森のアウトドアライフ

北海道で森と別荘を所有する者のアウトドアライフを紹介します。北海道の広大な土地はどんな夢を叶えてくれるのでしょうか。

鹿の寝床

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 綺麗な雪ですが、この3倍も積もるかと思うと行きそびれる
  今日この頃です。

2012年11月28日除雪2 020


    やはりロータリー除雪車を買っておくべきだったでしょうか
    ブルドーザでは処理しきれないかも。


□ トドマツの下には雪が積もりせん。全て上の枝で支えてますから。

  この空間を利用して鹿が寝泊まりしているらしいです。特に巣穴みたいなものは
  ないらしいです。僕もあれだけの鹿がいて、どうやって寝ているのか疑問でした。


2012年11月28日除雪2 023


   「けもの道を追われた、ヒグマとエゾシカたち」

    坂東 忠明 著

    によると鹿は意外に道路のそばにいて、巣穴から車の往来などを
    眺めているらしいですよ。

    そういえば、僕の森に棲んでいる狸も国道近くに巣穴があるようで
    どうしてあんな騒々しいところにいるのか、不思議だと感じてました。

    動物達って、人間の動きを見ているのかもしれませんね。



2012年11月28日除雪2 042


    中山峠から降りてきたところです。植林した針葉樹で埋め尽くされてます。

    あの下に本当は一杯の動物達が潜んでいるのかもしれないですね。




    

    
    

除雪2回目です

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ また降りましたね。太平洋側で大変な被害を及ぼした雪と風でした。
  現地に行ってみれば、先日除雪した道が全部雪で埋まってました。

  今回も膝下くらいで50cmは積もりました。前回と合わせもう1mも
  降ったことになります。

  それでもめげずに車庫まで雪の中を歩きました。もう漕ぐという感じです。


2012年11月28日除雪2 040


   母屋まで除雪で、たっぷりと二時間かかりました。
   たかだか数百mの距離ですがブルで往復8回くらいもかかるんです。


   
□ 他の部分は次第に敷地が雪で覆われつつあります。まだ、凹凸がありますが、そのうち
  平らになり、どこに何があるのか分からなくなります。


2012年11月28日除雪2 009


□ 救われたのは天気が良かったせいで、景色だけは満喫できました。これがないと
  ただの地獄。

2012年11月28日除雪2 031


□ 車はなんとか母屋まで上がってこれました。でももう少し丁寧に除雪しないと
  そろそろ限界でしょうか。タイヤが空回りしているのが、不気味に分かります。


2012年11月28日除雪2 012


□ やはり冬期間中と言えども、来たほうがよろしいようで、ガレージハウスの
  屋根も雪下ろしをしたほうがいいかなと感じました。

  今度来た時に雪下ろしをするために、梯子を立てかけて帰ってきました。

2012年11月28日除雪2 030


  除雪をするためのアウトドアライフになりそうです。
  
  まだ気温プラス1度くらいです、暖かくて汗をかいてました。マイナス20度まで
  下がりますから、どうなるのでしょうか。



まだ11月でこの雪

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 札幌は降った雪も消えてしまいました。
 例年だとこのままずっと雪がない状態が続くんです。

