森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

旅行行ってました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ニセコの温泉に行ってました。持ち主が重機で自ら開拓したところです。
  伏流水がありいい場所に恵まれてますね。


2015年11月27日坐忘林 184


    でも良く見るとやっぱり気になるのが、対岸の笹で、うっとおしいです。
 
    これを刈ると綺麗になるのです。最初はもちろん笹に変わって雑草が生えますが
    さらに刈るとグランドキーパの背丈の短い雑草に置き換わり、そのごスミレやカタクリ
    エンゴソウなどの妖精たちが繁茂するようになります。

    僕の所はガソリンが余ったので、使い切るために笹刈を予定していたら、雪が積もって
    しまいました。でも頑張ってやりますよ。



□ 来年はガーデニングの年です。

2014年8月13日トイレ修理 005


     今年はガーデニングの第一歩のバラをしましたが、引き続き買い足します。

     その他に、何をしようか迷ってますが、どうもキキョウが環境に適しているようです。
     写真は庭にあるものですが、耐寒性もあるし、乾燥を嫌うし

     うちの庭に向いてますね。まずは新しいものより、今あるものを増やしてみたほうが
     いいのではないでしょうか。


札幌ドカ雪来ました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 62年ぶりの大雪とか言ってニュースになってました。と言ってもこの時期に降る雪としては
   大雪というだけで、札幌っ子としては、取り立てて問題もありません。ただ、朝起きて妙に

   疲れているなあと思ったら、前日の雪投げでした。北海道では捨てるを投げるといいます。
   なので雪を捨てるを雪を投げるといいます。


1_2015-11-26_14-49-33.jpg


   現地ですが、今日はやや融けて積雪20cm位になってます。(本年度から設置した積雪計)

   このまま根雪になるのでしょうか?札幌はそうも思えません。

   こうやっていっぺんに降ってくれたほうが、地面が凍らないので氷にならなりません。そのために
   春に氷割をしなくていいので、助かるのですよ。


    でも昨日まで本当に夏タイヤで走っていた人いましたから、信じられませんね。



母屋の水落とししました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 北海道では零下になると水道が凍ってしまうので、地下から吸い上げた水をもう一度地下水脈まで
  落としてしまいます。これをしないと、カランとか割れます。実際に2つ3つ破損しました。

  ちゃんと水落とししているのにまだ残ってたのでしょう。やっちゃいますよね。なので今日は丁寧に
  水落としをしてきました。

   そうしたら、トイレに行きたくなり、もう一度蛇口を元に戻してから、トイレに行くという手間を増やして
  しまいました。バッカみたい。

   
□ 中山峠は相変わらず、うっすらとしか雪はなく、滑られません。
   外気温度は-6から7度くらいのはずで寒いんですけど。


2015年11月23日水落とし 003



     寒暖計で+7度あります。この寒暖計はおかしいです。100均なので目安くらいにしか
     なりません。百葉箱作ってちゃんとした寒暖計おかないと駄目ですね。

     プラス7度もないと思いますが。


2015年11月23日水落とし 002


      池の水も数cmは凍ってきました。



2015年11月23日水落とし 012


     水も止めたので安心して、何がしかの好きな仕事ができます。
     何しましょうか。



2015年11月23日水落とし 018

  
     ガソリン使い切るための草刈りですね。



    

鹿が来る

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 鹿が来ます。食べ物がなくなる時期にやってきては物色しているようですが、何もありません。
  
   ただ、糞をしていくので困ってます。見たこともあると思いますが、黒く固くいつまでも残っていて
   目障りです。どうするかというと、塵取りとほうきで集めて捨てます。

