森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

やっぱり薔薇

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ これからいろいろな花を植えますが、その中でも一番はやはりバラです。

  なんといっても11月まで咲いているのはバラしかありません。非常に耐寒性があり
  次から次へと花を咲かせてくれるのは本当に綺麗なものです。


21年7月19日 010

    病気もつきやすいので難しいです。


2011年8月12日 002


    もともとエバーゴールドが枯れたのは鹿に食べられたせいです。

    それと冬囲いが成長するにつれ大変になります。


    この二つをクリヤーしないとならないですが、得意の単管パイプで
    考えることになるのでしょうか。

    それともバラの為に耐雪のビニールハウスになるのか
    いずれにしても来年の5月、中島公園の園芸市で仕入れることにしました。


    メインはバラにすることにしました。


暗渠

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 母屋の裏に排水管を埋設しました。径が100mm位で4mで1,980円です。
  折りたためますので、車の中に納まります。2本買ってきて工事しました。



2013年7月27日挿し木 002


□ アジサイの挿し木をやってみました。根がでるのは一か月もかかるらしいです。

  できるかな?


2013年7月27日挿し木 005


   これが簡単にできるなら、いくらでも増やせますね。


□ 今年も変わらずクワガタがやってきてます。やはり同じ木から樹液がでているようですね。

2013年7月27日挿し木 006


  さあ、そろそろ夏の準備ですね。




看板復活

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 門柱にぶら下げる看板があるのですが修理してました。

 このたび、1年ぶりで復活しました。


2013年7月26日塗装看板 004


         中央にレリーフしてあるのは、池にいたイワナです


2013年7月26日塗装看板 003


    今はサギにやられて、魚は一匹もいません。



2013年7月26日塗装看板 013


   丸太のテーブルが蟻にやられています。ひっくり返して殺虫剤を入れました。
   乾燥させて、塗装しておきます。どうしても裏面の塗装ができないので、蟻にやられ

   気が付いたら空洞になっている場合もあります。



2013年7月26日塗装看板 010


   なんの花もないこの季節です。もとよりガーデニング未開発地ですが。



1013年7月12日美瑛 086


   富良野の「上野ファーム」です。こんな風になるのはいつの日やら。


2013年7月26日塗装看板 016


   取りあえず、アジサイの挿し木から始めることにしました。

   今度、これから切り取ります。










ツルバラの復活

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今年の冬の大雪ですっかり枯れたと思っていたツルバラ2本が急に
  成長してきました。諦めていたのに、最近の暑さのせいでしょうか

  信じられないほど元気になってきました。びっくりです。

2013年7月24日塗装完 009

   
     先端は、草刈の時に切断してしまったらしい。



2013年7月24日塗装完 008

   
     急きょマルチングをして肥料を加えておきました。

     ツルバラも鹿に食べられなければ、あと3本は元気に成長していたのに
     残念です。


2013年7月24日塗装完 006



     今年はもう小屋の増設はありません。グランドデザインを考えて(木の移植)

     そろそろ本格的にガーデニングに入ろうかなと思ってます。

     本格的と言っても植物には絶対的初心者ですから、紆余曲折が相当あると思ってます。

     何しろ結果が出るのが一年先ですから、コンピュータのようロジックさえ分かれば
     簡単だというわけにはにはいきません。


     でも自分の中ではそろそろかなと、思い始めています。ガーデニングは本来的に
     得意ではありませんが、ターシャがガーデニングをやり始めたのが59歳から

     らしいです。ターシャみたく90歳まで長生きできればいいんですけどね。
     というか、ガーデニングが長生きの秘訣なのでしょうか。

     そう思って頑張ります。



やっと塗装ほぼ終了

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ まだ仕上げはしてませんが、今年の課題だった塗装が終わりました。

