森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

謹賀新年

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ あけましておめでとうございます。


AX103_L.jpg

2015年12月2日除雪屋根 027

    細やかな目標ですが頑張ります。
    みなさんもどんな目標をたてておられますか、お便りお願いしますね。








まだ降り続きます、恐ろしいです

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□一週間くらいで1mは積もったでしょうか。気象庁のデータは喜茂別の測候所の地点なので、それよりは中山峠に
  近いために、積雪はそれよりは多くなります。

  いっぺんに1m新雪で積もると、柔らかすぎてブルドーザが動けなくなります。埋まってしまうので
  踏み固めながら前進するという手を使います。




1_2015-12-30_10-37-37.jpg

    
    次第に景色がフラットになってきますね。小屋の屋根を見てください。これは雪庇なので
    こんなに積もっているわけではないのですが。この時点でスコップを入れるとすぐに落ちます。




  
1_2015-12-30_10-40-33.jpg


    雪景色はとても綺麗ですよ雪下ろしの仕事も天気さえ良ければ
    面白かったりします。意外とコツがあったりして、雪を落とすというのも考えように
    よっては遊び心を刺激します。

    もちろん、安全ベルトを着けて、ヘルメットを被り、梯子も固定してあるのは以前から
    買いてある通りです。


      いよいよ森のアウトドアライフ冬バージョンに入ります。


      追伸 昨日友人の忘年会に行ってきました。だんだん病気で出席できないメンバーが
        出てきました。本人もご家族もいつまでも元気でやってほしいですね。

        でも森の活動は免疫力を高めますから、森で活動される方は大丈夫ですよ
        ターシャは92歳でお亡くなりになり、人生は短いから不幸になっている暇なんか
        ないのよとおっしゃってました。彼女にあやかりたいですよね。












ドローンの検討

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ドローンですが、ラジコンヘリと違ってコントロールしやすいみたいですね。
   200万画素のカメラを積んでいて、綺麗に映るようです。

   でもおもちゃなので壊れたら終わりでしょう。自分の森ではまだ
   未踏地域のほうが広大に残っています。


airsee.jpg


  これがあると空撮できるので、森を把握しやすいですね。
  沢の分岐点をさがして、1本の沢にまとめないと、沢の反乱場所をなくして

  土地を乾かせられません。使い道はいっぱいあります。

  自分の土地ですから禁止空域ではありません。飛ばしてみたいとは
  思いませんか。



降り続く雪です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 雪が降ってますが、まだまだ続くようです。こんな感じのネットワークカメラです。
   28日の午前10時頃です。


1_2015-12-28_10-49-43.jpg

    
      1mくらい積もりましたかね。小屋の屋根に雪庇ができてますね。早めに行って
      雪落としすればまだ柔らかいので作業が楽ですが、簡単には行けません。

      なんて言うのでしょうか、入森でしょうか。入室、入山という言葉も
      ありますが、入森というのは自分のところくらいなものです。



1_2015-12-24_11-30-35.jpg


       これは↑は24日のイブの日の写真です。今年は雪が少なくて暖かいね、と言ってたのに
       それからわずか実質3日間で一番上の写真のようになります。

       こういうものなんですね。札幌も同じです、結局は最後でつじつまが合うようになります。



1_2015-10-14_09-07-56.jpg



         ちなみに10月24日の写真です。2か月前の初雪の頃の写真です。
         2か月前から雪があるんですからね。驚きますね。


1_2015-07-10_09-53-12.jpg


         お口直しに7月10日の晴天時の写真です。
         晴耕雨読というより晴耕雪読で、住んでいれば

         思いっきり室内で木工の仕事が出来るのですが残念かな
         住んでいません。

        
          

スノウシューの購入

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 以前持っていたスノウシューのラチェット部分が効かなくなりました。
  クチコミ読むと-15度で甘くなったというものもありましたね。本当にほかの部品は

  問題ないのですが、ラチェットが効かなくなりすぐに、緩むようになります。また締め直せば
  いいのですが、なんとかならないのでしょうか。



snow.jpg


    ネットで5905円です。定価1万ですけど、ホームセンターでもこの値段で売ってました。
    数えるほどしか使ってないのに、お粗末です。

     それではもっと高価なものを買おうとすると、急に高くなり25,000~30,000円に
    なってしまいます。これでは山岳家ではないので買えません。

     もしこれが冬山の登山時に破損でもしたら、命に関わりますよね。もう少し堅牢に
    作ってほしいですね。



2015年12月9日除雪 005

    
     だいたいこの程度なら下が固いので歩けます。


2015年12月9日除雪 003


     新雪で積雪20cmくらいでしょうか。この程度ならスノウシューは不要です。


1_2015-12-27_13-25-14.jpg



      今日のネットワークカメラです。降ってますね。地方では吹雪で交通止めのところもでているよう
      でした。一気に50cmは積もったようです。累積では75cmくらいでしょうか。


