森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ゲート完成

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ゲートができました。設置するための基礎を作り、その上に乗せます。が・・・

2014年7月31日ゲート完成 001

     なんと70mmくらいオーバラップしてます。そんなに狂うかな?
     これは寸法のはかり間違いでしょうか。


2014年7月31日ゲート完成 034


     結局は束石を移動して調整しますが、がっかりです。
     どこで間違えたのでしょうか。



2014年7月31日ゲート完成 018


     まあ、良くあることで、気にせず、次はカンヌキをつけます。


2014年7月31日ゲート完成 019
  
      フートレベラーのプレートを埋め込みます。


2014年7月31日ゲート完成 036

     で、やっと完成しました。あとは再塗装とコーキングです。


□ 気が付けばもう明日から8月で、季節がら確かにカブトムシがたくさんきてました。
  本来は北海道にいません。クワガタを駆逐して樹液を吸ってました。

2014年7月31日ゲート完成 009


□ やっとゲートが終わりました、たったこれだけの柵なんですが。

2014年7月31日ゲート完成 039

    三か月かかってます。



田舎暮らしについて

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ いまさら田舎暮らしでもありませんが(昔から言ってきている)、やっぱり美味しいものが食べたい
  わけです。野菜については無農薬の獲り立てであれば、それはもう美味しい限りで、肉よりも野菜の
  歳になった今日この頃では、その有難味が良くわかります。

  特にあと一か月もすれば枝豆が収穫時期に入るわけで、思っただけで涎が出そうではありませんか。
  冷凍食品の一度色抜きをしてから、染め直した枝豆なんかは、もう植物ではありません。

  そんな田舎暮らしではありますが、こと乳製品においては自前ではちと難しいものがあります。
  この間、フレンチレストランに行って、赤ワインを余しながら最後にロックフォールを食べました。

  大匙一杯くらいで1,000円以上取られたように思います。(ブルーチーズ以外も食べた)


名称未設定 1

   今やミネラルウオータよりも安くなった牛乳ではありますが、チーズにすれば
   はるかに収益性が期待できるわけす。ボルドー並みの赤ワインを作って欲しい

   というのは無理でも、チーズはなんとかなるんじゃないだろうか。(お願い)
   写真はニセコのブルーチーズですが、美味しいチーズと美味しいワインは田舎暮らしの
   特権(フランスではそうなんですが)となってもらいたいものです。




ゲートの基礎終了

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ やっと整地が終わりコンクリ板を設置して水平を決めました。水準器とレーザですが
  砕石だけでは微調整は無理で、砂で決めました。


2014年7月29日整地終了 009

              もともと砕石が敷いてあったので転圧なしです。


□ それでも完全に水平が取れているはずもなく、最後はスペーサで調整します。
   これは大工さんが持っているもので、ホームセンターでは見かけません。

   必要な分だけ割って使うようになってます。厚さ2mmと4mmを持っています。
   これを束石の間に挟めて調整するわけですね。

   
2014年7月29日整地終了 001


     炎天下の土木工事はきついでした。早く終わりたいですね。

今日のネットワークカメラ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 雨が上がり蒸し暑くなった北海道ですが、現地ではもっと湿気が多いかもしれません。
  ネットワークカメラはその後2台が順調に画像を送ってきてくれます。


netcamera.jpg

        モバイルルータなので2台が限界なのでしょう。そのへんはやってみないと
        なんとも言えないとこですが。

        「光」を入れると20台くらい設置できて、電源なしで増設も可能なんですが
        月額料金が僕にとっては高すぎます。


        
     

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

雨降りに整地

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 止んだり降ったりの天気でしたが、ゲートの整地してました。

   雨の日こそ仕事をしなさいといいますが、その通りで、雨水が流れてきて溜まってました。
   側溝を掘って流れを迂回させました。本格的に掘りなおして、水対策を施さないと

   基礎もダメになりますね。

2014年7月27日雨整地 002

     だいたいの場所にコンクリを配置しましたが、正確には水平を出していませんん。
     ここから丁寧にやらないと、駄目なんでしょうね。面倒なのですぐにでも、この上に

     束石を置きたい気分ですが。



ID:we817f

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

ID:0u6j9g

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

ゲート設置準備

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ いよいよゲートの設置の為に、国道淵までゲートを運搬しました。
  もちろん重機で吊って移動です。


