森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

檜風呂対策を

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 檜風呂がありますが、冬期間中は使いませんから対策が必要です。
  檜は乾燥させると割れが入るので、常に湿らせておかないといけません。
  
  でも冬期間中はマイナス30度にもなる世界ですから、水も凍ってしまいます。
  それで考えたのは、ペット用の温熱マットでそれを仕込んであります。


2014年11月27日檜風呂完 008


□ 最後は保温用に布団をかけておきます。

2014年11月27日檜風呂完 014

    檜風呂は扱いが大変ですが、ゲストハウスに入るとこの檜の香りが立ち込めていて
    気持ちが和らぎます。

□ 11月も終わりですが、例年に比べてまだ雪の量がそれほどでもありません。

2014年11月27日檜風呂完 038

    車も登れます。


□ 現地に着くとといつもより3倍くらいのカラスが飛んでました。おかしいですね。

   ひょっとしてと思い、カラスが集まる方向をみると、やはり何かの動物が死んでいるようでした。
  盛んにキタキツネが肉をほおばっているようでした。引っ張っても動かないくらいの大きさなので

  鹿ではないでしょうか。気持ちが悪いので近くには寄ってみませんでしたが、どうしたんでしょうか。
  狐にとってはごちそうだったんでしょう。あと猛禽類も来るかもしれません。

  僕の土地なので、ちゃんと綺麗に食べて欲しいです。


2014年11月27日檜風呂完 043

   見に行きたくないですね。



ブルの覆い作りました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ブルドーザの覆いを作りました。雪が降るといちいち雪を退かさないといけません。
  多い時には1mも積もりますから、大変なんです。そこで単管パイプで骨組みを作って・・

2014年11月23日CT75 006


   その上にブルーシートで覆いました。


2014年11月23日CT75 030


      操縦席だけ覆えばいいので全部を囲ってません。
    
     絶対に屋根がつぶれますが、どういう形になるでしょうか。
     それとも、うまくカマクラのようになるのでしょうか。

      積雪は3mありますので、完全にこの高さまで雪がきます。


初除雪

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ いくら待っても雪が消えないので除雪に行ってきました。
  30cmくらい積もってました。エクスで走破できるかなと、思いましたが一応除雪してみました。

2014年11月18日初除雪 001

     日中気温+3度くらいで融けてきました


2014年11月18日初除雪 018


     雪庇ができてました。時間があれば削ってましたが、そんな余裕もなく。


2014年11月18日初除雪 005

    ただ、動物たちの足跡だらけで鹿とキツネとその他?
    堂々と道の真ん中を歩いてます。




2014年11月18日初除雪 024


     いくら零下だと言ってもまだ路面は凍ってません。これが凍らないと
     除雪車が走れないことになってます。埋まるんです。


2014年11月18日初除雪 028


     3時半でもう太陽があの位置です。暗くなるのが早くなりました。
     早々と後片付けをして、岐路につきました。

      ブル格納の単管小屋作ってました。ほとんどお笑いの程度で
     たぶん積雪でつぶれるかもしれません。でももう必要な単管パイプがありません。
   
      どうなるでしょうか。














大荒れの前日仕事

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 北海道全域に大荒れ注意報が出ていて、大変な感じです。
  明日には40cmも積もるような事言ってました。


2014年11月13日ゲートBS 001

   外気温度はすでに-1度くらいですが、慣れています。


2014年11月13日ゲートBS 007


   もう水落としは終わっていて、いつ氷河期が来ても平気ですが。


2014年11月13日ゲートBS 018

  ちょっと景色を楽しむことにしましょう。たった15分前までは雪がなかったのに
  あっという間に銀世界に変わります。恐ろしいものです。



2014年11月13日ゲートBS 025

   体が慣れてきているので、それほど寒さも感じません。人間も動物もそうですが
   慣れるものなんです。

2014年11月13日ゲートBS 030

   ゲートですがブルーシートをかけ、その周りに雪囲いをしました。
   今度はその上にまたブルーシートをかけて耐水性を高めました。

   多少、というよりやりすぎの感があります。それなら初めから完全にブルーシートで被い
   中身はむき出しでも良かったのになあと、思いました。

   どちらにしても一冬こさないと分かりません。

     さあ、本格的な冬シーズンがやってきました。これから雪との戦いが
   始まります。







ブルドーザの単管パイプ小屋

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 残った単管パイプで1本も余らず、どうにか小屋ができました。