   それ専用の塵取りを買うくらいです。つまり屈まなくても立ったままで使えるアレです。


2015年11月18日縄囲い 024


    だいたい見渡せる範囲で10カ所くらいに落ちてます。どうしてわざわざこんなところで
    糞を落としていくんでしょうね。


2015年11月20日除雪車 007

    人の足跡と同じくらいあります。雄鹿でかなり大きいですよ。下手をすると牛くらいあります。
    あれはもう可愛いとか言うんじゃなくて、食べるしかないでしょうね。

     良く鹿が増えた理由として野生のオオカミがいなくなったからと言ってますが、オオカミが
    一頭の鹿を果たして何日かかって食べきるのでしょうか。

     鹿の総数が適正な数になるには、オオカミだって何万匹もいないと釣り合わないんじゃない   
    のかと思ってしまいます。

     雄鹿一頭で相当の肉が取れるし、あの皮だって上着くらい簡単に作れますよ。北海道の
    人は昔のアイヌの人みたく、みんなで鹿の有効活用をしましょう。僕はいいですよあんな

    格好しても。


1_2015-11-22_12-39-53.jpg

      今日の現地です。ちょっと積もりました。
      もう融けないかもしれません。









ヒノキ風呂の香り

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 先日お風呂の窓の雪囲いをバラしました。
  屋根から雪下ろしができるようになったため、必要なくなったと判断しました。

2015年11月3日梯子OK 015


    一年中これではうっとおしいし、着脱するには重すぎて
    いいアイデアがありません。ということで、解体してほかの部材に使うことにしました。



2015年11月20日除雪車 013


    これですっきりです。

    それで後日この2X4材を加工しようと思ったら、ヒノキの香りが漂ってくるわけです。
    ほのかにではなく、相当きつく。

    つまり、ヒノキのお風呂ですが、その香りが外壁の木材を通して染みついてたんですね。

    これほどヒノキの香りってすごいんだなと思いました。人にとってもいい香りなので
    悪いことではありませんが、ヒノキの香り、強力ですね。


      森のなかって、こういう成分に包まれている訳で、そのうち解明されるでしょうが
    生き物にとって必要なものなんではないでしょうか。

      都会に住んでいたのでは分からないでしょうね。

     水は何処にいても手に入りますが、空気は同じものではありません。







除雪車稼働OK

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ だいたいの冬支度が終わり、残すところは除雪車を動かすのみに
  なりました。この除雪車、先ずはエンジンがかかれば御の字、かからなければ

  エアークリーナに俗称ニトロと呼ばれるスプレーをかけて、無理やり点火させます。
  今日はまだ気温が高いせいか、セルだけで始動しました。

    それからは、いろいろいじりましたが、分からないところもあり、タイヤを動かす
  ところまではしませんでした。とにかく、ギヤもそうですが、ハンドルも

  固くて動きません。



2015年11月20日除雪車 016



    こんな機械ですから、当面は国道淵から500mのほぼ直線を往復するだけです。
    もし成功すれば、車が進入してこれます。

    これができれば大成功となります。しかし、超ポンコツですから、どうなるのか・・・
    
    これが最大の難関です。


□ 母屋軒下で仕事をしてましたら、上のほうから何かが落ちてきました。みたらシゴジュウカラです。
  どうやら窓に激突して脳震盪をおこしたんですね。

2015年11月20日除雪車 002


     目だけをぱちぱちしてましたから、ああ、大丈夫だと思いました。
     10分くらいしたら、復活して元気よく飛んで行きました。良かったですね。



2015年11月20日除雪車 005


     蝦夷リス探索してちょっとカメラ片手に森の中に入りました。
     変な木を見つけました。

     どうしたら、こんな形になるんですか?



冬囲い終わり

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 冬囲いをします。優先的にはバラですが、稚木を育てているトドマツにもします。


2015年11月18日縄囲い 037

   先ずはバラです。単管パイプで組んでますから、ネットを回すだけです。
   まだ咲こうとしてますから、ネットで覆うのは申し訳ないですが、そろそろお休み願いたいです。



