。東京では住宅地で坪100万円します。(ピンキリですが
    100円ではないでしょう)

    この土地をどういう風に生かすかは、その人の想像力次第だと思います。
    北海道にいる人はみんなチャレンジャーです。








雪下ろしほぼ全棟終わりました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ もう1月も終わりですが、2月は降るのでしょうか。ほぼ雪下ろしを終えました。
  ゲストハウスなんかは完全に落としてしまいました。


ゲストハウス雪下ろし完10

    屋根の上に登って自作のロングスコップでバカスカ割ると、見事に落下していきます。



ゲストハウス雪下ろし完08


    長さ4mの丸棒をつないだプラスチックのスコップです。プラスチックじゃないとトタンに
    傷をつけますから、これでいいんです。



ゲストハウス雪下ろし完06


    こっちの小屋も終わりです。あとどれだけ降るか分かりませんが、たぶん持ちこたえて
    くれるでしょう。



ゲストハウス雪下ろし完14


    あと心配なのが母屋の落雪です。もうこんなレベルですから、落ちてきた雪の塊で
    窓をわったり、壁に穴をあけたりします。これ2階ですからね。

    それで、軒下を掘り下げて、壁に激突しな高さにしました。現段階ではこの方法しか
    ありません。


ゲストハウス雪下ろし完01


    日中マイナス1度くらいでした。汗だくで仕事をしてますので、暖かいと寒いとか
    気がつきません。今日も、メタボ解消してきました。

    懸案事項の屋根の雪下ろしですが、とりあえずは今のところなんとかなってます。


□ 以前のようにこんな事にはならないということですね。


2014年2月26日ゲストハウス滑落 028

   見事にガラス割られてます。





今日のネットワークカメラから

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 天気はいいのですが札幌では少し寒いようですね。(呑気に言ってますが)
  今日は在宅でパソコンやってます。そろそろ確定申告も決算準備もあって
  モニターの前にずっといます。一日中、半畳スペースの中に納まっているようで
  森の中にいるのとは、活動範囲がまったく違います。森の中のほうがいいですね。


ネットワークカメラ102


    現在はネットワークカメラ2台が稼働中です。一台は回転できますので、もう一台の
    カメラを映してみました。ごらんのように、窓にカメラ本体が映ってしまいますね。黒く
    塗るとこの現象を避けることができます。(と言いながら自分ではしてませんが)

    もうすこし回転させると部屋の中も映せますが、カメムシが映るだけです(死骸)



1_2016-01-25_10-05-11.jpg


    その一台からの映像です。実にいい天気で、たぶん動物たちも出てきているでしょうね。
    エゾリスは冬眠していないので、出てくるはずですが、雪が深いので雪の上を歩くようでは
    ないです。せいぜいウサギくらいでしょうか。雪が深くても、キツネがどうして歩けるのか
    僕は不思議ですね。ネズミもでてきますが、トンネルを掘って移動してます。春になると雪
    が解けて、そのトンネルが見えてきますので分かります。何を食べているんでしょう。

     こんないい天気なら、たまにはスノウシューで山に登ってみたいです。ただし、下山する
    ときは滑って降りてきたいので、こんなもの考えてみました。
  


スノウシューそり


         ボードよりスキーに近いので、これなら滑走可能でしょうか。




大荒れの西日本ですが

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ かなり西日本では被害が出ているようですね。こちらでは-20度で、積雪40cmでも普通に
  暮らしています。マイナスですが、0度からマイナス10度になっても気が付かないこともあります。

  ただプラス20度から30度になるとあからさまにしんどいですね。今日は在宅でデスクワークしてます。
  こんないい天気にもったいないですが、しょうがありません。


ゲストハウス雪降し-16

    母屋からの帰り道ですが、滑ってこれるような気がします。今、履いているスノウシューですが
    なんとかならないですか?