  木製のドアですが、研磨してキシラデを塗りました。

2013年7月24日塗装完 001


□ 塗装前です、かなり傷んでます。

2013年7月24日塗装完 002


□ 塗装後です。

2013年7月24日塗装完 004


    キシラデコールは艶がありませんので、もし高級感を出すなら、上から
    クリヤーラッカーの艶出しを塗るといいです。

    キシラデの色は豊富に種類がありますが、どれもしっくりきません。
    どちらかというと生木に塗り、浸透性の高い材料なので色が薄くつきます。

    もし濃い色にしたい場合には、黒のキシラデを加えて調色するといいです。


□ バルコニーの緑色も塗りました。希釈率50%くらいで薄く塗りました。汚れているだけなので
  薄く塗っても綺麗になります。


2013年7月24日塗装完 005



□ 問題なのは壁です。煉瓦調の窯業系サイディングですが、雨に長い間当たると
  内部から劣化してきます。表層の塗装部分がはげ落ちてくるので、部分的に

  剥離してきてました。同じ色でタッチアップして補修してみました。

2013年7月24日塗装完 007


   問題はこれだけで済みません。この上からクリヤーラッカーを塗り
   保護膜を厚くしてみたいと思います。それができれば完成です。



   これでまた3年くらいは持つと思います。でも今度は木製の小屋の寿命が近づいて
   ます。キシラデは3年で再塗装ですから、一番最初の小屋がそれに近づきつつあります。

   一応3年とありますが、思うにそれは雪の害のない場合の環境であり、長い間、雪と
   接触してきた木材の部分は、それよりも傷みが激しいようです。

   







階段の塗装終わりました

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 階段の吹き付け塗装が終わりました。
  
 塗装は4時間くらいでしょうか、下準備に何倍もかかっています。

 エアーガンは早いですけど、マスキングに非常に時間がかかります。

2013年7月19日マスキング 002


     塗料が跳びますので、ほとんどの所に養生シートを貼ります。

2013年7月19日マスキング 001


     もちろんバルコニーも全面です。


2013年7月20日階段塗装 003


     梯子でやりますが、危ない所は足場を組みました。



2013年7月20日階段塗装 001


     出来上がるとこうなります。


2013年7月20日階段塗装 002


     あと3年は大丈夫です。本当は薄めの塗料を毎年艶出しで塗っても
     いいんですけど。

     塗膜は艶がなくなってくれば、もう塗装したほうがよろしいのですが
     ご覧の通りに、マスキングに非常に時間がかかるので、大変です。

     次はバルコニーの塗装です。(床用の塗料です)



ニングルテラスと森

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 旅行から戻ってきて写真を見るたびに、ニングルテラスのことが思いのほか
  印象深く、再びアップしてみることにしました。森に興味がある方はもう一度

  ご覧ください。作家・倉本聡さんがプロデュースしたというだけあって、素敵な場所に
  素敵なログを一杯並べて見せたということになりますね。実に歩いているだけで楽しくなります。

  
ninguru.jpg

  この小さなログショップに売られているグッズそのものが、ここでしか買えないものです。
  お店の店主さんが作っていますので、実演されているところもあります。


1013年7月12日美瑛 129


  店内は大半が撮影禁止になっていますので、看板だけ写してみました。
  (実はこういう切株を持っているので、将来はこのような看板を作ってみたいと
   思っているのです)



□ 樹高が高い木が多く、白樺なのにずいぶん背が高いなと感じました。もともと自然林で
  間伐はされていなく、沢が流れている傾斜地をうまく使った場所です。その中でも

  それぞれのログショップには全て歩きやすいように、枕木を配置してあって一周してくると
  またもとに戻ってこれるようになっています。


1013年7月12日美瑛 120


   枕木1本3000円もしますから、僕の森だって、そのくらいの本数を買ってくれれば
   こんな風にできるのになあって、ひがんだりもします。


□ 鬱蒼とした森の中ですから、ちょっとしたライトアップにも映えます。お店の人曰く
 夜のほうが、昼よりも綺麗で素敵だとか。それなら秋の紅葉の時とか。冬でも見ていたいと