2015年11月18日縄囲い 032


    大きくなってきたトドマツにもします。しないと雪で折れるんですね。
    枝が折れるのではなく幹が折れるんですから、恐ろしいです。



2015年11月18日縄囲い 006


   これ全部トドマツの赤ちゃんで、このくらいになると折れやすくなります。
   それで、一応、雪囲いをしてあげますが、大きくなれば移植しますよ。


2015年11月18日縄囲い 005


  こんなのもね。ある程度大きくなれば一年に1m位は伸びますよ。10年で10mになるわけです。



□ ある程度冬の準備を終えて、未開発の隣の敷地に行ってみました。未踏ではないのですが
  手入れはしてません。

  2015年11月18日縄囲い 009


   いましたね、雄の大鹿です。十数m近寄ったところで逃げて行きました。
   あれが、敷地にフンをまき散らせている、張本人でしょうか。相当な大きさでした。
 
   ここの土地を開拓したいのですが、なかなか手が回りません。少なくても笹を刈るだけで
   見通しは良くなるのですが。

   湿地帯で、ブルドーザを埋めさせられたところです。水はけを良くするための処置を
   施して乾燥させるか、逆に水を引いて池にしてしますかですよ。





来年のネットワーク構想

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 現在PCI製の2台がちゃんと稼働してます。そもそも、3G端末とルータでやっと動いている状態ですが
  月額2,188円くらいならしょうがありません。しかし、もう立派に2年間も稼働してくれて、この先も動くか
  どうか不安があります。

came002.jpg

    本日の画像です。このカメラはパンとチルトが可能で350度くらいまでの領域を
    撮影可能です。綺麗に映ってます。130万画素で、レンズにピンともついていて
    遠目に設定させてます。


     カメラは母屋の窓ガラスの内側に置いてるんです。電源もネットワークもあります。
     しかし、それだと肝心の母屋本体が撮影できません。

     そこで、使えるのがこれです。


came004.jpg


     LANケーブルから電源を供給してくれるものです。その場合はもちろん有線になりますが
     もし電源があるなら、Wi-Fiで飛ばしたほうがいいです。実際には自宅付近で実験しましたが
 
     50mは無理でした。こちらのほうが確実かもしれませんね。


□ これによって、畑の真ん中にカメラを置くことになります。もちろん、野外用を買うか、自分で入れ物を
   自作するかですね、ちゃんと作ると室内用でも大丈夫です。実際に屋根に置いて2年間、故障無しです。
 


came001.jpg


       たぶん、こんな風に映るはずです。もちろんこれはデジカメなので、こんなに鮮明には
       撮影できません。


□ 来年はしょうがないので光を導入するしかありません。月額7,000円くらいでしょうか。
  痛い出費ですが、実に役に立つものです。


came003.jpg


   そうすると今度は、4台同時にインターフェイスに表示できるようになります。
   実際は26台まで可能と言われてますが、そんなにカメラは買えません。

   来年の一番大きな仕事でしょうか(そうでもないかな)



雨の日曜日

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 雨なので現地には行ってません。自宅で仕事です。

   まだ暖かいのでしょうね。


2015年11月14日ゲート冬完成 059

          こんな感じです。


2014年11月13日ゲートBS 018


    昨年の同じ時期です。これからもう雪は融けることなく、積雪になっていきました。


□ 今日この頃の230号線

2015年11月13日ゲート修正 010


   拡幅工事が定山渓手前まで来ると、いつの間にか定山渓の街の中で解体する建物が
   目立ってきました。あのボロボロの秘宝館も、立ち退きだったんですね。

   230号線が渋滞するのは、定山渓の信号のせいで、もともとは迂回するための道路を
   作ると言う噂がありました。定山渓が猛反対しているという話もありましたが、立ち退き料が

   欲しかったんでしょうかとうがってしまいます。定山渓はおんぼろの建物を温存してあったので
   これでリニューアルになる雰囲気が出てきました。



   

ゲートの冬囲い

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今回は10時間くらいかかりましたが、来年は1時間と見積もっています。
  ユニット化して、重機で吊りあげてセットするだけです。


2015年11月14日ゲート冬完成 032

   こんな風になってます。ブルーシートで覆っているのは、いくら塗装をしても
   半年間雪に接触していたら、木材も乾燥できません。それならブルーシートで覆ってあげた
   ほうが痛みません。