ゲストハウス雪降し-12


    結局はブル除雪をしないので、獣道になってます。見ると鹿の足跡とキツネの足跡が
    ありました。動物も歩きやすいところを一緒に通るようです。


□ 自作のスノウプッシャーですが、アルミのパイプを2本にしたので、歪まなくなりました。
 

ゲストハウス雪降し-26


    それでも力をいれて押すと、軋みます。


スノウプッシヤ改


    次回作はこれでしょうか、命綱付けてますから、思いっきり体重をかけて
    まとめて落としたいです。こっちのほうが構造的に信頼性があります。




ガレージハウスの雪下ろし

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 昨日に続いて雪下ろしですが、まだ作業着が乾いていないのでスキーウエアを
  着ていきました。2日続けての仕事は大変ですが、国道淵がまだ埋まってない段階で
  やりたかったからです。


DSC02590ガレージハウス雪下し48


     雪がまた大量に降ると、ここが埋まってしまいます。そうすると自堀しないと
     いけないのでやっかいなんですね。常にここを除雪していれくるとは限りません。

     ロータリー車が動くときは、やってくれるようですね。


□ いい天気でした。怪しげな外人の乗せた車が2台すぐ横に停めて出てきました。どうやら山スキーが
   できる場所を探しているようでしたね。気に入らなかったようで、すぐに出ていきました。


DSC02547ガレージハウス雪下し05

    今日のお仕事はこの小屋の雪下ろしです。


□ 傾斜があまりないので危険ではありませんが、ちゃんと命綱はしています。

DSC02566ガレージハウス雪下し24


□ だいたい3時間くらいで終わりました。アルミのスコップだけでやりました。


DSC02576ガレージハウス雪下し34

   あとは2月に降り積もっても1mくらいです。そのままで雪下ろしはしなくても
   いいかもしれません。



□ 天気がいいと本当に綺麗です。


DSC02552ガレージハウス雪下し10


     ばらの雪囲いをしているところです。横の柵を外してますが、ひょっとすると
     つけていても損傷はないかもしれませんね。徐々に埋まっていってそのままに
     なるのではないでしょうか。

     これでだいたいは雪下ろし終わりました。2月の天気にもよりますが、今思うに
     今年は暖かく、雪が少ないですね。



ゲストハウス雪下ろし3回目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 札幌は朝から雪でしたが、現地ではどうも晴の様子で、行ってきました。

ゲストハウス雪降し-1

     途中の中山峠です。やはり良く晴れていました。
     一眼レフで撮影しています。やはり色合いがいいですね。




ゲストハウス雪降し-5


       国道淵に停めます。このようにちゃんとスペースを切っていてくくれました。
       これって本当に助かりますね。安心してここに停めておけます。



ゲストハウス雪降し-9


      例によってスノウシューで歩いていきます。また30cmくらい積もってました。
      シーズン初めは3度くらい休憩しましたが、慣れとは恐ろしいもので、休憩無しで
      歩けました。僕にとってはいい運動ですね。


ゲストハウス雪降し-19


     確か、今季初めての-20度という最低気温を記録したそうですが、日中は+1度くらいに
     なってました。ごらんの通り、1月の晴日はとても綺麗です。

     雪の中も青く見えます。
     



ゲストハウス雪降し-31


    仕事はこの雪下ろしです。この程度ならやらなくてもいいのですが、固くなった雪が落ちてきて
    窓ガラスを割ったことが2度あります。ですから、必死になって雪を落とすわけですね。




ゲストハウス雪降し-32


     結果はこれです。かなり雪の厚みが薄くなってきてでしょう。これなら仮に落雪しても
     ガラスを割るまでには至らないと思います。

     時刻は3時半くらいですが、もう薄暗くなってきました。こころ細くなってきましたので
     帰ることにしました。



ゲストハウス雪降し-44


       啓蟄はまだまだ先の話ですが、雪面に同じ種類の小さな虫がいるんですね。
       暖かいのでしょうか。あと一か月でもう春です。




雪下ろし対策にブルーシート有効

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ この間、車庫の雪下ろしをやってきたのは記事に書きました。汗だくになりながらも
   全部は終わりませんでした。



2016-01-19 車庫雪下ろし 019


                少し残ってますよね。(かなりかな)↑




2016-01-19 車庫雪下ろし 013


         実は鉄製のママさんダンプで切り出しても、このように綺麗には割れません。
         新潟のYOUTUBEで見たことがありますが、高さ1mくらいの雪塊を見事に