 一番遅いときにはクリスマスまで降らないときもあります。
 
 でもここは雪が溶けるんでしょうか。そうは思えません。
 やはり根雪ですか。

2012年11月23日ブル修復 022


    積雪は2mを軽~く超えるでしょうね。


□ 本当にブルで除雪できるかどうか、疑問です。


2012年11月23日ブル修復 004


   問題は車で母屋まで到達できるかどうかです。
   
   雪があっても重機で踏み固めると、その上を走ることができます。
   ある程度、除雪してから車で走って固めてしまうんです。

むしろ、下が凍ってくれたほうが走りやすくなります。



□ 行けば、それなりのメンテもできます。建物のメンテですが。

2012年11月23日ブル修復 025


    こういうのは長枝の何かがありますから、落としてしまいましょう。


□ それぞれの屋根も順調に雪が落ちている模様です。

2012年11月23日ブル修復 028


    といってもまだシーズンに入ったばかりで、考えれば11月です。
    先が恐ろしいです。


ブル修理完了

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 連休初日ですが、あいにくの小雪です。

  ブルはホースを交換して、作動油を補給して治りました。

  しかし、あいにくの小雪です。作動油も燃料も補給するときに雪が
  入ってしまいます。少し補給したら、車庫に入れて中で作業しました。



2012年11月23日ブル修復 003

    重機が入るピットがあるのは大いに助かります。メカ好きの人には
    たまらない車庫でしょうね。



2012年11月23日ブル修復 006


   中を改造して重機の整備がしやすいように、工具を並べることにしました。
   できれば天井クレーンをつけてみたいです。真冬には灯油ストーブをつけて

   ロフトに布団を敷いて泊まってもいいくらいに思ってます。


2012年11月23日ブル修復 005


□ ブルが治ったのでさっそく除雪です。シーズンを考えて最大限に道幅を広く除雪しました。


2012年11月23日ブル修復 009


□ 母屋周辺も道をつけました。

2012年11月23日ブル修復 024


□ これでアウトドア冬バージョンはなんとか動きだしそうです。良かったあ。


2012年11月23日ブル修復 015


     キツネと鹿の足跡が一杯ありました。動物に負けじと冬も
     頑張ることにしました。








冬バージョンアウトドアライフ

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 3日で50cmくらい積もりました。積もりすぎです。
 さっそく車庫からブルドーザを出して、入口近くまで除雪しました。

 そうですね300m位はあります。それでターンしようとしたら動きません。
 すぐに作動油の不足だと分かり、母屋に戻ってペイル缶20リッターを補給です。

 しかし、すぐにまた動かなくなりました。
 これは大事の予感です。


2012年11月22日ブルホース 004




□ 補給したのに、すぐに不足するのはホースが破損したからです。
  幸い、作動油がダラダラと滴り落ちているところがすぐに分かりました。

2012年11月22日ブルホース 006


□ 良かったですね。これが内部だと解明に数日かかるかもしれません。
  これまた幸いに、灯油を積んでましたので、洗浄に使い、無事怪しいホースを

  外してみました。これまたビンゴ、そのホースです。

2012年11月22日ブルホース 005

    もう完全に穴が開いていますでしょう。これならいくらオイルを補充しても
    すぐ抜けます。



□ この作業が終わったのが3時ごろです。明日から連休に入ります。すぐに札幌に
  戻り知り合いの業者にホースを駆け込みで作ってもらいました。

 
2012年11月22日ブルホース 009


□ よりによってどうしてこんな冬に壊れるのでしょうか。それでも場所が特定できて幸いでした。
  札幌に戻って業者さんについたのは5時ごろです。ホースを2本作ってもらい、さらに

  作動油3缶を他の所から仕入れて自宅に戻りました。

2012年11月22日ブルホース 010



□ この間、エクストレールは国道淵に置いてありましたので、他の車から
  ずいぶん解けた水をかぶさせられました。

  良く見て下さい、これは塩カリです。峠を越えた場合、洗い流さないと錆びが
  発生してフレームが駄目になります。


2012年11月22日ブルホース 011


  冬のアウトドアライフは簡単にはいかせてもらえないようですね。



初雪2日目

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 今日は水落としと雪囲いに行ってきました。昨日の帰り頃から降り続いた雪は
 夜通しだったようで、現地に着くと、木が折れそうでした。びっくりです。


20121年11月19日水落とし 007


    まるでアーチです。この下を通ってきました。

20121年11月19日水落とし 009


    白樺は曲がりやすいです。帰りに少し雪払いをして、まっすぐに戻して
    やりました。


20121年11月19日水落とし 011


    この位ならまだ登って行かれますね。下の地面はまだ凍結していません。


20121年11月19日水落とし 015


    2日間で20cm位というところでしょうか。


20121年11月19日水落とし 017


    とにかく綺麗でした。思わず仕事をする前に写真を撮りに散歩です。


20121年11月19日水落とし 029



    メインの仕事は窓の冬囲いです。だいたい終わりました。
    
    冬囲いそのものはまだ4か所ほど残ってます。まだ一杯あります。
    例によって単管でします。


2012年11月18日初雪 009


    ベランダの下にまだ地面が残ってますので、ゴジュウカラがしょっちゅうきてました。
    ひまわりの種とかあげたんですけど食べないですね。地面の草みたいなのを

    つまんでました。



□ 今度は除雪です。このままだと車も上がれなくなりますし、歩いていてもしんどいです。
  やはり道をつけないと、基本です。



20121年11月19日水落とし 012


   さてちゃんと出動できますでしょうか。
   
   