      こうなるとスノウシュー無しでは歩けません。赤い色のスノウシューを買ったのは雪の中で
     目立つからです。

      そろそろ出番です。







オス猫ちゃあちゃん

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□もう一匹のオス猫がいます。こっちのほうはとても甘えん坊で、この間までベッドに
 上がってきてました。一緒に寝てはいません。

   ちゃんとかまってやらないと、ベッドの上でおしっこをするようになりました。
  
  猫のおしっこはほんの少しでも強烈な匂いがします。もちろん洗濯しないと
  匂いは取れません。

   しょうがないので、介護用の濡れないシートを買って、ベッドの上に敷くことにしました。
  でも隙間を見つけて、中にもぐりこんでおしっこをします。


   本当にまいりました。次に考えたのは、ブルーシートです。色はブルーではなく
   白色です。これをベッドに被せることによって、上がらなくなりました。あの音が

   嫌なんでしょうね。ガサガサという。


2015年12月23日_2


  そのブルーシートですが、屋根の雪下ろし対策に使います。

  ブルーシートはある意味、本当に便利です。





  

クリスマスですね

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 札幌ではプラス7度とかラジオで言ってましたが、そんなにはないでしょうと思いますが。
  現地でも溶けてきてるようです。

  週末から雪なので降り終わったら、雪下ろしに行ってきます。

  それではみなさんメリークリスマス


DSC02432.jpg




WIN10のインストール

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ パソコンを2台保有していて、サブの一台にはWIN10をインストしてました。
  特に問題がありません。

   メインのほうが怪しげになってきたので、WIN10を入れてみました。
   そうしたらフォトショップが動かなくなりました。

   フォトは写真の加工に使っているので、動かなくなると一番困ります。

   まいりました。ネットで調べたら過去のアドビ製品が無料でDLできることになってました。


CS.jpg


    だいたい7年くらい前の製品群で面倒見切れなくなったので無料になったらしいです。
   助かりました。これ幸いにして、フォトショップCS2をダウンロードしました。

    これがまったく起動と同時にエラーになります。何回削除してダウンロードしても
   結果は同じです。

    他のフリーソフトもあったので、ネットからこれもインストールしてみました。フリーの
   割には機能が十分ですね。


     それで納得して、明日にでも考えようと思い、最後にフォトショップのアイコンを
   きつくダブルクリックすると起動してくるではありませんか。

     なんじゃそれという感じで、半日も費やしたのにあっさりと終わりました。
   なんだったのでしょうか。


        まったくわかりません。みなさんもこの際、インストールしてんみたら
    どうですか。これ全部で100万円くらいするんじゃないでしょうか。





  

いよいよ本格的な冬が

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 札幌でも少し降りました。まだ小雪がちらついてます。積もりそうな雪ではありません。
   と言いながら降り積もる場合もありますが。


1_2015-12-17_10-45-06.jpg


       今朝の小雪でネットワークが不通になってました。2台とも画像が送られてこないので
      ルータの故障かと思って、ドッキリしました。

       雪がやんだのでしょう、その後画像が得られました。上の写真です。3G使ってますから
      安定していません。

       来年はやはり「光」入れて安定させないと、現地の様子が分からないと不安になりますね。


2015年12月2日除雪屋根 048



     雪で白樺や広葉樹が折れます。折れないのは流石に針葉樹で、うまくできてます。
   
    この広葉樹が折れたのを切断して集めても、結構な量になります。



2015年11月27日坐忘林 197



      土に帰してもいいですが、もったいないので冬の暖にするほうがいいのでは
     ないでしょうか。

      でも母屋の薪ストーブでは部屋が温まる間に、一日が終わってしまいます。

     ピザ用の石窯作って、夏はピザ造り、冬は暖炉代りと言う手もありますね。
     小さなコンプレッサーを持っているので、それでエアーを送ると、良く燃えます。

     
      森の中に住があると、自然に倒れた木が出てきます。寒い、寒いと
     言ってるなら、燃やしたほうがいいのかもしれません、と普段から思ってます。



2015年11月27日坐忘林 198


     木が燃えるといい匂い出すでしょう。燃やしていい匂いがするのは線香と木くらいなものです。
    ウイスキーだってあの香りと色は樽をローストしたものです。

    ピザ窯みたいなものは、一年かかるでしょうね。手を出さないほうがいい気がしますが。



2015年12月15日除雪3 018x



     いいや・・ピザ窯と、バーベキュウ用と、野外の暖炉を兼務して、小さなものにすれば
    できるかも?・・・・とりあえず設計だけはしてみましょう。







除雪用具の開発

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 開発というほど大げさなものではありませんが、用具を試すといろいろな問題がでてきます。

