森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

バラの雪囲いを

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ そういえばバラを増やすのは簡単だったが、冬囲いをしてあげないと
  積雪につぶれるんだった。忘れていた・・・


17年8月15日 002

     以前のツルバラ達


20年4月29日 083


    買った5本のバラも単管パイプでがっちりやらないとぺちゃんこに
    なるんでしたね。

    ううん・・・どうしようかな。柵を考えている場合じゃなかったですね。
    今年は単管パイプでやるしかないか。

    みなさん、豪雪地のバラって大変だったですね。


バラの囲いのその後

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ バラの囲いを早く作らないと、使っているネットを家庭菜園で使うので外さないといけません。
  また買えばいいのですが、あれば花畑にはうっとおしいです。景観を壊しますね。

   バラの場合は鹿以外は食べませんので、そんな細かいスパンはいらないんでは
   ないでしょうか。イメージができました。これです。細いラワン材を使います。


rosegard02.jpg

    出入りに使用するゲートが一か所あります。ここから出入りします。

    冬はこのままにすると横材が折れます。それで雪の降る前に外してしまっておく
    タイプにします。

    早く作らないと駄目ですが、これは簡単でしょう(という事にしてますが)

    ただし・・・柵の高さが1m50位です、鹿は2mくらいジャンプするという話に
    なってますが、もしそうであれば超えて入ってきます。

    そうならないように願ってますが。



重機とりあえず動く

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ とりあえずです。ブル一台はミッション、もう一台は動きますが、作動油が漏れていて
  滴り落ちてますが、原因場所が究明できてません。まともに動くのはバックホーくらい
  なものですがこれが一番役に立ちます。



2015年5月25日重機OK 003

     車庫の雪囲いボードを片づけました。こんな大きさなので人力対応では
     ありませんから、バックホーが動かないと、片づけられないという事です。


2015年5月25日重機OK 004


    ガレージハウスの雪囲いも移動しました。素早く片づけられます。以前は単管パイプで
   作ってましたが、組立、解体するだけで結構な時間かかってました。


2015年5月25日重機OK 034

    トラックも半年動かしてないのに、ちゃんと動きました。
    いすゞのエンジンっていいなあ、って専門家しかわからないでしょうね。

    ここにある重機のエンジンはメーカが違えど、全ていすゞのジーゼルです。
    信頼性は非常に高いです。


2015年5月25日重機OK 016

     
     うれしいのはバラです。どうやら地面に移したのが成功したようで、葉も枯れて
     こないし、艶もいいようです。ガンガン大きくなって欲しいな。

      エンジンは分かっても、バラに限らず、植物は不勉強でわかりません。
     

中山峠覆面パトカー

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 通常車線をそうですね、70km位で前の車の後ろをくっついていたら、追い越し車線を80km以上で
  走っていった車がありました。会社の車で、ボディにはなじみのあるロゴが入ってました。食品関連の車です。

   あっという間に、抜き去っていった直後、その後ろに覆面パトカーがいて、すぐにサイレンを鳴らしまして
   追尾体制に入りました。
 
  スピード違反で即、捕まりました。たぶんですが、かなり後ろから数km後ろからでしょうか、計測されていた

   んではないでしょうか。スバルのシルバーグレーのメタリックです。覆面かな、パトライトが車の天井の
  真ん中についてましたから、ひっくり返るタイプでしょうか。その辺は良くわかりません。

   確かに、80km以上で調子乗って追い越し車線を走っていれば、そういうことになりますね。


□ それはいいとしても、今日は重機の仕事で行ってきました。

2015年5月25日重機OK 033


   記事は後から書きますが、暑かったですね。ツナギを着てますけど、途中で中の上着を
   脱ぎました。


2015年5月25日重機OK 014

   遠くの山並みにまだ雪のある景色ですが、いい風景です。冬と春と初夏が一緒に存在している
   ような季節です。
  
    重機が動いたので一気に仕事が進みました。壊れている1台は外に引っ張り出し
   明るいところで修理できるようにしました。

    汗だくで仕事しました、こういうときはジンギスカンですね、宿泊しないと
   食べれません。食べても太らない、ジンギスカンは嬉しいです。とりあえずメタボです
   から。