初雪到来

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ ついに来ました、かなりの量です。


2012年11月18日初雪 002

    
    札幌は晴れてましたが、定山渓あたりから雲行きが怪しくなってきました。


□ 雪になるのは知ってましたから、そのつもりで運転してました。現地についたら
  まったくの雪景色、一面銀世界です。


2012年11月18日初雪 011


  やむことなく、しんしんと降り続けられました。

2012年11月18日初雪 014


  綺麗ですけどね、とりあえず写真を撮ってみました。あたりで枝が折れるので
  時折「バキーッ」という音がしてました。割合簡単に折れるものですね。


2012年11月18日初雪 019


  今日の仕事は窓ガラスの雪囲いです。まだできてなかったんです。
  それで雪と知ってましたが、別荘にやってきたんです。


2012年11月18日初雪 026


  工具を下に置いておくと、雪で埋まって分からなくなります。箱に入れて
  移動しながら使いました。だから雪中の仕事はしたくありませんね。

  着込んで行きましたから、寒くはありません。軍手の上にゴム手袋をして
  作業してます。でも単管の上に雪が積もり、水準器が置けなくて困りました。

  ちょっとでも雪が付着すると水準器が狂うでしょう。

  おまけに屋根の雪が、積もっては落ち、積もっては落ち、それの繰り替えしです。
  すぐそばに落ちてきてました。

  仕事がまだ終わってません・・・数日後に天気が回復しますが、解けるでしょうか?


□ 雪で折れたと言いましたが、帰る時にゲートで、本当に枝が折れてました。
  人力で除けましたが、こんなに簡単に折れるものでしょうか。


2012年11月18日初雪 032

  


□ 急に降ったのであちらこちらで事故が起きてました。右の車は後部タイヤ付近破損で
  峠から来たレッカー車です。左の車は単独事故のようです。

  相変わらず事故の多い峠ですね。


2012年11月18日初雪 034


  本格的な冬を迎えることになりました。楽しめますでしょうか、不安です。





エクストレールXTR20GT

Posted by エバー on   4 comments   0 trackback

□ エクストレールのクリーンディーゼルを使っています。

  他の候補はスバルのフォレスターでした。多分、冬道の走行性能では
  フォレスターのほうに軍配が上がるでしょうね。

  ボンネットの高さまである雪原を、平気で走破したりするところを見ると
  さすがスバルだと思ってしまいます。基本的な性能というより、微妙なセッティング

  で違うというほうが正確かもしれません。それを知っていながらエクスを買ったのは
  日産というブランドでしょうか。

  スバルさんごめんなさい。


2012年11月15日単管ガード完成 043


□ アウトドアをする場合、どうしても運搬するに必要な荷室の寸法というものがあります。

  ①単管パイプ2m   これは斜めにすると10本くらいは入ります。

  ②コンパネ 90cmx180cm   平積みすると入りません。
                     斜めにすると(下に台を敷いて)積めます。


  ③構造用合板 91cmx182cm  同じく斜めにすると積めます。



  つまりエクスは後部座席をフラットにしても1749mmですから1800mmに
  あと5cm程度短いわけです。

  他のグレードではシートを外すというものもありますが、このグレードではできません。

  あとわずかなわけです。あと5cm何とかしてくれればコンパネを平積みにして運べる
  わけです。日産の技術者は知ってか知らずか、もう少し頑張ってほしかったですね。


  フォレスターは1820mmくらいあって平積みできますが、これまたフラットには
  ならず後部座席を反転した部分が高くなります。つまり荷室部分が段ちになっている
  わけですね。

  いずれにしても、このコンパネが積めるかどうか、大事なことですよね。荷物運搬車と
  しては。


□ このあいだ、デフの所から異音が発生しました。

  ゴーッという音です。今まで聞いたことのない音です。多分ファイナルの所で
  不具合が生じたと思いました。火曜日に発生していて、あいにくその日はどこの

  日産でも休みでした。札幌日産ですが北海道日産も日産プリンスもです。
  火曜日には事故が起こせないのです。


□ それで翌日に電話をして持ち込むことになりました。前日に冬タイヤに交換してます。
  もう一度レンチでホイールナットを調べましたら

  後ろのタイヤのナットが緩んでました。増し締めしたらピタッと音がやみ、日産の持ち込み
  をキャンセルしました。

  タイヤ交換は自分でやりますが、これほど緩んだのは初めてです。プロと違ってトルクを
  決めれるインパクトがないので、足で乗って締めます。

  締めすぎるとハブボルトを痛めるし、今度は取れなくなることもあります。(一度経験済み)
  なので、締め付けは本当は難しい。

  その辺を経験的にやって、後日もう一度、増し締めして確認するわけです。今回は
  後ろにコンパネを乗せたので重かったのでしょう、すぐに緩んだみたいです。


□ それでも、まったく音だけではホイールが緩んだかどうかは分かりませんでした。
  てっきりファイナルギヤの周辺から発生する音に聞こえましたから。

  でも走行中に、ちょっとでもブレーキを踏むと音が消えるんです。それならうなづけ
  ますね。

  通算100回以上もタイヤ交換しているのに、どうしてこんなことになるのかいまだに
  納得してません。年でもうろくしてきたんだって、奥さんに言われてます。




ツルバラについて

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ この時期に畑には何もありません。全て休眠中です。

2012年11月15日単管ガード完成 034


□ 緑色が残っているのは苔です。


2012年11月15日単管ガード完成 024


□ 植物が何もないこの零下の時期に、まだ咲こうしている生命力あふれる植物がいます。

 信じられませんがツルバラです。この間まで艶のある葉を出してました。
 でも葉も鹿に食べられてしまいました。つぼみも花も・・しかして葉もでしょうか?


