森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

檜風呂の香り

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 使っていなくても、ヒノキ風呂は乾燥割れを防ぐために水をはっておかないと
  いけません。水を入れっぱなしにすると、水が腐ってきますので、それもダメです。


2015年9月26日命綱 006

  少なくてもひと月に一回くらいは水をはります。ヒノキ風呂の管理はとても面倒です。
  ちゃんとしないと黒カビが生えます。

  良く温泉に行きますが、ヒノキ風呂には必ず黒カビがシミになってます。それほど

  管理に大変ですが、部屋に入るとヒノキのいい香りがすぐ、漂ってきます。
  水を流した時に、外で仕事をしていても、ヒノキの香りが分かります。

   ヒノキってそれだけ貴重なもんなんですね。管理が大変ですが、大切にしなくては
   いけないっていう気持ちが良くわかります。

    次回はカメ虫対策ですが、奇策です。なんと家の周りを防虫ネットで囲んでしまおう
   という構想です。





雨が続くようです

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 一雨降るごとに気温が1度下がるとか言ってました。段々寒くなってきて家の中でも
  ストーブのいる日が出てきました。

   カメ虫対策ですが、全身網で覆われた防虫具が来ました。被ると良く前が
   見えません。かなりうっとおしいですね。


□ バラですが1本だけ異常に背が高くなってきました。


2015年9月12日梯子2 012

   ありえない・・と思いましたが


2015年9月12日梯子2 013


  良く見ると「ツル性」になっているじゃ、ありませんか。
  ツルバラを買ったわけではないのですが、伸びると言うことみたいです。


2015年9月26日命綱 007

  こんな感じです。草刈りする前に雑草が枯れそうです。


命綱張りました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 屋根に端から端までの命綱を張りました。

2015年9月26日命綱 008

  これで安全帯をつければ、間違って落ちても屋根の途中で中吊りになります。
 そこから先は知りません。たぶん自力で屋根を上るんでしょうか、そうならないように
 祈ってますが。

    これで命綱と梯子をつけて、仮に自分が怪我等で雪下ろしをできなくても
  業者さんに安心して、頼むことができます。



2015年9月26日命綱 010


    破風板の所にフックを取り付けてます。梯子で登ってひっかけました。
   しかし、梯子の長さが足りず、木で付け足しました。(笑っちゃいます)

    そんな梯子ですが、最初はあまりにも付け足し過ぎて重くなり
   壁に掛けられなくなりました。それから半分くらいの長さに修正して

    あとは写真の通りです。こんなことで半日かかりました。(ウハー)



2015年9月26日命綱 011


   こういう感じで命綱をつけてます。



□ 少しづつ秋の気配が深まりつつあります。


2015年9月26日命綱 013


    紅葉の時期にカメムシの襲来があります。知人に今年は何かいい方法がないか
   と聞きましたが、「あきらめたら!」と帰ってきました。特に、僕の所は沢があるので

   カメムシが発生しやすいそうです。カメムシが沢で水を飲むのを見たことがあるとか
   本当でしょうか。


2015年9月26日命綱 003


   白樺の葉が一番先に落ちますね


2015年9月26日命綱 015


   バラだけが旺盛に蕾を持ち、花をさかせています。みんな赤というのはつまらないです。
   来年はピンクのバラを買いましょう。










連休最後の日

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 大型連休で、連日230号線は、小金湯付近でいつもの渋滞です。北海道の渋滞と言っても
  いつもより30分くらい時間がかかるくらいで、東京の40km渋滞とはわけが違います。

   以前に住んでいた横浜では、アパートの玄関を出たところから渋滞が始まっていたり
  ダイクマの駐車場に入るのに1時間以上待たされたり、それに慣れてますので、この程度では

  渋滞とは言いません。普通です。その小金湯の道路工事ですが、やっと終わって複線化したなと
  思ったら、旧道を掘り起こしてまた工事が始まりました。その工事が終わると、新しいところをまた

  掘り起こしてアスファルトを埋め直したり、あれって絶対におかしいですよね。いつまでたっても
  完成しないじゃありませんか。たった数Kmの工事に何十年かかるんですか。



2015年ゲート・踏梯子完成 006


     キシラデ余ったのでロングスコップに塗りました。自作ですが、こんなに長いんです。


2015年9月21日バラ無事 011


    ついでにこれも作りました。なんだと思われますか。


2015年ゲート・踏梯子完成 005

   ゲートの所の単なるアクセントです。


□ 連休終わりますが、以前のサラリーマン時代なら大喜びで外国でも行ってたかもしれません。
  でも今は、毎日が連休で仕事なんか有りません。(とっても良い)