2015年11月14日ゲート冬完成 004


  重機で吊るので、強度を高める為に「火打ち」を入れました。
  耐震金具としても良く使われているものです。



2015年11月14日ゲート冬完成 006



   大変に便利ですが、普通のホームセンターでは売ってないかもしれません。
   これで1本500円くらいなので、買うべしです。


2015年11月14日ゲート冬完成 051



   ゲストハウスから母屋を見るです。割と暖かく8度くらいありました。
   のんびり眺めていると、ずっと居たくなります。


2015年11月14日ゲート冬完成 050


   ここに居座れるように椅子作ってます。


□ と言っても、キッチンの椅子にキシラデ塗って、野外用にするだけです。



2015年11月14日ゲート冬完成 052


   ここに座って、外を眺めていたくなるんですよ。


□ 今日の中山峠

  土曜日の休日で雨だったせいか、取り締まりしてませんでした。
  でも、フェラーリと山頂付近ですれ違いました。

   まさか、夏タイヤじゃないでしょうね。ファラーリに冬タイヤ履いて
  走っている人いるんでしょうか。



今日の中山峠

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ まだ雪はなく、相当のスピードで他の車が飛ばしてました。

2015年11月13日ゲート修正 004


    ここは僕が一番好きな道です。小金湯付近で、周りに余計な立て看板や旗がなく
    景色だけを堪能できます。渋滞するときはここが一番渋滞するのですけどね。



2015年11月13日ゲート修正 011


    山頂付近です、白樺も完全に葉が落ちてます。



2015年11月13日ゲート修正 013


    羊蹄山の雪も少しなくなりましたでしょうか。

    帰りは珍しく遅くまで仕事をして、暗い中を走ってきましたが、皆さん
    相変わらず飛ばしますね。

    途中3台ほどパトカーに捕まってました。それとシルバーのレボーグも
    パトライトをつけて潜んでましたよ。覆面のレボーグにご注意を。
    というより、安全運転でいきましょうね。










ブルドーザ移動する

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  坂道の途中で燃料切れになったブルドーザは、燃料補充で動かず、エアー抜きしました。

   エアー抜きというのは燃料系統の途中に空気が入り、噴射ポンプまで軽油が行きつかない
   ので、それを抜くことです。たいていは噴射ポンプに手押しのポンプがついていて
   
   2カ所エアーが抜けるドレインを開けてやって、押し続けるとエアーが抜け、燃料があふれ出して
   きます。そうなったらOKです。そう難しいことではありません。




2015年11月10日ゲート囲い 002



     それを移動して、母屋の軒下に持って行きました。これで屋根から落ちてきた雪を
     除雪します。そうしないと、溜まった雪が、窓のガラスを割るからです。GLを下げるんですね。


      非常に調子のいいブルですが、作動油が漏れてその箇所が分かりません。8L給油して
     やってもものの数分でタンクが空になります。現在、頭を悩ませてます。


□ 入口ゲートの雪囲いをしてます。


2015年11月10日ゲート囲い 006

   割と華奢に作ってあるので、用心のために箱ものでカバーをしてます。
   ゲートは開閉するために、正確に、水平垂直をとってますので、狂うと嫌なんです。



2014年12月27日車庫除雪 015


   あと一か月もたつとこうなります↑


□ 玄関前に置いてあった長靴がとんでもない所にほおってありました。
  どの動物が運んでそんなことするんでしょうか。

   鹿でしょうか、鹿のウンチがあちらこちらにあって掃除するのが大変です。
   可愛いですが、来てほしくないです。

    ウンチの種類から言って、どうも狐はいるようですね。狐は道の真ん中に
   堂々としていきます。



2015年11月10日ゲート囲い 004


 まだ雪は降りません。とっても空気が澄んでいて気持ちがいいです。
  この澄んだ空気の中で、焦げたBBQ食べたいです。スモーキーというのは
  どうも食欲をそそるようです。








ブルーシートの日

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 雪降る前に済ませておきたい仕事がブルーシート掛けです。