2014年7月24日ゲート移動 003

       思ったのは、あれだけ大きいと思ったゲートですが、実際に周りの風景に
       溶け込むと意外としょぼいことです。


gateCG.jpg


       こちらはCGと実際の背景との合成写真です。こういうイメージだったのですが
       実際にはどうなるのでしょうか。


2014年7月24日ゲート移動 004

      一応レーザで束石等の水平位置を決めてます。


2014年7月24日ゲート移動 005


       イマイチ使い方が分からないのですが、これって正確なんでしょうか。
       ホースに水を入れて、水盛りしたほうが絶対に安心でしょうね。

       やっぱりその方式でやってみます。

雪保護板

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今年の冬対策ですが、もう考えています。シャッターの保護対策です。
  いつも単管を組み立ててますが、備え付けで作ってしまいます。こんなに大きなものですから

  人力ではもちろん無理で、バックホーで移動して、保管しておきます。雪が降る前に持ってきて
  シャッターの前に置くわけですね。


koyagateのコピー

     所要時間30分です。単管組み立てだと3時間くらいかかっていたでしょうか。
     早くなりますね。

     すこし手持ちの木材では足りないので注文することにします。今度はゲートがあり
     表札があるので、ホームセンターが運搬してくれます。

     木材も安いものですから(荒材で十分)これで、いろいろ対策が取れます。
     良かったですね。



ゲート用整地作業

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ いよいよ整地に入りました。レーザを使って水平を出してみましたが
  見た目とまったく違い、ほとんど水平でした。もっと傾いているような気がしましたが。


2014年7月20日整地 003


     でもここから束石を全て同一平面に設置するのはかなりタフな作業と
     思いますが。早く設置を済ませてしまいたいです。今年はこれに時間がかかり過ぎてます。

      こういう土木の仕事はまったくの素人ですから、分かりませんけど
     一応砕石は敷きました。それと凍結深度がありますが、ほんの少ししか

     掘れません。砕石が詰まっていてバックホーでも掘れないんですね。目論みであと
     一日で設置完成です。




オメガ火打ちを組む

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ オメガ火打ちというらしい。名前は知りませんでしたが、一種の補強金具で
  小屋に使っていたのは知ってました。


2014年7月19日整地ゲート 014

         かすがいみたいなものがそうです。大工さんには一般的ですが
         ホームセンターには売ってないようです。

         プロ用のデポがありそこで、見つけたので使ってみました↓


2014年7月19日整地ゲート 001


    木材を45度にカットするより、楽だし正確ですね。メッキ品ですが塗装をしました。


□ 遅ればせながら、草刈をしてます。林の中をやりました。


2014年7月19日整地ゲート 015

   雨が降らないせいか、地面が割れてきました。一雨欲しいですね。



鹿柵について

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 考えれば鹿たちはいったいどこからやってくるのでしょうか。
   国道からではなく、きっと西側の森の中からでしょう。

   とすれば、鹿の通り道にゲートを作ったほうが早いのではないだろうか?


2011年美瑛富良野層雲峡 083

     「北の国」麓郷の森から、五郎さんの家
     よれよれの柵があります。


1013年7月12日美瑛 094

     
     「風のガーデン近くの羊の柵


□ 柵を作る場合は単管パイプとネットですね。それとも柵を張り巡らしても、なんなく違う所から
  進入してくるかもしれません。

  鹿対策用の柵についてでした。










バラの囲い

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ バラ専用の囲いをつくってみました。

   鹿が入らないようにするだけで、それほどの強度はいらないはずなのですが。
   こんなものなのでしょう。景観を損なわないで、バラがちゃんと見えるように考えました。
   (適当に)


rose01のコピー

排水管

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 手持ちの使わない機械工具を売ってあげて、そのかわり以前から欲しかった
  コルゲート管を持ってきてもらった。なにしろ、この大きさなので、運搬費がかかって

  注文するわけにもいかず、びっくりするくらい高いものなので手がでなかった。
  たまたま近くに来る知人から中古であるが、数万円で買うことになった。
  (運搬車を持っているので持ってきてもらった)