         切り出します。あれはたぶん、固まってないからですね。鉄製のスコップで
         上からサイドを切っても、ママさんダンプが固くて入り込んでいかないのです。


□ それでは次に、入り口のゲートに雪囲いをしています。下図のようにブルーシートで覆ってます。

DSCN1241.jpg


□ 現状は雪が積もり、このような状態になっています。

2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 007


    ブルーシートと雪はくっついていません。ですから、この上に登って、スコップで
    割ってやると、なんの苦労もなくはがれ、大きな塊のまま、雪下ろしをすることができます。



□   ですから、車庫の上もブルーシートで覆ってやると簡単に雪塊が大きく割れて、蹴っ飛ばせば
   そのまま軒下に滑って落ちていくはずです。それも雪が降る前に、シートをかぶせるとハゼが
   ありますから、それが突起になってしまいます。ある程度10cmくらい雪が積もった状態で
   シートをかぶせれば良いと思います。

  

□ 業者に頼むと3軒で20万円かかりました。

  自分でやるとただですが、3軒で20時間くらいかかります。(対策の効果があったとしても)

  ブルーシートでやると8時間位で、うまくいけば一日で終わるかもしれません。そこまで早く
  なくても、2日でのんびりできれば逆に楽しいです。

  ブルーシートの効果がかなりあると、考えるようになってきました。





雪庇対策と次回の改善

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 札幌と喜茂別ではそれほど雪害はないのですが、道東のほうではかなり
  被害がでているようです。というより一日で50cmの積雪では慣れているものですが
  1mとなるとどうかなと思います。中でも屋根の雪下ろしですが、単年度で100名以上
  の人がなくなっています。先日も札幌市の南区で事故があったばかりです。
  
   命綱をしていれば滑落することはないのですが、通常は命綱なんかを取り付ける
  構造になっていません。取り付けようがないのです。最初から建築の段階で屋根に
  フックを付けているようにしておかないといけません。これは大工さんも考えるべきです。

   これは良くお考えになっていたほうがいいですね。



2016-01-12 ゲストハウス雪下ろし成功 007


   僕の小屋は木造なので破風の所にリングをネジ止めして、そこにロープをつけています。
   これをメインロープにして、動くときにはこれに命綱を這わせています。なので落下する危険性
   はないのですが、あっちこっちに頭をぶつけることがありますので、ヘルメットもかぶってます。
   慣れるとと意外に楽です。




□ この間、車庫の雪下ろしをしましたが、雪庇部分が落ちるので、シャッターが開かなく
  なります。


2016-01-19 車庫雪下ろし 004x


     場合によってはシャッターを壊しかねません。


2016-01-19 車庫雪下ろし 004


     こういう風に屋根を付けておけば良かったですね。材料を用意して
     今年にはやろうと思います。



2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 016


    母屋は偶然にもバルコニーがかなり出ていて、この下には雪が積もりません。
    そのおかげで、ドアは開くし、シャッターも開け閉めできますし、この場所に

    除雪用具も置いておけます。こういうスペースって絶対に必要ですね。

    北海道で暮らしていくには、ある意味大変ですが、考えればどんなことでも
    なんとかなります。









車庫の雪下ろしに行ってきました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ メディアで警報が出ているので外出は控えるようにと、盛んに言ってましたが
  ネットワークカメラと中山峠のライブカメラ、あと雲の動きを見ても、ただの☁です。

   ということで、勇んで出かけてきました。道中まったく車もなく、ゆっくりと運転
  できて、楽しかったです。


2016-01-19 車庫雪下ろし 001


    中山峠山頂です。道路は削られていてフラットになってまして、除雪車の性能は
    非常によくなりましたね。ロータリーとラッセルと塩カル撒く車でバンバン走ってます。


2016-01-19 車庫雪下ろし 009


    気温-1度でそんなに寒くはない感じでした。


2016-01-19 車庫雪下ろし 016


    今回の試しはこれです。1,980円の鉄製スコップです。
    どんなに荒い使い方でもびくともしませんでした。

    面白いように、雪塊で割っていきます。


2016-01-19 車庫雪下ろし 014


    もう一つは鉄製のママさんダンプです。この二つを利用してガンガン切っていきます。

    汗だくですね。3時間くらいやって、ばててきました。少し残しましたが、4時になったので
    やめて帰りました。


2016-01-19 車庫雪下ろし 018


   これだけやると、もうあとはしなくてもいいかもしれません。2月に1mくらい積もりますが
   3月になると溶けてきますから、そのくらいなら持ちこたえます。

   すごいカロリー使いましたが、帰ってからお腹一杯食べてしまって、メタボ解消には
   なりませんでした。





梯子に改造を

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 梯子を常設でつけてます。屋根にもつけてます。実は屋根に上るときが一番危なくて
  滑って落ちる危険性があります。実際に落ちたんですね。そのときはたっぷりと雪があったので
  気楽に落ちましたが。