軽トラ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 仕事をする上で、いつも話題になる車と言えば軽トラです。軽トラの話をすると
   話題が尽きません。そもそも軽トラは農家なんかが自分の敷地内で使う分には車検が
   いりません。もちろん公道には出れませんが。僕も敷地を移動するのにあればいいんです
   がね。何しろ広いので歩いているだけで時間をとられてしまいます。そんな話をすると
   車検切れだけど、よかったらあげるよなんていう話が軽くでてきたりします。

   その変わり動かないから自分で直してねとか・・言われますが。


  年内には木材12フィートを運搬しないといけないので、レンタカーを借りるかもしれません。
  無料貸し出しではちょっと距離がありすぎて、使えません。

  軽トラのレンタカーってないんですよ。この間、日産とそんな話をしたら、すぐにレンタル用の
  軽トラを入手しておいてくれました。さすがですね。



名称未設定 1


   図中で赤く線で描いた車がZです。大きさ的にはそんなに変わらないでしょう。
   Zは500万くらいします。軽トラが5台買えます。どちらも2シータですが、Zは3700cc

   でもてあまし気味、軽トラは660ccで今やツインカムもある時代らしいです。そうですよね
   僕はスピード出しませんが、中山峠では軽く軽が追い越していきますから、あれはターボですね。

     この間、設備屋さんの軽トラが満載でリッター7kmとか言ってました、軽でそれはないだろう
   とか言ったら、それはおばちゃん運転したら12,3kmは走るよって答えが返ってきました。

     Zも実は走ります、現在はリッター8.4kmです、高速に乗るともっと伸びます。でもだいたい
   軽トラと同じということですか。実用面から言えばはるかに軽トラに軍配があがります。

    誰もZと軽トラを比較するような人はいないと思いますが。




ゲストハウスの水出し

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ゲストハウスは水が出ません。それもそのはずで、ポンプを自宅に持って帰ってましたから、。
  軽いので外して、自宅に保管してたんですね。今日、その取り付けをしました。

  水が出るまで、本当に不安です。結局は待つこと10分で水が上がってきました。


2015年5月22日ゲストハウス水完 011


   簡単ではありません。いろいろ分解してゴミを吸い上げていたものを、取り外しました。

2015年5月22日ゲストハウス水完 013


   吸い込み側の窓です。ガラスでできていて、水が上がると目視できます。
   10分後に水が上がってきました。ポンプの音が変わってくるのでなんとなくわかりますが。


2015年5月22日ゲストハウス水完 010


   これ檜風呂です。乾燥させないように常に湿気で調整してます。
   扱いが大変ですけどね、ゲストハウスに入るとヒノキの香りが立ち込めているんですね
   やはり、ヒノキはいいと思うわけです。

   特別な洗剤を使って洗いヌメリをとっておきました。


2015年5月22日ゲストハウス水完 016


    水を出すだけで、本当に気を使います。これが井戸水の大変なとこですね。
   だいたい重機以外は片付いてきました。早く花を植えたいですね。


2015年5月22日ゲストハウス水完 002


    バラは順調のようです。まだまだ、シーズンは始まったばかりです。
    頑張りましょうね。




ゲート直しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 入口のゲートですが、観音開きになっているので冬季を終えれば当然基礎が沈んで、開閉位置が
  合わなくなるはずです。その修正をしてきました。

2015年5月20日ゲート完 001

   まずは水準器で確かめます。思っていたところではなく、違う場所が沈んでました。


2015年5月20日ゲート完 002


    ジャヤッキーであげて水平を出します。約3cmも沈んでました。


2015年5月20日ゲート完 004


     手持ちのスペーサを入れて終わりです。簡単でした。


2015年5月20日ゲート完 003
2015年5月20日ゲート完 006


     やっとゲートオープンが終わり、いよいよ仕事開始です


2015年5月20日ゲート完 014


   最後の雪です。あと数日でなくなりますが、5月20日まで雪があるのはどうでしょうか。
   沖縄では今日から露入りしたそうですよ、

   草花はいちりん草、鳥はキビタキがきてました。





クレソン栽培

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日のアサイチ(NHK)でクレソンの料理が紹介されてました。なんでも栄養素密度では野菜の中で
  クレソンが一番らしいです。あのブロッコリーとかニンニクを抜いて。

