森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

猫の日2月22日

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  なにかごちそうを上げようと思っていたら、過ぎてしまいました。
   内緒にしていても猫にとってはわかることもないので、そのままにしておきました。
   
   我が家には二匹、同じ年の野良が二匹います。最初は一匹だったのですが、ある日玄関前に
   もう一匹連れてきて、二匹並んで待ってました。今は立派な家猫です。

   面倒見が良く、子猫を連れてきたのが白茶の雌猫で、名前はママさん。甘えん坊の茶トラの
   ほうが、ちゃちゃんという名前です。名前付けはきわめて安直です。



cat在りし日 005


   もう10歳に近くなりました。まだお年寄りのようには見えませんが、立派な高齢です。
   餌は高くても、病気にならないものを上げてます。

   長生きしてもらいたいですね。


除雪車の除雪

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 暖かくなってきましたね。まだ2月ですが、これからまた寒くなって雪が降るようには思えません。
  もう冬も終わりです、ということで気持ちはもう春で、冬物をしまいつつあります。

  そういえば、モモヒキなるものを履いたことがありません。不思議ですね、年を取ったらみんな
  モモヒキ履くのかと思ってましたが、履くと足がムズムズして気持ちが悪いです。

  そんなことはどうでもいいですが、今日も行ってきました。ちょっと工具を持ってくる用事が
  ありましたので、車を走らせました。現地についてから、ロータリー除雪機の除雪をしてきました。



DSCN0327.jpg

中山峠はもうこんなんで路肩の雪はもう春らしく汚くなってます。





DSCN0329.jpg


   除雪機の除雪をしてきました。雪下ろしというより、掘り起こすというほうが
   正解です。発掘するようです。どう見ても動くようには見えませんね。


DSCN0338.jpg


   今回もスノウシューで歩きましたが、この下に2m以上の雪があるようには
   思えませんね。本当はもっとあります。


DSCN0339.jpg

     問題は国道淵の退避スペースですね。これがないと自分で自堀しないといけませんが
    この高さですから、無理でしょう、今年は本当に何もお願いしなくてもやってくれてますから

    大変に助かります。これだけのスペースを開けてくれると、安心して母屋まで歩いて
    行けます。
     
     さあ、今度はポンコツ除雪機が果たして動くかどうか?








ブラウザーを変える

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ブラウザーはIEです。言わずと知れたマイクロソフトですが、FC2のブログに写真をアップするときに
  最近のパソコンでは珍しく固まってしまいます。一度ログオフしないと使えなくなり困ってしまいます。

  そこでFirefoxを使うと問題なく、アップすることができたりします。ブラウザーとの相性なのでしょうか


BRWZ.jpg


   しかももっと困ったことは、IEでPDFを印刷しようとするとできません。
   印刷するにはPDFのなんたら保護を解除して、しかもも再起動をしないとならないです。

   毎回です。セキュリティの問題でそうなってしまいましたが、みなさんはお気づきでしょうか。
   その場合ですが、今度はGoogleのブラウザーを立ち上げ、PDFファイルを画面にドラッグ&ドローして

   やるとPDFの印刷画面がでてきて、なんなりと印刷できるようになります。
   
   IEも多くの人が使っているので、セキュリティがきつくなってます。MACの人はわかりませんが
   ブラウザーはこの二つをインストしておかないと、いけないように思いますが。




   

今日の現地ネットワークカメラ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 穏やかな良い天気です。こういう日が続くようになりますね。気持ちも晴れてきます。
  ネットワークカメラも現在は2台のみです。もう一台はTablet Pで見られるようになってます。

  「光」さえ導入できれば、何台も映せるわけで、今のように一か月に一回くらい再起動するなんて
  バカみたいなことしなくて良くなります。

  早くこんな景色を何台のもカメラからライブしたいんですね。もちろん自宅にもネットワークを
  つけてますから、別荘にいるときは逆に自宅をモニターできることになります。