  それでも、割と忙しくてやることあるもんです。定年退職組の友人は釣りとかにはまっている
  者もいます。現役で働いていて、単身赴任で東京にというものもいます。この年でか!(やめろ)

   今日の日経新聞ですが、セカンドライフの移住先は山梨、長野、とか東京近郊がやはり
  多く、北海道というのはあまり人気がないようです。冬の雪が多いからかな。できれば避けたい

  ですよね。その雪の最たるところに家を持っている僕としては、普通人としては考えらられない
  ような難題に頭悩ませられてます。(高所恐怖症だし)


      (拍手ありがとうございます)





  

命綱のセット

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 棟部に置く踏み梯子はできました。これを乗せて行けばいいのですが、できません。
  理由は超高所恐怖症だからでっす。

2015年ゲート・踏梯子完成 012

  上に登った段階で固まります。そこで、命綱を先んじてつけることにしました。
  実は昨年から棟部にフックを取り付けてあります。



2015年ゲート・踏梯子完成 009

  
  これにメインロープをつけて、自分にもセーフティロープをつければ
  何があっても地面には落ちないわけです。

2015年ゲート・踏梯子完成 013


  もし落ちれば4m以上はあります。落ちたことありますか?
  数年前に3mの所から、自発的に飛び降りたことがあります。

  すごい衝撃でした。うまく足を使ってクッション代わりにするなんか
  できるものではありません(猫はできる)

  怪我こそありませんが、下手をしたら、頭を打ちます。


□ ということで、とりあえずは命綱のメインロープを張ることにしました。
  それも、思案中ですが。


2015年ゲート・踏梯子完成 014


  ゲストハウスの雪おろしは命がけですね。
  1m位雪が積もれば、そこに落ちても助かりますが・・・

  もうこれ以上の方法は見つかりません。やるしかないですね。


  (拍手ありがとうございます)




バラが大丈夫だった

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ バラが鹿に食べられたと思って、意気消沈していきましたが、実は大丈夫でした。

2015年9月21日バラ無事 013

    このネットワークカメラの映像だったんですが、まったく赤いバラの絵がなかったんですね。
    それと一か所、バーが折れているような映像だったんで、そう勘違いしたんです。

    実際は無事でした。(ほっとしました)



2015年9月21日バラ無事 001


   良く見ると赤いバラが見えますね。ネットワークカメラ30万画素では識別できませんね。
   もう一つの100万画素のネットワークカメラが動かなかったので、確認できなかったんです。
   


2015年9月21日バラ無事 002


  それで屋根に乗せる踏み梯子の製作をしましたが、途中で雨が降ってきて
  キシラデ塗るのを止めました。(変な天気)


2015年9月21日バラ無事 005

  そういえばもう、紅葉も始まってきて、やや葉もクリームイエローになってます。
  あと2週間くらいで、見ごろかな。


2015年9月21日バラ無事 010

  雨が降って青々するコケ。紅葉の時期が近づきますが、逆言うとカメムシの時期でも
  あります。いまだ、解決する妙案もなく、来襲を待つばかりです。


  (拍手ありがとうございます)



やられた・たぶん鹿にバラ壊滅

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ネットワークカメラでバラの檻の見てみると一つも赤いバラが見えません。30万画素で詳細は見えませんが
  一部の所で檻が破られてます。やられたーーーーー(涙)


   明日、行ってきますが、恐らく間違いありません。この間行ったときに侵入防止にたてかけておいた
  板が倒れていたので、風かなと思ってましたが、今思えば鹿です。

    どういうことかと言うと、檻の一番下が開いています。鹿はそういう低いところをくぐりぬけるのが
  得意じゃないので、気にはなってましたが、開いているんです。そこから部材をへし折って中に侵入した
 
  ようです。あああああ・・・・・またしても鹿にやられた、軽く・・・


□ 気を取り直して今日のブログは工具です。


2015年9月2日スライド丸鋸 002

   以前に買っておいたスライド丸鋸です。19800円ですかね。実際は日立なんかが推奨で
   50,000円以上します。DIYでプロ並みの仕事をする人はもっているんじゃないでしょうか。