   ぜひ今年はクレソンに挑戦してみましょう。昨年は種だけ買って、そのままでした。植える場所はあり
  ます。沢の横に苗床を作って、栽培してみます。

   
クレソン

     NHKで紹介されたボンゴレにクレソンを使った場合です

□ クレソンは茎をコップの中にいれておいても、そのまま成長して葉っぱを出すようです。
  ですから大きな入れ物に、取ってきたクレソンを入れておいても、枯れないのではないでしょうか。

   毎日、テーブルの上に置いて食べることができれば大助かりです。それでいて、こんなに栄養が
   あるなんてびっくりしました。良かった、クレソン大好きで。



□  車にシートカバーをしました。一つ4,800円のお安いものです。もともとはファブリックなので
   ちょっとでも汚れると目立ちます。今までは布の覆いみたいなものをしてましたが、ずれて
   しまいます。今度の物は、まるで皮製のように見栄えが良くなりました。

    でも、中に綿のようなものが入っていて、盛り上がりし過ぎです。裏からナイフを入れて
   取り出しました。これでちょうど良くなりました。


2015年5月18日Zカバー付け 002


2015年5月18日Zカバー付け 009

   車専用のシートカバーが数万円するのに、二つで9,600円ならお安いですね。
   それでこの質感です。




草花育たず

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今回から植物を育てるのに真剣にすることにしました。(笑)
  以前のツルバラは鹿にやられたとは言え、掘った地面の深さも浅いし
  土壌も改良してません。なので、大きく成長できなかったんでしょうね。

  今回はばっちりですよ。(と思う)


2015年5月12日バラ床 004


    写真手前にあるのがチューリップですが全く花が咲きません、というより蕾もありません。
    これは地中の株わけをしてないからです。早いうちにしないといけませんね。

    いろいろ考えたのですが、枝豆ができないのは肥料だったかもしれません。全般的に
    食物を育てるのに、なめてかかってました。

    反省します。

    今年はバラをやり始めたこともあり、畑も考えてやろうと思います。


バラの囲いを単管で

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 大きな石を掘り起こしましたが、人力では持ち上げず断念しました。結果、最後に残ったバラの苗は
   違うところに植えました。あとは、鹿対策ですが、まだ近場で鹿がうろうろしてます。

   何もこの時期に好んでバラを食べることはないと思うのですが、食べられてからでは遅いので
   単管パイプで囲いを作り、ネットで保護しておきました。


2015年5月17日バラ単管 003


    ネットの高さ2mです。この高さをジャンプで超えるという話もありますが、それはないだろうと
    楽観してみtました。さすがの鹿も2mは超えられないのでは?(1m50cmは見たことあります)


2015年5月17日バラ単管 013


   こんな感じで仕上がってます。これは仮の処置で、これを2X4の木材で囲いを作る予定です。
   で、バラの対策はおしまい。育てば真紅のバラの花が咲く予定です。


2015年5月17日バラ単管 006


   今の季節が一番いい感じでしょうか。新緑の葉っぱがでて、遠目には春もみじの紅葉もあり
   雑草も生い茂らない地面があって、清々しい。この時期はやはり北海道でも一番いい時期では
   ないでしょうか。


2015年5月17日バラ単管 012


   いよいよ次回から、ブルドーザのミッションの修理に入ります。


バラ植えました

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 穴の深さですが60cm位とあるので、6か所掘りました。下のほうが固くで大変だったです。
  しかも一か所に穴に大きな石が出てきて、いくら掘っても動きません。あきらめました。

2015年5月13日バラ植え 007

     一時間以上は掘ってました。たとえ動いても、これだけ大きいのは取り出せません。
     次回はどうしましょうか。場所が決まっているので、何が何でも掘り起こさないとならないでしょうね。


2015年5月13日バラ植え 003


     その他はちゃんと5本5カ所に植えました。腐葉土もいれ、鶏糞、コツ粉、油カス
     ちゃんとセットしました。これで咲かないともう知りません。


□ 鹿の足跡がありました。昨年の畑の跡で食べるものを探しているようです。
  バラは鹿が食べますから、危ないですね。とりあえず心配なのでテープを張ってきました。


2015年5月13日バラ植え 018

   大変に心もとないですが、他にすることがありません。時間がなかったのでこれで
   済ませました。次回は単管パイプで檻を作るしかないでしょう。


2015年5月13日バラ植え 012

   まだ軒下に雪がありますよ。でもあと数日で消えそうです。




バラの植床作ってきました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 6本のバラですが、スペース的には随分広く取りました。耕運機で深く掘ったつもりでも
  30cmくらい下は固い赤土です。これは根が伸びないかもしれません。それでかなりスコップで