2015年12月2日除雪屋根 015

   こういう形になってますね。これで安全に登って登頂すれば、命綱をつけれます。


2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 041


   これは屋根の上です。先ずは踏み板の除雪をします。足場を確保したら
   あとは安全です。



□ ただしこの構造だと、雪が1mくらい積もってしまっては、なかなか屋根に登れません。


足場追加


     上のようなイメージですが、梯子を片手で掴みながら、もう片手で雪を落とすのは
     なかなかの苦労です。大変に苦労しました。なにしろ雪が真上から顔めがけて
  
     落ちてくるようになるからです。そこで、足場を設けるように考えてます。これだと
     この上に積もった雪を落とさなければいけませんが、この上に立って、両手が使
     えます。


     ただし

     ①足場を頑丈に作って、壊れないようにする。
     ②梯子が登り辛くなる。


     ということです。くれぐれも屋根の上に乗るときが、一番危ないときです。
     命綱を付ける前ですから。







車庫の雪下ろしです

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 先日に続いて今日も行ってきました。雪の降らないうちにやってしまいます。
  今日なら昨日に踏み固めてますから、歩きやすいです。


  昨日の天気のいい時の写真です

2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 012

   かなり雪庇が垂れ下がってますね。


2016-01-16 格納庫除雪 002


    4時間かけてやった今日の写真です。意外と大した変わりないですね、がっかりです。
    アルミのスコップを使用しているので、かなりソフトにやってます。

    これが鉄のスコップを使って、テコの原理を利用すれば、大きな塊で掘り出せるかもです。
    アルミでやると一発で折れます。



2016-01-16 格納庫除雪 003


    急に雪が降り始めて午後2時半くらいにはやめました。

    結構いい運動になってますね。気温は‐8度くらいですが、うっすら汗ばんでます。
    お金を出して、フィットネスクラブで体重減らしているよりは、よっぽど有効かと
    そう思って頑張ってます。

    思うにやはり道具ですね・・・鉄製の使用に耐えうるスコップを探してきましょう。


2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 021



     次はここの雪下ろしです。ここはまた方法がちょっと違って、如何にして滑らせて落とすかに
     かかってます。ブルーシートを置いてやると、その上を面白いように滑って落ちていきます。

     ブルーシートでやってみます。







ゲストハウスの雪下ろし2

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 雪の予報でしたが、とてもいい天気でした。早速雪下ろしに行ってきました。

  
2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 002


    ずいぶんあちらこちらの山が見えてました。左はいつもの羊蹄山ですが、中央はニセコです。
    アンヌプリ山頂が見えるのはあまり記憶にないですね。


2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 005


    除雪車が路肩を切っていてくれました。このおかげで駐車スペースが確保できます。



2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 015


    ここからスノウシューで歩いていくのですが、先日に比べもう30cm以上は積もってました。
    おまけに歩いた場所が吹き溜まりになり、もっと雪がたまってました。

    結局は道付けした所ではなく、違うところを歩くという始末です。


2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 030


    ゲストハウスはこんなになってます。実際は軽い雪が積もっているので
    まだ大丈夫です。ほおっておくとこれが固くなってしまいます。




2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 035


    屋根に上がって、踏板の上に立ち、スノウプッシャ―で落としていきます。
    中央のロープは命綱です。

    だいたい時間にして2時間くらいやって、一段楽しましたでしょうか。
    完全には終わらなかったですね。



2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 052


    これが自作のスノウプッシャーです。アルミパイプをもう一本追加してダブルにしてます。
    


2016-01-15 ゲストハウス雪下ろし2 023


    いい天気だったです。1月の青空ってちょっと違って澄んだ感じがします。
 
    でもデジカメで撮影したので、一眼とは色味が違ってます。一眼のほうが
    正確な色ですね。




今年は積雪少ないですね

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日のネットワークカメラ画像です。札幌は久しぶりに雪がちょっと降ったくらいですが
  晴れていて気持ちがいいですね。現地も同じく晴れているようです。午前11時の画像です。