  便利ですよ。知り合いがそのことを知って、牛舎につけたいということになりました。
  牛を飼うとなると、夜中に見回りに行かなければならないんですって。

  だから、旅行にも行けないと言ってました。もしネットワークカメラでモニターできれば
  出先でも安心できることになります。
  


10150219.jpg



□ 屋根につけたアイ・オー・データの室内用カメラは、箱を設けてやれば大丈夫なようです。
  もう一年以上も止まることなく稼働しています。



2013年9月14日屋根完成 012


    調味料の透明なケースを改造したものですが、結露していません。
    うまくいくかどうかはコーキング次第です。

    これを使って牛舎にセットするよう話してます。うまくいくといいのですが。
    






天気がいいと

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 天気がいいと気持ちがいいです。第一に車の運転で気を使うことが少なくなることです。この路面でも
  マイナス2度くらいにはなってますが、塩カリを嫌というほどまいてますから、凍結しません。そのおかげで
  車体が錆びます、かえって来てから洗車場で洗ってきました。


2015年2月17日雪堀 003


□ 歩くのに慣れてきました。スノウシューで歩き始めた時に顎が上がりましたが、今はそれほどでもありません。
  体力つくりには持ってこいだったですね。ブルが壊れたので除雪しませんでしたが、翌年からも自力で歩くこと
  にしました。(いい事です)


2015年2月17日雪堀 023


□ 晴れると一斉に動物たちの足跡が出てきます。鹿とキツネははっきりとわかります。
  あとリスくらいの大きさですが、リスは大きな爪があるのでちょっと違います。エゾテンかな
  ネズミも分かります。あと自信はありませんが、ウサギは尻尾をつけるので5本足にように
  足跡がつきます。


2015年2月17日雪堀 007



□ 雪解けまでまだまだ・・あります。二カ月以上。雪で地面が高くなっているので、高いところの塗装が
  しやすくなってます。春の仕事初めは、そういう高所の塗装でしょうか。

  丸太の薪割という手もありましたね。寒いので体が温まります。


2015年2月17日雪堀 010


  今年も一杯、やることありそうですが、頑張りましょう。


最後の雪下し

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 屋根の雪下ろしは終わってますが、一部上に居座っている雪塊があります。

2015年2月17日雪堀 021

   これが落ちてくると窓を割りかねません。しょうがないので落下してくる雪面を掘り下げました。



DSCN0322.jpg


    ゲストハウスにも屋根の上に残ってます。ひょっとすると落下して窓を割る可能性があります。



DSCN0321.jpg


   ここでも掘り下げましたが、足りないような気がしたので、窓の覆いにコンパネを張りつけて
   保護してみました。




2015年2月17日雪堀 002


移住したい土地北海道第2位

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ さっきの番記者のテレビ内容です。北海道が2位でした。他の調査では10位にも入らない
  のもありますが、魅力は何と言ってもその広さにあります。

  僕のところは8万坪で坪単価100円です。テレビでも見てましたが、移住先の人間関係で
  お悩みの人が多いですね。その点、北海道はそもそもが移住者の集まりなので排他的な

  ところがありません。それよりも問題なのは土地ですね。地域によっては寒いか、雪が多いか
  いろいろありますから、どれに耐えれるかでしょうか。

2013年10月18日中山峠積雪 039


        広いと言っても山林ですから、宅地に申請しないと住めません。
        あとは植林しなければ原野になります。動物がたくさんいて楽しいか
        もしくは畑を食い荒らされて腹立たしいかになります。

        野生の馬でもいてくれると、より一層北海道らしいですよね。





2013年9月2日テーブル修理 006


       できればというより、欲しいのは沢です。たいていの土地にはありますから
       沢付の場所を購入すれば、池が作れます。



2013年10月18日中山峠積雪 029


       あとは希望のところに池を作って、魚でも飼うと楽しめます。
       ただし、これも何かにやられます。森の中ですから
      
       食べ物にはみんな狙ってきます。問題なのは熊ですが、いない
       ようで助かってます。

       希望する人が皆さん、田舎暮らしできるよう、願っております。



落ちない屋根の雪塊

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 前回残してきた、雪の塊が落ちる気配がありません。あのときに落としておけば良かったのに
  と、思いますが、遅いです。次第に上に雪が積もり、見事なバランスを維持したまま、屋根に
  