  掘り下げてあります。あとは肥料と腐葉土をいれて、ふわふわ状態にしないと。

2015年5月12日バラ床 002

           自分としては、今回かなり気合が入っております。

          でも問題は鹿対策で、これを柵で覆うことになります。それでは今日のお仕事は
          柵の設計をいたしましょう。


2015年5月12日バラ床 005


          山桜が咲いてくれてます。貴重な大きな桜です。


DSCN0656.jpg


          一部にまだ雪があるところがありますが、ぼちぼちです。
  
          一杯鳥たちがやってきて、地面を歩いていました。虫探しているんですね。
          今度は望遠レンズ持っていこう。


□ バラの囲いをCGしました。非常に簡単です。鹿が中に入れなくするだけ。
  これをけりやぶって中に入るでしょうか。以前に家庭菜園のおりに使ったコンパネを
  破壊されたことがありますが。

   あまり丈夫にすると景観を壊すので、これが限界じゃないでしょうか。


rosegard01.jpg


   この中にバラが6本です。


もっとも読みたい本

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 暇があったら一番先に読みたい本がこれです。

  素粒子物理学、正直難しすぎてわかりません。でも想像を超える内容です。
  これが面白くなくて、何が面白いことがあるのでしょうか、というくらいに面白いのです。

DSCN0765_100.jpg

  現在まで分かってきたことを簡単に言うと、この世の中は9次元あって
  我々の世界は3次元なのですから、どこかに残りの6次元の世界があるわけです。

 と言われてもどこにあるんだよ、という事になりますが、それが非常に小さくてあるには
 あっても分からないらしいのです。なるほどそう来たか・・

  それがあのLHCというヒッグスを発見した装置で見つかる可能性があるとか、もうこれは
 ぶっ飛びます。

  それと物質は全て細い弦が振動をしてできている「超弦理論」ですが、その太さは
 水素原子を天の川銀河サイズに拡大したとしても、髪の毛の太さほどにもならないなんて

  どういうこと。こんなんが一杯書いてあって、それは世界の天才物理学者さんたちの世界
  ではありますが、自分たちの世界がそうなっていたのかと、ちら見しか理解できませんが

  知ると知らないとでは、考え方が変わりますよ。ここに書かれてあることはSFではなく
  事実です。





耕運機修理依頼

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 先日、始動しなかった原因が古いガソリンにあると思い、新しく入れ替えて動かしましたが
  始動しません。プラグもレンチがなく点検することもできません。

   しょうがないので電話をかけたら都合よく来てくれたので見てもらいました。

2015年5月9日耕運機完了 001

     古いガソリンを抜いているところ


2015年5月9日耕運機完了 004


     結局はキャブですが、ガソリンが通過するところのノズルに不具合があると
     ガソリンがエンジンオイルに入ってしまうらしいです。そのせいでエンジンオイルの粘度が
     下がるらしいです。コンプレッションが上がらないので回らなくなるという事ですね。

     キャブの調整とエンジンオイル交換、それとプラグ交換で見事に復活しました。
     これは頼んで正解で、自分では分からなかったですね。


2015年5月9日耕運機完了 003


     今日は水を出しました。これは全く異常なしで、数分で水が上がってきて
     ウオッシュレットのほうも異常がでませんでした。


2015年5月9日耕運機完了 011


     まったく使わなかった除雪車もエンジンがかかり、少し位置を後退させて終了です。
     これにもほっとしました。


2015年5月9日耕運機完了 010


     残りはブルドーザのミッションです。頭が痛いです。バラの植え付けを終えらせたら開始します。
     こんな風に機械の始動時にはやはり問題が必ず発生します。

     それにチェンソーや、刈り払い機を動かしてません。危ないものですね。
     ゲストハウスの水出しもまだです。

      ネットワークカメラまた動かなくなりました。掃除機をかけた時にノイズが乗ったので
     しょうか。こんなのもありで、

      森のアウトドアライフをするには相当メカに詳しくないといけないのですが
     いかがなものでしょうか。





滞在第一日目の仕事

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 初日はとりあえずゲートを開梱してもとに戻しました。最初はバックホーで吊って囲いを取るような
  つもりでいましたが、バックホーが動かないので、結局はバラバラにしてゲートをだしました。

