森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

ネットワークカメラのその後

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ネットワークカメラからの画像が途切れてその後映像を送らなくなりました。
  今日除雪もかねて現地に行き、電源の再起動をしてきました。

  どうも今後の様子見ですが、必ずしも不安要素がないわけではないです。
  再起動なんかできないので、画像を送ってこなければおしまいです。

greencyber_2013-01-19_14-06-54.jpg

  現地のカメラからの画像です。とりあえずはまだ画像を送ってきています。

  ちなみに小屋の雪が限界になってきました。(汗)



□ 建築業者さんが屋根の雪下ろしを引き受けてくれました。というより、冬場は仕事が
  なくなるので、雪下ろしの仕事もしているらしいんですね。

  現地の様子にも興味があるので快諾です。

  出張旅費なしで1時間一人3000円で3人来るらしいです。

別荘カメラ初設置 020


   だけどね、現地に来てから、驚く様子が目に見えるようです。

   こんなんですからね・・・・


 

別荘ネットワークカメラ設置成功

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ やっと晴れ間が出てきたので、行ってきました。国道淵はこんなに積もってますが
 どういうわけか、除雪の業者さんが駐車スペースを作っていてくれます。

 (これは本当に助かります)

別荘カメラ初設置 028


□ 用意してきたスノーシューを履きます。これはとても便利です。以前に雪国で
  使っている竹と縄のを履いたことがありますが、はっきり言って無理です。

  途中で何度、ほどけて締め直したことか。それと埋まります、全然。


別荘カメラ初設置 026


   通常、母屋まで3回くらい、歩るく途中、休憩したくなりますが
   このスノーシューで一気に登れました。(一気と言うほどじゃないけど
   歳のせいじゃなかったんですね。カンジキのせいだったんだ)


□ 外気温度はマイナス13度くらいです。暖かいです。(着込んでますから)

別荘カメラ初設置 011

    数日前にマイナス23.5度くらいになっているはずです。良く見ると
    マイナス20度以上のメモリがありません。


□ さてここから本題ですが、ドアを開けて中に入り、まず最初に3G端末とモバイルルータを
  置きます。


別荘カメラ初設置 002

   出窓の所に置きます。当初ここにネットワークカメラを置く計画でしたが
   雪で覆われて、外が見えませんでした。



□ 電源を入れて、ややしばらくすると青いLEDが点灯します。インターネットにアクセス
  できたサインです。(ホッとする。)


別荘カメラ初設置 003


□ 次に2階に上がり、最もカメラで見通せる場所に置きます。

別荘カメラ初設置 008


□ もう一台は玄関から侵入者チェック用に。

別荘カメラ初設置 005


□ 電源を入れると何も設定なしに、とりあえずホームポジションチェックで
  カメラが自動的にパン・チルト始めます。これもOKサインです。


□ もっていったタブレットでカメラ画像を確認します。

別荘カメラ初設置 009

    なるほど、ちゃんと映ってますね。これを確認すればもう設定項目はありません。
    今度は帰宅して、自宅のデスクトップに映ればおしまいです。



□ タブレットにはVGAで設定してますが、デスクトップには設定を変えてSXGAに解像度を
  あげます。そうするとタブレットには映りませんが、タブレットから見ることはないので

  解像度を自宅専用に高解像度にします。ただし、映像が入るのは1分くらい待たされます。
  なおかつ、パン・チルトも動きません。フレームレートも最低なので静止画みたいです。

  もともと動くものがないので、解像度さえ良ければ良しとします。設定が終了した画像は
  下記の通りです。


camera10.jpg

   一台目のカメラ画像


camera20.jpg


   二台目のカメラ画像


□ 総括

  これでセットアップは終了です。現在は2台ですが、できるなら増設したいです。
  それはこれからの課題で、とりあえずはこれで毎日、別荘の風景を眺められます。

  動体検知で動物が現れるとメールにお知らせが来るようにします。それと録画は
  デスクトップから指示できます。

  将来は鹿が現れたらアラームを鳴らすんですが、そんなもので鹿が逃げるかどうかは
  やってみないと分かりません。

  鹿に馬鹿にされて終わりでしょうか。


SONYアクティブスピーカSRS-A1

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ スピーカが到着しました。SONY製です。これをネットワークカメラに付けて
  マイクの音声を出そうというものです。