1_2016-01-14_10-28-59.jpg


          積雪棒からすると現在2mです。これで自分の身長より積もっているなんて
          信じられませんが事実です。


積雪02


         喜茂別の最深積雪が昨日の段階で76cmです。僕の所は
         軽くこれの倍以上はあるということです。ほぼ中山峠山頂に
         近いです。



積雪01


          昨年が120cm前後ですから、やはり今年はこう見えても雪が
          少ないんですね。



□ この間、自作のスコップ類に滑り止めテープを巻く記事を書きました。もちろん非常に
  使いやすく握力がいりません。ただし、新しくかった手袋がボロボロになりました。

2016-01-12 ゲストハウス雪下ろし成功 003


          皮かゴムじゃないともたないようです。


DSCN1439.jpg


         そんな中で一番重宝しているのが、靴の雪カバーです。
         特にこれは生地が2重になっているし、なによりもバンドが一番下に

         ついていて靴の底にひっかけるようになっています。ですから
         歩いていて、上にずれてくることがないんですね。これがあるおかげで
 
         どんな雪が深いところでも平気で入っていけます。あまり使っている人
         見受けませんが、とても便利というか必須ですね。

         このあいだ、ストアに行ったときに西洋人がいて、それほどの雪でも
         ないのに、これ履いてました。ある意味、びっくりしました。

         ダサいと思いましたが、実用的なのを思い知らされました。



□  さあみなさん、お正月も終わり、もう15日です。あとひと月もしたら、春めいてきます。
   もうすこしの我慢です。パウダースノーが味わえるのも、今だけかもしれません。
   大いに楽しみましょうね。




スノウプッシャー(ラッセル)に改良を

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ スノウプッシャ―ですが、やはり固い雪を押すときには棒が軋みます。丁寧に使いますが
  それでは醍醐味にかけます。やはりここは補強ですね。


DSCN1437X.jpg


      金属製ブラケットで固めたいところですが、作っている暇ないので
      とりあえずはガムテープでぐるぐる巻きというところですね。

      アルミ管がもう一本ありますので、これはすぐにできます。



2016年1月9日手で除雪 002


      プッシャーで雪に食い込ませたときに、刺さりますがもっと刃物にように
      切れ込んでいく感じがしません。そこでギザギザの刃先を設けて、ついでに
      先端を削ってシャープにします。

      刃先にギザギザを付けると、横に逃げないんですね。



□ アルミのスコップが変形して折れる寸前です。すぐにやりますね。安いものですから
   気にもなりませんが、軽い鉄製に変えたほうが経済的かもしれません。



2016-01-12 ゲストハウス雪下ろし成功 018




□ いろいろとやってますが、次第に苦にもなく雪下ろしができるようになってきました。
  こうなってくると面白くありません。今度は一発で雪を落とす方法を考えたくなります。

  やっぱりブルーシートですね。

2015年12月15日除雪3 006


    これができなかったのは屋根の棟部に登れなかったからですが、今なら安全に簡単に登れます。
    しかも梯子の踏板にフックを付けて、これまた簡単にブルーシートをひっかけられます。

    ソフトロープを使って、下の柱に止めてやれば張れます。

    ①雪が積もれば、棟部に登って雪を切ります。
    ②あとは上から荷重をかけてやれば、そのまま滑落します。


       ひょっとすると雪下ろしをしなくても自重で落ちるかもしれません。

       実際の屋根では摩擦係数が同じでも、屋根はハゼ締めと言って
       板金の立ち上がり部分がありますから、このせいで落ちません。

       
       僕はブルーシートで覆っているものがたくさんあります。重機や
       テーブルや入り口の門とかです。それらは経験的に雪とはくっついて
       ないと分かっています。くっついていてもちょっとした衝撃ですぐに
       離れます。

       これが成功すれば、もう雪下ろしの問題はなくなります。




ゲストハウスの雪下ろし

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 4日前に除雪しましたが、あれから50cm積もってました。幸いスノウシューにバンドを追加して
  かかとを抜けないようにしたので、歩けました。