2015年5月7日ゲート再開 020

   この仕事だけで半日かかりました。向かって右側のゲート全体が約1cmくらい沈んでいます。
   写真でもわかります。これをスペーサで直さないとなりません。1cmのスペーサなんかないよね。


2015年5月7日ゲート再開 004


    やっぱり変です。敷地全体に繁茂していた、カタクリがほとんどなくなりました。
    どういう事で数が激減したのでしょうか。鹿に食べられてた形跡もありません。


2015年5月7日ゲート再開 012

    エゾエンゴサクは従来通りに咲いてます。

2015年5月7日ゲート再開 013


    一番最初に咲くのはクロッカスで、色が綺麗ですね。

2015年5月7日ゲート再開 017

    耕運機のテストをしてみました。動きません、やはり昨年のガソリンではダメみたいです。
   新しく買ってたガソリンではたぶん始動すると思います。(昨年もそう)

    機械は動かない、水は出ない・・・という感じで毎年始まります。

   でもとってもいい天気で、バーベキュウかジンギスカンしたくなりました。






    

バラの教書来ました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ アマゾンからですが、中古のバラの本を買いました。価格が1/3位ですから本当に助かります。
  1冊買うところを3冊買えます。中身できませんが、それでもお得です。

バラ本 001

   「失敗しない・・」とか「初めての・・」というタイトルですので、まったくの初心者向けになります。
   それでも全然わかりません。中でもイングリッドバーグマンというバラはコンテストで賞をとったほどの

   バラらしいです、それを2本も買ってますから、プレッシャーになってます。

   
□ 話はうってかわり、車ですが、狭い車庫の中で出入りしますので、内装を靴で汚すことしかりです。
  プラスチックに泥をこすり付けると取れないんですね。

  で、調べてカーボンシートなるものをネットで調べて手配しました。本物の車はこのカーボンを
  使うのですが、そういう風に見せかけるなんちゃってシートです。


カーボンシート 001


    粘着力が弱いので、自然にはがれてきます。ドライヤーで伸ばすのですが
    無理があります。

カーボンシート 002

    でも貼ると豪華に見えます。Zですが内装の質感がプアーにできてますから
    汚れるところだけ、追加注文して貼ることにしました。

     これだと汚れても、ふき取れるはずです。どうぞお試しを。バラ育てるよりも
    簡単かもですが、ひょっとすると苦手な人がすると、おぞましい結果になるやも。






たった2日で

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 連休最後の日ですが渋滞を恐れてでかけてません。ネットワークカメラが再起動で
   復活したので様子が確認できます。

   あっという間に、雪なくなってますね。15度にもなると当たりまえですね。


1_2015-05-04_13-54-46.jpg


         5月4日の写真です。


1_2015-05-06_08-59-14.jpg


         5月5日です。

         問題なのは木の芽もそうですが、新芽は冬になる前に出していて
         冬を越します。花の芽も雪の中から、雪を割ってでてきますから

         雪がなくなるとあっという間に成長して花を咲かせます。ノンビリして
         欲しいですが、春を待ち構えたように成長してきますから、こちらが

         追いつきません。北海道の春は忙しいです。だから冬の間にいろいろ
         な仕事しておきたいんですね。






         

春の増水

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今の時期は雪が解けてくるので、沢の水量的にはピークです。それでも雨と違って雪の場合は
  年間を通して地面に染みた分が湧き出てくるので、常に水量があります。これが雨と雪の違いですね。

   このことがあるので雪が多いことに文句も言えません。(ありがとう雪さん)

DSCN0695_030.jpg

     作った池ですが、魚をサギにやられてから一匹もいません。魚を放流したいのですが
     暇がないんですね。釣りもできません(釣り知らない)。せっかく池があるのに。


DSCN0697_032.jpg


     ゲストハウスの横に池がありますが、池には少し浅すぎます。バックホーの
     大型がないので、これ以上深く掘れないんで、こうなってます。これだって
     もっと深くすると魚が飼えますね。時折、カモも来ますが、せこい池なので
     申し訳ないって思ってます。(カモさんごめんなさい)