  ソリッド社製の暗視用ネットワークカメラは現在、壁に付けています。

スピーカSRS-A1 002


□  かなり高級感のあるスピーカですが、1,436円です。安いし、ACアダプターが
   小さくて邪魔になりません。今の時代、工業製品が一番割安感がありますね。


スピーカSRS-A1 003


  前回も書きましたが、「ネットワークカメラを使う双方向の会話」と言っても
  マイクを切り替えないとできません。それでも相手の顔を見ながらなので、上手に

  使うとちゃんとした会話が続けられます。それでも通話料金がかかるわけでもなく
  電話代わりになりますね。

  これで母親と出先から会話することができるようになりました。携帯でもできるので
  すが耳が遠いので、切られてしまうことがあります。このシステムではそうはならない

  ので安心して会話できるようになりました。


□ あとは、ネットワークからスイッチングできると、ロボットの遠隔操作ができます。
  ロボットを作るくらいわけないのですが、(玩具を使う)、いかんせん良く分かりません。

  ネットワークカメラのパン・チルトはモータを動かしてます。この制御ユニットだけ
  を市販してくれれば、別荘でも家でもロボットを動かしてみせるのですが。


電源再起動

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 昨日からタブレットがおかしい。
 
 アンドロイドの最新をDLしてから、ネットが急に落ちるようになった。
 閲覧していて、急に消える。パソコンでネットを見ていても突然、消えることなど
 見たこともない。よもや、ハードウエアの問題だろうか、こうなると保障や修理は

 どうなっていただろうか。また問題が生じるのか、ああーあ。(落胆した感じで)

 ・・・と、思っていたら、そういえば最後の手段に電源を入れなおすというのを
 思い出した。再起動である、かっこ良く言えば、リフレッシュらしい。


再起動 003

 
  ものの見事に復活する。ああ、あなるほどタブレットよお前もそうなのね。


□ 次にプラネックス社のネットワークカメラ2台からの画像が入らない。
 
  おかしい・・・こんなことは初めてである。良く見ると3G端末L-05Aの
  電源(緑色)は点灯しているが、ネットの接続中(青色)ではなく緑色になっている。


再起動 004


  やむを得ず、これも電源を抜いて再投入する。しばし、待つこと1分(それはしょうがない)
  ちゃんとLEDが青色に点灯して、回線が元に戻った。


□ しかし、これが自宅だからいいようなものだが、このルータと接続端末は別荘に
  設置したまま、置きっぱなしにするものである。

  もし仮に、接続がおかしくなれば別荘に出向いて行って、電源を入れ直してこいっていう
  ことか。

  そんなことできるか(怒)

  いちいち、電源を落として再起動しないとならないのは、設計が悪いぞ。
  
  ・・と言っても、誰に言っていいのか分からない問題なので、忘れることにした。


ネットワークカメラ総括

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ネットワークカメラの設定が一段落しました。
  別荘用には3Gのモバイルルータを利用して130万画素で2台。

  自宅用には30万画素で3台設置しました。そのうち一台は暗視用カメラです。

  無線と有線があります。たいていはどちらにも対応していますが、圧倒的に無線の
  ほうが便利ですね。設置してから場所を変えるのにLANケーブルを引き回すより
 
  はるかに簡単です。ソリッド社製は驚くほど簡単ですが、価格が高すぎます。
  現在2種類ありますが、いずれも2万8千円が最安値です。しかも30万画素です。

  プラネックス社製は実売7,000円から28,000円の価格帯に7種類もあります。
  もっとも高級なCS-WMV04N2は315万画素で28,000円くらいで購入できます。

  ただし、プラネックスは設定が難しいのもあって、口コミを見ると、簡単ではない
  ことが分かります。

  amazonのレビュー12のうち、全てが難しいという評価をしています。

  それほどネットワークカメラの設定は難しいものです。インターネットの契約を
  するとグローバルIPアドレスが一個割り振られます。複数のネットワーク機器が

  使えるのはルータがそれぞれにプライベートアドレスを追加で割り振ってくれるから
  です。しかし、インターネットの外側の世界から、自宅のネットワークに侵入する

  には事前にグローバルIPアドレスを知っていなければなりません。グローバルIP
  アドレスはモデムの電源を切ると、また違うアドレスが使われるので、分からなく

  なってしまうわけです。その時に、対応してくれるのがDDNSでこれに登録しない
  といけません。場合によっては有料となります。

  それに、外のインターネット側から自宅のシステムに侵入するにはファイヤーウオール
  があるので、そこでシャットアウトされます。そこである特定のポートだけには
  
  侵入をゆるすようにできているわけです。これが80番ポートです。この設定をしな
  いとできない場合があります。このようにIPアドレスとポートの解放設定ができないと
 
  ネットワークカメラは設置できないということです。ソリッド社製はどういうわけか
  何もしないでもできるようになっています。自前のサーバを使っているという話も聞いた