2012年11月15日単管ガード完成 011


   よほど鹿にとっては、おいしい餌なのでしょう。バラを育てるうえで鹿がもっとも
   恐ろしい鬼門です。

   鹿に食べられないように周りを柵とネットで覆えば、見たいバラが隠れてしまいます。



□ この寒い時期にも芽を出すのはここではツルバラしかありません。


2012年11月15日単管ガード完成 012


  鹿はその芽も食べてしまいます。

  こういう時期にせっかく咲いてもらえるバラに、なんという仕打ちでしょうか(涙)

  バラが咲いているのを寒中に見ると、勇気付けられる事がしばしあります。
  こんな寒い中でもちゃんと生きようとしているじゃないかって。

  積雪と鹿対策にアイデアが出れば、来年は大量のバラを仕込んで、もう一度挑戦ですね。
  この命、無駄にはしたくないです。



2012年11月10日単管ガード 005


    生き物に教えてもらう森のアウトドアライフです。

冬囲いその2

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ やっと母屋の裏の冬囲いが終わりました。
  例によって単管パイプでのガードです。

 
2012年11月15日単管ガード完成 044


    反対側からもう一枚。こんなものでも丸三日はかかってます。
    これでもちゃんと水準器を使って、水平垂直を出しながら組み立ててます。

2012年11月15日単管ガード完成 039


   右側の構造物はプロパンガスの保存庫です。↑
   
   これはもうバラしません。このまま冬季以外でもそのままにしておきます。
   ただしコンパネは通年でそのままにしておくと水で強度がおちるので塗装します。

   さて来年はどうなっていることでしょう。(たぶん大丈夫)


□ いよいよ中山峠も雪が積もり始めました。怖いですね。乾燥路面でも事故が多いのに。


2012年11月15日単管ガード完成 002


□ でも峠を降りて別荘の所ではまだ6度もあります。


2012年11月15日単管ガード完成 047


□ これくらいの気温なら厚着をすれば、全然問題ありません。木々の葉っぱがみんななくなり
  ましたからシジュウカラでしょうか、鳥が目立つようになりました。作業をしていたら

  すぐそばまでやってきます。この時期、冬囲いがなければ外遊びしてもいい時期ですが、どうも
  気ぜわしくて落ち着けません。

  空気は凛としていて、カメムシもいなくなり
  笹刈りとか、木の伐倒、玉切りとか来年に向けて汗かく仕事が一杯ありますから
  本当は気持ちがいいです。



2012年11月15日単管ガード完成 016


□ 笹刈りに一番いい時期なんですけどね、雑草がなくなり笹だけが目立つでしょう。
  

2012年11月15日単管ガード完成 019


  こうやって見ていると、自然に笹を刈りたくなりませんか?
 
  今年は冬でも頑張りますから、森のアウトドアライフも冬バージョンに入ります。



水落とし

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 朝方に零下になる可能性があるので水落としをします。

  ゲストハウスのポンプは吸い上げ力がない為に、低い地面の所に設置してあります。
  ですから、外気温度が低いとすぐに凍結してしまいます。一番焦ってする仕事です。

2012年11月13日エクス故障サキ 001


  水落としなんですけど、電気コードを抜いて、INとOUTの2本のパイプを
  外したら、風呂に置いておくことになってます。驚きですが、もともと軽いものなので
  確かにそのほうが早いようですね。

  タンクに水が入ってますから、水抜きをすると軽いものです、5kg位でしょうか。
  ひょいと持ち上げてお風呂場に置いてきました。


□ その他の水抜き場所ですがゲストハウスは床高なので、床下と言ってもここにあります。

2012年11月13日エクス故障サキ 006



□ コックを回すだけで、簡単です。

2012年11月13日エクス故障サキ 007


   
□ ヒノキ風呂の乾燥対策がまだ未処理です。今年は乾燥させないように何度も
  水をいれましたが、一度も使ってません。忙しかったんですね。

  今年は中山峠の事故から始まって変な年だったですね。


2012年11月6日ゲストガード 009


    世間を騒がせている異常気象ですが、森を持っていてそこに建物があると
    如実に被害に及ぼされます。


澄んだ空

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ この時期は冬の準備に忙しい時期です。雪さえ降らなければ
  のんびりしてられますが、凍結する心配のあるものはその対策を取らないと
  いけません。
  