  重しとなってしまいました。強度的には問題がないと思うのですが、暖気で一気に落ちてきた
  時に窓ガラスを割ってしまいます。

2014年10月13日台風準備 021

     少なくてもあと50cmは雪が積もります。また巨大化になります。


DSCN0311.jpg


     母屋のほうもそうですが、ここばかりは手の打ちようがありません。


□ 札幌は雪祭りも終わり、町内の除雪・排雪が終わり、あとは春を待つだけに
  なってきてます。

  気持ちとしては明るくなってきましたね。

最後の雪下ろし

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 2月の半ばですが、雪下ろしをするのはこれが最後です。あとは積もってもそのままにしておきます。
   それでも大丈夫です。

   2月になると雪が締まってきて、雪原を歩けました。不思議なものですね。先日降った新雪15cm
   くらいは埋まりますが、その下まで埋まることはありませんでした。締まってくるんですね。



DSCN0312.jpg

     今回のお仕事はこの雪下ろしです。

DSCN0313.jpg


     3時間くらいで終りました。先ほども書きましたが、雪が締まってきているので
     スコップで面白いように掘れます。あとは下に落とすだけ。超簡単。


□ ニッカから安いウイスキーがでました。700mmで650円とは安いです。最近はもっぱら
   これを飲んでます。

   「クリヤ」と言って、ピートを使用しないので、スモーキーな香りがせず、飲みやすいと
   書かれてあります。アルコールも37度だから、はっきり言って飲みやすいです。

   でもマッサンが作った、ウイスキーはこのスモーキフレーバーが強いウイスキーでしょう。
   今日のドラマではそれが原因で、さっぱり売れないということになってました。

   
nikka 001

   それがどうやって売れるようになるんでしょうね。










雪祭りに行ってきました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ お休みだったのでランチを食べに出て、ついでに雪祭りを見てきたという感じです。
  
  去年よりも規模が小さくなったような感じがしますが、反面、露店商が多くなり通路の両側に
  所せましと立ち並んでいます。夜はプロジェクションとライトアップで昼より綺麗かもしれませんが

  地元の人間としてはすでに飽きてきてます。

DSCN0294.jpg

    昔は真駒内の自衛隊基地内にもう一つ会場があったくらいで、それは大きなものでした。
   今は協力が得られないのでしょう、規模が縮小されてしまいました。その代り、市民雪像とか

   ができて一般市民参加型になりつつありますが、鑑賞に耐え得るものなのか、疑問です。


DSCN0303.jpg


   たくさんの観光客がいました、期間を通して240万人くらいというのですから、お祭りとしては
   決して小さくはないです。



DSCN0296.jpg

    氷像のほうが綺麗ですね。

    

DSCN0307.jpg


    必ずテレビ局がスポンサーにつくため、自局の番組が雪像になることが多いです。
    ここのサザエさんもそういう事ですね。UHBテレビです。

    自衛隊さんがやってくれなくなったきたので、将来が心配になってきました。





     

    






寒さ戻ってます

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 札幌も喜茂別もまた寒い日が続くようになりました。

  おかげで札幌は融けた道が、凍ってつるつるです。お年寄りには超危険な
  ことになってます。

  現地ですが、今14時頃のライブカメラです。こんなに日が傾き始めています。


1_2015-02-10_14-04-56.jpg


     都会にいては日の傾きがはっきりわかりませんが、森の中ではすぐに影に現れます。
     そういえば、札幌にいると、太陽がどの位置にあるか意識しませんが

     森の中ではいつも太陽を見ながら仕事してますね。


DSCN0210.jpg


    数日前の気象データをみましたら、朝方やはりマイナス23度くらいになってました。(寒い‐)
    雪もパウダーというより、もう結晶が大きくなるのか、変わった形になってます。

    アスピリンスノーとか言うものですか。


DSCN0209.jpg


    雪の塊も、毛が生えているようになってました。これって暖かくなると、急速に
    消滅しそうですね。

    先日、登別の温泉に行ってきました。初めてそこでエゾテンを間近に観ました。2m先で
    見つめ合ってきました。現在は保護対象で、襟巻なんかにしないようにされています。