  ことがありますが、良くは知りません。


□ とにかく使ってみて分かるのは便利です。介護の人がいる場合には目が離せません。
  だからと言って、付き添ってばかりはできないのですが、カメラで見ていれば安心です。

  それと夜に寝静まったころに、何かが起きれば動体検知が働きメールで連絡が入ります。

  それとこの話を酪農家にしてみたら、安価にできるのなら牛舎に設置してみたいと
  言ってました。16台くらい設置できて、一番安いのなら5000円としても、10万位で

  可能になります。


□ 勉強がてら次にもう一台、他社メーカで設置してみたいと思っています。QRコードで
  簡単だと宣伝してますが、どうでしょうか。実売価格で6,800円くらいです。パンチルト

  できませんが、この価格なら2台設置しても大したことはありません。現在、在庫がないので
  発注できませんが、購入してみたいと思っています。アイ・オー・データ社です。


IODATA.jpg

  ネットワークカメラがやっと終わりました、雪も溶けてきたので、アウトドアライフも
  復活できそうです。そろそろ活動しないと。


ソリッド社・ディ&ナイトIPカメラ IPC-06W接続

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ それではIPカメラ(ソリッド社・ディ&ナイトIPカメラ IPC-06W)を接続してみます。
  結論から言うと10分もかからないで、画像が得られます。
 
  順番に説明しますと・・・


暗視カメラ2 003


   ① まずは有線で接続します。付属の短い1mくらいのLANケーブルがついてますから
   ルータもしくはスイッチングハブのLANポートに接続します。

   ②電源を入れます。


暗視カメラ2 002

   (LANポート1番に接続しています)


□  LAN内をオートリサーチが調べて該当するカメラをリストに出してきます。
  IDとパスワードを入力します。それとすぐに画像が出てきます。

  その前に表示する画像のモニター場所をアクティブにしておかないと
  そこに現れますから。たとえば2分割の画面の右にモニターする場合は、
  右の窓をクリックしてアクティブにしておかないといけません。



暗視カメラ2 009

   (何の問題もなく画像がでてきます、実際にLANケーブルの有線接続なら
    これで終わりです)


□ 次に無線接続のセットアップをします。

  ①LANが接続されていますので、それを抜きます。


暗視カメラ2 014

    (電源が入ったままでOKです)



  ②カメラのWPSボタンを押します。(小さいので爪楊枝か何かで)

  ③次に親機のAOSS(バッファロー)を2分以内に押します。

  

暗視カメラ2 004

  (多少数十秒時間がかかりますが、赤(電源)が点灯、青(ネット)が点滅すれは
   接続完了です)


□ まったく暗号キーの入力もありません。最短で本当に5分でできるかもしれません。
  詳細についてはそれぞれの設定が別に用意されているので、画像を見ながら調節

  することになります。


□ タブレットの新規登録も問題なくできます。カメラの新規追加でIDとパスワード入力
  のみです。



□ ただし、ここからが問題です。




  カタログではスピーカを用意すれば、双方向で音声のやり取りが可能と書いてありますが
  同時にはできません。

  トランシーバのように、相手が話すときはこちらのマイクを切り、こちらのマイクをONにして
  話すときには、相手のマイクをオフにしないと繋がりません。

  電話のようには行かないのです。これをソリッド社に確認をしましたら、その通りとの回答を得て
  います。同時にできたらいいのに、ですね・・その通りですが・・・(申し訳ございません風に)

  それで会話は終わりです。ですから、どちらかが一方的に話すというのはできます。もしくは
  画面を見ながら、交代で会話するかですね。

  これはアンドロイド端末でも同じです。camviewの最新版をダウンロードするとIPC-06Wの
  画面にマイクとボリュームが表示されますが、同時双方向では会話ができません。




暗視カメラ2 020

   (ここで切り替えます)


暗視カメラ2 028

    (アンドロイド端末の場合)


□ これでネットワークカメラの設定は終わりです。いささか音声の同時双方向には期待外れ
  ですが、使えないことはありません。それよりも確かに、接続が簡単です。DDNSと
  ポートの解放のセッティングがないので、間違えようがないです。

  ただし、一般的に市販されているネットワークカメラよりはかなり高いですが、自信のない
  人はソリッド社製を選ぶとすぐにできます。(どうしてできるのか不思議なくらい)


anasi.jpg



□ デスクトップパソコンでは最大36台、モニターできますが、タブレットもしくはスマホでは
  カメラのリストが表示され、画像が得られるのは、その中の一台のみです。



暗視4 001

  (先日買い求めました、ヘッドセットも使えます。内臓マイクでも
   ちゃんと音がスピーカからでてました)