  今日までですね、暖かいのは、これからどうなるのか不気味です。大雪と大寒波が
  来る予感がしますねこういう時は。


2015年12月15日除雪3 022

    暖かいと言っても3℃です。でも冬用の格好をしているので、汗ばみます。
    逆に汗かいたほうがまいります。


2015年12月15日除雪3 001


     雪下ろし用のスコップ↑ですが、角度が全く逆です。
     こうしないと、屋根の上から雪を押す時に刺さらないんです。


2015年12月15日除雪3 003


     それで、プッシャーとか、ラッセルとか呼ぶらしいですが、このままだと
     雪に刺さりにくいです。ましてや長さ3mの柄をつけてますから、余計にです。


2015年12月15日除雪3 005


     これをこんな風に曲げたいのです。


2015年12月15日除雪3 004


      それで、どうしたかというと

     柄だけをトーチで加熱してやって、適当に曲げます。すぐに曲がります。
     あとは穴に差し込み、どうやって固定させるかですね。そこまでで時間切れになりました。

      宿題になりましたけど、できますでしょうか。



2015年12月15日除雪3 006


     ご覧の通り、屋根の雪は全く綺麗になくなりました。




暖かい札幌の日

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 暖かく、快晴の天気に恵まれましたが、自宅です。
  NYでも記録的な暖かさになったとか言ってますが、札幌は暖かいと言っても7度ですから。

    それは20度くらいになったら大騒ぎしますが、ちゃんとした冬です。


DSCN1273.jpg


    自宅は札幌市の南区でミュンヘン大橋の近くです。ちょっと買物ついでに
    景色撮ってきました。


DSCN1277.jpg


    西側に藻岩山があります。中学生くらいでも、歩いて藻岩山にスキーをしに
    行ったことがあります。自宅からも見え、藻岩を通して四季を感じてました。

    なので住むとしたら、山が見えないところは寂しいですね


DSCN1274.jpg


     北側です。天気がいいので札幌の駅前のビルが見えました。▼がテレビ塔の場所です。
     歩いて行く気にはなりませんが、歩いて行けないところではありません。
 
     

DSCN1285.jpg


    南側です。これをやや右側の方向にいくと、定山渓があり、その先に中山峠
    それを越えて喜茂別に入る手前に、別荘があります。

    この駅前から中島公園を通って南区に入り、定山渓に行く北から南への
    ラインが好きです。

    一番最初に開通した地下鉄南北線がこのラインなのです。それから東へ
    開発が進んで白石区なんかは商業施設が多くなりました。

      北区は北大があるので、その周辺からまた発達していきました。
    
    やっぱり札幌でも豊平川があり、藻岩山があるように自然に恵まれた
    景色の良いところが好きです。

     熊と同じです。



ターザンロープはいかが

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 例年になく暖かい日が数日続いて、屋根の雪が解けてしまいました。
  と言っても積雪量は変わらないんです。現在喜茂別で18cmです。昨年同時期と全く同じです。

  さて、いつも頭を悩ませているのが、降った時にどうやってブルのある車庫まで歩いて行くかです。

  あまり降ればスノウシューを使います。距離にしてたった200mですが、歩くと意外に大変です。
  
  そこで数々のアイデアがありますが、ターザンロープを張るというのもあります。
  
  意外とマジです。


ropelift.jpg


   鉄塔を3本用意しないといけませんが、単管パイプであっという間に作れます。高さ4mあれば
   積雪3mなので間に合います。

   距離にして194m、それに入口と車庫までの標高差が8mもあります。滑車をうまく使えば
   入口から車庫まで一気に行けます。

    万が一、落ちてもどうせ雪なので、お笑いで終りです。

   問題は194mのロープですね。人間一人なのでΦ6もあれば十分でしょう。
   小売り価格200mで1万円です。

   
      つまり1万円だせば、入口から車庫までターザンロープを設置して歩かないで
      行けます。帰りはブルで除雪してありますから、そのままフックを持って帰れば

      いいわけです。全く簡単ですね、しいて言えば滑車にブレーキをどうするか位
      なものです。

      困ったことに、やってみたくなってきました。



自作スノウプッシャー

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ スコップですけど、正式にはスノウプッシャーと言うらしいです。北海道では最近どこの
  家庭でもあるようになりました。