    さて、今日の仕事は急傾斜の屋根勾配を持つゲストハウスの雪下ろしです。

2016-01-12 ゲストハウス雪下ろし成功 004

      先ずは屋根に取り付けている梯子の雪下ろしをします。↑


2016-01-12 ゲストハウス雪下ろし成功 011


    次に屋根の上に取り付けている踏板の雪を払います。

    夏には怖くて立てなかった踏板ですが、冬にはどういうわけかこの上に立っていても
    平気でした。この上から、ロングスコップで雪下ろしをします。


2016-01-12 ゲストハウス雪下ろし成功 002


       結局、一番役にたったのが4mの自作プッシャーでした。


2016-01-12 ゲストハウス雪下ろし成功 001


    寒くて置いておいたお茶が凍りました。


2016-01-12 ゲストハウス雪下ろし成功 016


    風も強くなり、雪も降ってきたので、やめて帰りました。
    このやり方で良いみたいです。

    でも早くしないと、だんだん雪が締まってきて固くなってきてますね。
    その前に落とさないと。





連休終わりました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 連休と言っても毎日が連休みたいなものですが、何もしないと一日が終わるの早いです。
  今日は近くのビッグハウスというお店に買い物に行ってきました。歩いても行けますが荷物が
  多いので車で行きます。


2016-01-11 ビッグハウス 001

   正面に見えるのが藻岩山です。


2016-01-11 ビッグハウス 002


   天気が良くて空気が澄んでいると、スキー場で滑っている人が見えることがあります。
   そこはウサギ平と言って唯一の急傾斜の場所です。

   街に近いので雪質は良くありませんが学校のスキー授業をやったりしています。
   今時珍しくスキーオンリーでボードはできません。


□ 札幌でも晴れていたのは本のひと時で、また雪が降り始めました。

  ↓は今日のネットワークカメラ画像です。せっかく付けた道がもう埋まってきています。

1_2016-01-11_13-30-31.jpg

    明日は雪下ろしの計画日です、あいにく粉雪の予報ですが、頑張っていってきます。
    





スノウシュー補強してみました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ スノウシューのかかと部分のベルトが抜けるので、ゴム紐を追加して
  見ました、ゴム紐というより荷造り用のバインダーっていうのですか。
 
  フックの部分が大きくて使いやすいです。雪降るときにスノウシューを履こうとすると
  雪が詰まったり、手がかじかんだりして、面倒なものなんです。


2016-01-10 スノウシュー紐つけ 001


    これでスノウシューはなんとか使い物になるのではないでしょうか。

    もともと春山の固まった雪の上をあるくには良いのですが、パウダースノウー1mの上を
    歩くとなるとそうは簡単には行きません。

     かと言ってスキーを履いていくには、ブーツの装着が余計に面倒ですしね
    いい方法がないでしょうか。


      昔の長いスキーが余っています、。処分に困ってるんです。あのスキーに
     このスノウシューを固定したら、歩きやすくなりますか?

      



除雪第2回目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ この間の除雪からまだ5日目ですが1m積もりました。

  国道淵から歩いていきますが、雪が深いし、スノウシューのラチェットが緩むし
  かかとのバンドが外れるし、使い物になりませんでした。


2016年1月9日手で除雪 014

   まったく駄目ですね。これを履いて、その上から紐で縛るなりしないと使えません。
   又下の所まで雪がきます。
   

2016年1月9日手で除雪 011



    しょうがないので、漕ぐようにしてなんとか母屋までたどり着きました。


2016年1月9日手で除雪 023

    それから二時間かけて、母屋からゲストハウスまで、人力で除雪しました。



□ これがゲストハウスの状態です。かなり積もったように見えますが、軽い雪なので
  今なら落とせます。


2016年1月9日手で除雪 021



□ 自作4m長のスノウプッシャーです。前回試しに使ったときにアルミのパイプが撓むので
  補強を付けると書きましたが、やっておきました。これです。


2016年1月9日手で除雪 001

   