  

ソリッド社・ディ&ナイトIPカメラ IPC-06W

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ソリッド(株)製 ディ&ナイトIPカメラ IPC-06Wが到着しました。

  まったく素っ気のない箱です。

暗視カメラ 001

  台湾製ですね。


□ 中身はこんなものです。IPC-05Wと違ってインストールCDがついてました。
  プログラムダウンロードではありません。


暗視カメラ 002


□ 思っていたより本体が小さいですね。右が以前購入したIPC-05Wですから
  その大きさが分かります。パン・チルト機能がついてないので、コンパクトに
  できてます。


暗視カメラ 003


□ セットアップに入ります。最初はWI-Fiでセットしますが、もし駄目なら
  有線のLANケーブルでつなぎます。


暗視カメラ 004


   ソリッド(株)製のネットワークカメラは、信じられないくらい簡単です。
   どうしてこんなに簡単なのか、もしそれができるなら、なぜ他社も真似

   できないのでしょうか。PLANEX社製はサポートの人間が3時間かかり
   ました。その後、増設の方法を聞きだしましたが、うんざりしました。

   


SONY密閉型インナーイヤーレシーバーEX102VP

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 注文しておいたヘッドセットも到着したので書いておきます。
  SONY tablet Pには3.5mm、4極ステレオミニプラグがついています。


mic 003

   (良く見るとマイクの絵も描かれてありますね、マイクも使えるわけです)


□ 今回セットする暗視ネットワークカメラは双方向で音声のやり取りができるために
  あえて外部マイクも買うことにしました。

  購入したのは

  SONY EX102VP 密閉型インナーイヤーレシーバ   2,073円


mic 002


□ 箱の中身はこんな感じです。注意することは、変換コードが予め用意されていることです。

  ソニーに確認しましたが、動作確認済みの推奨している製品はないとのことです。
  しかし、

  4極プラグが本体内部から外部に向けて下記のようになっていれば使えるとのことです。

  内部左(L)-右(R)-グランド(GND)-マイク

  これはCTIA(Cellular Telephone Industry Association)という規格で
  他にOMTPという規格があるのですが、上記のようにはなっていません。購入するときの

  注意事項なのですが、分かりにくいので予め変換コードが用意されているということです。
  使っておかしければ変換コードを使ってみよということです。


mic 004


□ それではさっそく、プラグを差し込んで使ってみることにしましょう。
  音質自体ははびっくりするくらいいい音です。

mic 005


□ 音声入力をマイクを使って試してみました。

mic 007


  (特に問題はないようですが、内臓マイクもついてますので、そちらのほうで
   音を拾ってないんでしょうね。良く分かりませんでしたが、取りあえず終了です)



BUFFLO 無線LAN親機 WZR-600DHP接続(2)失敗

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□結論から言うと一回目は成功、その後失敗。
 まずは「らくらく!セットアップシート」から設置・配線編に沿って作業を進めます。

□ JCOMのモデム電源をオフすることになっています。オフにした状態で30分待つことに
 なっていますが、電源は落としませんでした。接続されているルータ以下の接続機器の電源

 だけはOFFにしています。

無線親機2 004
 
   (インターネットに接続されていないのでPC/ACTIVITYが点灯していません)


□ ルータとスイッチングハブに電源を入れます。


無線親機2 005

    (PC/ACTIVITYがオレンジ色に点灯します)


□ ルータも正常に動いています。

無線親機2 006


□ 無線親機とルータをLANケーブルで接続します。ルータ側のLAN空ポートでいいはずです。
 スイッチングハブでもいいのですが、開きポートが一つしないので、直接、ルータに接続します。
 

無線親機2 003


□ 無線親機側のポートは、ブリッジモードの場合はLANポートだという指摘もあり、
 バッファロー側ではインターネット端子(青い)どころでもいいという説明がありました。
 内部で切り替わるのでしょうか?それならもともとLANポートに接続します。


無線親機2 009

  (1番ポートに接続しています)

無線親機2 008

   (無線親機側は1番ポートです)


□ 次に無線親機の電源をいれます。2分待てとあります。安定しました。

無線親機2 012

  (暗くて見づらいですね、でもpower,2.4GHz,5GHzのランプが緑色点灯しています)


□ これで無線親機の設定は終了です。特にここまでは問題がないようです。
  次にタブレットPとのWI-Fi接続をします。

無線親機2 013

  (Android端末 sony tabletP の場合は「設定」から入ります。古いAndroidですが)