  これの先端だけ、交換品になっているので、先端だけ買ってきました。

  それで柄ですが、とってもいいものが見つかりました。

  天井を綺麗にするのでしょうか、2段のアルミ棒です。3m位の長さになり
  このストッパーの構造が長持ちします。

  
  しかし、そんなものが連結できるわけはありません。棒の先端には角ネジが切ってあります。


2015年12月9日除雪 020


     ↑の感じですね。


□ この角ネジは塗装用品と勘合できるようになってます。(清掃用品ももちろん)

  そこで塗装ローラの柄だけを買って、プッシャーの穴にはめ込み、固定させて
  はめ込みました。


2015年12月9日除雪 019


    これで3mのスノウプレッシャーの完成です。ゲストハウスの上に登って
    雪下ろしに道具に使います。

    ①普通のスコップ
    ②2mのロングスコップ
    ③3mのスノウプレッシャー
    ④4mのロングスコップ

    これだけあれば、もう道具は全部そろいました。





除雪しました2回目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ やや期間があいてましたが、25から30cm積もってました。
  ここから歩くの大変ですね。

2015年12月9日除雪 004

   ひざ下くらいですが、途中2回くらい顎が上がりました。まだスノウシューを使うほどでは
   ありません。


2015年12月9日除雪 013

  
   車庫に着き、ブルを動かして除雪します。


□ 先ずはガレージハウスの屋根梯子を除雪します。梯子の部分だけです。


2015年12月9日除雪 021


□ それから問題のゲストハウスに登り、スコップで雪下ろしをしてみました。

2014年6月9日鄙の座 039

    普通の長さのスコップなので雪下ろしはできません。


2015年12月9日除雪 023


    でも棟部を切っているので、暖気で雪が落ちやすくなっています。これだけでも
    随分違うでしょうね。

     次はロングスコップで雪下ろしをします。長さ2.5mなのでかなり雪下ろしが
    できます。

     最後は仕上げに4m近いスコップを使って全部落とします。この3段階でみんな
    雪を下ろせます。

□ 雪が積もると幾分、恐怖感がなくなりました。それでも命綱はしています。この屋根梯子の上には
  立てません。どうやって雪下ろしをするかと言うと、梯子に馬乗りになってやるんです。それなら

  落ちることありませんね。今度はロングスコップでやります。段々、慣れてきました。問題はない
  ようです。


降られました40cm

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 深々と降ってます。40cm以上ですかね。

  融ける前に除雪に行かないと、雪が締まってしましまうがね。どうでしょう
  もうちょっと待とうかな。

1_2015-12-06_13-14-56.jpg
1_2015-12-06_13-08-14.jpg


   現地はとってもいいですよ気持ちが。
   でもここまで、もう車では登頂できません。歩いてです。これが大変。

    ひざ下の新雪を400m位、歩くわけですが2回休憩します。この程度ならスノーシュを
   履くまでもありません。ましてやスキーはもっと面倒です。

    そろそろロータリ除雪車の登場でしょうか。







除雪対策その後

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 車庫の除雪をしておきました。積雪25cmなのでまだ早いですが、ついでです。
  屋根にママさんダンプを置いておいて、それでやります。

2015年12月2日除雪屋根 046


         小一時間くらいです。運動不足なので、喜んでやります。


2012年8月25日完成 023


      ただ梯子なんですが、赤く塗ったように付け足さないと、登り辛いです。梯子って
      思うに、みんなこういうふうになってますよね。

      それとシャッターの上だけでも、こんな風にコンパネでも張り付けておかないと
      雪庇ができるし、雪下ろしをしている時に、下に落ちてしまうんです。シャッターが

      開けづらくなるでしょう。来年に仕事ですね。


2015年12月2日除雪屋根 018


       ガレージハウスのほうは梯子と屋根にも梯子をつけてますから、もう完璧です。
       あとは何もありません。


2015年12月2日除雪屋根 027


        今年は母屋のほうには一度も入っておりません。
        こうやって出来上がっていると、改築の余地はなく手の付けようがない。


       
□ NHKの「朝が来た」に出ている玉木 宏が結婚の条件として3つ、一つは北海道に住むこと
  もう一つは平屋にすること、残りは変なことでしたので割愛。

      それは非常に意味深いですね。平屋だと自分でDIYできるんです。アルミ3段梯子が
      あれば大抵のことはできます。

      北海道は土地が広いので、平屋にしてどんどん拡張していけばいいんであって
      (別荘の場合)しかもこんな風に木造だと、アイデア次第でなんでも自由にできます。