  なにしろ雪が積もって消えるまで6か月もありますから(11.12.1.2.3.4月)
  雪と接触している木材は塗装していても痛みます。

   それならブルーシートで保護してあげるほうが効果的です。


2015年11月9日CT75燃料切れ 011 - コピー


    テーブルもかけてあげます。


2015年11月9日CT75燃料切れ 001 - コピー


    ただし、ブルーシートは安価なだけあって、特にハトメの部分は直ぐにダメになります・。


2015年11月9日CT75燃料切れ 005 - コピー

  
    ポンチで穴をあけるよりドリルでやってしまいます。

2015年11月9日CT75燃料切れ 006


    はいカシメて終わりです。どうせまたすぐに壊れますけど。



2015年11月9日CT75燃料切れ 009


   移動している途中でブルドーザが動かなくなりました。ガス欠です。
   燃料はあると思ってましたが・・・・

     明日、補給して移動しますが、事は簡単ではありません。燃料系に
   空気が入り込んでますので、ひょっとすると噴射ポンプの空気抜きが必要かも
   しれません。


     こんなところで止まってしまっては、これから先、邪魔でしょうありません。
    明日、燃料を補給しますが、素直にリカバリーしますでしょうか。






屋根にブルーシート

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ゲストハウスの屋根にブルーシートを掛けるいう構想があります。屋根にブルーシートを掛けるなどというのは
  聞いたことがありませんが、効果がひょっとすると絶大かもしれません。


2015年11月3日梯子OK 006


       幸い棟部には梯子がありますから、難しいことではありません。(図のように)

      屋根のトタンとブルーシートの摩擦係数は同じくらいです。でも、実際に経験してますが
      雪は屋根に必ずくっつきます。ハゼがあるせいなのかもしれません。

      ブルーシートと雪はどんなことがあってもくっつきません。棟部(山頂)さえ割ってやれば
      雪下ろしをしなくても、滑落するのではないでしょうか。

       部分的に試してみます。


□ ネットで無料だったので「八甲田山死の彷徨」をみました。シーズン前に景気づけに
  これみて気合いれました。

hakkouda 001
hakkouda 002


    
       いよいよシーズン間近です。森のアウトドアライフ冬バージョンを
       お楽しみください。






グランピング

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 高級リゾートを経営している星のリゾートですが、今度は究極の施設として
  グランピングなるものを造りました。グラマラス、キャンピングという意味です。

  一泊4万円くらいで、キャンピングをするものですが、必要なものは全て宿側が
  用意するものです。紹介のテレビを見ました。

   
2015年11月1日塗装 039


   でも北海道の人達はいつもしていることですよね。余程都会の人たちは自然に飢えている
   のでしょう。



2015年11月3日梯子OK 021


    4万円という宿泊費にも驚きましたが、いい肉を食べるようです。
   でも北海道には一番安いジンギスカンという肉があります。(大好き)

    僕も毎回ジンギスカンは食べませんが、グランピングしてます。
   やはり、自然と共にあるというのが一番の贅沢なんです。それは分かります。






ゲストハウスの水落とし

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ゲストハウスの水落としをしました。各カランのバルブを全て開けて内部の水をなくします。
  面倒なのがウオッシュレットのトイレで、内部に温水タンクを持っています。そんなのも全て
  処理して、最後はポンプを持って帰るほどの用心さでやります。


2015年11月5日ゲストポンプ脱 022



□ バラがこの寒さでもまだ、葉を出し続けてます。すごいですね、この生命力。

2015年11月5日ゲストポンプ脱 053


    バラは成長している時に、紫外線から自分を保護するために赤くなります。
    ですから南側の茎が赤くなり、北側は緑色のままになります。

     そういうことで、茎が真っ赤になり始めました。まだ成長が止まって
    ないんです。いつまで続くんでしょうか。


2015年11月5日ゲストポンプ脱 047


    今時、成長し続けているのはバラしかありません。

    バラに惚れました、来年はもっと買い集めます。


2015年11月5日ゲストポンプ脱 026


    雪が降れば一気に景色が変わります。いつ降るのでしょうか。

    その前にガソリンがまだ余っているので、笹刈をして使ってしまいます。
    来年には劣化して、使い物にならなくなりますから。


2015年11月5日ゲストポンプ脱 041


    ねえ、うっとおしいでしょう。笹だけが目立って残ってます。
   


□ 今日の中山峠

   スキー場には全く雪はありません。7日オープンは無理でしょう。





冬の準備はおおむね完了です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ゲストハウスの対策が終わったので、懸案事項はおしまいです。