□ このタブレットと無線で接続します。AOSSボタンを押すと簡単に設定できると
 書いてありますが、どうでしょうかランプが点滅するまで押しておきます。

無線親機2 014

   (先ほどのLEDが点滅に変わりますが、何しろLEDが暗いので良く分かりません  
    確かに点滅に変わってますね,最初はどこか違うランプが派手につくかと思って
    気づきませんでした)





□ タブレット側でWi-Fi設定画面を表示します。

  セットアップカードに記載されている

  !AOSSC3-XXXXXx_A
  !AOSSC3-XXXXXx_G

  11aと11gの2種類の電波を使ってますので、二つ表示されます。タップは片方だけでも
  いいようですね。タップして接続を確認します。



無線親機2 016

    (接続はできているようです)


□ 次にセキュリティの設定に入ります。このままではただ繋がっているというだけです。
  
  ブラウザをタップしてどこかのホームページにアクセスします。
  ホームページには繋がらないで、次の画面が表示されます。指定された3ケタの数字を
  入れます。


無線親機2 017

    (マニュアルの書いてある通りに進みます)


無線親機2 020

    (準備中です)

無線親機2 021

    (確認中です)

無線親機2 022

     (インターネットの接続が終わりました)


無線親機2 023

     (示される手順通りです、自動的に無線LAN設定画面が表示されない場合
      ここからアプリをインストールしてください。とありますのでタップします。

□ ここから失敗しています。4種類のアプリがバージョン違いで、見えますがどれをインストール
 していいか分かりません。とりあえず新しいバージョンを「ダウンロード」してみます。

無線親機2 025


□ その後5分たってもダウンロード終わりません。

無線親機2 026


□ そのためダウンロードを止めました。かくなるうえはもう一度、SSIDを指定して
 パスワード13桁を入力することになりました。やることは同じです。

 SSIDをタップしてパスワードを入れてインターネットに接続するだけです。
 ただ、AOSSを利用すると3ケタのキー入力で済むので、楽だというだけですね。


□  まだ安定していないのか、ソリッドカメラのネットワークカメラ画像が得られ
  なくなりました。LAN内のネットワークカメラ画像ですが一時的に映らなくなりました。

  無線親機を見ますと2.4,5GHzのLEDが連続点滅しています。こういう場合は再設定する
  とのことでしたが、そのままほおっておいたら、点滅がなくなりました。

  取りあえずWI-Fiは繋がってます。逆にネットワークカメラが不安定になり調査中です。



□ WI-Fiに接続可能になりましたのでかねてから懸案だった、Androidのシステムアップをして
  おきました。

無線親機3 002


無線親機3 003


無線親機3 006

  (一応成功したようですが、途中GOOGLE PLAY ストアが止まってました。それ以後
   アプリのDLがストアからできなくなりました)どうするのでしょうか。
 
□ それにしても無線親機WZR-600DHPインジケータLEDはこんなに暗いのですか?


無線親機3 007

   (かすかに光っているのが分かる)


□ その後、solid社製のネットワークカメラ画像とplanex社製のネットワークカメラ見ていますが
 まだ受像しています。Planex社製の場合は3Gのモバイル経由です。LAN内の同一ネットワーク

 ではありませんから、見られて当然ですが、solid社製の場合は無線親機と同じルータにぶら下がって
 いますから、この有線ルータが動作不良なると、覿面、おかしくなります。


無線親機4 002

  (planex社製のカメラ画像)


無線親機4 001

  
  (solid社製のカメラ画像)

  
   どちらもデスクトップでは問題なく画像を得られています。


□ それでは次に、無線LANを利用した暗視カメラの設定を、カメラが到着次第やってみます。






 

BUFFLO 無線LAN親機 WZR-600DHP接続(1)

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ アマゾンに注文しました。土曜日にもかかわらず手配が行われているようで
 北海道ですが、なんと月曜日の10時には着荷しました。

 同じく楽天のショップにネットワークカメラを注文しましたが、送付確認のメールが
 来たのが月曜日の午後です。メールが届く以前にアマゾンでは物が着いてました。実に

 早いです。特に北海道にとっては運賃無料というのがうれしい限りです。さてアマゾン
 の事はさておいて、本日から無線によるネットワークカメラの設置を開始します。

□ 先んじて届いたのが

 BUFFALO WZR-600DHP 6,520円 無線LAN親機


無線親機 001


 箱を開けるとこんな感じです。マニュアルシートがかなりあって、早くも
 大変かなという気にさせられました。(今ごろ無線親機のセッティングしようとは
 いささか時代遅れのような、気がしないでもないような)



無線親機 002


□ 無線は詳しくありません。PCが古いのも含めて相当数ありますが、全て有線LANです。
 無線は必然性がなかったので、使う気がなかったのです。今でもネットワークカメラを