   これは安物買いの銭失いとかいうランクですが、まあ使えます。まあ、とうより十分です。


□ 前回も書きましたが、鉄用の高速切断機です。9800円。これで木材切ってましたが
  砥石の幅が3mmで切断中に外に逃げます。つまり、直角に切断できないんです。


2014年5月11日高速切断機 001


   ましてや45度に切断するなんかは全くできません。やっぱり木工は木工なんですね。
   おかげで梯子の材料なんかこれでストレスなしに、後加工せずに切れました
    木工をする人は基本的に持っているでしょうが、その通りです。スライド丸鋸正解。


□ 森の中に住んでいると、鹿との戦争状態が起こります。思う以上に知性があり、侮れません。
  そもそも、鹿をばかにしている結果が、これなので、これはもう考え直したほうが
  いいでしょうね(笑)

    バカは馬と鹿ですが、バカにされているのはどうやら僕の用ですね。


2015年9月16日切断完了 017

   雪にやられ、鹿におちょくられ、これは本気にならないと(まじで)
   自然には立ち向かえません。(なるほど)

   鹿とは全面戦争ですね。本当に頭に来ますよ。皆さん分かりますか?





  (拍手ありがとうございます。頑張ります)



踏み梯子塗装ほぼ終了

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 思いのほか早く組立がおわり、予想していたより塗装が早まりました。

2015年9月17日塗装中 004

   キシラデコールがなくなってそこで終りです。買い足さないといけませんけど。
   同じユニットを4個も作るわけですが、疲れと飽きで疲労が出てきます。

    この時分かりましたがコツはケガキですね。ネジ位置までちゃんとケガキしました。
   そうするとあとは、単純仕事でストレスなくはかどります。

    他の方は分かりませんが、僕の場合は目検討でする場合があるので、結果は
   ケガキのほうがたくさんの仕事が疲労なくできるようです。


2015年9月17日塗装中 009


   いい時期で、いつもなら池の泥取りでもやっていような雰囲気ですが、何もしてません。
   水草が伸びてきて水面に葉っぱを出してきました。


2015年9月12日梯子2 014


   池作って20年にもなりますが、こんなに水草が繁茂したきてのは初めてです。
   池の中に魚がいないせいですか?分かりません。


2015年9月17日塗装中 007


   これだけ広い土地があるのに、まだちゃんとした花も植えられません。来年は
   本当に花畑にしてみたいと希望しております。

    少なくてもバラは育てられるようになりましたけどね。

   
2015年9月12日梯子2 011

   今年は木工で来年は花植えです。





新踏み台乗せる

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 新しい踏み台の完成形を屋根に乗せました。

2015年9月16日切断完了 012

    でもビビってこの上に立てないです。(何にもならない)



2015年9月16日切断完了 001


   量産に備えて単管で台を作りました。と言ってもあと4ユニットですけど。



□ コーススレッドはなぜこんなに折れる?

2015年9月16日切断完了 009


    普通に登っていて、横材を止めているコーススレッドが2本とも折れました。
    幸い怪我はありませんが、人の昇降で折れますか!びっくりです。



2015年9月16日切断完了 010

   こんな風にΦ4.2かな、2本で打っていますが、これで折れますか。長さ65mmです。
   外形がΦ4.2なので谷径はもっと細いですけど。梯子のコーススレッドが折れれば

   人命にかかわります。信頼性が必要なら、釘のほうがいいという事になります。
   台湾製ですが、プロは何を使っているのでしょう。折れすぎるような気がします。


□ 今日の中山峠

    いつものように帰りの峠ですが、後ろからちょっと古いタイプのセダンが、車間距離を
   取らないでくっ付いてきました。見たところおっさんです。

     だいたいその時80kmは出してました。それをあおってくるので、よほど飛ばしたいの
   でしょうね。いつもの測定をしている場所から1km手前位です。車を寄せる場所がありまし

   たので、寄ってその車を先に行かせました。喜んで飛ばしていきましたら、案の定
   スピード測定の場所で捕まってました。制限速度50kmの所を80kmで走ったとしても

   30kmオーバで一発免停です。実際はおまけして25kmオーバくらいでしょうか。
   同じくそこに、北海道では珍しいフェラーリも捕まってました。100km位で走るんでは
  
   ないでしょうか。そうなるとあのスポーツカーはどう転んでも免停です。可哀そう
   ですが、50km制限を甘くみてはいけませんよ。



らくらくスコップ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 一般には販売されていない、雪下ろし用の便利なスコップがあります。