    可愛かったです。僕の森にもいるようですが、遠目にしか見たことがありません。
    この世の中、人間以外にも一杯生きているものいるんですね(当たりまえですよね)

   



土曜日は自宅

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 朝早くから起きている割には、動き出すのが昼になってしまいました。

  パソコンやテレビを動かしているとあっという間に1時間がたってしまいます。
  山で体を動かしていると一時間の長いこと、それに比べれば自宅の一時間って

  早いですね。昨日、雪下ろしをしてきましたが、シャッター前にはどうしても
  雪が積もってしまいます。


DSCN0242.jpg


もともとは、ブルが中にあるので除雪すればいいと思い、対策は取りませんでしたが
   意外と雪をどけないとシャッターが開かないときがあります。


hisasi.jpg


   こういう風にしないといけないのかな。丈夫に作らないと、これが壊れる危険性があります。
   今年の追加仕事でしょうか。

   この場所まで木材を運搬してくれるかどうか、まだ試したことがなく、いつも材料不足になって
   ます。町内に運んでくれる業者さんいたらいいのですが。










雪下し完了2棟目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ いい天気です。札幌では雪祭りが開催され多くの観光客でにぎわっているそうです。
  そんな中でも、今日は朝早くから(マッサンを見てから)雪下ろしに行ってきました。

DSCN0228.jpg

      僕の家は南区なので、南に行くには便利ですが、北区の人に言わせれば
      230号線が渋滞するので嫌だといいます。でも普段は渋滞しません。連休のあるとき
      だけです。家から10分も車で走ると。これから向かう峠の山並みが
      見えてきます。





DSCN0235.jpg


  何度通っても、峠越えは楽しく、季節の変化を感じられて気持ちがいいものです。
  これが町の中を一時間も走っているとうんざりきますね。


DSCN0205.jpg


   途中に中山峠があり、そこから見える羊蹄山は、とてもきれいです。ここから始まり
   峠を降りるまで、5回くらいは眺めることになります。もちろんベストショットは峠からです。



DSCN0245.jpg


   今日の仕事は、小屋の雪下ろしです。丸2日かかりました。これだけやると今シーズンはもう
   やりません。あと積もっても50cmくらいでしょうか。本当はしなくてもいいのですが、躯体が変形する

   のが嫌なので、一応雪下ろしをしておきます。大変そうに見えますが、雪の層が3層に分かれていて
   スコップを入れると綺麗に割れてくれます。それを降ろすわけですね。まるで角砂糖のように

   割れてくれます。


DSCN0246.jpg


   
   2月に入るとそれまで積もっていた雪が重みで締まるらしく、スノウシューで歩いても
   それほど沈み込みません。歩きやすいです。

   あと三角屋根の建物がありますが、雪下ろししなくても耐えられますが、運動不足解消のために
   雪下ろししてみましょうか。雪おろしも慣れてくると、少しは上達するものです。



DSCN0241.jpg

   
   冬のアウトドアライフは雪下ろしばかりですが、筋肉がついてくるので
   いい感じになってきますね。シーズン初めより、体力がついてきたような感じがします。




  

古いSFで禁断の惑星

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 1956年のSF映画で禁断の惑星というものがあります。こんな古い映画はレンタルしているわけもなく
   見ることはできませんが、最近はアマゾンで入手することができます。先日手にいれました。

    ここに出てくるロボットが当時は有名で、まだ自分が1歳くらいでしょうか、初めての誕生日に
    このロボットのブリキ製のおもちゃを買ってくれたことがあります。今に思えばさほどの給料がなかった
    
    時にこんな高価なおもちゃを良くプレセントしてくれたと思います。それ以後は、さすがにまずいと
    親が思ったのか、もらった記憶がありません。最初で最後の高価なプレゼントでした。


forbid.jpg


    当時のアメリカのSF映画ですが、残酷なシーンがありません。、乗組員が殺されるシーンが
    ありますが、画面にはでてきません。いまなら、首は飛ぶは手はちぎれるは、血しぶきは飛ぶはで
    残虐な映像がこれでもかと出てきます。