  どう考えても積雪には弱く、そのまましておいたらつぶれます。


2014年11月12日母屋水落とし 008


   それは雪下ろしをすれば済むことで、雪に埋もれるよりは良しとしましょう。
   ただし、手持ちのブルーシートでは短く、新規に買わないといけなくなりました。

   今日も午後から大荒れで、明日には雪らしいです。
   急いで母屋の水落としをしてきました。

   でもまだまだ現地には通います。次に行くときにはもう銀世界です。

最後の秋晴れ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□  降っても、まだ根雪にはなりません。仮に降っても車で登れるので、仕事はできます。

   すっかり葉が落ちあたりはただの原野です。とっても気持ちがいいです。
   この季節、嫌いじゃないですね。

2014年11月8日ブル覆い 007

    春は家庭菜園の準備で、秋は冬支度の準備で適当な仕事に追われます。
    その仕事がまた季節感があって楽しいものなのですが。



2014年11月8日ブル覆い 005


    敷地内の移動には歩いては結構大変ですが、頑張って歩きます。
    メタボ解消です。野良仕事で、足腰も丈夫になります。

    母は年でボケてきましたが、足が丈夫になりました。


2014年11月8日ブル覆い 022


    裏の林も見通しがきくようになりました。
  
    動物達は何をしているんでしょうか。幸い、熊は目撃されたことはなく
    助かってます。野生の馬がいて欲しいと思ってます。時々、遊びに来てくれれば
  
    御馳走します。人の話によりますと、猿はいないほうがいい言ってました。
    北海道には猿はいません。







母屋の落雪対策はこれで

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 母屋の窓まで地上から4mはありますが、窓より壁が壊されるのが痛いです。なにしろもう代替えのサイディングが
  ありません。


2014年11月8日ブル覆い 009

    現在は雪も消えてこんな感じです。残った問題は母屋の雪対策でした。


2014年11月8日ブル覆い 033


    結局はブルドーザを修理して動くようにしてから、母屋の軒下に常駐させることにしました。
    落雪するたびに、ブルドーザで削るんですね。

    ブルは動くようになりましたが、どうも作動油が漏れて一か月で20Lがなくなります。
    動かす時に補給するという考えに至りました。

     ただし、この大雪なのでとりあえずは余っている単管パイプで、小屋見たいなものを
    作ってみようと思いました。

     動かすたびにいちいち雪払いをするのが大変なんですね。(軽く1m積もることも)

     どうやらできそうですね、この上からブルーシートを被せます。(たぶんつぶれるけど)


□ +の8度です。暖かくて汗ばみます。(だんだん体が慣れてきました)

   天気がいいので猛禽類が飛んでいるのが良く見えました。普通はつがいで飛んでいるんですが
   どうもおひとり様のようで、その後もカップルに恵まれないのでしょうか。

   
2014年11月8日ブル覆い 027


    だんだん冬囲いも終わってきました。

   ここまではもう対策済みです。去年のようなことはありません。
   あとはロータリ除雪車が動けばね。




水落とししました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ まだこんな感じで、一応冬ですが明日からまた暖かくなります。
  でもとりあえず水道の水を落としました。

2014年11月7日CT75完 014

   寒々しい感じしますね。+3度くらいです。着こんで仕事をすれば汗ばむくらいです。

   まだまだ平気です。


2014年11月7日CT75完 020


    雪溶け水で少し沢の水も増してます。
    何にも生き物がいないのが残念です。日本ザリガニがいても冬眠するでしょうけど。


2014年11月7日CT75完 003

    車庫にガードを設置しました。簡単ですね。


2014年11月7日CT75完 028


    鹿も食べるものがなくなってきて必死です。折れた白樺の皮を食べてました。

    良く雪の下から笹を食べると言いますが、おいしくないと思いますよ、笹なんか
    食べられた後なんかありませんよ。

    よっぽどまずいんでしょうね。

     さてと、冬のアウトドアライフはじまりました。近年はクローズしないで
    冬と挑戦しています。



大雪対策用別荘の大真面目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 以前に平屋の勧めでモデリングをしたことがあります。