  見てびっくり、こんなに大きなものとは思わなかった。


2014年7月15日コルゲート管 002

     大きすぎる。要はこれを埋めて上を重機で通れるようにするものであるが
     僕の土地はほおっておくと、沢の決壊で谷地になってしまう。
 
     一度地盤が緩んでしまうと、重機が入れなくなり、そこは永久に谷地になって
     しまう。そうなる前に、側溝の整備をしないとならない。

     そのために以前から、機会あるごとに中古でいいから、売ってくれと頼んで
     いたものである。

     これで西側の土地の開拓ができるようになった。



2014年7月15日コルゲート管 004

     依然として草ぼうぼう状態で、困ってしまっている。やらないと雑草が勢いを増すし
     種が跳んで増えてくる。


2014年7月13日草刈加締 011

     花畑の中に赤いバラが2つほど咲いている。もう一つは真紅である。
     遠くからみてもバラの色はハッとするほど美しい。
     
     鹿にやられてしまい、バラも今や2本だけになったが、この美しさにはどの花も
     かなわないような気がする。

     鹿対策のネットさえ考え出せれれば、バラを本格的にしてもいいと思っている。
     家庭菜園のようなネットは不粋すぎる。

     そうだ、鹿が入ってこれないくらいの隙間でいいなら、ネットではなく柵でいいのでは
     ないだろうか。


2014年7月8日雑草取り 016


   設置を待つゲート。そういえばこういうイメージで囲ってしまえば鹿は入ってこれない
   作ってみようか。鹿は2mを超えるというけど、どうだろうか。

   どうやら、ゲートの経験が生かせるかもしれない。作ってみようと今、思った。



rosegateのコピー


     CGが趣味なのですぐ作ってしまう。

   景観を壊さず、鹿に入られない。しかも、冬の積雪は耐えられないので分解して
   車庫にしまえるようにするには・・・・






     

草刈少々

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ちょっとした用事で行って、すぐに帰ってきましたが、1時間くらい草刈をしてきました。

2014年7月13日草刈加締 008

         するとしないとではこんなに違います。秋までそのままにしておくと
      
          ジャングルになります。今年はゲートに専念していて遅れてます。
         (そのゲートも未完ですが)


2014年7月13日草刈加締 007


          草刈というより地面ごと削っているようなものです。
          もちろんナイロンコードでです。見た目は綺麗ですよね。



2014年7月13日草刈加締 022

           滞在時間が数時間ですが、いつも来て良かったと思います。
           空気のせいでしょうか。ほっとします。


2014年7月13日草刈加締 015


           林の中がとっても気持ちがいいです。虫さえいなければ
           もっと快適ですが。


2014年7月13日草刈加締 018


            虫と言ってもクワガタ、カブトムシは大歓迎です。
  
            今年も同じ場所にきてました。なぜ樹液が出る木と
            出ない木があるのか、不思議らしいです。

            僕も分かりませんね。







家庭菜園

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 暇がなくて行ってませんが、雑草を取に行きました。
  天気が続いてちょっと雨が恋しい感じです。明日から雨なので野菜にとっては
  潤うかなという感じです。

2014年7月8日雑草取り 012

     ブロッコリーが一番早いでしょうか


2014年7月8日雑草取り 010


     パセリももう少し待ちですね


2014年7月8日雑草取り 013


     トマトも収穫まではまだまだ時間がかかります。本当にここの土地は
     雪が消えるのが遅いので、野菜の収穫もよそ様と比べると遅いですね。


2014年7月8日雑草取り 019

     100円ショップの当てにならない寒暖計では30度を超えてます。


2014年7月8日雑草取り 004


     森の中はとっても涼しいです、特に風が吹くと美味しい空気が流れてきます。



ゲートのカンヌキ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ゲートのカギはカンヌキを使ってかけることにしました。写真では構造が分かりにくいのですが
  なかなか良くできています。これを天地で2か所つけてロックします。

  それと言われて分かりましたが、中に入った時にゲートを締める鍵がいるんですね。
  内鍵と言えば分りますかね。それも一か所つけます。


2014年7月1日ゲート閂 001
   

□ 野菜畑も順調ですが、雑草も同じく伸びてきました。そろそろ雑草取りの時間です。
  マルチをする暇がありませんでした。やはり必要だと思いますが。

2014年7月1日ゲート閂 007


   ガーデニングというより畑のほうが大きい我が家です。

□ 中山峠で計測してました。喜茂別から札幌方面に行く下りで大きな駐車スペースがありますが
   そこでやってます。
    
   僕は知っているので60kmで走ってましたが、捕まってました。制限速度50kmの所を
   80kmくらいで皆さん走行してますから、下手をすると一発免停ですよ。

   それから下って、吉兆の旅館の近くにもいます。後ろから白バイが来る場合もあります。
   なにやら中山峠はうるさくなりました。事故が多いせいでしょうか。
   
   事故にはもちろん気を付けますが、警察にも注意しましょう。