 考えなければ、無線化するつもりはなかったかもしれません。前回にモバイルルータと
 無線子機をセットしています。

 今回は無線親機と無線ネットワークカメラの設定です。仮にうまくいかなかった場合を
 考えてLANケーブル20mも予め用意してあります。


無線親機 003


□ 問題は既設のシステムがJCOMと有線ルータ・スッチングハブという環境なので
 これを変えるつもりはありません。ですからこの無線親機はルータ機能を止めてしまう

 ブリッジ機能で使います。スイッチで切り替えがついていて簡単です。AUTOにして
 おけば、仮にルータが存在する場合に自分でブリッジに切り替えるような説明がありました。


無線親機 004

  しかし、とりあえずOFFにしておきます。


□ このブリッジモードで、まずは3Gでしか使用していなかったSONY tabletPをWI-Fi接続
 にしてみましょうか。

無線親機 006

 (続く)




除雪・排雪終わる

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ やっと排雪が終わりました。家の前に山積みされた雪山が綺麗になくなり
 平らな地面が作られました。

 まるでスケートリンクのようにつるつるですが、安心して車が通れます。

除雪終わり 007


□ 機械による作業はさすがですね。

除雪終わり 008


□ 僕の別荘でも除雪しますが、ブルドーザで、どんなことをしてもこんなに綺麗に
  できる気がしません。


2012年12月15日除雪5 029

   雪が軽すぎるのもあるのでしょうか。(私の除雪場所↑、しかもまだ12月の写真)


□ 除雪車を運転するオペレータの技能コンテストもあって、それなりに盛んです。
 バックホーの作業とか見ていると、特別にうまい人いますよね。

 確かにお見事でした。


町内除雪・排雪の日

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 一日遅れで除雪・排雪をしにやってきました。除雪というのは道端に
 雪を押しのけて終わり。排雪はロータリ除雪機で雪をかき上げて、ダンプで
 
 雪捨て場に持って行ってくれることであります。(雪国では至極当たり前なのですが
 除雪というのは、人の玄関前に雪を置いていくので、割と歓迎されない)

 排雪となると綺麗に雪がなくなるが、年に一度しかない。それもそのはず
 重機が何台も来るし、ロータリー除雪機もダンプも必要なわけで、その費用たるや

 札幌の財政を信じられないほど圧迫しているわけです。


□ その待ち焦がれた日に、ロータリ除雪機がやってきて、はまってしまった。
 あんな大きな重機でもあるですねということが分かりました。


除雪車 006


□ 重機同士で前から押したり、後ろから押したりで、ほどなく脱出はしていきました。

除雪2 001

   重機が何台もいるので、運転手はそれほど深刻に困ってもない様子でしたが・・・


□ タイヤなのでキャタと違って滑るんですね。

除雪2 005


□ こういう重機でも埋まるんだから、自分の土地でブルドーザが動けなくなるのも
  あり得るわけです。何度も冷や汗をかく経験があって、ゾッとしますね。


□ これが終わると春がいよいよだなという気になります。
 もう2月ですから。気温もこれからはプラスになる日が多くなります。

 僕はいつ山に行こうかなという気持ちでいますが、向こうはまだ極寒であります。


暗視ネットワークカメラを買う

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 家の中でソリッド社製のネットワークカメラが2台設置されています。
  一台は母親の介護用です。もう一台は二匹の猫を見るためですが

  猫は特に必要はなかったようです。犬と違って寝てばかりいるので。
  (猫は心配ない)


□ 介護用は大変に便利です。旅行先でも安心していられますし、2階と一階に
  離れていても、何をしているかすぐに分かります。パソコンで常にモニター
  してます。
  (探し物をしているようなら、すぐに駆けつけれる)


□ それでも、夜に消灯すると何も画像が得られません。就寝後も心配なことが
  あるので、暗視用のカメラを買うことにしました。

  これです↓


暗視カメラ


□ 昼間は通常のカメラで暗くなると赤外線に自動的に変わります。

 これのいい点は、双方向で音声のやり取りができます。家側にはスピーカと電源が
 必要ですが、家の中に、昔使ったパソコンのスピーカが余ってましたのでそれを使います。

 (電話をしても耳が遠いので、切られてしまうことがない)


□ タブレット、もしくはパソコンで画面を見ながら会話ができるっていうことですね。
  しかも音声のボリュームはスピーカを通してですから、かなり大きくできます。

 (でっかくしてやろう)