  一番の理由は平屋であるが故の壁面のメンテナンスビリティです。

  壁の塗装は誰でもできます!ただし2階くらいでも梯子は危険で、足場が必ず必要です。

  なので平屋が良いという事にしてました。

    しかしこの間の日経でこんな記事がありました。

    別荘を持っていますが、冬に行くとストーブで暖めても、暖まる頃には帰宅しないと
  行けません。ならば小さな部屋を作って、そこだけを暖めたほうがいいと書いてありました。

kyoushou2.jpg


   そこで、こんなことを考えてみました。大雪地方の為の別荘です。

   ①平屋ではなく3階、4階と上に伸びていく。
     そのために一階の熱がすべての部屋に伝わっていくので熱効率がいい。

   ②高階層なので雪に埋もれても大丈夫。

   ③各階層に足場を外壁に作り、壁のメンテはそれを使ってできる。

   ④やはり高いところからの眺めはいい。それで屋上がある。
     屋根は三角ではなく、片持ちである。これなら間違いなく落雪する。

   欠点:地震は分からない


   以上ですので、参考にしてください。これもありだと思いました。

ブルドーザ修理しました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 急にエンジンがかからなくなりました。
  たいていはバッテリーですが、とっても不安になります。

2014年11月3日ブルOK 001

  車の修理と違って何十万円かかるか分からない場合があるからです。


2014年11月3日ブルOK 003


    幸いバッテリーを交換して復帰しました。
    このバッテリーを交換するのに2時間くらいかかりました。(えーっ)

    しかも重いので腰を痛める危険性大です。


□ 外はあっという間に雨が雪に変わり、すぐに白くなり始めました。

2014年11月3日ブルOK 012

    見ている分にはとっても綺麗ですよ。でもそんな余裕ないですね。
    早く母屋の暖炉に薪を燃やし、外の景色を眺めるという風になりたいものです。

作業中の時計

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 時計に趣味はなく、かといって無いと困るので一応もっています。
   かなりボロなGショックがあります。厚みがあるのでツナギを着ると

   袖口が窮屈になります。それにプラスチックが割れてきました。
   (ボンドで接着してあります、こんな時計ってありますか)

   ツナギを着る場合はできるだけ薄いほうが使いやすいです。

watch 002


      現在使っているのは右の時計ですが、文字が大きくて見やすいです。
     一見100円ショップ系に見えますが、7000円くらいはしたでしょうか。

     このあいだようやく新しい長靴を新調しました。黄色だとか青だとか派手なのですが
     一年持たず、穴があきます。

      ヘビーデューティっぽく見えるだけで、ヤワですね。



     

雨の前に塗装を

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 3連休ですが、どうやら北海道では雨のようです。

  それでさっそく塗装をすることにしました。水性でブラックチョコとかいう名前です。
  ようはこげ茶ですが。

2014年11月1日塗装完 002

   コンパネに塗りました。コンパネは野外で恒常的に使う物ではなく
   いくら塗装をしても、すぐにはがれてきます。でもコンパネしかないので

   しょうがないですね。


2014年11月1日塗装完 026

   ゲートの保護にも塗装しました。

2014年11月1日塗装完 024

   日中気温12度くらいで暖かいです。でも雪の融け具合は思うように進みません。
   あと数日するとまた雪がふるっていう話です。勘弁して!


2014年11月1日塗装完 008


    梯子の延長も決まりました。これを冬期間も使います。



2014年11月1日塗装完 005


     ガレージハウスのメインロープのテンションを調整しました。
     これを命綱に使います。

     いやはや大変ですね、冬の備えも。