 思わせますよね。


1013年7月12日美瑛 126



□ これは森の中にプロデュースしたことが良かったんだと思います。
  フォーレスト237は道内でもっとも大きなログハウスを建て、1億円もするトイレを
  作っておきながら、お店が撤退して中は閑散としてしまいました。

1013年7月12日美瑛 123

  歩く歩道にはところどころ大きな木がそのまま、飛び出しています。
  伐採しないで、残してくれたんですね。


□ 自然に逆らわず、傾斜地を生かしてそのまま遊歩道が作られています。

1013年7月12日美瑛 130

 
  高低差があるので、目線の位置が変わり、変化に富んだ景色が味わえます。

  木っていいですね。もしこの「ニングルテラス」が経営的に終わった時でも
  自然に返され、そこにまた森が再生されるわけです。

  僕の庭にも木でできたテーブルがありますが、次第に腐ってきて処分に困って
  ます。でもそのままにしていても、また地面に戻っていくわけですから

  木が腐るのはECOなんですね。

  富良野にお立ち寄りの際は風のガーデンも含めて、お勧めします。

  お店では「ガラスの家」、店主がオールドカーの持ち主でブルバードの
  310前後の車を現役で使っておられます。粋な人でした。





 
  

階段塗装下準備してます

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ エアーサンダーを買いました。6000円を切る価格ですが
  やはり、コンプレッサーの容量が低く、連続使用は無理ですね。

2013年7月14日エアーサンダー 002

    止まってしまいます。


2013年7月14日エアーサンダー 009


    この程度のコンプレッサーではエアーツールは無理ということでしょうか。



2013年7月14日エアーサンダー 006


    便利ではあります。回転数が高くあっという間にベルトが摩耗します。



2013年7月14日エアーサンダー 003


     結局はディスクサンダーに木工用のディスクを取り付けて
     平面を削りました。


2013年7月14日エアーサンダー 004


     それで今度は面が荒れ過ぎるので、オービタルサンダーで仕上げします。



20131年7月15日階段準備 002


    最後は部分的に剥離させてますので、その部分に錆び止塗装を施して終わりです。



□ これでしばらくはそのままにしておいても、錆びませんので、次は時間をみて塗装をします。
  吹付塗装をしますので、塗料が跳びます。

  ベランダとかに全てマスキングをします。吹き付けには1時間もかかりませんが
  下準備に、洗浄から入れると15時間はかかってます。

  でも丁寧に錆び落としをすると、とても綺麗になります。

  

□ 次回はエアーガンによる吹き付けをします。とても難しいです。

  プロ並みに仕上げられるノウハウを公表いたしますので、ご一読のほどを。


風のガーデン

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 新富良野プリンスの「風のガーデン」に行ってきました。
 
  お花の勉強にですが、


1013年7月12日美瑛 080

    あまりの種類にただ感心するだけで


1013年7月12日美瑛 086


    綺麗だなで終わってしまいました。(はやー)


1013年7月12日美瑛 069


    それよりは敷地内にいた羊のサフォークが


1013年7月12日美瑛 095


    人懐こく、手から差し出す雑草を美味しく食べてくれるため


1013年7月12日美瑛 097


    すっかり、花より動物に夢中になってしまいました。



1013年7月12日美瑛 130


   同じ敷地内にある「ニングルテラス」はとても神秘的で
   本当に小人が住んでいるよう


1013年7月12日美瑛 128


   ちょっと薄暗く、深い森の中ではないんですが
   やっぱり何かの精霊がいるんじゃないかって思えるほど

   素敵で厳粛な処であるのでした。森はいいな。





塗装準備

Posted by エバー on   3 comments   0 trackback

□ 塗料があるので硬化する前に塗ってしまいます。

  ベランダはエメラルドグリーン色の床用塗ります。高圧洗浄機で綺麗にしておきました。

2013年7月9日塗装下準備 001

    写真でもかなり汚れてきたことが分かりますね。


□ 階段も錆びが浮いてきましたので、錆の部分をサンダーで削ります。

  その部分だけに錆び止め塗料を刷毛塗ります。


2013年7月9日塗装下準備 003

  
  塗装は9割が下準備です。これだけの場所を手でサンドペーパがけは無理です。




2013年7月9日塗装下準備 002


  ディスクサンダーに木工用のディスクを取り付けて削ってみました。
  でも均一に削れないので、仕上がりはご覧の通り、フラットになりません。
  (錆び止めを塗ったあと)