  その名も「らくらくスコップ」です。


rakuraku2.jpg


   このスコップの特徴は柄の長さだけではなく、先端の角度がマイナス勾配に
   なっている点です。つまり押すと、雪に食い込んでいくので、軽く押すだけで
   雪かきができます。


2015年9月7日梯子乗せる 038


     持っていましたが、見事つけ根の部分から折れました。もう一つ折れているのは
   普通のアルミスコップです。

    アルミなので無理すると折れるんですよね。でも送料込みで9,800円くらいなので
   買う事にしましたら、販売10月かららしいです。(秋田のメーカに聞いてみた)

    一応、自分で修理できるかどうか、やってみますがどうでしょうか。



2015年9月12日梯子2 019


     今年は一杯いろんなものを作ってますので、それで終ってしまいそうです。
     あと残すところ3か月というところですかあ、はや~



     

ゲストハウス・梯子できつつあります2

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 毎日のように考えております、ゲストハウスの踏み梯子ですが
  改良の結果はこうなりました。


2015年9月12日梯子2 007


    色のついていないものは既存の梯子ですが、それに3枚の薄板をはりました。
    こうすると幾分、恐怖感が薄れませんか。なんとなく歩ける気がしてきました。


2015年9月12日梯子2 005


   
      薄板三枚を貼りました。 一枚210円位でしょうか。そんなものを
      3枚貼ったわけです。これでグッと、恐怖心がなくなったと思いませんか。
  
       ただね、一日5時間くらいかかって、塗装も含めて2ユニットしかできません
      でした。そんなにかかるもんかな。
 
        全部で7ユニットありますから、あと2日もかかるのですか、思っていたより
      時間がかかりますね。今日で塗装は別にして終わると思ってました。


□ 今日の雨で夏は終わりました。(そういう感じ)


2015年9月7日梯子乗せる 001

  カブトムシの大きいのがいましたよ、昨年のデータを見ましたら、やはり9月の8日で出現して
  ました。毎年、面白いように同じくらいの日ですね。

   

2015年9月7日梯子乗せる 004


   クワガタの大きいのもいました。これが最後で、この後はどこにいったのか
   いなくなるわけです。

   それと引き換えに秋が始まります。蝦夷リスはまだ、クルミを回収してません。

   回収して集めやすいように、草刈りしてあげなくては、。


       



2バイ4定規

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ お店に売っている材料ですが2ⅹ4で1830mmを良く使います。ホームセンターの
  目玉商品で税込で315円だったでしょうか。1,830mmじゃないと車に乗せられないという

  のもありますね。本当にこの木材は安いです。しかも荒材じゃなくカンナかかってますから
  そのまま化粧板でも使えます。

2015年8月20日窓製作中 005

   
      その2ⅹ4材ですが(写真は12ft)、4か所をコーススレッドで留めます。
      上の写真は釘ですが、その打つ場所は適当にやってみたり、ケガキしたりしてます。

      良く見ると鉛筆でケガイてますでしょう。


2015年9月9日テンプレ 001


    定規みたいなものがあるんですね。安いので買ってみました。使うかどうかは
    分かりませんが、曲尺もいらないし、便利そうですね。




恐怖の雪下ろし対策その2

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 従来通り棟部に踏み梯子を設けます。垂木を買ってあるし、それほどの費用もかかりませんから。
  でも、非常に怖いです。それで、この間から方法を練ってましたが、とあることを思いつきました。


2015年9月7日梯子乗せる 008


   梯子をかけるのに足場2段を組んでます。この高さまで来ます。もともと足場を組むのにそれほど
   時間かかりません。うまくいけば15分で終わるかな。それほど簡単にできてます。