□ 詳細について

   ①ソリッド社製です、有線でも無線でも接続してパスワードを入力すれば
    すぐに見られます。

   ②パン・チルトはできません。固定です。

   ③これがどうするか迷った最大の点です、30万画素しかありません。
    プラネックスに同じ価格で暗視カメラがありますが、315万画素です。

    双方向の会話が必要なければ、こちらを選択していたかもしれません。







WIN7に今どきのパラレルポートを使う

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ LightWaveですがバージョン9.0を持っています。ただし6.5からのアップグレードなので
 パラレルドングルを使用しています。現在はUSBドングル版を使用しているために、
 パラレルドングルのLightWaveは使用していませんでした。

 このたび、DELLXPS9000を修理したことを良いことにこの64ビットマシンに移し替えること
 にしました。

 そもそも32ビット仕様でしたから、新しく64ビットに変更するためには新しくライセンスキー
 を取得しないといけません。昔は葉書によるユーザ登録だったために、ライセンスキーの再取得

 はD-STORMのほうに連絡することになっています。メールで教えてくれました。その時にパラレル
 拡張ボードは動作保障外とのコメント付です。もちろん分かっております。

 さて手順ですが下記の通りです。

①パラレルインターフェイスカードを購入
 
  1P-LPPCI4 [玄人志向」

②ボードを実装します。硬くて入りませんでしたが。もちろんドライバーはありません。
 インターフェイスがないんだから、あるわけがないです。

 付属の小さなCDにドライバーが入っているのでしょう。特に説明はありませんが、中身に
 win7x64というフォルダーがありますのでその中だと思います。


LWinst 013
  


②デバイスマネージャーを見ると、認識はされていますが、やはりドライバーがありませんと
 表示されています。ドライバーのある場所をこのCDに指定してやりますとインストールに
 成功します。


LWinst 001

  説明書きにも何にもありませんが、知っている人は常識なんでしょうね。
  何しろ製品が「玄人志向」となっていて、分からないことがあったらBBSで
  自ら一生懸命、調べよとなっています。


LWinst 002

  ということで、旧石器時代のインターフェイスがとりあえずは、使えるように
  なったということです。


③LightWave付属のSentinel driverではうまく行きません。サポートにもあるように
 http://www.safenet-inc.com/support-downloads/sentinel-drivers/

  からSentinel SuperProを選んでインストールします。

LWinst 005


④ライセンスキーの入力はやはりEXEから「管理者の権限で・・」だったかな、直接起動して
 入力します。


⑤LightWave、モデラー、もレイアウトもこれで成功しました。これで2台同時に使えます。
 レイアウトのシーンで多大な時間を労するために、モデリングが終われば、シーンだけは

 2台目のマシンで実行できるようになりました。


LWinst 012


  なお、拡張ボードには注意書きとして

  「ソフトウエア等の認証キー(ハードウエアドングル)は動作いたしません。
  とありますが、問題なく稼働しておりますので、やってみる価値はあります。

  パラレルドングルからUSBドングルに交換するだけで、かなりの出費を要する
  アプリがありますので、拡張ボード2,500円くらいなら、このほうが

  お得です。


□ 一難去ってまた一難


  バージョン9.0で作ったシーンはバージョン9.6ではエラーになります。
  (涙)ガーーン
  オブジェクトは問題ありません。かくなるうえはもう一度layoutを設定し直して
  カメラやライトを設置するということですか。







            

本物か日本株

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 株を持ってます。ネットで自分でやります。証券会社は信用してません。
 
  それほど売買することはしません。株は儲からないものなのです。
  本当です。以前にも書きましたが、プロのバイヤーがやって儲けるのは

  41%しかいません。プロでさえその世界なので、素人の95%は使い
  果たして一年以内に撤退するとも言われています。


□ このあいだ、保有している株式を売却しました。株価が上がってきたのでそろそろ
  利益確定(利益出していないのに)として売り払おうと思ったわけです。

  それで下がったら底値で買い戻すわけですね。見て下さい↓



株


□ しかし、売ったと同時にあれよあれよという間に急に上がっていきました。
  この間、買いそびれて指をくわえて見てただけです。

  誰だって下がると思いますよ。12週連続の上昇なんか戦後の岩戸景気をのぞいて
  ないとかあるとかのレベルですから。

  もう一年近くも売買していないで、やっと始めたかと思ったら急に上がっていき
  ました。もし、そのまま保有していたら、リーマンショック、東北大震災を

  ものともせず、がっぱりと利益が出ていたはずじゃありませんか。なぜ売らないで
  保有していなかったんでしょうか。(涙)