  それを終えるとすっきりとした青空が続き、それはそれで気持ちがいいものです。

2012年11月10日単管ガード 005


  
□ 雑草が全て枯れるために、残った笹を刈るにはいい季節ですね。できる限りは
  笹刈りの仕事をします。厚着で仕事をすればそんなに寒いことはありません。

  むしろ、この時期まで仕事ができることを感謝したくなります。


2012年11月10日単管ガード 007



□ 新しく建てた小屋は積雪に耐えられるようになってますが、変形するのも嫌なので
 屋根に上がって雪下ろしをするつもりです。半分くらい落とせば十分ですね。

 ママさんダンプやスコップを屋根に上げないとならないです。最初に上に登って
 ロープで引っ張ることになるんでしょうね。


2012年11月10日単管ガード 011


   今年の冬は大変ですが、怪我のないように気を付けて、運動不足解消と思い
   頑張ります。


□ この時期の緑色は苔によるものですが、鳥でしょうか、剥がされているんですね

  ひっくり返して虫を探しているようです。


2012年11月10日単管ガード 019


  この時期食べ物がなくなるんです、鹿も食べ物を探してあちらこちらに足跡を
  増やし始めています。食べ物もないと鹿といえども餓死するらしいですよ。




最後の紅葉

Posted by エバー on   2 comments   0 trackback

□ 広葉樹の落葉は完全に終わりました。

  でも最後にカラマツの落葉があります。カラマツは針葉樹ですが落葉します。

  針葉樹の紅葉もなぜか不思議な光景になりますが、山吹色のちょっと濃い黄色は
  存在感のあるものですね。

  
2012年11月10日単管ガード 001

   天気が良ければもっといい色がでますが・・・



2012年11月10日単管ガード 003


   キャンバスに筆で色を落としたような紅葉になります。



□ 相変わらず単管パイプでガードを作っています。単管のほうが早いですね。
  
  隙間を埋めるのはコンパネになります。


2012年11月10日単管ガード 018



□ 大変に天気のいい日でした(10日)まだ温かくカメムシも発生しています。
  
  それでももう来週の後半には札幌でも雪になるらしいです。
  
  近日中に冬タイヤ交換をしないといけません。


2012年11月10日単管ガード 023


  羊蹄山の上はもう真っ白です。写真では見えませんが。
  やっぱりもう冬なんですね。




ネットワークカメラ(3)

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ 結局は全て新しく必要なものをそろえました。

  それでも全部で2,800円くらいの出資ですから仕切り直しには
  まだ我慢できるほどの金額ではあります。


LC05A 008


   写真左に倒立しているのが

   ドコモL-05A データ通信端末(新古品、すでに販売中止になっている)
   
   その下にある白いボックスが

   MZK-MR150 Wi-Fi モバイルルータ(PLANEX社製)

   右にあるカメラのようなものが

   CS-WMV04N ネットワークカメラ (PLANEX社製)

   それと通信業者がBIGLOBEでUIMカードはドコモです。


□ PLANEX社からのメールのよる回答は

  L-05AはMZK-MR150の対応製品であり、本製品は
  ポート開放にも対応をいたしておりますので、
  ネットワークカメラと接続してご利用は可能でございます。


□ ということで不安材料は現在のところありません。

  しかし、まさかポートの解放ができなかったなどということがあるように
  なにが起きるかわかりません。

  逐一、現況をアップしていきたちと思いますのでご参考までに・・・


LC05A 003

        大丈夫かな?


シャッターのガード

Posted by エバー on   0 comments   0 trackback

□ ガレージハウスにはシャッターがついてますが、雪にやられないように
  単管でガードしてます。

  ところが今年の冬に見事に想定を上回る被害で、ぼろぼろにやられました。


2011年11月6日 009


    被害前です↑  まあこんな程度で大丈夫じゃないのってな感じで
    甘くみてます。


2012年5月20日 022


    結果はこの通りで、上の雪庇からの落雪で単管パイプがぐにゃりと
    曲げられました。でもシャッターはぎりぎりセーフでした。


□ 今年の対策です。縦の単管を相当数追加して、コンパネの裏にも柱材で補強してます。
  経験上ですが、これだけやればOKです。・


2012年11月6日ゲストガード 005

   それとコンパネは水分を含むと弱くなりますから、全塗装です。

   やっぱり自然をなめるといかんですね。