   3段5スパンもってますから(ボロボロの中古)、ゲストハウスの周り7カ所に設置できるわけです。
   その上に上がって雪下ろしするわけですね。

    もちろん、溜まってから雪下ししたら足場に流れ込んできて倒壊してしまいますから、そうなる
   前にこまめに落とすわけです。


2014年2月8日ゲスト雪下ろし 004


   自作のロングスコップ持ってますから、これでやると全域をこなすことできます。
   
   それで棟部に登って上からでも雪落としできますし、上に登っても足場が見えていたら
   安心かなと思いました。

   一応これでゲストハウスの雪下ろし対策完了でしょうか。


恐怖の梯子乗せ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 屋根に昇降用の階段をつけました。

2015年9月7日梯子乗せる 009

   ご丁寧に手すりまでつけてます。でもあったほうが安心だったですね。願わくば
   左右、両方に手すりがあったらもっと安心だったかも。

2015年9月7日梯子乗せる 016


   しかも、踏板のところには滑りとめのテープまで貼っております。やっぱり違います
   特に冬は。



2015年9月7日梯子乗せる 029


   そこまでは完璧になんですが、この棟部に梯子を乗せます。
   先ずは屋根に傷がつかないように20mmのネオプレンを貼ります。


2015年9月7日梯子乗せる 030


  はい、これを上に乗せました。ちゃんとハゼ部を外して、密着しております。


2015年9月7日梯子乗せる 033


  しかし、これは怖すぎる
    こんな上を平気で歩けないって



2015年9月7日梯子乗せる 037

   一応ここまで来ましたが、超高所恐怖症の自分なので、この上に立って、雪下ろしなんか
   無理でしょう。

     ということで、次回はどうしたらいいのか、考えます。






ドローン空撮モニタリング

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今や規制が強まりつつあるドローンですが、街中や公園で飛ばすのは論外としても

  北海道では広大な牧草地や畑があるので、うまく生かせばとても有効な道具になります。



ドローン


   アマゾンで調べたら、9800円くらいでコメント数65というものが出てきました。
 (現在売り切れ)

  僕のところでも足の踏み入れない森林地帯や沼地もあって、あると助かるなと
 思って見てしまいました。

   しかし、所詮はおもちゃで壊れればおしまいだし、仮に墜落すれば回収に
  いけませんけどね。



9月6日


     ネットワークカメラは現在2台が稼働中で一か月に一回くらい再起動すれば問題なく
   動いています。使えるので別荘にインターネットを導入するというのは、まだ見合わせてます。
     

     今日は自宅ですが、こうやって現地の様子を見られるのは安心です。特に台風の
   跡とか、被害が予想される場合には心配がなくなります。

    自宅から遠隔操作でドローンが動かせられるのなら、画期的ですが、それは個人レベルでは
   ありえない話ですね。でも将来はそんな風になるんでしょうね。












ゲストハウス・梯子できつつあります

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ゲストハウスの雪おろし対策をしてます。豪雪地帯なので積雪量が3mをゆうに超えます。
  そうなると建物が変形するだけでなく、春の気温上昇日に一気に落雪して、窓ガラスを割るという

  ことになります。その費用一枚25000円です。なので、たいていは業者に雪下ろしを有料で
  お願いすると言うのが一般的です。その費用はまちまちですが、人数にもよりますが一日5万円です。

  そこでいろいろ対策を練っていて、1円も出したくないという、切望から考えだされたのが安全に屋根に
  登れて、雪下ろしができるという、大作なのでした。

   んで・・・・いろいろやってますが、完成したのは、傾斜する屋根に登れる梯子です。


2015年9月5日梯子完成 001


   はい、キシラデ塗装して完成しました。これに実は屋根と接触する部分に緩衝材をつけますが
   これを45度の傾斜のある屋根に常設するわけです。

     これでひょいひょいと屋根に登れるわけです。


□ 次に屋根のてっぺんの棟部の到達するわけですが、そこでも安全に作業できるように
   踏み板を設ける必要があります。


2015年9月5日梯子完成 009


   これですね。まだ塗装してませんが、屋根の傾斜角90度にこれを置くと、頂上に
   登って歩けるわけです。仮に、雪が落雪しても安全ロープをつけてますので、自分は助かるという

   ストーリになってます。費用は垂木を使ってますので、1830mmで1本200円だったでしょうか。
   垂木は節があって、そこから割れます。そういう事がないように、構造的な検討とするわけですね。



yukiorosi 100


   こんな感じですね。実際は屋根の長さ15mに全部を設置しなくても、例のスコップの長さが4m
   くらいありますので、全長は必要ない計算になります。


   さあ、できますかね、できれば屋根に登って置いてきますが、その時点でもちろん足がすくみます。
   僕としては耐えられるのでしょうか。

    あと少しで分かります。



今週の日経ビジネスから

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 日経ビジネスは週刊で、金曜日に配達されます。一応は読みますが、どうかすると
   眺めるだけで終わってしまい、資源ごみになる羽目になります。