    ホームセンターでいろいろな部品をかき集め、組み立てました。


2016年1月9日手で除雪 004


   ポリカボに穴をあけてネジ止めしましたけど、割れるといけないのでゴムのグロメットで
   はさみこんで締めてます。



□ 全国的には雪不足でスキー場なんかは、困っていますが、雪多すぎますねここは。
  いよいよ、これらの工具を持って屋根の上に登ります。

2016年1月9日手で除雪 025

  天気がいい日のほうが良いですね。気持ちよく雪を落としてみたいです。
  さてどうなりますか。



7日の現地状況

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 本日7日のネットワークカメラからの画像です。ずっと降ってますね。
  札幌ははっきり言って雪が少ないです。このまま行くかどうかは分かりませんが。



1_2016-01-08_11-19-22.jpg

   
    見てください。もう少しで2mに到達します。さすがに2m50を超えると、あたりはただの大平原化と
    なります。まだ少しは凹凸がありますね。





驚きのスマホ高画質

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ここで紹介する写真はほとんどが一眼レフのものです。ソニーのα550を持っています。
  以前にミノルタのレンズを持っていたので、互換性があるのでそのままソニー製を買いました。

  先日奥さんのIphonの画像をもらいましたが、とんでもなく画質がいいのに気が付きました。
  ひょっとすると・・・まさか・・・

  と思い、スマホ(ソニー製XperiaZ4)と比較してみました。一眼のほうがいいに決まってるじゃん・・・


DSC_0011.jpg

   それで解像度が違いますが

2015-05test-1.jpg


    一眼のほうが解像度が高いのですが、まったく同じです。ショックです。


camera.jpg


   
       拡大した写真です。ほとんど同じですね。これはどういうわけですか?

       カメラというのはレンズで決まるはずですが、あんな小さなレンズでなんでこんなに
       綺麗に映るんでしょうか。

       α550はもう5年くらい前ですから、今はもっと良くなったかもしれませんが
       標準で撮影するならスマホと変わらないということです。

        一眼を使う意味はレンズ交換ができるくらいなもので、スマホと同じということですか
       持っている意味ないですね。

         どうしてこんなに綺麗に撮れるのか、意味わかりません。








映画スターウオーズ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ まだ見てません。たいていの映画は夫婦割で半額くらいになるので、行くことになります。
  この間は007見てきました。

   さてスターウオーズですが、この作品は興行的にはアバターの記録を塗り替えて歴代最高に
  なるのではないかと思われます。しかし、プロが選ぶ傑作編としては一度もベスト10はおろか
  ランクにも入らないのではないでしょうか(スターウオーズファンには申し訳ありませんが)

   大好きな映画なのですが、映画の傑作ではなくCGの傑作だからです。昨日NHKの
  メイキングを見ました。最初のシリーズよりは格段にCGの技術が上がっています。CGと
  いうのはエフェクトだけが別売りで売られていて、流体現象とか爆発とか空気の揺らぎとか

  そういう特殊効果の技術が上がりましたね。僕の使っているLWというソフトにも
  TIPSとして売られています。最近はホコリの舞い上がるシーンが良く見受けられますね。
  
  最近開発されたものでしょうか。進撃の巨人にも多用されていて、僕は使いすぎると
  思ってました。そういうとこ見ちゃうんです。

    そんなスターウオーズですが、もともとはルーカスやスピルバーグが黒沢ファンで黒沢
   映画のいろいろなシーンを真似しています。(尊敬の念をもってのことです)

   この巨匠が黒沢を師と仰ぐくらいですから、どれほど黒沢映画が素晴らしいかわかります
   でしょうか。


    それではスターウオーズの第一作の冒頭シーンはこの真似です。

DSCN1423.jpg


    1958年の「隠し砦の3悪人」の同じく冒頭シーン、太平と又七が言い争いをしながら
    道を歩いているところです。スターウオーズではC3POとR2D2になります。

     役の中に姫がでてきますが、映画ではレイヤ姫になります。ジェダイは時代劇の
    ジダイからとったものです。


kurosawa03.jpg


    こんな映画たぶんよっぽどの黒沢ファンでなければ見たことないでしょうね。

    そのなかでかなり有名なシーンがありますが、↓です。


kurosawa05.jpg


    侍大将・真鍋六郎太演ずる三船敏郎が、スタント無しで、しかもこの格好で
    先を逃げる騎馬侍を追いかけて馬上から切り付けるというシーンです。あり得ない
    シーンですね。できないでしょう普通、手綱をつかんでないんですから。