DSCN0736_071.jpg



    この沢ももう少し工夫しないと、流れがきつすぎて、日本ザリガニが住めなくなって
    しまいました。蛇行させるとのダムを作るのが分かってますが、何しろ忙しくて
    追いつけません。

    昨年なんか、入口のゲート作っただけで、終わってしまいました。一年に一つの
    大作で終了してしまいます。(結構、大作主義です)

    だから、なにか考えてやろうとするとそれ作って終わりです。
    今年は本当に、何しましょうかって、思ってますが。

    その前にブル直るかな・・・







行ってきました初春です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今年のGWではまだ雪が完全になくなった状態ではなかったです。消えてなくなる年もあるし
   50cm位ある年もあります。例年と同じで、特に雪がなかったというわけではありません。

   さて、一番心配だったのは昨年作ったゲートですが、気を入れてガードを作ったせいで
   壊れてませんでした。(一安心)


DSCN0674_009.jpg

     これはゲートを囲っているガードです。雪の重さに耐えましたね。


DSCN0692_027.jpg

     ガスボンベ保護のコンパネがゆがんでました。これは想定外です。


DSCN0700_035.jpg


     ゲストハウスのFFストーブの排気管がやられてました。これは想定してました。


DSCN0685_020.jpg

     畑の中のトドマツです。やはり雪囲いが必要かな。


DSCN0720_055.jpg

  
      ガレージハウスの屋根に乗せてあった梯子は落雪と共に落ちてました。
      なるほど・・こうなるのか。


DSCN0709_044.jpg


      檜風呂を乾燥させないための水桶と発熱器は無事でした。水の量もちょうどで
      これは来年からも心配ないですね。


DSCN0706_041.jpg


      というわけで始まりました。1時間の滞在ですぐに帰ってきましたが、爽快です。
      やっぱり気持ちがいいのは空気のせいじゃないでしょうか。

      札幌に帰ってきて、部屋にもどったら眠たくなってきました。
      山の中にいるときは絶対に眠くならないし、元気がみなぎってくるのは

      どうしてでしょうか。なんとなく免疫力が高くなるような気がします。
      これは気持ちの問題ではないですね。



DSCN0745_080.jpg


      羊蹄山まだこんな感じですよ。まだ冬ですね。







買ってきましたバラです

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 3日の初日に行ってきました。朝9時から開園となってますが、そんなことありません。
  朝の8時15分には駐車場に入りました。もう半分ほど埋まってましたが、すんなりと駐車できました。

  なにしろ車じゃないと、苗木を運べませんから、車で行きます。


園芸市1


     この業者さんの中でバラ専門のバラ壱というお店がいつも出てます。
     看板にバラ一筋とか書いてあります。そこで買ってきました。


園芸市2

    イングリッシュバーグマンだけを2株であとは1株です。計5種類を試してみます。
    やはり専門の人だけあって、親切に説明してくれました。

    全部真紅のバラです。バラ難しくて僕にできますかね。鹿にバカにされるような
    気がします。(柵作るから食べられないんだようーだ)









融けてますガンガン

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日、ネットワークカメラがまた止まりました。電源再起動で治りますからいいのですが
   早く復帰させたいです。(PCIは本当に不安定)

   今日まで決算の仕事をしていたので、まだ現地には行っていません。この連休中にはいきます。
   現在はこんな状態で、ひょっとしたら車で行けるかもしれません。

1_2015-05-01_14-08-39.jpg

   北海道の場合は急に雪解けになるので、花も突然に咲いてくるし大変に忙しいです。
   
   今年こそはと言いながら、花が増やせません。


2012年8月10日雨 007


   やはり本命は真紅のバラです。常に赤い色が目立つので、鹿の餌食になります。
   黄色のエバーゴールドは鹿にやられて枯れてしまったくらいです。

   バラは6月から11月の雪が積もるときまで咲いてくれます。びっくりです。
   ですから多少お金がかかってもバラを買おうと思ってます。

   あとは植えるところと鹿対策ですね。なんとかなんないかな。

   この色を見てください、普通の花とは違いますね。

□ 中島公園の園芸市でバラを買おうと思って調べたら明日3日からでした。
   それなら明日行ってこよう。