□ この株は何を隠そうトヨタです。今日の時点で5000円を超えたと言って
  話題になってます。

  甘利大臣が期末の予想に日経平均で13000円を目指して頑張ろうとか言って
  ますが、そんなものじゃないですね、甘利よ甘いぞ

  18000円くらい行ってもらわないと困るぞ。


LightWave復活する

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 先日書いたLightWaveというアプリの事ですが、復活しました。

  メーカのほうにもご心配をかけたようで、ほっとしております。
 
  原因は分かりません。できる方法は全て試しましたので、その中のどれか
  だったのでしょう。

 
  ①マカフィーのファイヤーウオールを無効にしてインストールした。

  ②直接、EXEのプログラムを「管理者の・・・」で起動させた。

  ③フォルダーを変更した。現実的にこれが一番怪しい

   入れたフォルダーの名前がProgram Filesになっていた。
  
   実は半角でスペースがある場合、インストールできない可能性があるのです。

   そう,やっちゃった可能性がある。・・知っていることなんですけど。



LW復活


   これで僕にとっては、一安心です。メーカサポートの人にも連絡しておきましょう。
   インストールできないということで、サポート態勢を取っていてくれてます。









USBドングル異常なし

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 趣味は3DCGです。絵を書くことが好きですが、それだと
  実用性がないので10年以上も前から、3DCGをしてます。

  この半年くらいパソコンが不調だったので、新しくパソコンを買い替えてソフトを
  再インストールしましたが、起動しませんでした。

ドングル 002

    LightWaveというソフトです。ソフトを起動するのにこのUSBキーを
    パソコンに差し込まないとならないことになってます。


□ このドングル(ハードウエアキー)の故障だと思い、メーカに修理にだしだら
  故障ではないとの診断を受けました。

  困ってます。そうなると問題が・・・・


□ 早く治ってくれないでしょうか、これが使えないと本当に困るんです。
  車庫を建てるときにも、CGが使えないで大工さんとの調整がうまく

  いきませんでした。小さな建設会社なので意匠図の提案がありません。
  無理ありません。CADも使えないんですから。

  あの時にLightWaveが治っていればなあと、今でも後悔しております。


そろそろアウトドアライフ

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 早く寒さが緩み、日中の気温がプラスにならないでしょうか。
 
  予報ではいまだにマイナス15度とかになっていますから、おいそれとは
  いけません。

  行っていい空気を吸ってきたいという思いが日に々強くなってきました。
  今年は母親の入院が通算20日くらいあったのが誤算で、思ったほど

  通えませんでした。


□ このあいだ血液検査したのですが、コレステロールが高かったです。冬は運動不足に
  なるので高くなるんでしょうね。山が始まればまた、もとに戻ります。

  僕にとって、この場所は健康の源ですから、行けばなんとかなるでしょう。


19年7月1日 005


   林業している知り合いの人いますが、みんな80歳くらいで現役なんですよ。
   お元気ですよね。
  
   こういう写真みるだけで、なんか力湧いてきます。



   

静かな日々

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 寒いのも雪祭りが終わるまで、という感覚があります。今年は寒かったのか
 どうか部屋の中では良くわかりませんでした。

 寝るときにストーブを消します。朝方起きると寒くて、ベッドから
 出れない朝もあります。

 しかし今年から猫が同居しているために、室温を下げてFF灯油ストーブを夜中でも
 つけてあげることにしてます。猫用のコタツには入らないようになりました。


2013年2月 019


□ 夜も昼も猫は気持ち良く部屋の中で寝ています。しかも僕のベッドで。

  夜中に騒ぐ以外に、ほとんど寝ていますね。気持ちよく眠れることが
  猫にとって一番幸せなんでしょうね。


□ 今週はいよいよ別荘に行ってきます。ネットワークカメラの設置と除雪です。
  除雪は一日じゃ終わらないでしょうね。


2013年2月 022


    頑張ってね・・、寝てるから




太陽光発電(2)

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ やっぱり分からないというより想像もつかない。

  無線中継器は5V1Aである。(仕様にそう書いてある)

  太陽電池パネルを買って、発電させるのに5Vというものがあるのでそれを
  使えばバッテリーに蓄電させることができる。

  通常はDC-DCコンバータというもので12Vを5Vに変換したりするが
  最初から5Ⅴなんだから、変換する必要はない。

  ただし、1Aはどうやって安定して出力させるのであろうか?

  フム、それが分からない。

□ こういう時に聞ける友達がいない。知り合いに電気的知識に詳しい人物がいない、
  
  誰か、教えてくれないだろうか。

  5V1A、4W程度で曇天でも安定して電力を供給できる太陽電池パネルのシステムって
  どういうふうに作ればいいのでしょうか。