  5700円でエアーのベルトサンダーを注文しておきました。以前から
  欲しかったのですが、我慢してました。さすがに今回は買うことにしました。

  多分綺麗に仕上がると思います。


□ 少しガーデニングをしました。今週は富良野のほうに旅行に行ってきます。

  2,3の有名なガーデンに行ってきますので、勉強してきます。 
  (風のガーデン等)


2013年7月9日塗装下準備 008



ガーデニング準備

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 遅ればせながらの耕運機で畝をきり、ひょっとしたら芽がでない一昨年の
  ひまわりとマリーゴールドを植えてみました。


2013年7月7日ひまわり 002


    もともと畑だったところですから土が柔らかく、掘り起こすには楽でした。

2013年6月7日ブル修理 024


   今年はもう球根を植えるのは遅いですよね。

   それよりガーデニングのグランドデザインを考える時期にきました。ただの野原に
   少し植樹をして変化をつけたいと思ってます。



□ ゲストハウスのヒノキ風呂に水をはりました。使ってなくても乾燥しないように
  定期的に湿らせます。


2013年7月7日ひまわり 005


□ こちらの窓から見える景色ももうジャングル状態で、和風などというテイストはありません。
  大型の重機が来てから、池を掘り起こすつもりでいます。

  徐々にですね。


2013年7月7日ひまわり 004


□ 奥さんはもっぱら家の掃除で、外仕事は僕がしてます。


2013年7月7日ひまわり 013


□ 来週から塗装の仕事が始まります。

  壁、ベランダ、階段、ドア等一気にやってしまいます。

  森の中もさすがに暑くなってきました。朝、早起きして涼しい間に仕事に
  かかりましょう。

  北海道は関東に比べて、日の出が1時間も早いんです。現在は3時半頃から
  明るいですね。でも3時半から仕事は流石にできません。





耕運機始動OK

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 動かしていない機械がまだ一台ありました。耕運機です。

 ガソリンが空になっていたので、給油して始動させました。一発点火です。


 これで畑を起こした後に、ひまわりといくつかの種を植えます。2年たっているので
 大丈夫でしょうか。

 やってみます。耕運機調子良さそうです。


2013年7月5日耕運機 002


    7月に入ってようやく機械がそろってきました。遅い稼働状況です。



トラック修理

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 最後まで動かさなかったトラックですが、車庫から出そうと思ったら
 パンクかもしくは空気が抜けてました。


2013年7月4日いすゞタイヤ 002


     ジャッキーアップするにもフレームが錆びていて大変に危ない状態でした。
     廃車にしたいところですが、ユニックがついているので使えます。


     結局は空気抜けで、エアーを入れて治りました。



□ アジサイその他の花が咲いています。アジサイを増やしたいのですが、良く分からないです。
  ガーデニング試験のほうは全く勉強してなかったし、今年も花関係は危ういですね。



2013年7月4日いすゞタイヤ 007


    本当に挿し木で増えるんですか・・・?



2013年7月4日いすゞタイヤ 006


   球根のある花は毎年ちゃんと咲いてくれます。感謝してます。


2013年7月4日いすゞタイヤ 008


□ 稚木だったトドマツがいよいよ大きくなってきました。早く移植しないと

  この場所で大きくなられては困ります。移植して枯れないといいのですが。


2013年7月4日いすゞタイヤ 013



   緑いっぱいで目に優しい季節です。トラックまで緑色にしてます。