    それで少しは興味のある記事でも、紹介すればまともに読むようになるのではと
   思い、紹介させてもらうことにしました。  

   今週の記事から

   「自動運転を支える高精度測位」

     GPSの事ですが、この制度が飛躍的に上がるらしいです。2018年打ち上げの
   純国産準天頂衛星4基が無事上がればですが。

    GPSの事は良くわかりません。使う周波数は1.5Gくらいでスマホと変わりませんが
   衛星に搭載されている原子時計がむちゃくちゃ精度が高く、その到達時間差で

   位置を決めるものです。その制度が数cmくらいまで、可能になるというのですから
   農作業のトラクターの自動運転なんかに使えるらしいです。ひょっとして僕なんかが

   運転するより精度が高いでしょうね。そこで考えたのですが、あのお掃除ロボット
   ルンバみたいなものが、あっちこっちにぶつかっては行き先を変えるんじゃなく

   間取りを初期登録させて、数cm単位で掃除させるのはいいんじゃないかと、無精者
   は思いました。いいアイデアじゃないか。

    しかし、そういえばGPSは空から降ってくる電波を使うために、家の中ではダメか
   と落胆したわけです。



雨が続いてます

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 秋の長雨とは言いませんが、警報がでているくらいなので、ちょっと多いですね。
  今日は自宅で貯まった仕事の片づけです。

2015年9月3日屋根上足場 007

  植物にとっては恵みの雨です。特にコケは緑が強くなり
  生き生きとして見えます。



2015年9月3日屋根上足場 001


  バラもどんどん新しい芽と葉を出してますね。ちょっと病気がついているのが
  気になります。仮に全部葉が落ちたとしても、バラはまた新しく葉を出してくるのが
  すごい。でもいくら好きでも、全部赤いバラはだめだったかな・・・



2015年9月3日屋根上足場 020


  池も周りも秋っぽくなってきたでしょう。


2015年9月3日屋根上足場 021

 
  窓の雪囲いもあとはキシラデを塗るだけです。



2013年11月5日母屋壁 006

  
  昨年までは単管でやってました。実は最初はこんな大げさでなかったのですが
  雪で単管が曲げられるごとに、堅牢にしていった結果、こんなになってしまいました。

  それであまりにも時間がかかりすりるので、木製にして、バックホーで設置するという
  ことにしたんですね。

   きっかけは、大工さんが残していった柱材でした。これを使って考えてみようと
  思ったら、意外と安くできるので、作ることになりました。

   単管は便利です。特にインパクトでソケットが使えることになったので、
  作業が早くなりましたね。中古だと新品の半額位ですが、僕にみたいに塗装

  しないと、なんとなく汚くて景観台無しにしますよね。





ゲストハウス・踏み梯子を乗せる

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 梯子を作って屋根に乗せようとしましたが、あまりの重さに梯子を使っては乗せられません。

  しょうがないので2段の足場を組みました。ちょうど昼からの雨でビショビショになりましたが
  やってみようと思い、やり遂げてみました。


2015年9月3日屋根上足場 013

   一人で足場を組むのも大変なんです。


2015年9月3日屋根上足場 012


    で、この写真です。思いっきり失敗です。

    ハゼと言って板金の折り曲げの部分に梯子が当たります。踏板を45度に角度を
    つけたためこうなりました。ガーン・・・


2015年9月3日屋根上足場 022


    あと手すりの高さが高すぎました。高いところに登るとき、少しでもいいので
    何かに触れていると安心するんです。それで片側のみ手すりをつけてみました。

    でも中腰になって上り下りするので、手すりの高さが高すぎたようです。

    総括

    一応、ここまで来ましたが、今なお登るのが怖いです。このプラン
    中途で止めないでしょうね。










    

梯子製作中です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  今日は屋根に乗せる梯子を作りました。1本だと重くて乗せれませんので
   2分割で作って屋根の上で結合します。

   余っていたキシラデの色で塗装しました。


2015年9月2日スライド丸鋸 007

    傾斜に合わせて踏板の角度も変えています。これをするのが大変で、随分時間が
    かかりました。梯子というより階段に近いです。

    これに手すりをつける予定でいます。できるかな。

猫の日

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 猫は犬と違って、別荘につれていくわけにはいきません。
  犬は自由に走れ回れるし、探検にもいけるので大好きです。

  現在、犬は飼ってません。猫がいます。仲がとても良くて不在の日でも
  寂しくないようです。


2015年9月1日猫 002
2015年9月1日猫 001

  ↑はメスで↓はオス
  僕は男なのでメスには嫌われるという話があります。事実そうですが

  本当なのですか?皆さん言いますよね、それって根拠がありますか。