DSCN1427.jpg


    その三船ですが、ルーカスからオビワンケノービの役としてオファーが来たんですが
    なんの映画がさっぱりわからなかったので断ったらしいです。それでもダースベイダー役でも
    いいからと言われましたが、それも断りました。もし実現していたらとんでもないことになって
    ましたね。実に残念です。あのダースベイダーのヘルメットも侍の兜からきてます。

     この三船という人はすごい人で、もうこの先もこれ以上の人は映画界にもでてこないでしょうね。
    むかしの映画で、アランドロンとチャールズブロンソンと共演したことがありましたが、完全にこの
    二人を食ってましたからね。三船がもしスターウオーズに出ていたら、単なるCG映画ではなく

    変わっていたかもしれません。そんな有名な映画監督と俳優が出ていて、ルーカスが版権を
    リメークで買いたがっていたという、隠し砦の3悪人をご覧なってはいかがでしょうか。

    もっとも順番としては、その前に「7人の侍」「用心棒」「椿三十郎」「天国と地獄」「赤ひげ」が
    先ですが、この映画にも、すべて三船敏郎が主役で出ています。


kurosawa01.jpg


    ↑は7人の侍です。雨のシーンが多いですが、監督は雨に墨汁を入れて効果をだしたりするんですね。
    用心棒では風が舞いますが、あれは龍角散を使ってます。そういうことが分かると黒沢映画が良く
    わかり、ルーカスやスピルバーグが師と仰ぐ意味も分かってきます。同じ日本人として誇りですね。

     また長くなりました、映画の話になると長文になるんです。雪下ろし終わって、ほっとしているから
    気が緩んでます。







新春除雪第1回目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 第一回目の除雪です。1mくらいは積もってましたから、スノーシューで国道から
  入りました。

   それでも業者さんが車のスペース分を削ってくれていたので大いに助かりました。
   一番心配しているのがこのことです。そうしないと吹雪の時には視界不良で
   追突されますからね。


DSCN1428.jpg


    今回は前回に記載してましたが、自作のプッシャーの取り付け角度を変える件で
    試しましたが簡単に嵌合しました。20度くらい曲げてますでしょうか。


DSCN1435.jpg

   ただし長いので逆に、手元の雪をかくときに作業性が悪いです。短いのも用意しておくと
   いいでしょうね。長いのと短いのを2本用意しておくとOKです。





    これで屋根の上から雪を押すと、雪に食い込むことになります。


DSCN1436.jpg


    しかもアルミの棒なので滑ります。これに床などに使う粘着テープのついた
    滑り止めを巻いています。紙やすりの荒いようなギザギザがついていて
    滑りません。


DSCN1437y.jpg


    これで屋根の上に乗って押すと、雪下ろしができます。ちょっとアルミの棒が細いので
    たわみます、写真にあるように赤い線みたく補強を入れると完璧でしょうね。


DSCN1431.jpg


   屋根の上から見た母屋です。ずいぶん雪の中、歩きました。まるで体育会系のトレーニング
   のようです。正月のメタボ分、消化できますでしょうか。

   どうやら手助けなしで、3軒の雪下ろしが出来そうです。





お正月も終わりです

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 毎日がお正月みたいなもので、テレビもそれほど見ないし、結局は自宅の大掃除で
  終わりました。サラーリーマンじゃないので、休みが欲しいという感覚がないんですね。

   さて、今年の豊富にもありましたが、クレソンを植えるというのがあります。実は
  最強の野菜というのはいろいろな指標がありますが、端的にいうとクレソンらしいです。

   しかもクレソン大好きで、結構なことです。自分の近くに大きなストアがありますが
  クレソンは売ってません。どちらかというと高級な野菜に属するのでしょうか。



2013年8月13日ブル草刈 013


    ↑は自分のところにある沢ですが、もう少し幅を広げてクレソンを群生させるつもりです。
    重機で沢幅を広げてやればいいんですね。もともとこの沢も重機で蛇行させたものです。

     途中にダムみたいなものを作ってやると、沢幅が広がりますからそこに植えます。
    一年中たぶん生えてますから、いつも食べられます。

     最強の野菜らしいですよ。メタボですから、野菜をしっかりと取らないといけませんね。
    皆さんも鉢植えでもできるらしいですから、一緒に育てましょう。