   実際はやってみないと分かりませんというのが、正直な話ですが。


2015年11月3日梯子OK 015

            屋根の上は結構高いでしょう。


2014年2月8日ゲスト雪下ろし 009


       雪が降るとこうなります。これだと例え落下しても、命に別状はない気がします。
      もともと命綱をつけますから、落下するという事はありません。

        問題はそうとう固くなっているので、スコップが効くかどうか、その辺が問題です。
      これで2月の8日ですからさらに3月も降り、雪はかちんかちんになります。




2015年11月3日梯子OK 014


      こちらの建物は昨年も雪下ろししてますが、慣れたものです。シーズンで2回もやれば
      十分でしょうか。最後は屋根の上に1m位残っていても建物自体は平気です。



2014年2月8日ゲスト雪下ろし 021


      それに雪下ろしと言っても、雪面(地面)のほうが高くなってしまい、下ろすのではなく
      あげることになってしまい、そんなことはできなくなります。




2014年2月8日ゲスト雪下ろし 028


    こちらの建物も屋根がフラットになっているので、ママさんダンプで落とすだけです。
    まったく危険はありません。


     その他に問題は、国道淵からここまで歩いてくることです。そのために大型の除雪機
     を買いましたが、まったく稼働してなく周りからバカにされてます。


2015年11月2日踏み梯子 016


     でもね着々と準備しているですよ、除雪機が走る道路に砕石を敷いて地ならししてます。



□ 今日の中山峠


2015年11月3日梯子OK 025


     あの入れ食いの取り締まりポイントの制限速度が冬用に40kmに変わりました。

    ステッカーを貼ってありました。みなさん70km位で走ってますので、30kmオーバです。
    実際はおまけがありますので、そうではありませんが、あんなところで捕まってはバカ臭い

    です。くれぐれも速度表示に注意してください。

     僕はスピードは出しません。そんなに早く走っても、着く時間は危険を冒しても、それほど
    変わらないものです。


    ○拍手ありがとうございます○




梯子乗せました3

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ やっとの思いで、みんな乗せました。
  本当に怖かったです。なにしろ自分の人生で一番怖かったです。超超高所恐怖症ですから。


2015年11月3日梯子OK 007

   全部と言ってもあと一つ残してますが。


2015年11月3日梯子OK 017


   これで、積雪時に棟部を歩けることになったのです。

   雪が降れば、落っこちても怪我をしませんから、幾分恐怖心が薄れるとは思いますよ。
   しかし実際に試してみないとなんとも言えません。


2015年11月3日梯子OK 001


   ちゃんとヘルメットに命綱に、それから万全を期して仕事をしているのですが
   とにかく怖いです。






梯子乗せました2つ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ やっとの思いで2つほど屋根に乗せました。まだあと4つあります。

   怖くて上がれません。ちゃんと命綱つけてますから、万が一のことはありませんが
   とにかく、この上を歩くというは怖くてできません。



2015年11月2日踏み梯子 006


      できなかったら意味はないし、そもそもこの上に登って雪下ろしをするなんて
      ありえないことになるかもです。

    

2015年11月2日踏み梯子 002

    
      とにかく頑張って全部乗せてみましょう。


いい天気で塗装しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 前日に比べて5度くらい気温が上昇しました。気持ちいい天気だったです。
  こういう日には塗装で、待ってましたとばかりキシラデを塗りました。

2015年11月1日塗装 005

  思いましたが、梯子を下りながら塗装をしていくと言うのは、なかなかできるものでは
  ありませんね。


2015年11月1日塗装 012

  こっちのほうもこげ茶に塗りました。


2015年11月1日塗装 023

  雑草もほとんど枯れてますが、青々してます。


2015年11月1日塗装 027


  みんな苔なんです。この時期、青い色を出してくれるのはありがたいです。


2015年11月1日塗装 026


  これから冬に向かいますが、木々のほうは冬芽と言ってもうすでに
  来春に向けて芽を出して準備してます。えらいものです。