      

雨の日です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ネットワークカメラで見ると☂と気温上昇ですっかり雪が屋根から落ちてました。

   昨日からの続きです。


2015年12月2日除雪屋根 010


    命綱のメインロープを垂らしてたので、雪がひっかかってました。
    これいけませんね。


2015年12月2日除雪屋根 036


    バラの柵ですが、柱を立てたままです。このまま凍ってくれれば倒れませんが
    どうでしょう。たぶん何本かは倒れるでしょうね。


2015年12月2日除雪屋根 028


    往復2時間かけて運転して、現地で3時間の仕事しかしてません。

    それでも行って仕事をすると爽快感に満たされます。どうしてか
    不思議になりますが、空気のせいだと思います。ここに来ると免疫力が

    高まって昂揚感が出てきます。少しアトピーの症状を持っているんですが
    治ってしまいます。

    好きなことをしているからかと思われますが、生理学的に見て間違いなく
    空気のせいです。

  
□ 南区から中山峠を通って行きますが、中山峠のドライブが苦になったことはありません。
   むしろ楽しいです。このことも別荘に行くことが止められない理由になっているのかも
   です。


2015年12月2日除雪屋根 050


   その証拠に定山渓を過ぎて、この辺から車が込み始めて運転が嫌になります。
   ただの苦痛の間でしかありません。

   人間は絶えず空気を吸って生きてますから、その空気が良いか悪いかによって
   何かが違ってきても不思議ではないでしょう。ナチュラルキラー細胞が活性化して

   くるのが自分でもわかります。いつもさあやるぞっという気持ちが湧いてくるんです。
   札幌にいるときはだらっとしてますが、ここに来るとご飯食べて休むより働いてしまい

   ます。体が勝手に動いてしまいます。もちろん風邪もひかないし、不思議な世界なん
   です森の中は。どうしてなのかいつも考えさせられます。














   

屋根の雪下ろし

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 道路を除雪してあるので、すかさず2日続けて除雪に行きました。

   今日は屋根の雪下ろしをしてみました。問題はゲストハウスで初めての雪下ろしです。

2015年12月2日除雪屋根 003

      プラスの5度くらいありますが、100均なので信用できません。



2015年12月2日除雪屋根 015


      自作のロングスコップは長さがこんなにあります。
      これを使って屋根の上から雪を押すので、かなりの長さまで届きます。


2015年12月2日除雪屋根 024


      どうやらこの方法で雪下ろしができるようです。何しろ業者が嫌がってこないと言う
      屋根ですからね。自分で安全にできるようです。


2015年12月2日除雪屋根 009


      鹿も狐の足跡もありました。鹿はちゃんと歩きやすい所を歩くようです。
      これ、鹿の足跡です。



2015年12月2日除雪屋根 040


      このまま、雪が降らなければ何の問題もありませんが・・・
      まだまだ序の口で、始まってもいません。でも初年度に雪下ろし費用20万
   
      かかりましたが、今年からは無しですね。まだ改善するところは一杯ありますが。


2015年12月2日除雪屋根 002



        峠のスキー場はオープンしたようで、もう滑ってました。






初除雪です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ネットワークカメラによると25cm積もってますので、そろそろ様子見に出かけました。

DSCN1226.jpg

  思ったより雪が重く、走破は無理だろうなと思い、ブルで除雪しました。
  これで母屋に上がれました。


DSCN1228.jpg


  除雪して地面が出てくるうちはまだ走れますが、これ以上積もってくると
  どうでしょうか。


DSCN1199.jpg

  やや湿った雪です。


DSCN1200.jpg


  ゲストハウスの梯子を使って登ってみました。雪を落としながらですが、安全に屋根に
  登れます。どうやら思惑通りのようです。これで問題は解決するのでしょうか。


   考察 登って分かりましたが、屋根のトタンと雪はくっ付いてます。これなら落ちませんね。   
       撥水性がまったくないので、プラスの温度にならない限り凍ったままなのです。
    
       これに雪が積もると、断熱作用で、外気温度がいくら高くなってもトタンの表面温度
       が上がらないので、つまり落雪しません。

        ということで・・以前に書いたブルーシートを張るというアイデアですが、かなり
       効果的ですね。間違いなく落雪します。