     どこぞのテロリストがその残虐シーンを公開したと聞きますが、それをアメリカのフィルム会社が
    全て見せたとか、表現の自由というものがありますが、今に思えば昔のSF映画のほうがよっぽど

     節度があったように思いますね。その節度というものが僕は大切だと思うのですが。






やっと雪がおさまりました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 北海道羅臼で除雪作業が進み、孤立化が解消されたとのニュースが出てました。
  写真を見る限りは、確かにひどいですね。ただ、重機がありますのでいくら雪が積もっても
  排雪は時間だけの問題となります。あの重機1000万から2000万円くらいしますから、本来的には
  通年で使用したいところですが、冬にしかお金を稼げません。ないと困りますが、非効率な機械だと
  言えます。

   自分の別荘もやっと天気が回復したようです。と晴れ間が出てきました。
   この数日で30cm位は積もりました。ライブカメラからの映像です。晴れれば天国
   降れば地獄です。


1_2015-02-04_09-11-04.jpg

   気持ち良さそうですね。こういう天気の時の雪下ろしは楽しいものです。
   もちろん安全対策は取っていますが、仮にこの屋根から落ちたって怪我もしません。


中山峠


  中山峠のライブカメラです。赤い三角マークのところは羊蹄山と、尻別岳です。
  羊蹄山は1898m、尻別岳は1107m、中山峠は835mです。僕のところは標高500mの
  ところにあり、天候は喜茂別より中山峠に近いものがあります。


推移


  ↑は昨年の2月の積雪と気温の推移です。2月に入れば一度大雪があっても月末にかけて
  融けてくれます。そのかわり屋根の雪は固く締まってきて、気温も緩むので落雪する危険性が
  でてきます。

   雪下ろしをするなら今か、それともあと1mくらいは耐えられるのでそのままにしておくか
  迷うところですが、運動不足解消のために雪下ろしをするつもりでいます。

   雪下ろしもコツがあって、なるべく大きな塊で切ってから、屋根下に落とすとはかどります。
  僕も通っているから大変であって、泊まれば10時間以上は仕事ができますから、1日で終わ
 
  ります。こんな天気のいい日には宿泊したら楽しいかもしれませんね。天気が回復すると
  いろいろば動物がでてきますから、宿泊したいのですが、トイレが使えません。

  マイナス20度くらいになりますから、まだまだ水を出すわけにはいきません。その点だけです
  問題なのは。






衛星写真

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ グーグルアースよりもヤフーマップのほうが解像度が高くなりました。25cm四方が
   識別できるそうです。さっそく、別荘の敷地を見てみましたら、2013年度版でしょうか

   もうばっちり建物が映ってます。

yahoomap.jpg


   軍事衛星では10cm四方らしくて詳しいことは軍事秘密になっています。
   ひょっとすると新聞の見出しが、その大きさだと読めるのではないかとも
   言われてます。

   ちなみに今、問題になっている中東を見てみました。ほとんど砂漠で
   なんにもないところですね。ああいうところで生きていくだけでも大変なんでしょうね。

   自分が言えることではありませんが。



簡単スキー

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ スノウシューに慣れた今日この頃ですが、どうにも坂道を歩いて下るのに抵抗があります。
  ママさんダンプでは傾斜が緩すぎて滑らず、考えていたらNHKで面白いスキーが紹介されてました。

  その名も簡単スキーです。

簡単スキー


   このスキーは履いたままでも坂を上れるんです。板の裏に魚のウロコのような凹凸があり
   上がるときは引っかかり、滑り降りるときはさほどの抵抗もないと書けば分かるでしょうか。

   それにどんな長靴でもベルトで縛るので、履いている靴を選びません。昔、子供の時に
   遊んでいた長靴スキーみたいなものです。

   ただし圧雪された登りでは引っかかりますが、新雪ではどうなるのかは分かりません。
   これを履けば坂道のある限りは、簡単に滑って移動できるということになります。


□ このあいだのTVですが、ボードが二つに分解されて、スキーに早変わりというものが
   紹介されてました。スキーもボードも楽しめます。
  
   アイデア次第では何でもアリになってきました。究極ではボードでもスキーでもジェットエンジン
   付きというのがあったらいいですね。